« レイカーズ観戦 | トップページ | WGCマッチプレーチャンピョンシップ終結 »

WGCマッチプレー初日終了

何しろ中継が6時間で、日中見られなかった分を録画CM早送りで見たらすっかり疲れて寝てしまいました。(それでも午前1時半までDVRを見ていたcoldsweats01

もう第2ラウンドマッチは始まっているので大急ぎで、第1ラウンドマッチの印象を書きます。

マッチプレーの結果予想ほど難しいものはないと思うが、わたしは3分の1ちょっと当てただけだった。(-_-);

ひいきプロに勝ってもらいたいという願望は捨てて、今年に入ってからの成績や家庭の事情(赤ちゃんが生まれたばかりとか)を考慮してピックしたが、外れたのが遼くん。

3ダウンで残り5ホールから覆して18ホールで勝ったのは素晴らしい。インタビューでは、ドライバーとパットに集中力をそそいだと言っていました。

相手のビル・ハスは去年のフェデックスカップ優勝者、先週リビエラCCでのノーザントラストLAオープンに優勝した人。

DVRを見たら、遼くんとハスのプレーは結構写っていますね。

*

あんまり写らず残念だったのが、イタリアのマテオ・マナセーロ対ウェブ・シンプソンのマッチ。これはマナセーロ勝ちの予想が当たりました。

マナセーロはマックロイのように派手なプレーヤーではないが、大器ですよ。まだ18歳!この年齢のプレーヤーはみなそうだが、彼もパットで思い切りの良いストロークをする。

ウェブ・シンプソンは長尺パターで去年2勝し、PGAチャンピョンシップ優勝のキーガン・ブラッドレーとよく才能やポテンシャルを比較されるが、わたしは去年からキーガン坊やのほうがはるかに才能もガッツもあると思ってきた。

シンプソンは既にお父っちゃん風になってきた。(~。~)

*

さあて、タイガー。最初のマッチが最難関で、確率はフィフティー・フィフティーだとわたしはシビアに見ていたが、やっぱり勝った。

アメリカではフィル・ミケルソンのことを、“Phil the thrill”というが、昨日のタイガーもホール経過はそうだった。(笑)

タイガーのゴルフはジグソーパズルの途中、しかし2、3のピースをはめれば一気に完成が見えるというところまで来ていると思う。

彼のドライバーを心配する人が多いが、15番343Y、ドライバブルパー4で、タイガーはグリーン左手前に打ち、ピンすぐ後ろを通過、ピン斜め上20フィートにつけた。フィールド中のベストショットだったろう。それからどのホールだったか、「何で一番狭いフェアウェイを打てるんだ?」とファルドーが言っていたホールのドライバーも良かった。

相変わらずパットは悪い。ストロークが良いがラインが読めてないとファルドーは繰り返し言うが、10フィート、13フィートを何回外したか。

真骨頂は18番だった。2打目がピン右を打って、右に跳ね、バンカーに転がり落ちたのは何が原因だったのか知りたいものだ。ピンからは右へと傾斜が上っている。1ヤード落としたいところより右に打ったのか、風が右へ落としたのか・・?

Matchplay_1str_18th_bunkershotMatchplay_1str_18th_patputttowin バンカーの縁からフロントへ下り傾斜のバンカーショット、刈れ芝色と緑の芝の境界に打ったでしょ。タイガーの組の前に、ジョナソン・バイアードが同じように打ってピンに4フィートにつけたそうだが、ツァープロのテクニックはすごい。ピン下8フィートにつけ、やっとタイガーらしいパットをした気がした。

スペインのフェルナンドカスターノに勝つ。

今日2ラウンド目のマッチはニック・ワトニーと。ワトニーは今季に入って大して成績を上げてないが、昨日のマッチを見るとパットが良い。

ということで、タイガー&ワトニー組は今ティーオフしたのでこの辺で。

flagマッチプレーライブスコア

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« レイカーズ観戦 | トップページ | WGCマッチプレーチャンピョンシップ終結 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レイカーズ観戦 | トップページ | WGCマッチプレーチャンピョンシップ終結 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ