« 気楽にやればゴルフも上向き/10ラウンド目 | トップページ | 10周年 »

レッスンの成果11ラウンド目

先生に頼らずなるべく自分で練習するようにしているが、才能がないっていうかすぐ勘違いが始まるっていうか、どうもちゃんと当たらず気分が悪い。

それでちょっと見てもらうと即効で直るのです。

昨日はアイアンが当たらないので7番アイアンで見てもらった。PWや9番アイアンだと当たらなくても、気分悪い感触でもコースに出ればピン方向に打てる。ま、本能と言いましょうか・・。(笑)

先生が来て1球、2球打った。先生「何打ってるのんだ?」「7番アイアンです」

「俺の手の方へテークバックして。」

先生は椅子に座り、左手の平を膝の前へ出す。これはウッドのスイングでも同じことを言われるが、わたしの感覚からするとクラブフェースを真横に引っ張ってテークバックする感じ。

「いやいやいや、テークバックする時、右の肘をもっと体にくっつけて。」

それから数球は当たりは悪いながらも先生の言うことが分かった気がした。

なんと、そのあとは打っても打っても当たるじゃないの。わははは。何でかしら、右の二の腕を右わき腹に付けてテークバックすると、インパクトでボールが見える。(爆) わたしは「ボールを見ろ」と言われてもほとんどボールを見たことない。チップとパット以外では。

*          *

今週アメリカはメモリアル・デーの3連休。旅行に出る人も多いし、家族や友達が集まってバーベキューなどする人も多いです。

ちょろちょろ観察するに、近所のコースはあまり混んでないようだったのでナイターゴルフへ。

(わたしはもう晩秋になるまで日中のゴルフはしないぞcoldsweats01

(頭がカンカン照らされては寝込む繰り返しで、ババアがゴルフで体壊しては同情の余地がない。そうまでしてゴルフするなって話ですから)

(冬になったらまたタフなインダストリーヒルズに行くんだぁ。ゴルフはね、タフなコースでしないと意味がない。)

(それまでこういうコースで腕を磨くのです)(あっそー)

ふと見ると家族連れがカートにバッグを積み込んでいる。彼らの後ろになっては大変なのでスターターに許可をあおぎ10番から回ることにした。

スターターが見ていると思ったので、白から打つ。(笑)

10thfairway (このころ6時50分ぐらい)10番340Y上り。右ドッグレッグ。ティーショット快心、セカンド5W快心、アプローチ52度のフルショット快心。3打連続快心ショットはめったにないことです。長い上りのファーストパットをタップインにつけた。グリーンにはまだ穴あけの後遺症が見られ、ぼこぼこでひどい。

フェアウェイに男性2人が見えるが、彼らが次のティーグラウンドで誘ってくれたので合流。

Course

今日の持参クラブ:1W、5W、7W、7番アイアン、52度ウェッジ、パター。

(7番アイアンの次がギャップウェッジってバッグに入れるとき、何考えてたんだかね。)

11番149Y、5W快心。12番138Y、7W。左靴がすべったので今一。

13thgreen 13番135Y、7W快心。キックが悪くエッジから右ラフにかかる。ピンまで距離がない下りだったので、パターで頭叩きストローク。(←得意ですhappy01

14番125Y、2段グリーンの上の段にピン。7W快心。かなり大きかったがグリーン奥ギリギリに留まる。重い下りパットをタップインにつける。今日はパットが良かったぁああああ。あとでパット数を数えたら大したことなかった・・・。

15番パー5。3,4年前に3ホール加えたときに造ったホールで、お気に入り。同伴者達に、“I love this hole!”と言った。

15thfairway_targetline 485Y、左ドッグレッグ。赤矢印がティーショットのターゲットライン。セカンドの5Wも快心で、グリーンセンターまで140Yぐらいまで行く。

ここで同伴者の男1が(この人の英語は判りにくかったー!スペイン語圏なことは確かだがメキシコ人かな)、手前バンカー2つの間の開口部を狙えとけしかける。

15thgreen_targetline (クリックしてみて下さい。画像は打ったあと撮ったもの)「えーっ、あんな狭いところ無理よぉー。バンカーに転がり落ちるわー」と言いいつつ、万に一つ、蹴上がるかも知れないしと思う。(呆れ)

男1「ピンまで125ヤードだよ。」

たまにはウッドでピン狙わないとなーとも思い、7Wで。見事に(?)、狭い開口部を蹴上がっていったが最後に左に転がり左バンカーへ。

もぉーピンまで距離がないバンカーショットになっちゃったじゃんよぉーと思ったが、このグリーンは新しいぶん固いが重いのでピン左1フットぐらいのラインで打って、ピン下ベタへ。ほんと、最近のわたしのバンカーショットは天才かと思いますよ。52度で打ってるんですから。ふふふ。

最近バンカーショットもチップも全部ギャップウェッジですませる。2本も練習する時間がないので。

というわけで、INはボギー・パー・ボギー・4連続パー・ボギー・ボギー。

*

同伴者にお礼を言い、わたし一人1番ホールへ。

1番100Y、7番アイアン。当たり損ないもキックが良く、パーオンパー。

2番307Y、たぶんティーから少し上っているのと海からの向かい風で、ティーショット快心でもグリーンに打てる距離まで行ったことがない。グリーン手前右方向に小さい池があるが、夜は良い気がしない。

2ndgreen_targetline ティーショットがブラインド、2打目は水銀灯がまぶしくてブラインドショットになる。(笑) 赤矢印の水銀灯に向けてセカンドを打つ。1W快心、5W快心。グリーン下花道へ。ギャップウェッジはカップなめるも、大きすぎ。

今日は最初の2,3ホールのチップが悪かったが、それ以降は良かった。カップなめて大きすぎるのや、カップに蹴られること多し。

4番パー3で、前の2人組男性に追いついた。次の5番ティーグラウンドで自分達が打ったあと待っていて、「一人で回るの?それとも合流する?」と聞いてくれた。何と親切な。お互い同士では英語ではない言葉で話していたが何人だろう。東ヨーロッパからじゃないかな。

この5番下り255Y。ティーショット快心、セカンドは90Y無かったが、何しろ7番アイアンと52度しか持ってないから、7番アイアンをちょっと短く持って。スイングは悪くないと思ったが、また(!)グリーン左バンカーへ。

アゴが高いバンカーショット。グリーンの幅がなくて、向こう側は下り傾斜ラフ、そのまた向こうは低いフェンスに道路だからホームランしたら道路まで行くでしょうね。

ホームランしてならじと、かろうじてアゴ越えてピン下8フィートへ。これ入れて、また砂イチ。今日100%。ひひひ。

ということで、OUTはパー・ボギー・ボギー・パー・パー・ボギー・ボギー・パー・ボギー。

トータル73(パー64)、29パット。

3パットはなかったし、数字よりもっとパットは良かった気がしたが、パーオンしたホールでワンパットがないからなぁー。穴あけの跡がモロ残り、芝がもっこり生えているグリーンでこのパット数は良いと思うが、何か喜べないものがある。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 気楽にやればゴルフも上向き/10ラウンド目 | トップページ | 10周年 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気楽にやればゴルフも上向き/10ラウンド目 | トップページ | 10周年 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ