« コースで練習、怖い男に遭遇 | トップページ | フェアウェイウッドを見てもらった »

コースで練習、わたしのミスの原因

前回はエピソード1などと、あたかもエピソード2に続くような書き方をして実は書くべきこともないのです。

ところで、孫が持ち帰った嘔吐症状はノロウィルスじゃなかったのかと疑っています。1年前、バージニア州や隣接州でノロがかなり流行ったらしい。潜伏期は3日から2週間だそうですが、最近のノロは潜伏期間が長い傾向にあるそうだ。

孫の症状が始まったのが、バージニアからの帰路の機内で。帰宅してもその夜まで吐いていた。これが先週の木曜日。

それでわたしも次第に気分が悪くなっていたが、昨日木曜日についにダウン。午後4時から20時間も寝ていました。(爆) 

たまに食べられないのも良いことだと思うが、これが毎日だったらさぞかし辛いことだろうと想像する。

孫は食欲減退でいつまでも食べると胃が痛い、腰の辺りも痛いというので医者が念のためと超音波をとった。採血の結果も異常なく、スタマックフルー(お腹に来る風邪)が治るまで待つしかないということでした。

*

先日は1番ホールの番狂わせを除き、一人で回ったのでミスショットしてはもう1球打ち、また素振りもしてトップの位置の確認などしながら打った。

それで考えたが、コースに出るとひっちゃかめっちゃかになるのは、わたしがせかせかと打つからだと思う。

年を取るとせっかちになると言うではないか。(笑)

昔からほとんど素振りをしない。ロスに来て初めてついた先生にラウンドレッスンで言われた。「練習スイングはやめなさい。君は練習スイングでエネルギーを使ってしまうんだ。」

どれだけ練習スイングも力を込めて振っていたのかと思いますが。

いまだに唯一、何回か練習スイングするのは、難しいライからのグリーン周りの短いチップ。草が深かったり、タフだったり、爪先下がりライ、左足下がりライなどなど。

(それでもトップが出たりするが・・あーあ)

トップ位置までバックスイングを完了してからダウンスイングに入らないと、左サイドを我慢するも何もない。

スイングのタイミングは人それぞれだろうが、わたしの場合、トップで2分の1秒待つぐらいの気持ちで良いように思う。

もう一つ気がついたのは、インパクトで手(両手)を滑らせないといけない。レイトヒットなんていう芸当は下肢が安定して脚力がある人がすることで、わたしがやろうとすると後ろをダフるのが関の山だ。

練習場では打っていて気がつくが、コースでは手や腕に力が入って、ボールに当てて終わってしまうんだわね。20年以上もゴルフしてこうですから、下手なわけだ。

2ndhole かなり暗いですが、2番ティーグラウンドから。1球目のティーショットが少しスライスした。もう1球は良い当たりで真っ直ぐ行ったように見えたのに、フェアウェイ右ぎりぎり、同じラインで3ヤードしか違わない場所にあってがっくり。わたしのゴルフ力を典型的に表している。

3番パー3(センターまで140Y)、ピンはフロント、風アゲンスト。

グリーンは逃したが(笑)、7Wでピンハイだったのでこれからこのクラブ使おうっと。(5Wと7Wは娘から拝借中)

今日はかなり強い雨と午後はすごい雷。一度はどっかに落ちたと思う。どこか燃えてないかドアを開けて見たかったが、軒先でも雷に打たれるそうだからやめといた。

ロスは雷も少ないが、たまの雷が結構落ちる。何でもニョキニョキと木が育つので、市街地や住宅地の木が高いのだ。

*         *         *

Train

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« コースで練習、怖い男に遭遇 | トップページ | フェアウェイウッドを見てもらった »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コースで練習、怖い男に遭遇 | トップページ | フェアウェイウッドを見てもらった »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ