« おいてけぼりになりそうな予感 | トップページ | 宮里藍LPGA8勝目/ロッテチャンピョンシップ »

現実を受け入れること/8ラウンド目2012年

こんなに疲れていると気がつかなかった。早いスタートだったので1時前には帰宅。午後はゴルフ中継を見ながらうたた寝し、夕刻からさらに熟睡してしまった。夜になってゴソゴソ起き、軽いサンドイッチを食べこれからいったいどうやってエネルギーを費やそうかと考えている。う~~~む。

ゴルフはわたしが一番ショートヒッターで格段に下手という3サムで楽しかったですよ。わはは。

*

3rdgreen 先週遅いトワイライトで4ホール回ったとき、グリーンは砂撒きしたばっかりでバンカーと見まがうぐらいだった。(クリックしてみて下さい。9日前の3番グリーン)

昨日9番グリーンをチェックしたら、砂は沈んでいたが芝が高くぼこぼこしていてとても普通にパット出来るような状態に見えなかった。

それで、今日はスタート時から「グリーンがひどいから、ファーストパットを外したらボールをピックアップしようよ(自動的に2パット)」と言ったが、みんなちゃんとパットアウトするから仕方なく、わたしもパットする羽目になった。(笑)

「スコッティーキャメロンの表面に砂がざらざら付くほうが厭なんだけど。260ドルもしたのに。」と未練がましく言う。

2ndfairway 2番405Y。これだけ地面が濡れてるのに、ティーショットがスライスで右ラフ。今日はラフからのフェアウェイウッド(7W、5W、3W)は全て上手く打てた。

まあゴルフというのは練習場で出来たことがコースで出来ないのが普通なのだ。(笑)

練習場ではドライバーが良くて、フェアウェイウッドがダメだったのに。

3番パー3、ピンは奥真ん中。160Yあるがドライバーで突き抜けたら厭だと思って3W。左エッジ。チップで7フィートにつけパー。7フィートったって、あの状態のグリーンで入れるのは大変なのだ。(・・と自慢)

4thfairway 次の4番ホール489Yを見て唖然とする!グリーンの砂撒きのみならず、フェアウェイに穴あけして、犬のウンチが!(ウンチ状の土の塊がごろごろ) 

これはわたしのようなゴルファーには圧倒的に不利になる。だいたいが飛距離がショボイうえ、キャリーの距離がない。快心でキャリー150Yちょっとしか行かない。うまく転がって170Yでしょ。その転がりがウンチで止るんだから。

このホール、4打目が狙いより右に行ってフロントバンカー入り。バンカーからはフロントピンに3mにつけたがパット入れられず。ダボ。

<これが飛ばし屋の女の子>

6thfairway (画面暗いですが、ぜひクリックして下さい)

6番上りフロントから352Y。バックティーから373Y。左に立っているのが、その飛ばし屋の女の子(ノースリーブ)、その右はキャディー役しているお父さん。

どんだけーっ!上りでウンチフェアウェイなのに、270Y飛んでます。

彼女はドライバーもアイアンも、ものすごくゆっくりスイングするのです。ボールをスマッシュしているという感じもないし、そんな音もしないし(笑)、何であんなに飛ぶのか分からん。ドライバーはインパクトの少し前からスルーするとき、体重を乗っけるんだろうなと思います。

というわけで、フロント9は、2938Y(女性パー36)、スコア46(16パット)

ドライバーのティーショットが悪く、△(左ラフ)、△(右ラフ)、×(右ラフ)、〇、×右ラフ)、×(左ラフ)、×(右ラフ)

これで穴あけフェアウェイに文句言ったってね~。フェアウェイなんか打ってないじゃないの。(爆)

*

10thfairway 後半、10番ホール、あっ、フェアウェイに穴あけしてない!と喜んでいたら急にスプリンクラーが回りだして、水がシューッ、シューッ。ついてないわ。右ドッグレッグ。ここもティーショットがミスで右ラフ(泣)。セカンド3W◎、3打目はフェアウェイ左寄りからでプレー距離が長くなるので7W、ピンハイ右ラフへ。チップで50cmにつけボギーセーブ。

13thfairway 13番パー4、ここら辺からもうアイアンで腰が全く回らなくなった。分かっているのに、腕だけで振るのが止らない。腰まわりががちがちに硬くなっているのと、疲れからだと思う。それを見越して1番手、2番手大きな番手で打っているのにグリーンに届かない、右に逃すホールが続いて悲しくなる。

ダボになるところをパットや、エッジからパター使って拾ってボギーセーブにした。

あんなひどいグリーンで、パットだけは良かった。(まったく何なの!)

バック9、3083Y(女性パー37)、スコア47(11パット)

トータル6021Y(女性パー73)、スコア93(27パット)

*

ということで、これだけショットが悪いとどもならんが、練習も週2回が限度じゃあ、このヘタレゴルフを現実として受け入れる時が来たように思う。

今日の取り得はパットだけだった。(笑) これでパットが悪かったらまた100近くいってたろう。

気温が高くなる予報で、暑くなる前に終わるかしらと心配だったが、21℃かそこらにしか上らず快適でした。

飛ばし屋の女の子はたぶん2オーバーじゃなかったかと思う。GPSやブッシュネルでかなり丁寧に距離をチェックして打つが、番手が大きすぎてグリーンの奥バンカーのそのまた上の土手まで行ってしまったときもあった。

花道からチップが上手い。上手いっていうか、カップ下4,50cmに確実に打ってくる。低くて止る球。グリーンすぐ下のラフからチップインバーディがあったが、低いからずっと軌道を維持する。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« おいてけぼりになりそうな予感 | トップページ | 宮里藍LPGA8勝目/ロッテチャンピョンシップ »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいてけぼりになりそうな予感 | トップページ | 宮里藍LPGA8勝目/ロッテチャンピョンシップ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ