« 現実を受け入れること/8ラウンド目2012年 | トップページ | バックスイングの完了とゆっくりテークバック »

宮里藍LPGA8勝目/ロッテチャンピョンシップ

LPGAコミッショナーのマイケル・ワン氏も頑張っていますね。試合が減る一方だったLPGA、韓国企業のロッテを引っ張ってきての新トーナメント。

アイデアも良い。試合を水曜日から土曜日にして、韓国や日本の日曜日午前中にライブ中継で見られるようにした。ハワイ開催ならでは。

推測でモノを言ってはいけないが、前の女性コミッショナーがスポンサーを怒らせて、以前あったハワイ開催の試合が消滅したという噂でした。(笑)

アジアのプレーヤーが増えているのだから、東南アジアのみならずハワイ開催の試合も年に1,2試合あっていいでしょう。どんな契約になっているのか伝わってこないが、これからもぜひ継続してほしいと思います。

*

いやはや藍ちゃんは強かったですねー。

4日間を通じて理想の勝ち方をしたのじゃないかと感じる。連日風が強かった。(ハワイのゴルファーは風の中でゴルフするのが上手いと言われるが、いつも風が強いのだろうか・・・)

2日目の木曜日はその中では容易なコンディションだったという。そのチャンスを逃さずロースコアを出した(65)。

彼女は、自分にチャンスがある試合、開催コースというのをよく分かっていると思う。

今週のパット!男女ツァーを通じて、これだけのパッティングパーフォーマンスはそうそう見られない。

不振だったナビスコ・チャンピョンシップのあと、お父さんからのアドバイスでパット時のスタンスの幅を狭くしたそうだ。優勝後のインタビューでなぜアドバイス通りにしたのかと聞かれ、「何でって、お父さんを信用しているから」と笑って答えていた。

*

覚えている人も少なくないと思うが、藍ちゃんがLPGAデビューしたあと最初の1,2年。ことに悪かったのがパットだった。

上りパットを大ショートしたり、ラインが読めてないファーストパットなど、見てるほうも悲惨な気分になった。

これはアメリカのコースの芝やグリーンに慣れるのに、しばしかかったのだと思う。

わたしはただただ尊敬する。

過去、藍ちゃんが優勝するたび書いたと思うが(笑)、20歳の女の子が外国暮らし。すぐにも勝つことを期待されてLPGAでプレーし続けてきたのだ。

日本から見ている人は、ゴルフ業界から素人から好き放題言う。わたしはしばしば呆れた。

成績を出せないと、遊びほうけてるだの、練習してないだの、あたかも見てきたかのように。そんなわけないでしょー。

藍ちゃんがブログに今年のマスターズの感想を書いていたけど、ハイライトを見ただけで、日曜日バッバ・ワトソンの優勝が決まった時間も練習していたそうである。

LPGA初優勝が2009年のエビアンだから、2年ちょっとで8勝挙げたことになる。

Lotte_sun_winningmoment 藍ちゃんも猿腕ですね。彼女が履いているハイソックスは有名になり、他のプロもたまに履いている。TVではコンプレッション・ソックスと言っていた。日本ではアディダスからも出ているが、アメリカでは見つからなかった。どこで売ってるのかしらん。(腰痛から下肢の血のめぐりも悪いと思うので欲しいのです)

Lotte_sun_17thteeshot あの超ゆっくりテンポのスイングはアメリカでも絶賛される。今週はどのショットもリズムが同じだった。好調の理由だろう。

Lotte_sun_18thgreenbunker 18番、セカンドが転がって奥バンカーへ。このバンカーショットも上手かったですねー。藍ちゃんが日本のツァーに出ているときのプレーを見ていると、スコアが奮わない週でも、チップショットやバンカーショットのテクニックが格上と感じる。

18番のティーショット、3ラウンド目のティーショットと今日のティーショットはほぼ同じ場所だった。フェアウェイ右ぎりぎりで、2ヤードぐらいしか違わなかったのじゃあ?

12番パー3で、右バンカーにボールが目玉になったあとも、バンカーショットが左ラフまで行ったが(あれはしょうがない)、ボギーセーブは良かった。

13番の長い下りパット、15番のエッジからのパットもボールの転がりが素晴らしい。解説のジュディー・ランキンが下りのパットが上手いと言っていたが、パットが上手い人はそうでしょ。

ということで、観戦が楽しいトーナメントでした。藍ちゃんには体に無理をしないように、故障をしないように留意して、これからも活躍してほしい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 現実を受け入れること/8ラウンド目2012年 | トップページ | バックスイングの完了とゆっくりテークバック »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現実を受け入れること/8ラウンド目2012年 | トップページ | バックスイングの完了とゆっくりテークバック »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ