« 2年と19日ぶりタイガー優勝 | トップページ | 欲しいもの »

“Mama said knock you out” by LL Cool J

前の記事のタイトルですが、シェブロン・ワールドチャレンジの前にタイガーが最後に優勝したのはオーストラリア・マスターズ(2009年11月)だったので、2年と19日ぶりでした。訂正。

一つ、おもしろいと思った話。

優勝後の記者会見で、(コースで)『Tiger's back! (タイガー復活!)』と叫ばれていたが、どう思うかと聞かれ、この話を披露していた。

最終日の朝、古くからの友人がテキストメッセージを送ってきた。

ラッパーのLL Cool J(エルエル・クール・ジェイ)の古い歌を引用したもので、

“Can't call it a comeback. Been here for years.”とあった。(これをカムバックとは言えないよ。長いことここにいたんだからさ。)

友達は自分のことをそう思ったんだろうと語っていた。つまり、タイガーも同感というわけでしょう。

1990年リリースのヒット曲。タイガーがツィッターにこの曲のURLを入れた。彼のツィッターアカウントはオフィシャルウェブサイトのトップページにある。

そこからファンが行ったらしく、YouTubeのコメント欄にはタイガー優勝に関する祝辞コメントがたくさん。

LL Cool Jは俳優としても成功していて、映画やTVシリーズに出演しています。

*

この試合はPGAのオフィシャルの試合ではないが、出場プロは世界ランキングの50位以内にするという制限をつけて、数年前からワールドランキングのポイントを貰えるようになった。

タイガーは優勝して、世界ランキングが一躍52位から21位へ。(出場選手を決めるデッドライン時には49位でかろうじて資格を満たした)

11月初め、シャンハイ開催のWGC・HSBCチャンピョンズも今季優勝がなかったこととランキングポイントも不足で出場資格がなかった。

世界ランキングのポイントは、(何回読んでも頭を素通りするが)タイガーは2009年に7勝もしているので、その分のポイントが怪我で出場試合の少ない今シーズンに全て消えてしまうのがそれほど落ちてしまった理由だそうだ。

来シーズンからまたポイントを積んでいけると本人。

*

その来年のスケジュールだが、多少変わってくる。

今決まっているのが、1月26日~29日にヨーロッパツァーのアブダビ・HSBCチャンピョンシップ出場。よって、長年出ていたサンディエゴ、トーレパインズGCのファーマーズインシュアランス・オープン(旧ビュイック・オープン)には不出場。

正式発表はされていないが、おそらく2月上旬のAT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマに出るだろうと言われている。

AT&Tはタイガーホストの7月にあるAT&Tナショナルの冠スポンサーであり、タイガー・ウッズ・ファウンデーションへ大きな支援(寄付)をしている。

PGAツァー会長のティム・フィンチェムから、年に一度は今まで出場したことがない試合に出るように頼まれたそうで(タイガーが出ると視聴率が上がり、ギャラリー数は増えるゆえ)、どれにするかまだ未定だそうだ。

あと1,2週間で来年のスケジュールを決めるということだ。

(離婚しているので、親権でどの週を子供と過ごすかなどもプランを立てねばならない)

flag2012年PGAスケジュール

flag2012年ヨーロッパツァースケジュール

*

ところで、わたしはまだコースに出ていない。

アイアンでさえあんなザマでは恐ろしくてコースに出られない。おまけにパットの練習に一度も行ってないのだ。

( ̄◇ ̄);

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2年と19日ぶりタイガー優勝 | トップページ | 欲しいもの »

プロツァー」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ