« Tiger's Bay Hill resurgence/タイガー2年半ぶりPGA優勝 | トップページ | 今日からマスターズ週間 »

やらなきゃよかった7ラウンド目/2012

だいたいが、タイガー優勝のブログのあとに自分のラウンドのことを書くのは気が進まないうえ(訪問者も読みたくないだろうし)、そのうえ無かったことにしたいラウンドじゃあねー。

ま、人の不幸は蜜の味ってことで、ひどいゴルフのお話。

昨日木曜日に回ったのだけど、これが一転二転したラウンド。10日ばかり前に3サムで予約とって、一人の事情でキャンセルした。それをもう一人のゴルフ仲間と暇だからやっぱり回る?ってことになって、前の日に急遽ネットで予約。

こういうゴルフは良くない。最初からツイテないのだ。(笑)

そもそも言いだしっぺがキャンセルするってどうよ。年取ると我儘になるから厭だわ。

ラウンドの内容もスコアも書く価値もないザマで、コースの写真撮る元気もなく、2、3枚撮ったが、アップするほど綺麗なコースでもないから省略。(笑)

いやいやいや。

ランチョは混んでいて取れず、バレー地区のコースにした。木曜日でトーナメントは入ってないのにコースは無茶混み。

1番ティーグラウンドで3組待っていて、尺取虫のお爺さんが多く。ぎゃーーーーっ。

人と一緒でなけりゃ帰ってたところだ。

おまけにグリーンがひどかった。(怒)ここは数年前までグリーンの状態が良くてカントリークラブ並みの高速で有名だったが、近年は良かったためしがない。黄色い丸いパッチがグリーン中に水玉模様みたいだ。芝刈りの歯のラインがついていて、表面にはポーアナの白いポヤポヤが。

重いんだっちゅうの。

2m以上のパットを入れるのはほとんど不可能だった。一人の同伴者が2m半ぐらいのバーディパット入れたがそれが唯一。

ショットがどうしたことかと思うほど、どこへ行くか分かりません状態で、そのうえチップショットはトップし、パットじゃあ拾えないと来ちゃあ、見るも哀れなことになる。

ほんと、グリーンには腹が立つ。

わたしはどんなにショットが悪くて、チップではるか遠くに打っても、パットは絶対諦めない。ボギーセーブだろうがダブルボギーセーブだろうが、セーブしようと必死になる。それがゴルフの醍醐味ってものでしょう。

良いストロークしても芯で打ってもポコポコ跳んだり、カップ近くでぶれてしまうのはゴルフしている気がしない。

ショットが酷かった分、パットに依存するので、いつもより集中して(爆)、13,4ホールでは良いストロークしたと思う。自分が入れたので一番長いパットが6フィート(1.8m)。良い状態のグリーンならあと2つ3つはワンパットにしたと思うんだけど。(笑)

唯一良かったこと。

プレーにかかるようなところにバンカーも造ってない設計のコースで、バンカーに入れまくった。右フェアウェイバンカー1回、グリーンサイドバンカー4回。

そのバンカーショットが目を奪う出来栄え。

フェアウェイバンカーはライが良かったのと顎も低かったので3Wで快心だった。(何なの、ティーアップしてもロクに打てなかったくせに)

グリーンサイドバンカーは難関ライばっかり。普通なら出なかったろうが、何故か上手くいった。

最初のグリーンサイドバンカーは、上りでライも普通。最も容易なショットでグリーンに出した。

次は、手前顎近くにスタンス、つま先下がり。かなり腰を落とさねばならなかった。過去こんな状況で打てたことなかったが、この日はSWでピン方向へ。距離はショート。

次は確か、すごく顎に近かった。スタンスするのに砂を崩してボールが動くんじゃないかとヒヤヒヤしたが、上手く振り切って出せた。

最後は、最難関。バンカーに入る傾斜の途中にボール。かなり左足下がり、ボールを右靴寄りに置いた。ピンは奥で長いバンカーショットだったので52度ウェッジで。ピン奥のエッジへ。これもわたしのレベルで打てるショットじゃなかったが、スコアがあんまり悪いから必死だったんだろう。(笑)

自己分析:これらのバンカーショットが打てたというのは、PGAゴルフをTVで見て、イメージでそれを真似しようとしているからだと思う。タイガーを見ているとそういう余得もあるのだ。

プレーペースが遅く、フロント9の途中でバック9を回る人と遭遇。9時スタートで前半3時間かかったと疲れきった顔。

わたしはフェアウェイで待っているとき、カートに座って居眠りしそうだった。

こんなコースに1日かけてアホらしい。

バルボアGC、レディースティー、6115Y、女性にパー73、スコア98(爆)

やだーもう。お婆さんになって初心者に戻りつつあるわ。ロスに来たばかりのころはこんなスコアだったような。

やっぱり画像をアップしときます。2枚しか無かった。

4thhole_par3_172y 4番パー3、172Y。1Wのティーショットがとんでもない右プッシュアウト天ぷら。右ラフから距離が分からず52度ウェッジがショートしてバンカー入り第一弾。これが一番容易なバンカーショットだった。パット入れられずダボ。

6thholepar5_412y 6番女性にパー5、412Y。左の土手に小さい木がある。ピンクの花、ある種の桜だと思う。この隣に桜の木がたくさんある公園があって日本人、日系人はお花見に行くそうです。2打目の3Wがミスショットでこの麓のラフへ。7番アイアンはラフの芝がタフでショート。右フロントバンカー入り。つま先下がりの、難しいライ。ピン下5mだったがパット入れられず。

わたしは飛距離がないから、こういう女性にだけパー5という短いロングでパー取らないと、ほかにパー取れるとこがない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« Tiger's Bay Hill resurgence/タイガー2年半ぶりPGA優勝 | トップページ | 今日からマスターズ週間 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tiger's Bay Hill resurgence/タイガー2年半ぶりPGA優勝 | トップページ | 今日からマスターズ週間 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ