« 今日からマスターズ | トップページ | 2012マスターズ金曜日・土曜日終了 »

2012年マスターズ初日終了

あややや、またしても日付が変わってしまった。娘と孫がバージニア州から戻ってきて空港に迎えに行ったが、スタマックフルー(お腹に来る風邪)か何か移ったらしく飛行機の中で嘔吐して大変だったそうだ。大人でも飛行機で吐き気は辛いのに。

友達の子供のうちの二人が、前の晩に同じ症状だったというから移ったのでしょうね。バージニア怖るべし。(笑)

*

タイガーはティータイムが10:35。マスターズは他のPGAツァーの試合のようにショットトラッカーもない。

中継局ESPNに「スポーツセンター」という、スポーツ全般のニュースを次々の流す番組があって、たまに(30分から45分に一度というところか)まとめてタイガーのプレーを流す。

あとは、ESPNやゴルフチャンネルのレポーターがマスターズのメディアセンターに詰めているのでそこからツィッターで、ライブの情報が伝わる。

わたしは勿論、ずっと情報を追っていました。(笑)

メジャーはプレッシャーが違うから、予想はしていたが、1番、見事なダックフック。ツリーラインから、下は松葉のライで葉っぱの下からリカバリーショット。これはグリーン前花道へ言って、チップしてパーセーブ。

Th_tiger_2nd 2番パー5は、さらにひどいチーピンフック。これはツリーライン下のクリークに入ったそうだ。アンプレーアブルでドロップ。3打目をフェアウェイに出し、これもチップでパーセーブ。(画像はアンプレーアブル宣言のあとドロップしたボール)

3番短いパー4ではアイアンでティーショット。バーディ。

4番249Yパー3では惜しいパットが入らず、2パットパー。

5番パー4、6番パー3をパー。

7番パー4ではフェアウェイをキープしたがボールに泥がついており、ボールは大きすぎたうえフックしてグリーン後ろバンカー。セーブ出来ずボギー。

8番パー5(あの上りがきついホール)。ティーショットは右フェアウェイバンカーへ。2打目はフェアウェイ左寄りへ。チップは大して良くなかったがパット入れてバーディー。1アンダーへ。

9番パー4をパー。

10番パー4はピンフロント、右のバンカー寄りだったがセカンドを良いショットでピンハイ右。バーディ。2アンダーへ。

アーメンコーナーへ。

11番難関パー4。アプローチショットは今一気に入らないようだったがパー。

12番パー3。ピンは木曜日では有りえなかった、右寄り。例年の日曜日とほぼ同じだったという。8番アイアンぐらいじゃないかと思うが、ピン左下もかなりショート。パー。

13番パー5。3Wのティーショットはフェアウェイ右寄りの良いスポット。セカンドを打つ前に、同組のヒメネスがクリークに入れた。タイガー、セカンドはアイアン、奥バンカーへ。バンカーショットは15フィートぐらいカップを越し、バーディパット入れられず。

この頃、現地の2時25分ごろ。気温22度。風は4,5m。

14番パー4をパーで、15番ホールからライブ中継が始まりました。

17番パー4で、ドライバーが左ラフ。このホールは近年たたられるのじゃないか。去年のマスターズ、土曜日にアイゼンハワーツリーの下、中腰で打って左膝とアキレス腱を痛め、結局5ヶ月棒に振った。

今日も木の葉っぱの下を抜く低いショットしか打てず、フロントバンカーへ。バンカーショットはピンにショート。パット入れられずボギー。

18番パー4、ドライバー、さらに酷いチーピンフック。アンプレーアブルにしたのだからどれだけ曲がったんだか。3打目が225Yもあったそうだ。

グリーン左下へ打つしかなく、そこから良いチップでピンハイ右4フィート。入れて、ボギーセーブ。

今日のティーショットの悪さは、タイガー得意の素晴らしいリカバリーショットが無ければ、75,6叩いていたでしょうね。

今日は朝のウォームアップから悪く、終日どのクラブでもスイングが悪かったと言っていました。ラウンド後のインタビューでは意外と穏かで頭から湯気をだしているような風は全くなかった。速攻で、コーチのショーン・フォーリーと修正すると言っていました。

タイガーはマスターズ初日でロースコアを出さないので有名だが、今週は早く挽回しないと無理じゃなかろうか。

あまりに多くがアンダーで回っている。

*

オーガスタの酷さを早くも思い知らされたのが、今年やっと復調の観があるヘンリック・ステンソン。

フロント9はイーグル2つとバーディの31。バック9でも5アンダーで最終ホールまで来た。そこでチーピン。

木のアザリアの間から左ラフへ出した。オフィシャルに救済がないか聞いたぐらいだから、ギャラリーが踏み、泥がついた悪いライだったのだろう。フェアウェイ右寄りへ。そこからのアプローチショットが不用意だった。

ピンを越えて奥へこぼれた。チップはエッジまで。以下省略の「8」

それでも、1アンダーで終えた。

午後スタート組ははるかにタフなコンディション。(午前組でもピンポジションゆえにタフだったが)

Th_phil_18th_birdie ミケルソンはタイガーに輪をかけてショットが右へ左へ。ロストボールしたぐらいだが、最終ホールをバーディにして2オーバーにとどめたのは流石。

リーダーのリー・ウェストウッド(5アンダー)、ピーター・ハンソンとルイス・ウーストハイゼン(4アンダー)のほかに良いプレーをしていると感じたのは、強かった時期の彼に戻りつつあるカブレラ。

Th_cabrera 彼はマスターズでいつも上位に来る。最終ホールでボギーにしたが、ホールアウトした表情はボギーで抑えて好位置にいるという気持ちが見えたように思う。今週でなくとも、わたしは彼がもう一度メジャー獲ると感じている。

40過ぎで衰えない飛距離とアイアンのスピン。むちゃ止る球が打てるのはメジャーコースでアドバーンテージですよね。

Th_westwoodvijai Th_vijaiqasssingh ウェストウッド、VJ・シン(-2)、ジム・フューリック(-2)組は午後スタートにもかかわらず全員良いプレーをしていた。右、VJはキャディーに息子を使っていたのですね。中継中は気がつかなかった。去年から今年大学卒業ぐらいじゃないかと思います。

Th_vijai_18th_birdie 18番グリーン左下からパターを使ってカップインバーディにした。ギャラリースタンドの人の少なさに驚く。午後組がバック9をプレーする映像でここかしこのギャラリースタンドで空席が目立った。シャワーがちょっと降った程度だったと思うが、朝から詰めていた人達は雷雨の予報でタイガーがホールアウトした頃から帰ったんじゃないか・・?

Th_matsuyama 最後の日本からの松山君。マスターズ開始前の彼のコメントと今週の練習風景の映像のショットを見て、良いプレーをするのじゃないかと予想していましたが、1アンダーの好プレー。最終ホールのボギーは口惜しそうだったですね。

石川遼は苦しいゴルフをしているようですね。フレッド・カプルス、ダーレン・クラークと素晴らしいプレーヤーと同組で、招待を無駄にしないよう予選通過は果たしてほしいと思う。

明日はタイガーは午後スタートなので、ホールアウトまで十分写るでしょう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今日からマスターズ | トップページ | 2012マスターズ金曜日・土曜日終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日からマスターズ | トップページ | 2012マスターズ金曜日・土曜日終了 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ