« プエルトリコ・オープンライブスコアボード | トップページ | プエルトリコ・オープン最終日を見て »

WGCキャデラックチャンピョンシップ終了

昨日も書く気だったのですが、マッサージに行ったら疲れて寝てしまいました。ほんと、最近バーサンで困る。

まず衝撃のタイガー途中棄権の話から。

昨日、3ラウンドの中継を見ていて、実はタイガーが足をかばっているように見えた。ビッコをひいているというほどではないが、かばっているから左右均等に歩いてないような気がした。

そして今日の1番ホール。急に強い雨が降ってきた。タイガーのティーショットは左ラフへ。セカンド、7番アイアンだったというが良いスイングしたと思う。しかし渾身ショットだった。こんなショット打って膝やアキレス腱はどうもないのかしらと、ふと思ったのです。

9番ホールが終わって、シューズを変えたというが、最初の2ホールで靴はすっかり濡れていたろうと、コースで見ていたメディアのレポート。

10番、左ラフからのセカンドショットを左の池に入れた直後、ビッコをひいて左足を後ろにキックしているのが写っていた。

11番で、フェアウェイからのセカンドショットをグリーン右バンカーに入れたとき、解説のジョニー・ミラーは「ラインから大きくずれてるな」と脳天気なことを言う。カメラが捉えたタイガーは痛みに顔をしかめてるじゃないか。

Doral_sun_tiger_12thteeshot Doral_sun_tiger_12thtee_2 12番、ティーショットを打ったあと、棄権を伝えてカートでコースを出た。左の画像をクリックしてみて下さい。かなりの痛さと想像つく。

後刻、タイガーの事務所からの連絡では、「スタート前の練習から左アキレス腱に凝りを感じていたがラウンドが進むごとに悪化していった。12番のティーショットを打った後、棄権することが必要と考えた。来週早々アキレス腱の検査をしてもらう。」ということだった。大会、スポンサー、ファンに詫びています。

のちほどのゴルフチャンネルの報道。

同組のウェブ・シンプソンのキャディーは4番ホールからタイガーが少し足をかばっているのに気がついたそうです。タイガーのキャディー、ジョー・ラカーバに「タイガーの足は大丈夫か」と聞いたところ、ラカーバは「左のアキレス腱が腫れているが、今のところ大丈夫だ」と答えたそうだ。

腫れてる!!

途中棄権の場合、PGAツァー側に怪我、病気の内容を報告する義務があるそうで、近日中に発表があると思われます。

シビアな故障でなければいいのですが、いずれ残念です。

*           *

土曜日が終わった時点で、タイガーの故障がなくても今週の彼は先週の最終日62を出したようなゴルフは出来まいと思っていたが、トップ陣の誰が勝ち残るかと予想するのも難しかった。

最終日に崩れる癖があるバッバ・ワトソンも、もう優勝経験があるのだから今週は持ちこたえるのじゃないかと思ったのですが・・。

彼のゴルフはけっさくだった。

今日の16番372Yのように、他と攻めるルートが違う。左ドッグレッグのホールをワトソンはドライバーで左の池の上空からドローをかけて、ショートカットでグリーンを狙う。(今日はグリーン左バンカーへ入った)

ほとんど毎ホールのようにドライバーでティーショットを打つ。アプローチのラインに障害があっても、ショートアイアンやウェッジで大きく曲がるフェードやドローでグリーンに打つので、池に入れたりブッシュに入れない限りどこに行っても関係ないという姿勢。

しかし、その自由奔放なゴルフは風と最終日のプレッシャーで、いやプレッシャーだからと決めつけることはない。単に今日はタイミングが悪かったのかもしれない。ショットは曲がりが足りず、あるいは曲がりすぎてドラブルに行く。

今週ずっと安定して良いゴルフをしていたジャスティン・ローズがそのまま安定をゴルフを続けて、優勝。

風がアゲンストの日の18番ティーショットはみんな右ラフに行きますね。最終日のピンポジションは、右ラフからのショットは言うに及ばず、グリーンを逃したときの右ラフから、右バンカーから、最高の肝だめしだ。(笑)

Doral_sun_bubba_18th2ndshot バッバ・ワトソンはティーショットを右ラフに打ち、木の間から4番アイアンを短くもって素晴らしいショットを打った。先に16アンダーでホールアウトしていたジャスティン・ローズとプレーオフに持ち込むには、このバーディパットを入れなければならなかった。

Doral_sun_bubba_18thgreen ローサイドに外す。あれは打ってなかったですからね、プレッシャーで腕が固まってたと言われてもしょうがないと思う。

キーガン・ブラッドレーが来るかなと思ったが、特にバック9でショットがあっちこち行きだして立て直しがきかなった。

カール・シュワーツェルももうすぐ来ますよ(笑)。毎週、もう来そうだ、もう来そうだという感じなのですが。

Doral_sun_rose_12thtee Doral_sun_rosefamily ジャスティン・ローズ31歳。彼もタイガーの再来かと言われたときがあったが、長い低迷があって上ってきた。

右の画像は待っている奥さんと子供達。下の赤ちゃんは今年1月1日に生まれたそうですが、大きいですね。

これから、プエルトリコ・オープンのDVRを見るところです。石川遼の伸びやかなプレーが素晴らしい。

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« プエルトリコ・オープンライブスコアボード | トップページ | プエルトリコ・オープン最終日を見て »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

メリーさん
映像を観れずショットトラッカーで観ていました。殆どのショットが左に何故と思っていたら棄権の文字。左足と聞いて真っ青。診察後のコメントで軽症で一安心です。私の計画では得意なベイヒルで優勝してマスターズに弾みをでしたがどうなるのでしょう?
石川選手には初めてアマチュアで優勝した時から世界でやれると。ただ加熱する報道に嫌気がありました。これをチャンスに日本を飛び出してほしいです。

>志保さん

わたしは孫のゴルフレッスンがあったので、録画はしていましたがライブではちょろちょろとしか見ていなかったのです。
ずっと見ていた視聴者によると、1番ホールから何か様子がおかしかったらしいです。
今週後半にはボールが打てるということなので、ベイヒルも出るのじゃないかと思いますが、練習してまだ不安があったら不出場かもですね。
去年早い段階でやめなかったためにひどい目に遭っていますからね。マスターズも日曜日は棄権するべきだったし、プレーヤーズチャンピョンシップも出るべきじゃなかったのは明らかです。

遼くんですが、今はどんどん若くて即プロツァーで戦える選手が出てきていますから、あと1年などと待つことはないと思うのです。
また欧米のゴルフ界から期待されているうちにデビューすることも、大切じゃないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プエルトリコ・オープンライブスコアボード | トップページ | プエルトリコ・オープン最終日を見て »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ