« 腰痛後遺症の5ラウンド目後半/2012 | トップページ | チップショットのトップ、分析と対策 »

タイガーチャージ/ホンダクラシック最終日

今日、ウェスト・ロスアンゼルスでは31℃まで上りました。わたしは腰痛で腰曲がりバアサン状態だから、車から降りて店に入る程度しか歩かなかったが、それでも暑かったです。

さてホンダクラシックはローリー・マックロイが首位を維持して逃げ切り優勝。世界ゴルフランキング1位になった。

正直なぜ素人もゴルフメディアも世界ランキングに大騒ぎするのか分からない。ランキングの位置が重要な人は50位だの60位だののプレーヤーだと思う。メジャー出場やらWGC出場資格にかかわってくるから。

それはともかく、このところのマックロイの、毎週優勝争いに入って来る実力は他の「ヤングガン」と称される若手プレーヤーの中でも抜け出ていますね。

しかし、わたしはマックロイのゴルフを書くために睡眠をけずる気はない。(笑)

*

今週のタイガーの初日を見て、去年終わりにオーストラリア・オープン、プレジデンツカップ、シェブロン・ワールドチャレンジと調子を上げていたゴルフはどこに行ったのかと思った。

相変わらずウェッジショットは悪いし、パットと来たら、素人がパットが入らない日にコースでいろいろなことをやり出すのと同じ状態だ。(本人もそう言っていた)

しかし金曜日、TVは予選落ちさえ云々していたが、最後の2ホール(8番と9番)で連続バーディにして明日に繋がる思い。

Charliekultida_9thhole_hondaclassic 何よりタイガーファンを喜ばせたのは、タイガーのお母さんと息子チャーリーが試合を見にきていたこと。これは金曜日。タイガーのバック9(1番から9番のハーフ)のプレーについて回ったそうです。画像は9番グリーン脇の席で。右がお母さんのクルチダさん。チャーリーを抱えている女性は、ナニー(専用子守)ではないかと推測する。

タイガーがグリーン上にいるのですが、この真剣な目つきはある程度ゴルフが分かっていますね。自宅庭の練習コースではタイガーが練習するそばでボールも打つそうです。3歳になったばかりと思う。

土曜日は、画像は無かったが、娘のサムちゃんをクルチダさんが連れてきて、タイガーのプレーを見たそうだ。

このコースの近く(30km余)のジュピターアイランドに新居を建てオーランドから引っ越したタイガー。

元奥さんもタイガーの家の近くに住んでいるということです。

というわけで、今のタイガーにはホンダクラシックは地元の試合です。

*

首位マックロイとは9打差もあったので、勝機があるとも思わなかったが、次週も試合があるのだから良いゴルフをしなくちゃとTV放送が始まる前からPGAサイトのショットトラッカーで内容を見る。

3番ホール、パー5。ティーショット340ヤード、フェアウェイ右寄り。すごく飛んでいるのは風がフォローかと思ううち、3打で(カップ)インしたと出ている。4アンダーへ。

4番ホール、残り113ヤードからピンへ29フィートに打ってるから依然としてウェッジショットは良くないのねとぷりぷり。

5番217Y、9フィート4インチ(2.8m)のバーディパット入れて、5アンダー。

6番は惜しいバーディパット逃し・・だったそうだ。

ここからTV放送が始まる。7番192ヤード、5番アイアンをピン左上に打って、バーディ。6アンダーへ。

9番421Y、セカンドショットがグリーン左下のエッジに突っかかりグリーンには蹴上がらなかった。しかし、ピン筋でショットは良かった。良いチップしてパー。

フロント9を4アンダー。この調子をバック9でも維持出来るか!?最近のタイガーは期待を裏切るゴルフを度々するので、ネガティブな予想をしてしまう。失礼すぎ。(笑)

中継ではタイガーのティーショットをほとんど写さないことに気づく。セカンドショットはいつもフェアウェイ(orファーストカットラフ)からだ。

11番415Y。アイアンでティーショットしたが2番アイアンじゃないか?今週は5Wを抜いて2番アイアンを入れているのじゃないかと思う。セカンド154Yから、ピン下へ。(池からすぐのところだ)これ入れて7アンダー。

13番374Y、これもティーショットはアイアン。セカンドは108Yからフロントエッジへ。同組のブランディト・ジョーブが同じようなところからパットを入れたのに、タイガーはスピード不足でカップ右に外す。

このパットは良くなかったな。

14番465Yのセカンド190Yからピン右下に打って、バーディパットは右に外す。解説のジョニー・ミラー、「あれはブロックパットだったな」

これより「ベア・トラップ」の3ホールに入る。

15番179Y。素振りするタイガーを写しながら、ジョニー・ミラー「昨日、(タイガーのキャディー)ラカーバが、『タイガーはすごいよ。素晴らしい球打ってるんだけど、(結果に出るのは)忍耐の問題だ。』と言っていたが、タイガーにとって忍耐ってのは約3時間なんだよ。」

・・彼のコメントはタイガーが最初の3時間は良いゴルフして、ラウンド半ばで尻すぼみになっていることを言っている。

16番449Y、3Wのティーショットはフェア」

ウェイが右曲がりに入る当たり、フェアウェイ真ん中へ。セカンド192Yを6番アイアンでピン上へ。

ジョニー・ミラー「強い6番が要るな。」「あれは良い6番アイアンのショットだった。」

「タイガーファンへの朗報は、タイガーが飛距離と取り戻していることだ。」

※今週フィールド中、飛距離1位。

14番から16番までパー。

17番186Y。タイガーの番手は8番とコースレポーターのドッティー・ペッパー。

ジョニー・ミラー「8番ならカットショットか、それともストレートで風に乗せていくのかな。タイガーはショットのレパートリーを持っているからね。ほかのプレーヤーはショット1種類しか持ってないからそれで打つしかないけど。」(この人は常に本音をズバズバ言うから可笑しい)

ピン上へ。

わたしは(ほかの人もそうかも知れないが)タイガーがボールへアドレスした後姿を見ると、そのパットが入るか入らないか分かる。予想はほとんど的中する。

これは入ると思った。8アンダーへ。

マックロイがベアトラップの3ホールにさしかかる前だから、ジョニー・ミラー「バーディ・イーグルでフィニッシュしたら勝ち目はまだあるとタイガーは思うかもだよ。」

18番556Y。タイガー、ドライバーのティーショットは左ラフ(フェアウェイバンカーの間)を打ったが、左ファーストカットラフに転がる。ラッキーブレークだ。

しかーし、ここから218Y、爪先下がり。ピンは右の池寄り、右手前バンカーのすぐ後ろ。

ラウンド後のタイガーのコメントが可笑しい。「ここでフェアウェイからピンを見ていて、2000年のグレン・アービーに似てるなと思ったんだ。」(タイガーが優勝したカナディアン・オープンのコース)(右フェアウェイバンカーから池越えでピン上のエッジへ)

「あのピンへは打たないぞ、グレン・アービーでも打たなかったようにね。グリーンセンターに打って、そこからパットする。ボールはほんの少し右に飛び出して、結果は完璧だった。」

マジ?あれをピン筋に打たなかったと言ったら、どれがピン筋なんだろ?

Hondaclassic_sun_18th_2ndshot しかし、あれは渾身ショットだった。これがその画像だと思う。

ピン右8フィート。ジョニー・ミラーは難しいパットじゃないと言っていたが、インタビューでタイガーは「最初は左に曲がって終わりで右に曲がるんだが、風も入れてカップ左センターでパットした。」

Hondaclassic_sun_18th_8fteagle1Hondaclassic_sun_18th_eagleputt2Hondaclassic_sun_18th_eagleputt3 ギャラリーの喜びよう。金曜日のブライン・ハーマンという無名のプレーヤーが61という、3打記録更新のコースレコードを出したが、今日の風でタイガーの62もものすごい。

Hondaclassic_sun_18thgreen グリーンを去るときの、タイガー!!という歓声にタイガーも嬉しそうだった。新しい地元の心温まるファンでしょう。

今朝は強い風雨で約2時間プレー中断。再開後もまだ雷雨の可能性があったので、おそらく子供達は連れてこなかったと想像しますが、お母さんは来ておられたようです。

来週は(既に今週だが)、次はWGA・CAチャンピョンシップ。TPCブルーモンスター、マイアミ。

タイガー3週連続出場。

flagホンダクラシックリーダーボード

golfタイガー4日間のスコアカードとスタティスティック

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 腰痛後遺症の5ラウンド目後半/2012 | トップページ | チップショットのトップ、分析と対策 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

メリーさん
ご無沙汰しています。最終日のタイガー、凄かったでしたね。日本のライブはタイガーの18番から開始て、私もシヨットトラッカーで観てました。結局、私が映像を見れたのはゴルフネットワークが放映した夜の7時からでした。18番のセカンドショットには鳥肌でした。マスターズまでの道のりが楽しみになりました。チャーリー君、タイガーにそっくりで可愛い。

>shihoさん

先週のフィールド中、ドライビングディスタンスが1位、フェアウェイキープ率が8位だったのには笑いました。
タイガーのフェアウェイキープの悪さは有名でしたが、メジャーに勝つとき、勝つ時期というのはフェアウェイキープが良いのですよね。
ショートゲームがまだまだですが、メジャーに合わせて着々と進めているというところでしょう。

メリーさん、フェアウェイキープ率が高い時のタイガーは強いですよね。あの数字のバランスの悪さ、バットランキング141位でした(笑)着々をかんじます。ベイ・ヒルあたりで優勝のガッツポーズが見たいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 腰痛後遺症の5ラウンド目後半/2012 | トップページ | チップショットのトップ、分析と対策 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ