« ゴルフニュース&WGCキャデラックチャンピョンシップ | トップページ | プエルトリコ・オープンライブスコアボード »

WGCキャデラックチャンピョンシップ2日終了

わたしの腰はようやく快方に向かい、昨日は郵便を出しに近所の郵便局まで歩いていった。今夕はうちのブロックのいつものルートをほんの少し。

昨日初日のタイガーの入らないパットを見ていたら気が狂いそうな気分になって(笑)、近くのコースの練習グリーンへ行き、時折ストレッチしつつ40分ぐらいパットの練習した。

ドーラルのブルーモンスターほどではなかったがやはり風がかなり吹いていたので、わたしのボールは転がりまわりカップに入っても向こう側から飛び出す。下りは何回やり直しても大オーバー。

ふと気がついて、「フォワードプレス」という、両手グリップを少しパターフェースより前に出す気持ちでパットしたらようやく芯で打てるようになった。それまでに40分かかった。

練習出来ないのだからショットが悪くなるのは当然だけど、それでパットまで入らないとゴルフになりませんからね。

*

昨日のブルーモンスターは風がすごかった。午前10時ごろからはコンスタントに7m、8mの風。朝スタートのプレーヤーは多少アドバンテージがあったろう。

ゴルフは蓋を開けてみるまで分からない・・・と再認識した。

タイガーがスタートする前、練習場のタイガーのショットを写す。素晴らしいスイングとテンポ。ん、今日はロースコアを出すかもと感じた。

期待を裏切らず、1番パー5はフェアウェイから8番アイアンでピン横1フットにつけてイーグル。

それから今一パッとしない。

タイガーは、ティーショットは悪くなかったが、ほんの少しファーストカットラフやラフに入っただけでセカンドが予測不能になる。それを差し引いてもアイアンの距離が悪い。

パットはさらに悪い。10フィート、12フィート、15フィート、16フィート、25フィートのバーディチャンスがバック9で6回。これ全部外すというのもものすごい。

ショットはタイガーらしいのが出た。このコンディションで打てるのはタイガーだけというショット。

8番パー5、560Y。風、左側からのアゲンスト。ティーショットは左ラフへ。上空からの映像ではファーストカットラフに見えた。パームツリーの間を池越えのフェード。ピンまで271Y。レポーターのロジャー・モートビーが(打とうとするのも)理解出来ないという。

3Wでのフェードはグリーン左バンカーの手前部分へ。モートビー、ああいうショット(の選択)があるとも思ってなかったと感嘆の弁。(笑) 彼はタイガー礼賛で批判までされるが、全米アマチュアからタイガーのコースレポートをしている。




18番は普段でも最もタフな最終ホールと言われるが、昨日のコンディションは真正面からのアゲンスト。タイガーのティーショットは右ラフ。

 Doral_th_18th2ndshotそこからのアイアンは良いショットだったがグリーン左下から蹴上がらず。結局ボギーにしてしまったが、昨日のコンディションのボギーはそう悪いことはあるまい。このホールよりパー5のホールのフィールド平均スコアがはるかに低いのだから、それもどうかと思う設定だ。

*

TV画面でも明らかに分かるように、TPCブルーモンスターのコースコンディションは悪いですね。グリーンはカラー撒いているし、PGA開催コースは上空から見ると緑の絨毯のように見えるものだが、ここはあちこち色がまだら。

買い取ったドナルド・トランプは来年のこの試合終了後から$200ミリオンかけてリノベーションすると言っています。

もっとタフにして欲しいものだ。昔の面影今いずこ、いつからこんなにスコアが出しやすいコースになったのか。「モンスター」とは名前倒れだ。

今年はフェアウェイが速くないのとグリーンが柔らかいからだそうだ。

ゆえにバッバ・ワトソンのように、かなりのホールでドライバーでティーショット、あとはどの角度だろうがウェッジでグリーンを打つというタイプが有利になる。

そのコンディションで、パー5が520、530Yじゃあね~。わたしが思うに、今の飛ぶボールではその距離はLPGAのパー5設定にすべき。LPGAのパー5が450だの460Yだのもお笑いだ。

限られたロングヒッターがティーショット、セカンドと快心打って届くのがパー5と思いません?8番や7番アイアンがセカンドって、パー4にすべきと思う。

快心撃のバッバ・ワトソンとジャスティン・ローズのほかでは、トーマス・ブヨーンやピーター・ハンソンが良いゴルフをしている。

Doral_th_scott_putter 初日良いゴルフをしたアダム・スコット。しかし、彼が長尺パター使いだしてすっかり嫌になった。彼は首の右の付け根当たりにパターのグリップエンドをつけるが、斜め上からのカメラアングルでは、年寄りが杖に寄りかかっているように見える。このハンサムが台無しじゃないか。(笑)

2日目のタイガー、7アンダーにしなくては・・とわたしは勝手に思っていたが、7アンダーどころかもっとロースコアも出せていたかも知れない。

ラインは合っていて、あとボールひと転がり、二転がりスピードが足りなかったのが3回あった。ほかの惜しいパットも入れると・・ってそんなことを言っていては切りがないが、ほんとイライラするゴルフだった。

イライラして67なんだから、まあ悪くなかったわけだけど、ワトソンとローズがあまりにロースコアを出したので首位との差はいまだに大きい。

明日3日目は、風も4m程度になりますが、ときおりシャワー、午後からは雷雨もあるという予報。ひょっとしたらスタートを早めるかも知れませんが、今のところは発表のまま。

第3ラウンドティータイム

ライブリーダーボード

*

WGCチャンピョンシップの裏街道の試合、プエルトリコ・オープンに招待枠で出場している遼くん、1日目も良いゴルフしている様子だったが、TVをBGMにかけよく見ていなかった。

Puertorico_fri_ryo2 今日2日目は早いスタートだったので、ハイライトの長いパットが入るシーンのみ見た。画像を見るとスイングも良さそうですね。

マスターズの出場資格である、ワールドランキング50位以内に入るために3試合連続で招待出場すると聞いたが、プエルトリコ・オープンの直前にマスーターズに特別招待されると発表された。

地力で50位以内になって出場してほしい。

Puertorico_fri_ryo 少年から大人の体型に変わり、筋肉もつけ、ほかにもいろいろと変革していっていると思う。ディスアドバーンテージもあると思うし、大変だろうがここは踏ん張りどころですね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ゴルフニュース&WGCキャデラックチャンピョンシップ | トップページ | プエルトリコ・オープンライブスコアボード »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴルフニュース&WGCキャデラックチャンピョンシップ | トップページ | プエルトリコ・オープンライブスコアボード »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ