« ボクシング/フロイド・メイウェザーJr.Vsミゲル・コットー | トップページ | Happy Mother's Day »

ザ・プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了

先週のウェルス・ファーゴチャンピョンシップではタイガーは予選落ち、マスターズでの予想外の不振に続いたこともあって、アメリカではタイガーが凋落の一途かと知性に欠ける騒ぎよう。

そこへ来て今週のプレーヤーズチャンピョンシップ、初日に74を叩いて、予選落ちが濃厚と言わんばかりのゴルフメディアの論調だった。

タイガーはプロキャリア中、2週連続の予選落ちはない。そりゃそうだろう、先週でたった8回目の予選落ちだから。

木曜日タイガーは朝8時35分のスタートで、中継が始まるはるか前。わたしはPGAサイトのショット・トラッカーでタイガー、リッキー・ファウラー、ハンター・メイハン組を見張る。(笑)

実際の状況が分からないだけに、ティーショットがどこへ行った、2打目はどこに打っただけの記述では、まるでハンディキャップ20のオッサンのゴルフに見えた。

後刻ハイライトを見せていたが、スイングが良い。スコアやショットの結果ほど内容は悪くなかった・・・ということが分かって、タイガーの予選通過は確実と思った。タイガーはポジティブで、ラウンド後のインタビューで自分のゴルフを笑いとばしていた。

ところで、ジャック・ニクラウスは116回予選落ちしているそうです。ニクラウスはメジャーなどつい近年まで出場していたから、何歳までのトータル何試合出場のうちの116回か伝わってこないが、意外に多い数と思いませんか?

タイガーは確か268試合中、8回。これらはPGAツァー試合だけの数字。3%未満だから、稀有の安定度です。

*

ということで、金曜日2日目は午後1:49のスタート。(ロスでは午前10時から午後4時まで6時間!)ライブ中継で全ホール見られるので、嬉しい。

まあ最近のPGAツアーはほとんどがそうだ。朝組と午後組に、タイガーとミケルソンで振り分ける。いわずもがな視聴率のため。

風がおだやかな朝スタート組がやはり有利で、パットの名手ザック・ジョンソンが66、トータル8アンダー。タイガーのスタート以前にホールアウト。

しかし、タイガー・ウッズでいるのも楽じゃないですね。ラウンド前の練習風景からしてカメラが据えられている。その練習場のターフ跡を見て、今日は良いゴルフするなと思ったのですけどね。いや、ほんと。

昔・・・という表現は使いたくないが、タイガーの練習場のターフ跡は、ナイフで芝を長方形に切り取ったように綺麗だった。ジェフ・オギリビーが初めて見たとき、驚嘆したと言っていた。

最近は、そんなターフ跡ではない日ばかりだったが、今日はかなり綺麗に見えたので、スイングも安定、ショットも良いのだろうと推測したわけです。

*

タイガー、最初の2,3ホールは様子を見ている感があったが、どうだろう。スイングが良い。短いアイアンのスイングテンポがゆっくりで、実に良い。

3番パー3、168Y。9番アイアンで打った直後、“Put the camera away!”(カメラをしまって!)という大きな声。キャディーのジョー・ラカーバだろう。昨日から、携帯電話で写真を撮るギャラリーが途絶えないという。

4番384Y。3Wで少しドローをかける。良いショットだった。マスターズでの不調で、わたしは今のタイガーはまだドローが安定して打てないのかと思っていた!セカンド103Yからピン上6フィートへ。このパットラインはキャディーにも手伝わせていた。何度も書いたように、ラカーバは長年フレッド・カプルスのキャディーだった。カプルスは84年と96年にここで優勝している。

このパット入れてバーディ。1オーバーへ。

5番471Y。ドライバーのティーショット、長いこと空中を飛んでいた。(笑) ジョン・デイリーやタイガーのドライバーはほんと長いこと落ちてこないのです。ショットは良かったと思うが、右に転がって大きなバンカーへの傾斜途中に止る。ここのボギーは仕方ない。2オーバーへ逆戻り。

この頃3時すぎ。どのホールも風が強くなる。

8番241Y。このティーで30分待ちだったのではないか。プレーペースの遅いこと、ひどいもんだ。昨日は9組目のスタートだったタイガー達は5時間20分かかっている。

昨日は230Yでタイガーは3番Iで良いショットだったが、今日は5W。ボールはグリーンの一番奥まで転がり上り、そこから傾斜でピンハイ左8フィートに戻る。左から右に曲がる下りパット、入れて1オーバーへ。

9番570Y。練習スイングがパワーフェードだなと解説のジョニー・ミラー。フェアウェイ右側は池だが、フェアウェイの右寄りのほうがグリーンへのアングルが良いという。タイガー、良いスイングだった。ファウェイ左寄りにランド、少し右に転がり戻る。

飛距離342Y、風はフォローだったが、本日このホールでのロンゲストドライバーだった。2位はキーガン・ブラッドレーの333Y、3位はローリー・マックロイの331Y。二人とも20代じゃないか。(笑)

フェアウェイ左サイドからはグリーンは左の木越えか、右からのドロー。タイガーは残り232Y。番手は何だろう、風がかなり後ろから吹いていたがやはり3番だろうか、木を超えてグリーン左バンカーへ。ピンはうんと左寄り。バンカーショットを6、7フィートにつけバーディ。イーブンパーにする。

フロント9を34.

10番403Y。左ドッグレッグ。

解説のジョニー・ミラー。「タイガーはカットショット(フェード)でベイ・ヒル・インビテーショナルを勝った。ここでドローを打てるかだね。ベイ・ヒルではドローを打てなかったから。ちょっとしたテストだよ。」

タイガー、3W、良いスイングでドロー、フェアウェイセンターへ。

ジョニー・ミラー「これが打てればタイガーファンは嬉しいね。」

彼はわたしは解説者の中ではだんとつに好きだ。ゴルフチャンネルとCBS契約のニック・ファルドーは解説者として落第だ。

セカンド140Y、ピン下5フィートにつけた。スイングがゆっくりで素晴らしいテンポだ。タイガーの必死な顔が良い。

Players_fri_tiger 今日は終日、同じ顔をしていた。ディタミネーションって書くと変だが、日本語でいうと決意に満ちたって、もっと変になるから難しい。(笑)

入れて、1アンダーへ。

11番530Y。タイガー、1Wのティーショット、良いスイングでフェアウェイへ。セカンド222Y、かすかに爪先下がりから4番アイアン。ショットをhigh towering cutだと言っていたが、ピン真後ろにランド、後方のエッジまで転がり上る。25フィートからパター使い、カップ下1フットへつけバーディ、2アンダーへ。

8番からこの11番まで4連続バーディ。

12番パー4、13番パー3をパー。

14番458Yではラインがなかなか決まらず、決まってさあ打とうとする時、右側に立つギャラリーで携帯で写真を撮るのがいたので再度仕切り直し。3Wは右ラフへ。ボールも見えないほどもぐっていた。セカンドはグリーンを上り奥エッジへ。80フィートからパター使ってショート。11フィートのパーパットを入れられずボギー。1アンダーへ。

ちなみに、この携帯カメラで昨日は1打ついたそうだ。同組のハンター・メイハンは3回やられたという。

PGAツァーではギャラリーに携帯電話の持参を認めるようになった。写真禁止とサイレンスモードが義務つけられるが、持ち込みを許した時点で終わってるのだ。人々のモラルは落ちる一方だから、常識と良識を期待しても無理というものだ。

16番パー5、503Yは見ものだった。これも悪いティーショットで、3Wを左に引っ張る。ツリーライン下、松の葉っぱの地面。左のツリーライン、フェアウェイ右側の池で、グリーンを狙うのもフェアウェイにレイアップもドローが要る。

この時点で、タイガーは1アンダー。予選カットラインはイーブンパー。グリーンを狙ってミスショットになれば、Wボギーまである。レイアップすれば、パー保証、バーディもある。

ひぃー、レイアップしてくれーと思った。タイガーが好きなコースレポーターのロジャー・モートビー(元PGA)も、「長いクラブを持っているようだよ。」と心配そうな声色。(笑)「リスキーなショットだ。」

Players_fri_16th2ndshot_3idraw (画像)3番アイアンで、グリーン下花道ど真ん中へ。

このショットについて、ラウンド後のインタビューでタイガー、「(ツリーラインの)ボールへ行ったとき、ラカーバに『もしフェアウェイ上にあったら何を打つ?」って言ったんだ。フロントエッジまで230Y、ピンまで250Y。少しアゲンストだったから3番アイアン。」

「今は(ドロー)曲げられるからなお丁度いい。フロントエッジか、グリーン左外に打てる。木をかすったからフロントエッジに行った。」

しかし、見てるほうは肝が冷えた。(笑) チップショットはカップをなめて7フィートへ。入れて、2アンダーへ。

17番148Y、PWは良いショットを打ったと思ったらしく、すぐにティーを拾って後方のギャラリーに手を上げて応えていたが、もう少しで奥からこぼれ落ちるところだった。パー。

Players_fri_tiger_18thteeshot Players_fri_tiger_18th2ndshot_9i Players_fri_tiger_18th2ndshot

(画像上)18番442Y。ティーショットは5Wでフェアウェイ。セカンド175Yから、グリーン右手前エッジに打ち、左カップへ10フィートへ。バーディパットは外したが、バック9も34。68。トータル2アンダー。

タイガー、土曜日はキーガン・ブラッドレーと。11:25スタート。

予選通過を喜ぶのも何だが、やはりタイガーがいないとTV観戦もつまらない。3日目は風が出るもよう。さあて、明日どれだけ差を縮められるか。

7時過ぎにホールアウトして、8時すぎにタイガーはなお練習していた。

ライブリーダーボード

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ボクシング/フロイド・メイウェザーJr.Vsミゲル・コットー | トップページ | Happy Mother's Day »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

>メリーさん
お久しぶりです・・
今朝は2時に起きてタイガーを観戦しました・・残念ながらパットがなかなか決まらない?
スコアを伸ばせませんでしたね~
最終日に期待しましょう。
タイガーの写真をいただいていきます。

>Bogey-Donさん

金曜日(68)と土曜日(72)はショットは良かったと思います。土曜日は特に6番から9番ホールでのパットがひどいものでしたね。
日曜日はタイガーがプレーした時間帯が一番風が強かったかと思いますが、ほんとにちょっとのずれがボギー、Wボギーになったようです。バック9で3アンダーにしたのはポジティブな感触で終わることが出来たと思います。

今までも散々言われてきたことですが、膝も良いようですしタイガーはもっと試合出場するべきでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボクシング/フロイド・メイウェザーJr.Vsミゲル・コットー | トップページ | Happy Mother's Day »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ