« “シャーロック・ホームズA Game of Shadows” | トップページ | ゴルフはメンタル »

やっぱりゴルフは楽しいな/19ラウンド目?

これが今年19ラウンド目だったか20ラウンド目だったか、よく分からない。

何とか20ラウンドにして今年を終えたい。(笑)

ありがたくもゴルフ仲間に近々回ろうと誘われているのだけど、2回も寝込んで18ホール回る元気があるやら・・と短いコースで試してきました。

出だしホールは、パー3で108Y、奥ピン、風アゲンスト。7番アイアンで引っ張って左バンカー。

砂が細かくてサラサラ、or 小麦粉のようにふわふわじゃない限り、わたしはグリーンサイドバンカーが得意です。(もう、この年になったら、謙遜ばかりしていてもしょーがないsmile いつゴルフ出来なくなるか分かったもんじゃないですからね。)

たいていは砂イチの距離に打てるが、問題はパットをめったに入れられないこと。バンカーショットでメンタルエネルギーを使い果たしてしまうからだろう。(←弁解)

上りパットなのに、4フィートも越してしまい、グリーンは針で開けたかと思うような細かい穴をパンチしてあったにもかかわらず速かった。

*

この前書いたゴルフチャンネルの特別企画ゴルフアカデミーで、レイモンド・フロイドも、「アマチュアは(ターゲットより)右を向く人が多い」と言っていた。

わたしも殊にラウンドの間隔があくと右を向く傾向がある。最初の数ホール、右行きばかり。スライスというより、真っ直ぐ右に行く。

狙いをアジャストしようとするものだから、セカンドショットは左に行きすぎて左ラフ・・・というパターンが続いて、ボギーゴルフに必死です。

Geese 3番ホールのティーグラウンドから見た、2番パー4の池。メンテナンスの女性がグースにエサをやっている。左の女性はサンタの赤い帽子をかぶっています。ロスではこの時季になると、この帽子をかぶって普通に道を歩いている人を見ます。

3番176Yはドライバーのショットは良かったが、これまた少し右だったボールが激しく右にキックshock  しかし右ラフからのチップを6フィートに寄せて、やっとパーが取れた。

口惜しかったのが、5番短いパー4で、ティーショットは良かったがちょっと右ラフにかかった。ラフの草が均等じゃないから難しいライで、8番アイアンをアーリーコックで(何を偉そうに!)、渾身ショット打ったのだけど、右手前エッジ。

ピンがすぐそこなのに、チップショットがカップを6,7フィート越えて、下りスライスパット入れられず。ダメね~~~~~。カップが見えてる短い距離からセーブ出来ないようじゃあ、話になりません!

ゴルフやってる甲斐がない。weep

6thtee しかし、次の短いパー4で、右ラフから6番アイアンでピンハイ左エッジ。これはパー取れた。南カリフォルニアは冬が雨季なので自然だが、先週は毎日のように雨でうらめしかった。今日は暖かくてフロント9は薄い半袖1枚でちょうど良かったです。

7thfairway_doglegleft PGAツァー開催コースもこのぐらい芝を刈らないと大分飛距離が落ちると思うが(笑)、快心でも大して行ってなくて腐る。フェアウェイはライとキクヨグラスの混生と書いてある。ラフのかなりの箇所はキクヨグラスだ。7番パー4、直角左ドッグレッグ。グースがのさばっている。

ということで、超久しぶりのラウンド(9月末に日本でラウンドして以来)の割りには健闘したフロント9でした。パー32を38(パット13lovely

*

ここはナイター照明がつくので、2時20分ごろティーオフした。何しろ、まだジェットラグが直っておらずshock、まともな時間に起きられないのだ。

折り返したのは3時50分だったが、気温が落ちてきてコースは湿ってくる、肩は回らない、体は起き上がるで、打っても打っても×印。

大して寄ってもいないが、それにしてもどこに打っても2パット。

どうもチップショットが変になってきたと思ったら、テークバックで肩を入れていないことに気がついた。短いチップやピッチショットでも肩を入れないと絶対芯で打てない。芯で打てないと、グリーンで止るわけない。

15thgreen_airplane このコースで唯一のパー5。ホールはかすかに左へ曲がっていて、グリーンは首が折れたみたいに左にこっくりと。グリーン手前に巨大バンカーが並び、奥外側にもバンカーで、レイアップした。(笑)

真ん中辺りに、旅客機が写っています。ロスアンゼルス空港から離陸しているところ。

4打目が左ラフから大きなバンカー越え、ショートするわけにいかないのでギャップウェッジでピン上に打ったら大きすぎて、パー狙うどころの騒ぎじゃなかった。

最後の2,3ホールは寒いわ、お腹は空いたわ、疲れたわでかなり苦しいゴルフでした。

バックティーからパー64、スコア80(29パット)

16オーバーで、ディファレンシャル17.7。ランチョのレディースティーから94で同じディファレンシャルだけど、このショットでランチョを回るととても94ですむとは思えませんがね。

短いパット(2m未満)外したのは1回だけだった点が良かった。heart01

*            *            *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« “シャーロック・ホームズA Game of Shadows” | トップページ | ゴルフはメンタル »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “シャーロック・ホームズA Game of Shadows” | トップページ | ゴルフはメンタル »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ