« 2012マスターズ金曜日・土曜日終了 | トップページ | バッバ・ワトソン »

2012マスターズ終了

今年のマスターズの帰結を見て、勝つ勝たないは紙一重だと感じた。

紙一重のミスショットの結果、紙一重のショット選択の決断。

わたしはウーストハイゼンを優勝候補の一人に選んでいたが(お金は賭けないがゴルフサイトで優勝予想して遊ぶところがある)、タイガー以外では現実的に最も信頼出来る「馬」だと考えていた。

マスターズが始まる前に選ばねばならないから、彼がこれが4回目の出場で去年まで一度も予選通過していない事実を知らなかった。ひぁーびっくり。今までのベストスコアは73だったのですよ。

(反省、もっとスタティスティックとレコードを下調べして賭けるべし)

彼を選んだのは調子を上げてきているのを知っていたから。彼とシュワーツェルの実力はメジャー1勝してあとは勝てなくなる人達ではないと思う。あのスイングとステディーなゴルフは、いずれ勝つんだ。

(ちなみに、ウーストハイゼンは今年1月南アフリカ開催のアフリカオープンで優勝している。ヨーロッパツァーの試合)

*

プレーオフ、まず最初の18番ホール。およそピンハイ右からのパットはウーストハイゼンのほうが長かったが、良いストロークした。あれが入らなかったのは何だろう・・?

次にパットしたワトソンのほうがはるかに短い。全く同じではないがラインを見ていたはずだ。カップの下側に逃したが、カップに触りもせず。DVRを何度も見直したがボールの転がりから見て、ウーストハイゼンよりピュアなストロークをしたとは感じない。

次の10番。これは難しいホールですね。最初にワトソンがティーショットをまたミスし(4ラウンド目でも同じようなところに打っている)、大きく右に行く。しかしツリーラインからのアングルで、「ショットがあった」のはラッキーだった。

トラブルに行ったとみて、ウーストハイゼンはティーショットを3Wに変える。これも大きく右にそれたのは大ミスショットだった。木に当たって戻ってきたのか、誰かが蹴飛ばしたのか不明だが(笑)、ボールは右ラフにあった。これもラッキーと言えるかも知れないが、残り231Yもある。

これは少し爪先下がりのライだったでしょう。ファルドーは4番アイアンだろうと言っていた。「これはマッチプレーの状況だ。勝ちたいと思うなら、ここで絶対グリーンセンターに打たなきゃ。」

ショットのあと、ファルドー「(当たりが)少し薄かったね。」(草を取ってなかった)

画面見ているとボールはちょっと変な軌道だった。与えられたライとグリーンへのアングルから、グリーン左を狙ってフェード打つのが普通じゃなかろうか。その作戦でミスショットしただけか、番手不足か。

結果的にこれが境目だったと思う。

マスターズはサンデーバック9まで始まらないとよく言われるが、ワトソンは13番から16番まで4連続バーディにしている。

Sun_bubba_ceremony


去年のチャンピョン、シュワーツェルは史上初めて15番から18番まで4連続バーディにして優勝したが、今年もまたバック9のパーフォーマンスが制覇しました。

*

日本では放送も違うと思うので記しておきます。『ごるふな日々』のhiroさんも書かれていて、優勝の直後10番グリーンでお母さんがハグして変に感じた方もいたかも知れません。

こういう事情です。ワトソンの奥さんは赤ちゃんがまだ小さいのでオーガスタまで行けず自宅で留守番していたため。

この赤ちゃんは、ワトソン夫婦が2週間前に養子として正式に我が子にしたばかり。生後1ヶ月でワトソン家に来た。

奥さんは元WNBA(女子プロバスケットボール)の選手で、子供が出来ないのだそう。4年前から養子を申請していてやっと実現したもの。

育てられない事情の親に生まれた赤ん坊が、ワトソン夫婦のようにお金に不自由のないうちに貰われてラッキーな子だと祝福する人が多かったが、わたしは逆だと思っていた。

養子で子供が見つかって、ラッキーなのはワトソン達のほうだと思った。

Angiebubbawatson


このマスターズの優勝で、ますますその思いを強くした。この子はワトソンにラッキーチャーム(幸運の魔法)ですよ。画像は赤ちゃんがワトソン家へ来て1,2日後。彼がツィッターにアップしていた。ベイヒル・インビテーショナル後の月曜日に南フロリダに赤ちゃんを迎えにいったそう。

コングラチュレーションズ!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2012マスターズ金曜日・土曜日終了 | トップページ | バッバ・ワトソン »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

日記に登場させてくださってありがとうございます。

トーナメントに対するメリーさんの鋭い分析と評論を読むと、私の単純でひとりよがりな
感想が書きにくくなる(笑)のであえてここ2日ほどはここを読まないようにしていました。

そういう訳だったのですか。素晴らしい2人ですね。
おっしゃるとおり、赤ちゃんが幸運を運んできてくれたのでしょうね。

皆に幸あれ!

>hiroさん

アンジー・ワトソンや「ワトソンの妻」、「ワトソンの養子」という検索で来た方もいましたので(笑)、書いておきました。
アメリカでは養子を育てる人が多く、ロシアの孤児院、中国からの養子も多いです。
孤児院からなどのケースでは母国で適切な医療を施していなかった結果、アメリカに連れてきてから長く高価なセラピーや手術が要ることもあり、裕福ではない養親達は大変で、頭が下がります。(孫を通じての知り合いにも2,3いるので、以上は娘から聞いた事実です)
アメリカ国内では宗教で妊娠したらチョイスがない教派もあり、生まれる前から養子のリストに申請します。良い環境と教育を授けられる人達に育てられるのは、本人にとっても幸せですよね。

トーナメント観戦は年と共に根気がなくなり、タイガーのプレー以外はDVRで飛ばしながら見ます。(笑)
書くときは再度確認しないとわたしも結構見逃しています。
だいたいこれだけ見て、自分のゴルフは下手になる一方というのが無念です。あはは。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012マスターズ金曜日・土曜日終了 | トップページ | バッバ・ワトソン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ