« 試打してみたクリーブランドXL270ドライバー | トップページ | 16歳プロゴルファー、アレクサス・トンプソン »

ルーク・ドナルドの快挙

日本であれほどハードな2ヶ月を過ごして風邪も引かなかったのに、ロスに戻って早や2回も寝込んだ。

まったくねぇ、とかくこの世はままならぬ。

*           *

先週はヨーロッパツァー最終戦、ドバイ・ワールド・チャンピョンシップ。

この結果は、ヨーロッパツァーでもルーク・ドナルドが賞金王になるかがかかっていた。2位のローリー・マックロイがホンコンオープンで優勝したもので、マックロイがこれに勝って、ドナルドが9位より悪ければマックロイが逆転して賞金王になる。

が、マネージメント会社の酷いスケジュールでこき使われたマックロイは(とわたしは見ている)、あの年で目の下に隈が出来て見るだに体調が今一。

Dubaiworldchampionship_donald_18t_2 一方ドナルドは、初日こそ平凡なスコアに終わったが週末は66・66を出して3位。ヨーロッパツァーでも賞金王となった。米PGAツァーでも既に賞金王を獲った。

なんたる快挙!と驚いたが、実はタイガーは8回も両ツァーで賞金額1位になっているのだそうだ。

\( ̄0 ̄)/

しかし、一定の試合数出場が要求されるのでヨーロッパツァーのメンバーではなかったゆえ、賞金王にはなれなかった。

4つのメジャーとWGCの試合は両ツァーの共同試合なので、その賞金は両方で計算される。また昔タイガーはヨーロッパツァーのドイッツェバンクチャンピョンシップや、ジョニーウォーカー・クラシックに毎年出場しかなりの確率で勝っていた。

今更ながらタイガーは強かった。

ドバイ・ワールドチャンピョンシップの優勝は、わたしの好きなアルバーロ・クイロス。いつもニコニコ、イージーゴーイングだそうだが、飛距離が魅力。この週はパットがよく入っていた。

Dubaiworldchampionship_quiros_1w Dubaiworldchampionship_quiros_18thg Dubaiworldchampionship_quiros_18th_ 2年ぐらい前から、彼はメジャー獲れる器だと思っているが、どうも砂漠で勝ってばかりで・・。(笑) 最終日、最終ホールでは右ラフから3Wで2オン。カップは上段だったが、40フィート(12m)の長いイーグルパットを入れて、19アンダーの2打差で優勝。

flagリーダーボード

Dubaiworldchampionship_quirosdonald ドバイ・ワールドチャンピョンシップ優勝のクイロスと賞金王のルークドナルド。

レース・トゥー・ドバイ(賞金ランキング)

なおドナルドは、米PGAのプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。PGAツァープロによる投票によって決まるもの。他に候補は、今季2勝、うちPGAチャンピョンシップも勝ったキーガン・ブラッドレー、同2勝のウェブ・シンプソン、ニック・ワトニー。大差だったという。

Keeganbradley_oct2011 キーガン坊やは(爆)、ルーキー賞。どうも彼はパット・ブラッドレーの甥で、小さい頃から女子プロ達に可愛がられたのか、年の割りにも(25歳)坊や坊やしている。

タイガーは先日のシェブロン・ワールドチャレンジの優勝記者会見で、「来年(成績が)良い年だったら、“カム・バック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー”になれるかも知れない」と言って記者団が大笑いしていた。

*          *           *

久しぶり、YouTube音楽

Adele "Rolling In the Deep"

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 試打してみたクリーブランドXL270ドライバー | トップページ | 16歳プロゴルファー、アレクサス・トンプソン »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試打してみたクリーブランドXL270ドライバー | トップページ | 16歳プロゴルファー、アレクサス・トンプソン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ