« シェブロン・ワールドチャレンジ2日目タイガー首位 | トップページ | “Mama said knock you out” by LL Cool J »

2年と19日ぶりタイガー優勝

多くの人がタイガーは今週勝つだろうと予想していた。ことにプロ筋だ。

Rogermaltby NBC解説陣の一人、ロジャー・モートビー(元PGAプレーヤー、歴5勝)は1ラウンド目が始まる前からタイガーが勝つとTVで予言していた。

昨日(3ラウンド目)、73を叩いて首位から1打差の2位に落ちたあとでさえ、「僕はまだタイガーが勝つと思うよ。そういう予感がしてるんだ。」と言った。

本命はタイガーだろうという言い方はしても、こう勝つとはっきり言うことは少ない。

彼らは、見ているのですね。先月のオーストラリアオープン(3位)、プレジデンツカップ。今週のプロアマも見たろう。タイガーのゴルフがコースに出る度、研ぎ澄まされいるのをプロの目で見ているのだ。

タイガーはお題目のように、「勝つ公算がなければ試合に来てない」とどの記者会見でも答えるが、今週は“W”(ダブリュ=Winを意味するタイガー語)が要ると殊にはっきり言っていた。

その、今年中に勝っておきたいという執念を、試合に合わせて調整してくる恐ろしさ。(笑)

それは試合終了後の記者会見の質問への答えで、「これに向けて相当練習した。休みをとることなしにやったからね・・・(後略)」

これまた記者会見で知ったことだが、球数の制限無しに練習出来るようになったのは、今夏のPGAチャンピョンシップ(予選落ち)の2週間ぐらい後からだそうだ。

ということは、8月末、9月に入る頃。

フィールドはたった18人とは言え、今季アメリカPGAで複数優勝したプレーヤー達、プレジデンツカップ出場者、ワールドカップでアメリカに優勝カップを持ち帰ったクーチャーやウッドランドもフィールドにいる。

誰が勝っても不思議はない出場者で、勝てるだけのゴルフに仕上げてくる、その努力とメンタルの強さ。

やはりタイガーはタイガーってことだろう。(笑)

*

今週は初日は強風警報が出るほどの風、2日目と3日目は風の強さはマシだったもののくるくると変わる風と方向で3日連続で厳しいコンディションだった。

最終日、風がない。

バーディ合戦になるかと思いきや、連日の風でコースが乾ききり、グリーンははるかに速くなっていた。(スティンプメーター14とグリーンキーパーが言ったそうだ)

速いグリーンではタイガーが有利になる。よーっしゃーと、わたしは思ったのですがね。(笑)

肝心のタイガーがパットが相変わらず入らず、しかし、今日から従来のタイガーのグリップの握り方に戻したと聞いて、まあ勝てるだろうと思っていました。

パットが入らないので、プレジデンツカップからスティーブ・ストリッカーのアドバイスを度々聞くらしいが、今週の初日と2日目はほかのクラブを握るのと同じオーバーラッピンググリップにしていた。

30年もしていたグリップのやり方を週の途中で変えてもねぇー、それはクレージーと思う。

*

何らかの事情で見逃した人は、16番からの3ホールを見ればコトは足りると思います。(笑)

ザック・ジョンソンの8アンダー、タイガーの7アンダーでスタート。

抜きつ抜かれつのタイで来た16番パー5。

Saturday_16thhole_hazard 昨日、タイガーはこのホール、2打目をフェアウェイ右寄りから3Wでフェードを打とうとして風で流されてグリーン右手前のハザードに落とした。結局ここから打つことを諦め、アンプレーアブルを選んでボギー。

今日は、キャディーと話しながら2打目をレイアップすると決めたあとも、「でも3W打ちたいけどね。」とタイガーが言うのがマイクに入っていて笑った。

飛距離がないジョンソンは当然レイアップ。3打目を99Yからピンハイ左につける。タイガーは81Y、グリーン手前から乗せようとしてエッジで止ってしまう。

ジョンソン、このバーディパットを入れて9アンダー。タイガーはパーで8アンダー。

一昨年までのタイガーなら、1打差で2ホールあれは十分だったろうが、去年今年のタイガーを見ていると、不安になってくる。(笑)

17番162Y。幸い、ザック・ジョンソンがオナー。おそらく7番アイアンだったろうと思うが、ピン右下へ。

タイガー、9番アイアンでピン真下。

ジョンソンは18フィート(5.4m)のパットをカップ右エッジをかすって外す。ひぃーっ。彼はいつも良いパットをしますね。

そのパットを見て、自分のパットラインをアジャストしたとタイガーは後刻言っていた。

今日5フィート以上のパットは一度も入れていなかったタイガー、この15フィートのパットをやっと良い転がりで入れた。これで9アンダーの同スコア。

正念場、18番パー4。

タイガーはいつものようにアイアンでティーショット。ジョンソンは右のラフに打つがラッキーブレークでフェアウェイに戻る。

ジョンソンは昨日161Yからカップインしてイーグルにしている。今日もカップの位置は違うが、距離は同じ。ピンハイ右へ。バーディチャンスにつけた。

タイガー、158Y、9番アイアンだったという。ピン後方の窪みに打つため162Y要ったと語っている。

ジョンソンはパットをローサイドに外し、タイガーはバーディパットを入れて、久々のタイガーロアー。(笑)

*

Sunday_tigerjoelacava 新キャディーのジョー・ラカーバ。タイガーのバッグを担ぎ出したのが10月上旬のフライズ.comオープン。プレジデンツカップを除くと、これが3試合目。なかなか相性が良いじゃないか。(笑)フレッド・カプルスのキャディーを20年以上務めた人だ。

記者会見で、(プレー中)今までの優勝時と気持ちは変わらなかったとタイガー。それがPGA71勝もした者の、嘘も虚勢もない言葉だろう。

Sunday_18thgreen_roar1 Sunday_18thgreen_roar2 Sunday_18thgreen_tiger 咆哮。

タイガーにもクリスマスが来る。

何と長い2年だったろう。

ツイッターに書かれた、PGA、LPGAプレーヤー達の喜び。キャプテン選択で早々とタイガーを選び批判されたフレッド・カップルスの、愛情溢れる言葉。

この偉大なゴルファーの復活を、世界中でどれほどの人が待ち望んでいたか、思い知らされる優勝だった。

来年はローリー・マックロイとリー・ウェストウッドが米PGAのメンバーでフル参戦するという。今週末、そのマックロイはヨーロッパツァーのUBSホンコンオープンで、ウェストウッドは南アフリカツァーのネッドバンク・ゴルフチャレンジで優勝。

ますますゴルフはおもしろくなる。

flagスコアボード

*

最終日のハイライト(3分)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« シェブロン・ワールドチャレンジ2日目タイガー首位 | トップページ | “Mama said knock you out” by LL Cool J »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

世界中でいったい何億人がこの時を待っていたでしょうね。
やっと主役が帰ってきてくれました!
これで、アメリカツアーを観戦するのが何十倍も楽しくなります。

それにしても長かったですね。
彼の復活は、見る目がある人ほど、より強く感じていたように思います。
「タイガーはもうあかんで」と言ってた一部のおバカさんたちはさぞ
恥ずかしいでしょうね。

>hiroさん

そもそも、スキャンダル前のタイガーの人生でさえ常人では耐えられない“異常さ”だったと思いますが、ここ2年の公私にわたる屈辱、世間からのバッシング、あげく故障で、そこから這い上がれる男が何人いるだろうかと思います。

練習出来なければタイガーでさえあれだけゴルフ力が落ちてしまうのは驚きでしたが、タイガーは二本の足で歩ける限りは復活すると思っていました。
松葉杖生活から、球数に制限なく、コースに出るのも制限無くなって、たった3ヶ月で優勝したのですから、才能は言うに及ばず、その集中力と精神力は凄いですよね。
膝に爆弾をかかえているので、試合数や練習量は今後かなり考慮して調整すると思いますので、昔のタイガーの強さに戻るかというと、わたしはそうは思っていませんが、来年からは出場する試合全ての優勝候補になるでしょう。

タイガーが引退する前に、今出てきている強い若手プロ達とのメジャー争いがたくさん見られることを期待しています。

メリーさん、タイガー勝ちましたね。私日本でタイガーを見た時にとても良い顔をしていたので立ち直ったと思いました。素人ながらショットも戻ったと思いました。それからメーリーさんのコメントでの文章は私が言いたいことの全てです。上がりの2ホールのタイガーのプレーは素晴らしかった、4日間の集大成でした。最後のカップインの時は飛び跳ねて、次に目がうるうるしました。どんなに辛かったことだろうという思いです。私はタイガーのスイング大好きです、世界一美しいフィニッシュ。来年はそれが見れると思うとワクワクします。来年が楽しみです。

>志保さん

タイガーは優勝後の記者会見で、「練習の成果が出てきて毎週良くなっていった。自分のエグジビション(ペブルビーチでのファンとのゴルフ)、アジアでのエグジビション(兵庫でのチャリティー9ホール)もミニトーナメントと考えてプレーした。出場試合が少ないので、それらも利用して調整していった。」と言っています。

連日風が強く厳しいコンディションだったとは言え、あれほどよく知っているグリーンでパットが入らず、どうなるかと思いましたが優勝がかかるパットを2ホール連続で入れられて良かったです。
あれが出来ればメジャーが勝てますから。(笑)

>メリーさん
遂に、この日が来ましたね~
ただただ嬉しいです。
来年はTV観戦が楽しくなりそうです♪

>Bogey-Donさん

私達はタイガーの劇的なゴルフにすっかり中毒になってしまって、他にも良いプレーヤーは数々いるのにどうも見ていて興奮がないというか物足りないですよね。(笑)

タイガーに再び大きな故障が出ないことを祈るばかりです。
怪我がない限り、まだしばらくタイガーは強いと思います。

メリーさん、神戸でのプレー、私の 目にくるいはなかった(笑)特にドライバーが素晴らしかった。私達はタイガー中毒、一緒の時代に生きれて良かった。本当に怪我のないことを願います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シェブロン・ワールドチャレンジ2日目タイガー首位 | トップページ | “Mama said knock you out” by LL Cool J »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ