« フェースをスクエアに当てる感覚 | トップページ | メモリアル・トーナメント予選終了 »

メモリアル・トーナメント始まる

やっぱりゴルフはタイガーが出ないとおもしろくない。

タイガーとは関係ないが、この3週間のツァーゴルフはひどかった。プロフェッナルとしてお粗末すぎ。まず5月10日からのプレーヤーズ・チャンピョンシップ、ケビン・ナーはスロープレーで悪名高いが、土曜日ザック・ジョンソンと最終組で否応なく写される。その変てこりんなプリショットルーティーンと奇声を発しての素振りに、わたしは正視しがたくテレビを見るのを止めた。

その次の週がLPGAのマッチプレー。セミファイナルでモーガンプレッセルがスロープレーで罰ホールを食らう。

その次の週(先週)、コロニアル。最終組最終ホール、ザック・ジョンソンはジェイソン・ダフナーのパットラインにかかるのでボールマークを動かした。自分のパットの番になり、ボールマークを元の位置に戻すのを忘れたが、ホールアウト後に指摘され誤所からのプレーで2打罰を加えてダブルボギー。勝利を手にしたと思って頭がいっぱいだった・・?恥ずかしい。

*

初日のタイガー組(フレッド・カプルス&ビル・ハス)は8:15スタート。当然中継時間前で、ロスの5:15am。

PGAサイトのショット・トラッカーやTwitterでの現地レポートを見張って、タイガーのプレーをフォロー。

昨日のプロアマ前の練習風景で、タイガーが良いスイングをしていたのと、コーチのショーン・フォーリーが後方に立っていたが会話している様子はなかったので既に良くなっている兆候とみた。

Memorial_th_tiger_10thfairway_start Memorial_th_tiger_11thtee10番からスタート。

ショットトラッカーを見ていると、グリーンを逃せばセーブしているし、何で打ってもフェアウェイキープしているではないか!あとはパットが入るだけ・・・。

Memorial_th_tiger_12thbunker 12番パー3。オーガスタの12番をイメージして造ったと言われるホール。左奥バンカーからのショット。バンカーからすぐのラフにランドさせ、9フィートにつけパーセーブ。一組前を回っていたローリー・マックロイは同じバンカーからボールが走りすぎて池ポチャ。結局「7」にしている。


Memorial_th_tiger_15th2ndshot15番パー5でバーディにして、1アンダー。

18番444Yではショット・トラッカーの情報が錯綜。(笑) 気がついたらWボギーになっている。ひぃーっ、元の木阿弥とはこのこと。ティーショットが右フェアウェイバンカー。グリーン左めに打つつもりがフックかけすぎて左ラフへ(ラウンド後の記者会見による)。ピンまでたった32ヤードから、今度はフロントバンカーへ。このチップショットについて他ホールのプレーを長く待っていたことなどで、自分の番になったときは集中してなかったとタイガーとは信じ難いコメントであったが、彼のグループは8:15スタートで午後1時ちょっと過ぎにホールアウトしている。朝スタート組でほぼ5時間はスローペース過ぎ。(もちろん彼のグループが遅いのではなく、その前の何組もが遅いペースを作っているからである。)

1ヶ月ほど前、PGAコミッショナーのティム・フィンチェムはツァーのスロープレーについて、156人ものプレーヤーがフィールドにいるのだからしょうがないと、まったくやる気がないコメントでファンを呆れさせたが、もっと効果ある方法を考えないとプレーヤーのパーフォーマンスに響き、ファン離れの原因にもなると思う。タイガーが1,2年前、ヨーロッパツァーやアジアツァーはじめどこに行ってもこんなにプレーが遅いとこは無いと言っていたが、その通りでしょう。

その、32ヤードのチップショットがフロントバンカーへ入り、バンカーから11フィートにつけ、2パットしてWボギー・・・と、このホールはタフとは言え内容がショートゲームがなってないヘボゴルファーの趣だった。

しかし、悪いホールはここのみ。

ギャラリーで見に行っていた人の話によるとショットは誰よりも良く、そのパットの入らないこと、見ているほうもフラストレーションで耐え難いほどだったそうだ。

5番ドッグレッグパー5の527Y。フェアウェイウッドのティーショットはフェアウェイ左側。残り209Yからグリーンエッジへ。タップインにつけてバーディ。1アンダーへ。

6番477Y。ティーショットは右フェアウェイバンカーに入ったが、152Yからピンへ14フィートに乗せ2パットパー。

7番パー5、563Y。ティーショットは右ラフでもフェアウェイから30cm入ったところ。セカンドを右バンカーに入れ、自分を馬鹿チンと罵っていたらしいが(笑)、バンカーから8フィートにつけ、バーディ。2アンダーへ。

ということで、70でホールアウト。フェアウェイキープ64%、グリーンヒット12ホール、28パット。バーディ4つ、Wボギー1つ。

昨晩書いている途中で睡魔抗いがたく、これは金曜日午前に書いていますが、現地は朝相当雨が降ったらしく、タイガー組(フレッド・カプルスとビル・ハス)のスタートタイムは1時間40分遅れの午後2時55分になりました。

あちゃー。タイガーが木曜日朝、金曜日午後のティータイムが発表されたとき、アドバーンテージになると思ったが、うーん逆になるかも。タイガーの2ラウンド目はとうてい今日には終わらないですね。

*

ちなみに、初日午後スタートだったフィル・ミケルソンは最初のハーフ(10番から)で42を叩き、しまいにやる気もないようなボディーラングエージだったが、79でホールアウト後、棄権を発表。

試合に出ない週は(先週)、奥さんの40歳のバースデーのお祝いとしてヨーロッパに旅行するなどスケジュールを詰め込みすぎた、メンタルに消耗していると説明していた。USオープンに向けて大きな視野で調整することを優先したいと、あまりに正直なコメントでゴルフファンからは批判的な声が多いです。御存知のように、メモリアル・トーナメントはジャック・ニクラウスがホストの試合であり、開催のミュアフィールド・ビレッジは彼が設計したコースでも最も評価が高い。

はっきり言って、ミケルソンは今までUSオープンに勝てなかったのだから、とりわけタフで狭いオリンピッククラブで彼に勝算があるとも思えないが(笑)、タイガー、ミケルソン、アーニー・エルスなどのビッグネームはビジネスでのスケジュールでも相当縛られるので、年と共に利口なスケジュール調節をしないとゴルフに影響するでしょうね。

*

PGAサイトでは12番と15番ホールのみのライブ中継をネットでやっているが、時折雨が降ったり、現在は風が出てきている。

ライブスコアボード

石川遼は2オーバーに落としていたが、今1オーバー。予選カットラインは今のところ2オーバー。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« フェースをスクエアに当てる感覚 | トップページ | メモリアル・トーナメント予選終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェースをスクエアに当てる感覚 | トップページ | メモリアル・トーナメント予選終了 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ