« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

10周年

昔はホームページやブログで人のゴルフの話を読むのが好きだったが、最近はご夫婦で旅行に行った話など書いてあるゴルフブログが好き。写真をほどよくアップしていて、文が上品でお話は短めというご婦人が良いです。(細かいヤツ)

いった先の食べ物を、何から何までこれでもかとアップしている人は嫌い。食べ物なんかいくら美味しくても、めずらしくても高が知れている。

筆者の年齢でいうと、わたしに近いぐらいが良いかなぁ。30代、40代はわたしの見たいところと感覚が違うから・・・。

わたしはもう日本に帰ってもなかなか旅行は出来ないので、日本の、しかも素人がデジカメで撮った画像を見ると親近感があって郷愁がわいてきます。

*

タイトルの「10周年」は、わたしのおばあちゃん歴10周年です。(笑)

先日、一番上の孫(ロスで同居)が10歳になりました。自分の年齢で10歳の孫がいるのはそんなに早くもないと思うが、初めての孫が出来てもう10年も経つのかと感慨深いものがあります。

孫のバースデープレゼントに何が好いかと迷っていたが、娘が「ボンゴを買ってやったら喜ぶと思う」と言う。何だかそれで策略にはめられて買う羽目になった。

Best Buyという、デジタルグッズや電化製品、音楽器具を売っている量販店チェーンで、ギターやドラムをプレーさせてくれる。孫は行く度、ドラムやボンゴで遊んでいたが、今年学校のコーラス部で先生が教えてくれたらしい。

Birthday_vuurdjembedrum1 Birthday_vuurdjembedrum2 これはボンゴでも、アフリカ音楽で使うタイプ。画像左のように座って両足にはさんで叩くのだそう。木琴で使う撥で叩いても可。木の部分はマホガニーで、皮は何の皮だっけ・・忘れました。音は小さくないが、孫の力で叩く分には近所迷惑ということは無いです。

来月で4年生終了。夏休み明けは小学校最高学年の5年生になる。あと8年で大学生。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスンの成果11ラウンド目

先生に頼らずなるべく自分で練習するようにしているが、才能がないっていうかすぐ勘違いが始まるっていうか、どうもちゃんと当たらず気分が悪い。

それでちょっと見てもらうと即効で直るのです。

昨日はアイアンが当たらないので7番アイアンで見てもらった。PWや9番アイアンだと当たらなくても、気分悪い感触でもコースに出ればピン方向に打てる。ま、本能と言いましょうか・・。(笑)

先生が来て1球、2球打った。先生「何打ってるのんだ?」「7番アイアンです」

「俺の手の方へテークバックして。」

先生は椅子に座り、左手の平を膝の前へ出す。これはウッドのスイングでも同じことを言われるが、わたしの感覚からするとクラブフェースを真横に引っ張ってテークバックする感じ。

「いやいやいや、テークバックする時、右の肘をもっと体にくっつけて。」

それから数球は当たりは悪いながらも先生の言うことが分かった気がした。

なんと、そのあとは打っても打っても当たるじゃないの。わははは。何でかしら、右の二の腕を右わき腹に付けてテークバックすると、インパクトでボールが見える。(爆) わたしは「ボールを見ろ」と言われてもほとんどボールを見たことない。チップとパット以外では。

*          *

今週アメリカはメモリアル・デーの3連休。旅行に出る人も多いし、家族や友達が集まってバーベキューなどする人も多いです。

ちょろちょろ観察するに、近所のコースはあまり混んでないようだったのでナイターゴルフへ。

(わたしはもう晩秋になるまで日中のゴルフはしないぞ

(頭がカンカン照らされては寝込む繰り返しで、ババアがゴルフで体壊しては同情の余地がない。そうまでしてゴルフするなって話ですから)

(冬になったらまたタフなインダストリーヒルズに行くんだぁ。ゴルフはね、タフなコースでしないと意味がない。)

(それまでこういうコースで腕を磨くのです)(あっそー)

ふと見ると家族連れがカートにバッグを積み込んでいる。彼らの後ろになっては大変なのでスターターに許可をあおぎ10番から回ることにした。

スターターが見ていると思ったので、白から打つ。(笑)

10thfairway (このころ6時50分ぐらい)10番340Y上り。右ドッグレッグ。ティーショット快心、セカンド5W快心、アプローチ52度のフルショット快心。3打連続快心ショットはめったにないことです。長い上りのファーストパットをタップインにつけた。グリーンにはまだ穴あけの後遺症が見られ、ぼこぼこでひどい。

フェアウェイに男性2人が見えるが、彼らが次のティーグラウンドで誘ってくれたので合流。

Course

今日の持参クラブ:1W、5W、7W、7番アイアン、52度ウェッジ、パター。

(7番アイアンの次がギャップウェッジってバッグに入れるとき、何考えてたんだかね。)

11番149Y、5W快心。12番138Y、7W。左靴がすべったので今一。

13thgreen 13番135Y、7W快心。キックが悪くエッジから右ラフにかかる。ピンまで距離がない下りだったので、パターで頭叩きストローク。(←得意です

14番125Y、2段グリーンの上の段にピン。7W快心。かなり大きかったがグリーン奥ギリギリに留まる。重い下りパットをタップインにつける。今日はパットが良かったぁああああ。あとでパット数を数えたら大したことなかった・・・。

15番パー5。3,4年前に3ホール加えたときに造ったホールで、お気に入り。同伴者達に、“I love this hole!”と言った。

15thfairway_targetline 485Y、左ドッグレッグ。赤矢印がティーショットのターゲットライン。セカンドの5Wも快心で、グリーンセンターまで140Yぐらいまで行く。

ここで同伴者の男1が(この人の英語は判りにくかったー!スペイン語圏なことは確かだがメキシコ人かな)、手前バンカー2つの間の開口部を狙えとけしかける。

15thgreen_targetline (クリックしてみて下さい。画像は打ったあと撮ったもの)「えーっ、あんな狭いところ無理よぉー。バンカーに転がり落ちるわー」と言いいつつ、万に一つ、蹴上がるかも知れないしと思う。(呆れ)

男1「ピンまで125ヤードだよ。」

たまにはウッドでピン狙わないとなーとも思い、7Wで。見事に(?)、狭い開口部を蹴上がっていったが最後に左に転がり左バンカーへ。

もぉーピンまで距離がないバンカーショットになっちゃったじゃんよぉーと思ったが、このグリーンは新しいぶん固いが重いのでピン左1フットぐらいのラインで打って、ピン下ベタへ。ほんと、最近のわたしのバンカーショットは天才かと思いますよ。52度で打ってるんですから。ふふふ。

最近バンカーショットもチップも全部ギャップウェッジですませる。2本も練習する時間がないので。

というわけで、INはボギー・パー・ボギー・4連続パー・ボギー・ボギー。

*

同伴者にお礼を言い、わたし一人1番ホールへ。

1番100Y、7番アイアン。当たり損ないもキックが良く、パーオンパー。

2番307Y、たぶんティーから少し上っているのと海からの向かい風で、ティーショット快心でもグリーンに打てる距離まで行ったことがない。グリーン手前右方向に小さい池があるが、夜は良い気がしない。

2ndgreen_targetline ティーショットがブラインド、2打目は水銀灯がまぶしくてブラインドショットになる。(笑) 赤矢印の水銀灯に向けてセカンドを打つ。1W快心、5W快心。グリーン下花道へ。ギャップウェッジはカップなめるも、大きすぎ。

今日は最初の2,3ホールのチップが悪かったが、それ以降は良かった。カップなめて大きすぎるのや、カップに蹴られること多し。

4番パー3で、前の2人組男性に追いついた。次の5番ティーグラウンドで自分達が打ったあと待っていて、「一人で回るの?それとも合流する?」と聞いてくれた。何と親切な。お互い同士では英語ではない言葉で話していたが何人だろう。東ヨーロッパからじゃないかな。

この5番下り255Y。ティーショット快心、セカンドは90Y無かったが、何しろ7番アイアンと52度しか持ってないから、7番アイアンをちょっと短く持って。スイングは悪くないと思ったが、また(!)グリーン左バンカーへ。

アゴが高いバンカーショット。グリーンの幅がなくて、向こう側は下り傾斜ラフ、そのまた向こうは低いフェンスに道路だからホームランしたら道路まで行くでしょうね。

ホームランしてならじと、かろうじてアゴ越えてピン下8フィートへ。これ入れて、また砂イチ。今日100%。ひひひ。

ということで、OUTはパー・ボギー・ボギー・パー・パー・ボギー・ボギー・パー・ボギー。

トータル73(パー64)、29パット。

3パットはなかったし、数字よりもっとパットは良かった気がしたが、パーオンしたホールでワンパットがないからなぁー。穴あけの跡がモロ残り、芝がもっこり生えているグリーンでこのパット数は良いと思うが、何か喜べないものがある。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

気楽にやればゴルフも上向き/10ラウンド目

LPGAのサイベース・マッチプレーのセミファイナルは前代未聞の見苦しい事態になった。モーガン・プレッセル対アザハラ・ムーニョ戦、フロント9でプレーペースが遅く、プレー時間を計られることになった。12番パー3でそれでも各打に時間をかけ規程時間内に打たなかったモーガン・プレッセルに罰打ならぬ、罰ホールが課せられた。それまで3UPだったプレッセルは、14番ティーグラウンドで罰の説明を受け、1UPへ。明らかにそれが響いて、結局モーガンはマッチに負けた。

また15番グリーンでは、ムーニョがラインを確認する際パターのソールをグリーン面に付けたとプレッセルがクレーム。ムーニョは否定、オフィシャルはビデオ画面ではソールしたかどうか不明として裁定はルール違反なしと見なされた。

決勝に行ったムーニョは台湾のカンディー・カンを破ってLPGA初勝利をあげるが、何ともはや後味が悪いトーナメント。

日本でも今季からですか、イエローカードというのを出してスロープレーヤーに罰打を課すようになりましたね。

*

ナイターゴルフ用に、真っ赤なパンツを買った。朱色がかった目立つ赤。これを履いてゴルフをしたかったから行ったようなものです。(笑)

今晩こそ18ホール回るぞとナイターが出来る近所のコースへ。運動のため歩くなら、途中でときどきボールを打ったほうが楽しいじゃないか。(笑)

先々週、フロント9だけ回ったとき以来、練習もしてない。わたしはめったに練習のインターバル無しにコースに出ないのですけどね。

何本持っていったって同じことだと、今日は5本にした。ドライバー、5W、8番アイアン、52度ウェッジ、パター。

バックティーから・・・って4346Y(笑)、パー64。

1番108Y。8番Iでミスショット気味もグリーン前へ。チップは思ったラインより左に行く。最初の数ホールは、アイアンのフルショットもチップショットも左に出た。何でかしらん。6,7フィートのパット入れてパースタート。

今日はパットが良い予感がする。楽観的。パットなんて、「入る入る入る」と思ってストロークすれば入るものなのだ。ほぉー。

2番フェアウェイ右に池がある317Y。ティーから上っているのかティーショットが飛ばないんだ、ここは。池を避けるため、セカンドはフェアウェイ左のラフを狙う。回り道するから50Yか60Yのアプローチが残り、ボギーホールになる。

3番は176Yだけど、グリーンが上っていてフェアウェイもラフのように草が高いうえ、ミスヒットでとんでもなくショート。ボギー。

4番145Y。このホールは海に向かうので普通アゲンストのうえ、潮風だからプレー距離が長い。前回もドライバーでピンハイ。今日もセンターピンにピンハイ。4mぐらいのバーディパット、カップ下へ流れる。

5番267Y。ティーショットがあんまり飛んでなくて、セカンドは8番アイアンじゃあちょっと足りないが、グリーン下を狙った。

なぜか左へ。左バンカー手前のラフ。ピンは奥でアゴが一番高いバンカー越えチップ。52度でピンハイ10フィート。我ながら素晴らしい!(笑)パーセーブパット入れてプロの気分。わはは。

6番287Y、下り。セカンドはフロントピンまで125Yぐらいだったが、フェアウェイど真ん中というのにボールは沈み、グリーン手前から上っているので思い切って5Wで打つことにした。(っていうか8番アイアンの次は5Wしか持ってないのだもの)

ピン下のフロントエッジでボールは止ってしまった。距離がないチップなので、ヘッドを浮かせトウで打ってベタへ。パー。

7番286Yは直角左ドッグレッグで、パーが途切れた。フェアウェイ左が高いパームツリーなので、フェアウェイに沿ってセカンドを刻む。(笑)

このコースは15番から18番まで数年前造り足したが、15番が大のお気に入り。唯一のパー5。515Y、ゆるやかな左曲がり。

足が疲れてきたのかドライバーが少し右に行き出す。2打目の5Wも今一で右ラフ。3打目5W快心。残りはグリーンセンターまで120Yぐらい、わたしでは奥ピンに打てない。左手前、左、右奥、左奥と大きなバンカーが囲んでいる。

グリーンフロント部分に打とうと8番アイアン。こんな時に限って良い当たりで、グリーンを突き抜けて右奥バンカーへ。バンカー内がフラットで、アゴが低いというのも妙な感じ。アゴがある程度あったほうが思い切って打てるからじゃないかしら。

ピンまで上りだろうが下りだろうが、バンカーショットは両膝をピン方向へ曲げることにしている。これも52度で(SW持ってきてない)、ピン右3フィートちょっとに打てた!天才か。うはーはー。ボギー。

次のホール160Yでもグリーン右バンカーに入れたが、これはピンをかなり越えてセーブ出来なかった。

トータル4346Y、パー3が9つ、パー4が8つ、パー5が1つのトータルパー64。スコア36&38の74(31パット)

*          *            *

BADのアルバムを聴きながら書きました。

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

前半は良かった9ラウンド目/2012

ぐずぐず更新しないうち、ウェルスファーゴチャンピョンシップが始まってしまいました。

ここ何回かひどいゴルフばかりで、フィジカルにもう18ホールは無理なのかと考え始めているところだけど、そういうふうに諦めたらその時点でオシマイだと思って頑張って行ってきた。

そう大仰に言うこともないが、何しろ腰は痛いわ背中と肩のもみ返しは痛いわで、キャンセルしたほうがいいかと思ったが、まあ何もしなくても痛いので同じことだ。(笑)

今度こそ速いペースでゴルフしようと、6:48のティータイムを取りました。実際は42分に早くしてくれた。

6時すぎからゴルフ出来る明るさだが、6時半までスタートさせないらしい。

ここまで早い時間は久しぶりなので、忘れていた。朝露や湿度でコースが濡れているだけではない。フェアウェイやラフの芝を刈ったばかりで、濡れそぼった芝がフェアウェイに固まって落ちている。

ぜーんぜん飛ばない、転がらない。ひどいわ。

1番343Y。1W△、えーっコレわたしのボール?っていうぐらい飛んでない。同組のコーリアンの奥さん(初心者)と10ヤードぐらいしか違わない。(彼女はまだ球がまともに上に上がらない人) 

5W〇、距離は95Yだが上りとプレー距離をみて、思い切って6番アイアン(爆)。2パットボギー。速いとは程遠いがグリーンは結構転がる(嬉嬉)

2ndgreen 2番ホール、グリーン。画面が暗いですね。

2番405Y(女性にパー5)。1W、フェアウェイを横切る溝を越えてなかった(唖然)。フェアウェイからの3打目が右の奥から2番目の松の木への方へ。以前右ラフだったところは、大きなハゲがあちこち出来て完全なベアグラウンドにボールがあった。修理地にしなさいよっ!(怒)

右土手越えのチップショット。こういうのは怖がったらお終いだと思って、SWをダウンブローに打ち込みました。(ほぉー) ピンそば30cmへ。もうけもののパー。

3番グリーンセンターで140Y。ティーグラウンドが穴あけでボコボコし、刈った芝が散れてるので普段より高くティーアップしたら3Wで芯食ってしまってグリーンオーバー。逆さ瓢箪型の長いグリーンで、ピンまで長いチップ。52度で6フィートにつけパー。

4thhole 4番ティーグラウンドから。

4番右ドッグレッグ489Y。ティーショットを左に引っ張って、パームツリーの左下のラフ。ここはあんまり人が行かないのかいつもラフがきつくて、ボールが半分浮いていたから5Wで打ったら再び左ラフ。毎冬同じ間違いを犯す。もう冬じゃあないが雨が降ると冬と同じコンディションになる。

フェアウェイが転がらないと、グリーンへのアプローチが(パー4なら3打目、パー5なら4打目です)、ミドルアイアンや9Wになって苦しい、苦しい。7番Iがバックエッジへ。パターで寄せてボギー。

5thgreen_flag_s 5番354Y、上り。1W快心、3W快心で、残り100Y近くあった。むっ。ボギー。

8thhole 8番153Y。赤はピンフロント。各ティーグラウンドはひな壇になっていて、下って上る。最下点からはピンのてっぺんも見えない。1Wが今一でグリーンちょっと下。52度でカップなめて、カップ上1m。このパット外したのは口惜しかったー。今日はパットが良かったのです。ボギー。

9thhole 9番364Y。8時半近くだったが、日が射してきたのでフリースの上着を脱いだ。ノースリーブのゴルフシャツ(笑)。湿度が高くて気温より暑く感じた。今日は飛んでないながらも、2打でグリーン下の土手まで行って良かったー。8番Iでピンハイ右、7フィート。これは決めたかったんだけど入らずボギー。

こういうのを入れないとパットの練習をマメにしてる意味がない。自分に腹が立つ。

ということでフロント9は、2938Y(パー36)、スコア43(14パット)

*

80台を最後の出したのはいつかしらってぐらい、長いことボギーペースもままならないゴルフをしてきた。

前半ボギーラインを割れたものだから、そこはそれ、うむ、今日は久しぶりに80台が出るか?・・と期待する。心のどこかで無理無理と思ってはいても。

だいたいだ、15ヤードもいつもより飛んでない飛距離ではねー。上りホールじゃあキャリーの距離しか出てないから150Yじゃないの?そりゃあ無理だわね。

(あのコーリアンの奥さんは黄色いボールだったけど、何だろう?すごい低空飛行だけど、いつまでも転がる。聞けばよかったわ。)

10thhole_flag_s 10番上り360Y。前回と全く同じことをして自己嫌悪だ。前回はフェアウェイに穴あけした直後で、ウンチ状の土の塊が転がって飛ばなかった。3打目で9Wが要って、爪先下がり、左上がりのライでボールはグリーン右ラフへ。

今日も9W、グリーン真ん中を狙ったのにまたしても右ラフへ。キクヨグラスとクローバーが混じったラフで、ピン上にチップしたがパット入れられず。ダボ。

11thhole_flag_s 11番上り424Y(女性にパー5)、1W△、3W〇、3W◎、グリーン下から52度がショート。ボギー。

*

12番171Y。1Wのティーショットが天ぷらスライスになり、右最初のバンカーへ。

え、どこどこと探すとバンカー内の右寄りにボールはあって、左足下がりのライ。

こういうのは得意なんだ。わはは。難関ベーブコースで成功して以来、平気になった。

ピンはフロント左寄り。結構長いバンカーショットだから、52度で。フェースを開いたりと小ざかしいことをせず、ボールを右足寄りにしてゆーっくりバックスイングでゆーったり大きく振る。大きすぎだけどグリーン奥ぎりぎりに留まる。(左足下がりのバンカーショットは大きすぎるもヘチマもない。出れば上等だ。)

奥が短いグリーンとは言え、奥からフロントへ下りパット。重いグリーンの下りパットって最悪でしょ。速いほうがまだマシだ。重いからどのぐらい転がるか分からない。ショートしたらセカンドが入れにくいし。何とかタップインの距離に寄せてボギー。

13番355Y。ここのティーグラウンドから急に風が吹いてきた。1W◎、3W◎。フェアウェイ左寄りを狙っても傾斜でボールは右側に転がる。3打目は、グリーン面が見えない土手越え。何かね、グリップが変な気がしたが気のせいだろうとそのまま打った(笑)。見事にシャンクして、右カート道ぎりぎりのラフへ。

13thgreen 木の向こう側だったのでアングルはあった。PWで低いチップ◎。パット入れられずダボ。(画像はフェアウェイ左寄り側から撮影。カラスが地面をしきりに突いて虫か何かを食べている。)

14thgreen_flag_s 14番335Y。1W◎、3W◎、左の臨時グリーン麓のラフ。キクヨグラスとクローバーが密生していて、PWで渾身で振った。それでも奥ピンにかなりショート。ボギー。

書いているうちに思い出してなお疲れる。(笑)

15番上り375Y。風フォローにもかかわらず、ショットが良かったにもかかわらず飛んでなくて腐った。1W◎、3W◎、9Wがさっぱり当たらないから7Wにしたが土手のラフでショート。チップはエッジで止るし最悪。ダボ。このホールは年中ダボにしてる。

16番上り157Y、嫌いな左グリーン。1Wがスライスして右ラフ。SWのチップも体重移動せず、ピンに大ショート。最近後半のホールになるとよくやる。反省事項だ。ボギー。

17番467Y、左グリーン。2打目が左ラフに少し入ったところ。きつい左足下がりだから、クローバーは辛い。5Wをヤケクソで振った。(笑)4打目を8番Iで。ボギー。

18番449Y、左ドッグレッグ。ただただ気力で打つ。1W◎、3W△、3W〇、6番I〇、ボギー。

バック9、3083Y(女性にパー37)、スコア48(ひぃーっ)、パット18(ぎゃあーーーっ)

トータル91(32パット)

*           *

ところで、日本のサロンパスカップをライブスコアボードでチェックしているのですが、モーガン・プレッセルが7アンダー、藍ちゃんが6アンダーですね。(残り3,4ホール)

見たいわー。っていうか、中継してないみたいですが。夜に録画中継をするのでしょうか?

藍ちゃんはミシェル・ウィーと同組ですね。ウィーは最初の9ホールで6ボギー。彼女は米LPGAで、キアクラシック、クラフトナビスコチャンピョンシップ、ロッテチャンピョンシップと予選落ちしています。見ているとゴルフのやり方を忘れたようなゴルフをしています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ