« PGAチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | 変わりばえせず »

ローリー・マックロイ、メジャー2勝目

またしても更新が今頃になって何だが、ロスはもう1週間以上ヒートウェーブに襲われ、毎日暑く、日中を避けてナイターゴルフに行ったり夜練習場に行っていて、やっぱりやられてしまった。

日曜日は頭痛激しく、テレビの音を消してうとうとしながら見ていた始末。

タイガーに限って言うと、勝負は土曜日に決まってしまった感があった。予選では金曜日に風が強かったため、2,3のパー3で少しティーを前にしただけで2日間とも長いコース設定だった。

金曜日夜から土曜日朝にまた雨が降り、コースは柔らかくグリーンも柔らかい状態でティーをかなり前にしていた。午後1:40のスタートが2時に伸びたタイガーがティーオフする前に、67、68、69という好スコアでホールアウトするプレーヤーが出る。

わたしはこの時点で厭な予感がした。

Sat_tiger_1stteeshot タイガーの白いシャツを見てもっと厭な気分になったが。(笑)

厳しいコンディションでアンダーを出すタイガーが(金曜日)、容易なセッティングになったコースでロースコアを出せるとは限らないところがゴルフの不思議さだろう。

後ろから抜いてくる者が出るから、さらにプレッシャーになる・・とわたしは見たが、トーナメント終了後の本人の興味深いコメントによると、土曜日は“wrong attitude”がいけなかったのだと思うと語っている。

「リラックスし試合を楽しんでラウンドしようとした。それは僕のやり方じゃない。僕はいつも気を張って、全力を捧げてプレーした。メジャーを14回そうやって勝ってきたんだ。」

スイング改造途中のタイガーは、去年から今年からショートゲームとパットが弱点になっていた。今週初日は22パット、金曜日26パット、それが週末にはコースに復讐されたかのように入らなくなった。

Sun_tiger_4thgreen

最終日も随所でピンに打っていたが、バーディパットが入らなければ良いショットの意味がない。4番グリーン。これより2番パー5でイーグルパットが入らなかったのも堪えていた様子だった。

PGAチャンピョンシップが始まる前の2週間に150mmの雨が降ったというのだから、長いコースで柔らかいフェアウェイにボールが止るグリーンとなれば、2011年コングレッショナルCCでの全米オープンと同じだ。

マックロイ向きのコース設定と思ったが、優勝すると予想しなかったのは彼のパット。最近彼のパットは不安定で、今週練習グリーンでデーブ・ストックトンにパットを見てもらっている光景が写った。

デーブ・ストックトンは今やツァープレーヤーのパットのコーチとして有名で、LPGAではヤーニー・セン(最近パットが酷いけれど)、ミシェル・ウィーも去年のソルハイム・カップ前にストックトンに付き、同カップではパットをよく入れて活躍した。カップ後、ウィーは早々にストックトンから離れたもよう。最近ではミケルソンのパッティングコーチもしている。

Sun_rory_18thgreen


メジャーの週にパットのコーチにあれこれインストラクションを受けてるようじゃ、かえって自然なストロークは出来まいと予想したが、日を追ってパットは好調になり、最終日のパットはバーディチャンスの多くを入れ、パーセーブパットは全て入れていた。

結局、昨年の全米オープンと同様、8打差の優勝だったが、大差でメジャー優勝は優れたプレーヤーであると同時に若くなければ達成出来ないダイナミズムでしょう。23歳3ヶ月でメジャー2勝目という、ついにタイガーを抜く記録。彼はまだPGA4勝、ヨーロッパツァーで2勝しかしていないのだから、極めてメジャー率が高い。

今週の初日と2日目を見ていて思ったが、タイガーとミケルソンというのは現役ゴルファー中でそのゴルフ力は群を抜いている。メジャーやツァーの優勝数などの数字よりも、その才能、ショット力、スキル、クリエイティブさ、勝利への欲、そういった資質が他と比較にならないと感じる。

そして、唯一彼らの域に到達する可能性があるプレーヤーがマックロイだと感じた。到達するかは分からない。それが23歳は23歳たるゆえんだ。

毎年PGAチャンピョンシップが終わると、ツァーも腑抜けた感じになるが、近年はFedExプレーオフシリーズがあり、今年はライダーカップもあるので、退屈しない。

今週はノース・カロライナ州でウィンドハム・チャンピョンシップ。その翌週はプレーオフシリーズ第一弾で、ザ・バークレイズ。開催コースがべス・ページで楽しみ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« PGAチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | 変わりばえせず »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

>メリーさん
当方に来ていただき有難う。
和歌山のホテルから書き込みです。
タイガーはパットが決まらなくて、どうしようも無かったですね~
往年のパットが早く戻ってくるよう期待してます。

昨日は熊野古道を自転車で走りました・・と言っても、
二時間ほどは自転車を押して登山でしたが(笑)
雨模様で涼しい日でした。

>Bogey-Donさん

タイガーは2009年のPGAチャンピョンシップでYE・ヤンに負けた時もパットが入ってませんでしたが、あの頃からメジャーでパットが入らない傾向が始まっていたのだろうと思います。
あの年もメジャー以外では相当勝ちましたから。

今年の熊野古道はどういう景色を走られたのか楽しみです。
帰る前にゴルフということですから、ホテル宛に自転車を送り、
コース宛にゴルフバッグを送るのでしょうね?
自転車もよく出来ていますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PGAチャンピョンシップ予選終了 | トップページ | 変わりばえせず »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ