« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

行く年来る年2012

ロスは31日の夜です。

さきほど夕飯を食べたあと大晦日ということに気がつきました。coldsweats02

恒例の、これだけは欠かしたことがない年越しそばは、よって遅く作ることにした。ふぇーっ、もうお腹いっぱいなのに・・。

*

ということで、20ラウンド達成はなりませんでしたが、来週にゴルフ仲間と回るティータイムを取ってあるので楽しみです。

飛距離が落ちるのを毎年ドライバーを変えてしのいで来たが、今年は買い換えませんでした。

もういい加減、腕で勝負しなくちゃねー。(ぇっ!?)

19ラウンドのうち、8ラウンドが近所の短いコース(18ホール/パー64)だから、ロースコアも出てハンディキャップインデックスは実力にそぐわぬ数字になっているが、長いコースばかり回ったとしたらかなり可哀相なハンディになっていたでしょう。

長いコースでのベストスコアはランチョパーク(6021Y)の89でした。だいたい90切ったのはこれ1回でweep、上手くなる前にオバーサンだわ。

ま、しょせんゴルフごときでムキになってもしょうがない。ゴルファーの99%は才能が無いのだ。(爆)

*

2011年は日本人にとって驚愕の年になりました。風化が一番怖いと日本帰国時に見たTVで津波被災地のジャーナリストが言っていたが、風化させないよう我々も心しなくてはいけないと思う。

福島第1原子力発電所(訂正)の事故は東電の引き起こした人災であるのに、ボーナスを出す、もらうとは何たる厚かましさ。

原子力発電に依存しなければ社会が成り立たないではなくて、依存した電力政策に意図的にしたのが政府と電力会社であることを肝に銘じねばなりません。

被災地や被災地に近い場所の全ての農産物に放射能が出たわけではない。販売品は放射能の検査をしている大型店もある。

検査して放射物質が出なかったという農作物は買ってあげましょう!

(イトーヨーカ堂は検査しているとのことでしたが、産地を明記しているので茨城や福島産は極端に安かった。カボチャほど大きいサツマイモが1本100円だったnote

*

我が家のニュースは4人目の孫が生まれたこと。

ほんと、出産の手伝いはこれが最後にしてもらいたい。

Bath_1128_2011 swimavaとかいって、小さい赤ちゃんの首に浮き輪をつけお風呂に入れるもの。これが初めてはめた日だったそうで、赤ん坊が「何が起こったの?」って顔をしているのが可笑しい。11月末。

この子は大きく生まれたうえ体重の増えが大きく、すぐに洗面所のシンクでは入浴させられなくなったのだろう。

Jester2 December14th2011 お宮参り代わりの写真だそうだ。これはぽこっと赤ちゃんを入れて、よだれかけだけをかけるのだそうです。12月半ば。右は自宅ベッドで。写真を撮るときはもっと良いベビー服を着せなさいと怒った。わたしが可愛いのを買ってやったのに!すごい腕でしょ?(笑)

生後3ヶ月近くになり、ようやくたまに6時間ぐらい連続で寝るようになったそうだ。子育てが簡単と思うな!

Newyearsday2012 さきほどアップされた孫の元旦。「お食い初め」をかねてか?(笑) しかし立派な頬っぺただ。

*

2011年は拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。また実際にお会いできる機会があったのっくさん、その節はお世話になりました。

2012年もみなさまにとって良いお年でありますように。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ホリデーゴルファーたち

クリスマス前はかなわなかったので、今週ゴルフ仲間とラウンドしたいと思っていたがどこも混んで良いタイムが取れず断念。

かなり足を伸ばしたコースを調べても同様で、まだまだ休暇中の人が多いらしい。

せっかくの好天なので(ノースリーブのゴルフシャツで良かった)、せめてトワイライトでハーフぐらい回りたいとランチョに行ったが・・。

1番ティーをティーオフする人達を見て、やーめた!

小学校高学年ぐらいの子供2人を連れている太ったオトーサン。一家そろって、ゴルフする雰囲気の人達じゃなかったが。(ほら、服装とか歩き方とかで分かるでしょ)

オトーサンはアイアンを持っている。白から366Y、上りのパー4なのにねー。そのアイアンも、ヘッドの大きさからミドルアイアンというよりショートアイアンの可能性大と思った。

ティーグラウンドの他の人達(次の組だろう)もじーっと見てる。挙動不審に思ったのでしょうね。

ティーアップしたボールを強振。ボールは不思議と上に上がったが、1ヤードの高さで1ヤードのキャリー。

つまり、左前にポトリと落ちた。

やめた、やめた、やめた!

こんなグループの後について回ってたまるか。

夏休みやクリスマス休暇は、1年に一度しかラウンドしない人達がコースに出て来るのは仕方がないことだ。帰郷して学校時代の友達と回る、クリスマス休暇に家族が集まって義理の親や嫁と回る、普段の生活ではゴルフを全くしない、そういった人達です。

しかし力量によってコースを選ぶ、人間としての配慮があってしかるべきじゃないか。あのオトーサンが子供2人連れて、何十打かかってグリーンにたどり着くのか分からない。

子供とゴルフをして時間を過ごすというのなら、パー3のショートコースでも十分だろう。

帰宅して娘に話したら、「今はゴルフってカジュアルスポーツと考える人が増えてるの。練習場で球も打ったことない親が、子供まで連れてコースに出る人もいるのよ。」と驚いた風もない。

「練習場通いして一生懸命頑張って、ある程度打てるようになったらコースに出るという考え方はもう無いのよ。」

ということで、わたしはコースに出るのは諦め、練習場で球を打った。

*

それから先日は日本人らしき女性がランチョのバックティー(青)からティーショット打ってました。(いや日本人に間違いない。1番ティーグラウンドで写真撮るのは日本人しかいないですよ。smile

スイングはそこそこ。上級者とは思わないが。

1番のフェアウェイは上って一度沈み、再び上るんだけど、その上りになるフェアウェイにボールが見えなかったから、大した飛距離ではないと思われます。

勘弁してくれ。

長い距離回りたいなら、せめて白ティーからプレーして欲しい。あなたは旅の恥はかき捨てかも知れないが、日本人の評判を落として欲しくないです。

*          *           *

歌手エッタ・ジェームスはクリスマス前から入院しているそうです。数年前から闘病中でしたが末期の白血病。

同じ曲を毎回違う歌い方をする。最も好きな歌手の一人です。

At Last

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

“Mission Impossible Ghost Protocol” & チップorピッチの考え方

飛ばない、当たらない、寄らない、入らない・・・とすぐにクラブを買い換えてきたこの10年でありました。

日本行きの前に、ロスに戻ったら新しいサンドウェッジを買おうと思っていたが、止めることにした。

理由の一つは、3ヶ月ぶりのラウンドでチップもピッチもまあまあだった。思うように寄らない(だいたいはプレー距離を甘く見てショートした)、狙いより左に行く(手打ちしてるからですぞthink)、などの不満はあったけど、ドヘタはしなかった。

(グリーン周りからほとんどSWでまかなう。上りで距離があるとき、風が強いときはギャップウェッジ)

もう一つの理由は、「寄らない」「近くに打てない」と不平に思うのは間違っているのではないかと感じたから。

わたしの場合、ピンハイ左右のラフや、グリーン手前の左右ラフや花道からのチップ&ピッチショットになる。グリーンは上っている、グリーン面の傾斜もある。毎度ベタピンに寄せたいと思うほうがおかしい。

10フィート(3m)以内に打てたら十分と考えるべきであって、そこからセーブ出来ないとしたら、チップの出来を責めるべきじゃなくてパットの腕を責めるべきである!

と気がついた。

プロゴルフの中継を見てごらんなさい。カップインしたり、ピンそば1,2フィートに寄せたりもするが、それほど近くないときのほうが多い。

ツァープロが5フィートにつけるなら、わたしが10フィートにチップしたら立派なもんだ。(笑)

そう思うと、痛む腰に歯を食いしばってチップ練習したり、くるくるとSWを買い換えるのは愚の骨頂だ。

ということで、今日はクリスマスだけど、夕方パットの練習してきた。

*           *           *

昨日は映画『ミッション・インポッシブル Ghost Protocol』を見た。おもしろかったですよー。わたしは第1作しか映画館で見てないが、このほうがはるかに良いと思った。

かなりの人が、今までのミッション・インポッシブルシリーズ4作でこれがベストだとビューヤーレビューに書いています。

もう1回見てもいいなと思う。(笑)

トレーラーをアップしておきますが、2番目と3番目のビデオもぜひご覧下さい。

*

ドバイの世界一高いビル、バージ・カリーファの130階から窓の外をよじのぼっていく羽目になる作中のシーン。

*

バージ・カリーファでの実際の撮影シーン。コンピュターで合成したかと思っていたが、何と命綱を何本もつけてトム・クルーズ自身がビルの外に出てよじ上るシーンを演じたのです。キチガイか。

日本でも既にヒットしているようですが、まだの方には強くお薦めします。smile::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフはメンタル

人は何でもぎりぎりまで先送りするようで、クリスマスプレゼントを買いに行く人、準備をする人、食料を買い込む人で、ロスを南北に走る高速道路は四六時中混んでいる。(東西に走る高速もそうかも知れないが、わたしは利用しないので知らない。happy01

多くの人は今週働いていない。学校も無い。クリスマスの諸々以外、そんなに混むわけは無いのだ。

自分も同様で、毎年、「来年はクリスマスプレンゼントを11月のうちに買うぞ!」と思うのだけど、クリスマスの2日前になってモールにかけこむ有様だ。

* 

長いこと、孫はゴルフをまともにやっていなかった。子供ミュージカルや学校のドラマクラスで忙しく、ゴルフのレッスンは休んでばかり。

あっと気がつくと、とんでもないスイングになってしまっていた!

どういうスイングかというと、まず下肢を外側に曲げ(蟹股でスクワットしたように)、お尻を落としてアドレスする。

手でひょいと持ち上げて、空振りしてばかり。

小さい頃からレッスンを取っていたのに、元の木阿弥より悪くなってしまったではないか!

しかしこの冬休みはゴルフを再開させたいと娘が言うので、週3回連れていっている。あのぐらいスイングが崩れたら週1ペースじゃあどうしようもない。

「もうあの子は、ママ(娘のこと)のクラブじゃないとダメだろう。」と先生。(背が高くなったので今までのジュニア用クラブでは短い)

それで娘のベンホーガンApexのアイアン、9番アイアンと7番アイアンを持参。

なんと、あの蟹股スクワットアドレスをしなくなった。あれは、背が高いのに短いクラブをどう振っていいか分からず、体が自然にとった姿勢だったのですね。(驚)

かなり短く持って打たせたら、ここ数年になく当たり出した。(笑)

運動は何もしていないが、年齢と体格による筋力が出てきてクラブを振り易くなったのと、レッスン中の先生の表現を理解出来るようになってきたからではないかと思う。

そういうわけで、超久しぶりのレッスンは2回連続大成功で、おばーちゃんも孫もご機嫌だった。

・・・・が、

今日3回目は1球もまともに当たらず。

これは出がけに、(防寒)ベストが見つからないと母親に叱られ、車中でもしょんぼりしてゴルフどころではなかったせいです。

後刻、娘をぶち怒った。子供は家を出がけに叱ってはいけない。孫はただでも、容易にフォーカス出来なくなる癖があるのに。

しかし大人だって同じことだと思った。亭主に買ってもらった高い指輪が見つからないとき、あるいは10億の商談が水に流れた日、ゴルフボール打つ気分にはなれないだろう。

ゴルフはしょせんそんなものなんだ。ムキになってもしょうがない。

*

昨日は孫とスティーブン・スピルバーグ監督のコンピューターグラフィック映画“The Adventures of Tintin”を観にいった。

CGがよく出来ていて、ときおり、あれ?これ実写映画だったけかと勘違いしそうになるぐらいであった。

アクションシーンはインディアナジョーンズのテンポで、さすがスピルバーグの感。

日本ではまだ公開していないかと色々探したら、邦題は『タンタンの冒険』だった!ティンティンをタンタンに変えてあった。(爆)

Merry Christmas!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

やっぱりゴルフは楽しいな/19ラウンド目?

これが今年19ラウンド目だったか20ラウンド目だったか、よく分からない。

何とか20ラウンドにして今年を終えたい。(笑)

ありがたくもゴルフ仲間に近々回ろうと誘われているのだけど、2回も寝込んで18ホール回る元気があるやら・・と短いコースで試してきました。

出だしホールは、パー3で108Y、奥ピン、風アゲンスト。7番アイアンで引っ張って左バンカー。

砂が細かくてサラサラ、or 小麦粉のようにふわふわじゃない限り、わたしはグリーンサイドバンカーが得意です。(もう、この年になったら、謙遜ばかりしていてもしょーがないsmile いつゴルフ出来なくなるか分かったもんじゃないですからね。)

たいていは砂イチの距離に打てるが、問題はパットをめったに入れられないこと。バンカーショットでメンタルエネルギーを使い果たしてしまうからだろう。(←弁解)

上りパットなのに、4フィートも越してしまい、グリーンは針で開けたかと思うような細かい穴をパンチしてあったにもかかわらず速かった。

*

この前書いたゴルフチャンネルの特別企画ゴルフアカデミーで、レイモンド・フロイドも、「アマチュアは(ターゲットより)右を向く人が多い」と言っていた。

わたしも殊にラウンドの間隔があくと右を向く傾向がある。最初の数ホール、右行きばかり。スライスというより、真っ直ぐ右に行く。

狙いをアジャストしようとするものだから、セカンドショットは左に行きすぎて左ラフ・・・というパターンが続いて、ボギーゴルフに必死です。

Geese 3番ホールのティーグラウンドから見た、2番パー4の池。メンテナンスの女性がグースにエサをやっている。左の女性はサンタの赤い帽子をかぶっています。ロスではこの時季になると、この帽子をかぶって普通に道を歩いている人を見ます。

3番176Yはドライバーのショットは良かったが、これまた少し右だったボールが激しく右にキックshock  しかし右ラフからのチップを6フィートに寄せて、やっとパーが取れた。

口惜しかったのが、5番短いパー4で、ティーショットは良かったがちょっと右ラフにかかった。ラフの草が均等じゃないから難しいライで、8番アイアンをアーリーコックで(何を偉そうに!)、渾身ショット打ったのだけど、右手前エッジ。

ピンがすぐそこなのに、チップショットがカップを6,7フィート越えて、下りスライスパット入れられず。ダメね~~~~~。カップが見えてる短い距離からセーブ出来ないようじゃあ、話になりません!

ゴルフやってる甲斐がない。weep

6thtee しかし、次の短いパー4で、右ラフから6番アイアンでピンハイ左エッジ。これはパー取れた。南カリフォルニアは冬が雨季なので自然だが、先週は毎日のように雨でうらめしかった。今日は暖かくてフロント9は薄い半袖1枚でちょうど良かったです。

7thfairway_doglegleft PGAツァー開催コースもこのぐらい芝を刈らないと大分飛距離が落ちると思うが(笑)、快心でも大して行ってなくて腐る。フェアウェイはライとキクヨグラスの混生と書いてある。ラフのかなりの箇所はキクヨグラスだ。7番パー4、直角左ドッグレッグ。グースがのさばっている。

ということで、超久しぶりのラウンド(9月末に日本でラウンドして以来)の割りには健闘したフロント9でした。パー32を38(パット13lovely

*

ここはナイター照明がつくので、2時20分ごろティーオフした。何しろ、まだジェットラグが直っておらずshock、まともな時間に起きられないのだ。

折り返したのは3時50分だったが、気温が落ちてきてコースは湿ってくる、肩は回らない、体は起き上がるで、打っても打っても×印。

大して寄ってもいないが、それにしてもどこに打っても2パット。

どうもチップショットが変になってきたと思ったら、テークバックで肩を入れていないことに気がついた。短いチップやピッチショットでも肩を入れないと絶対芯で打てない。芯で打てないと、グリーンで止るわけない。

15thgreen_airplane このコースで唯一のパー5。ホールはかすかに左へ曲がっていて、グリーンは首が折れたみたいに左にこっくりと。グリーン手前に巨大バンカーが並び、奥外側にもバンカーで、レイアップした。(笑)

真ん中辺りに、旅客機が写っています。ロスアンゼルス空港から離陸しているところ。

4打目が左ラフから大きなバンカー越え、ショートするわけにいかないのでギャップウェッジでピン上に打ったら大きすぎて、パー狙うどころの騒ぎじゃなかった。

最後の2,3ホールは寒いわ、お腹は空いたわ、疲れたわでかなり苦しいゴルフでした。

バックティーからパー64、スコア80(29パット)

16オーバーで、ディファレンシャル17.7。ランチョのレディースティーから94で同じディファレンシャルだけど、このショットでランチョを回るととても94ですむとは思えませんがね。

短いパット(2m未満)外したのは1回だけだった点が良かった。heart01

*            *            *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

“シャーロック・ホームズA Game of Shadows”

どうするどうするどうする!まだクリスマスプレゼントを買っていない。問題なのは9歳の孫へのプレゼント。

だんだん困る年齢になってきた。小さいときはオモチャや人形や、あるいは必需品の衣類でも良かったが・・・。

クリスマスが近くなるとやはりアメリカは独特の雰囲気になって、どこも混んでいるし、不景気でもこの時季ばかりはみなプレゼントを買いに走る。

*

先週もまた寝込んで体を動かしていなかったので、昨日は近くへ練習に行った。ほんの少しボールで。

アメリカのゴルフチャンネルでは月曜日から、「ゴルフチャンネルアカデミー」と称して、ジョニー・ミラー、ニック・ファルドー、レイモンド・フロイドのゴルフレッスンをやっている。

グリップの仕方、アドレスの仕方の基本から、飛距離を出すために、アイアンの精度を上げるには、あるいはチップやピッチショットなどテーマを変えてのインストラクション。

わたしはスイングに関しての基本を話したJ・ミラーが好きだった。

<感銘して役に立った点>

ボールにアドレスして、バックスイングを始めようとする時、右膝をちょっと飛球方向に押す。それをきっかけに、というかそれでタイミングをとって、テークバックする。ジャック・ニクラウスの例を出して、自分も真似するようになったと勧めていた。

わたしはゴルフスイングにリズムがなくて、いつバックスイングしていつ振り下ろしてくるか、その時によって違うという難しい人だが、これでかなりスムースにテークバック出来るようになった。

*

J・ミラーがそのことを話している部分のビデオは見つからなかったが、ミラー、ファルドー、フロイドのレッスンを編集した22分のビデオがあるのでURLを入れておきます。

movieゴルフアカデミー/ミラー&ファルドー&フロイド

*          *          *

今日は映画に行ってきた。

“シャーロック・ホームズA Game of Shadows”というのでシリーズ第2弾。最初の作品は2009年に公開された。1作目も見ました。

ホームズを演じるロバート・ドーニーJrは大好きな俳優。ワトソン博士になるジュード・ローがまた良い。

今回出ているNoomi Rapaceという女優は、スウェーデン映画“The Girl with the Dragon Tatoo”(2009年)に主演した人。アメリカでは明日封切りの同名映画は、そのリメイク。(日本では2月公開とありました)

シャーロック・ホームズはおもしろかったですよ。Yahoo映画によると日本では3月10日公開。トレーラーをアップしておきます。

ところで、今夏だったかこのブログに詳細に感想を書いた、デビルズ・ダブルは1月13日公開だそうです。フセインの息子の影武者になった実在人物の話。非常に良い映画だったが、妊娠中の方にはお薦めしません。

クリスマス、年末年始映画が続々公開されている。次はミッション・インポッシブルを見ようかなと思っています。あれは第1作を見て以降、2も3も見てない。第1作が一番良かったそうだが、今回のもちょっとおもしろそう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

16歳プロゴルファー、アレクサス・トンプソン

記録は破られるためにあると言いますが、また凄いのが出てきた。

このレキシー(愛称)・トンプソンは今年9月、記録更新の16歳で米LPGAのナビスターLPGAクラシックに優勝した。

このブログに大騒ぎして書いただろうと探してみると、無い。既に日本に発った後で見てないのだ。

健忘症っていうか、アブナイ・・・ ( ̄□ ̄)

今週は、ヨーロッパ・レディースツァー(ヨーロッパのLPGA)、ドバイ・レディースマスターズで優勝。

*

これが実に口惜しい話があるのです。

わたしがこの秋日本滞在中、レキシーはランチョの練習場へ来て球を打っていったそうです。

(ロスアンゼルスだから、CM撮影やら雑誌撮影があるんでしょう。便利な街中にあるから、寄りやすい)

TVで見るほど、“big”じゃなかったそうですが、背の高さの意味か体がデカイという意味か不明。

全部フェンス越えだったって。さぞかしショックだったろう。(爆)

*

ということで、レキシー・トンプソンのゴルフ履歴。

2007uswomensopen_12yearsold_2 多くの人も同じだろうが、わたしが彼女を知ったのは、2007年の全米女子オープン。史上最年少の12歳でクオリファイから出場してきた。頬っぺたがぷっくりして、いかにもまだ子供ですね。

予選落ちだったが、泣いて口惜しがったモーガン・プレッセルのようにカリカリしていなくて、インタビューもおっとりしていた記憶がある。

2008won_usgirlsjunior 2008年13歳、全米女子ジュニアチャンピョンシップ優勝。

2008uswomensopen_mc 2008年、全米女子オープンにクオリファイから出場、3打不足で予選落ち。

2009uswomensopen_t34 2009年14歳、全米女子オープンで初めて予選通過。ジュリー・インクスターと同組で回っているところ。確か、2008年からこの2009年の1年間だったと思うが、背が20cm伸びて飛距離も格段に長くなったと解説のジュディー・ランキンが言っていた。このオープンで255から260Y打っていたと思います。34位タイ。

2010june_curtiscup 2010年15歳、アマチュア資格でオーストラリア女子オープン、クラフトナビスコ・チャンピョンシップに出場した後、カーティスカップにアメリカチームの一員として出場。(画像一番右がトンプソン)

2010uswomensopen_oakmont_t10 2010evianmasters_t2_shinwon その年の6月、プロ転向。契約はコブラ、ウェアはプーマ。プロ転向後にクオリファイから出場の全米女子オープンで10位タイ(ポーラ・クリーマーが優勝したオークモント)、フランスでのエビアンマスターズで2位タイ。

*

2010年は、スポンサー招待の限られた試合にしか出場出来なかったため、12月にLPGA会長のマイケル・ワンに、「(LPGAメンバー以外には年間6試合しか認められていない)スポンサー招待数を12試合に許可してほしい」という嘆願書を出した。

翌2011年1月に、「スポンサー招待試合数は6試合しか認めないが、LPGAメンバーでない者はマンデークオリファイで出場しても良いことにルールを変える」とワン会長の裁定が出た。

実質、12試合以上でも出場可能になった。

18歳未満はLPGAメンバーになれないという年齢規程があるからです。

*

長い話はそのぐらいにして(笑)、トンプソンは2012年のツァーカード取得に、2011年のQスクールに出場した。今は、第1ステージ、第2ステージ、第3ステージとあり、第1ステージは7月に4ラウンド競技。

レキシーは4日間で23アンダー、10打差をつけて圧勝。

2011september_navistarlpgaclassic_w 第2ステージに進む前に、9月ナビスターLPGAクラシックに5打差で優勝。これで来季のメンバーシップを嘆願したところ、認められました。

特例ですが、来年2月に17歳になるので1年ばかり早い。

*

今週のドバイ・レディースマスターズ。初日だけ首位に2打差だったが、2日目以降首位を維持。

最終日は、10アンダーでスタート。ソフィー・グスタフセン(9アンダー)、リー・アン・ペイス(南アフリカ、今シーズンのヨーロッパレディースツァー賞金1位)の8アンダーと。

最終組で回って、この日のロースコアタイ、67で回る堂々の優勝でした。

Dubailadiresmasters_14thteeshot 飛距離があるのが魅力です。(わたしはロングヒッターが大好きなんだ) 左踵がジャンプするように地面から上がっているでしょ?解説のヘレン・アンダーソンが「ローラ・デイビスみたいだ」と言っていた。

Dubailadiesmasters_sophigustafson_1 グスタフセンもLPGA屈指の飛ばし屋ですが、ほとんどのホールでトンプソンが10ヤード以上置いていっていた。

常にお父さんがキャディーをしているが(子供だから一人で旅行させられないですしね)、今週のレキシーは殊にリラックスしているように見受けた。

Dubailadiesmasters_alexis_winningmo Dubailadiesmasters_alexistrohyprese Dubailadiesmasters_alexisscottthomp 優勝の瞬間も嬉しいけれど照れているような、可愛い表情です。16歳の良さですね。お兄さん二人もゴルファーで、ニコラス・トンプソンはPGAツァー。たぶんレキシーが一番才能があるでしょう。(笑)

2年ぐらい前からか、この子は今に出てくると思って見ていたが、あと2年したらヤーニー・センに対抗出来るようになるんじゃないかと予想しています。

flagリーダーボード

*          *          *

Christmas in New Orleans

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ルーク・ドナルドの快挙

日本であれほどハードな2ヶ月を過ごして風邪も引かなかったのに、ロスに戻って早や2回も寝込んだ。

まったくねぇ、とかくこの世はままならぬ。

*           *

先週はヨーロッパツァー最終戦、ドバイ・ワールド・チャンピョンシップ。

この結果は、ヨーロッパツァーでもルーク・ドナルドが賞金王になるかがかかっていた。2位のローリー・マックロイがホンコンオープンで優勝したもので、マックロイがこれに勝って、ドナルドが9位より悪ければマックロイが逆転して賞金王になる。

が、マネージメント会社の酷いスケジュールでこき使われたマックロイは(とわたしは見ている)、あの年で目の下に隈が出来て見るだに体調が今一。

Dubaiworldchampionship_donald_18t_2 一方ドナルドは、初日こそ平凡なスコアに終わったが週末は66・66を出して3位。ヨーロッパツァーでも賞金王となった。米PGAツァーでも既に賞金王を獲った。

なんたる快挙!と驚いたが、実はタイガーは8回も両ツァーで賞金額1位になっているのだそうだ。

\( ̄0 ̄)/

しかし、一定の試合数出場が要求されるのでヨーロッパツァーのメンバーではなかったゆえ、賞金王にはなれなかった。

4つのメジャーとWGCの試合は両ツァーの共同試合なので、その賞金は両方で計算される。また昔タイガーはヨーロッパツァーのドイッツェバンクチャンピョンシップや、ジョニーウォーカー・クラシックに毎年出場しかなりの確率で勝っていた。

今更ながらタイガーは強かった。

ドバイ・ワールドチャンピョンシップの優勝は、わたしの好きなアルバーロ・クイロス。いつもニコニコ、イージーゴーイングだそうだが、飛距離が魅力。この週はパットがよく入っていた。

Dubaiworldchampionship_quiros_1w Dubaiworldchampionship_quiros_18thg Dubaiworldchampionship_quiros_18th_ 2年ぐらい前から、彼はメジャー獲れる器だと思っているが、どうも砂漠で勝ってばかりで・・。(笑) 最終日、最終ホールでは右ラフから3Wで2オン。カップは上段だったが、40フィート(12m)の長いイーグルパットを入れて、19アンダーの2打差で優勝。

flagリーダーボード

Dubaiworldchampionship_quirosdonald ドバイ・ワールドチャンピョンシップ優勝のクイロスと賞金王のルークドナルド。

レース・トゥー・ドバイ(賞金ランキング)

なおドナルドは、米PGAのプレーヤーズ・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。PGAツァープロによる投票によって決まるもの。他に候補は、今季2勝、うちPGAチャンピョンシップも勝ったキーガン・ブラッドレー、同2勝のウェブ・シンプソン、ニック・ワトニー。大差だったという。

Keeganbradley_oct2011 キーガン坊やは(爆)、ルーキー賞。どうも彼はパット・ブラッドレーの甥で、小さい頃から女子プロ達に可愛がられたのか、年の割りにも(25歳)坊や坊やしている。

タイガーは先日のシェブロン・ワールドチャレンジの優勝記者会見で、「来年(成績が)良い年だったら、“カム・バック・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー”になれるかも知れない」と言って記者団が大笑いしていた。

*          *           *

久しぶり、YouTube音楽

Adele "Rolling In the Deep"

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

試打してみたクリーブランドXL270ドライバー

今日は日中、親類の子の2歳のバースデーパーティーに行ってきた。プレゼント持って顔出すだけと思ったが、わたしは赤ん坊が好きなのでつい長居して遊んで。呼ばれた客も、幼児やよちよち歩きをたくさん連れてきていた。

日本で赤ん坊を見て、ロスに戻って赤ん坊を見る。実に可愛い。何でみんな大きくなるのか、残念だ。

Kidbirthdayparty_1 大きくなってしまった孫。9歳、4年生。

娘の高校時代の友達が、今日のパーティーに自分の子を連れてきていたが、14歳の女の子は、彼女の母親が高校生のときと同じ顔をしていた。happy01

うちの孫は、その14歳より背が高かった!

生まれた時から面倒を見ているので、9歳にもなってもなめるように可愛がっている。(笑) 

*           *

Cleveland_xl270 帰路ゴルフショップに寄って、最軽量というドライバー、クリーブランドXL270を見てきました。

狭いとは言え、日本のより広くて奥行きがある試打室で打ってみる。

持ってみても他のレディースドライバーより明らかに軽いのが判ります。

最初は軽いだけに余計に早振り、早打ちになってshock球も上がらない有様だったが、先日受けたレッスンでの注意を思い出し・・・、

つうか当たりにくいクラブじゃないか??

デモクラブで大して使ってないから、フェース面が綺麗で、ボール痕を見ると真ん中からボール半分から1個近くトウ寄りだ。( ̄□ ̄);

アドレス時から遠すぎるのと、インパクトで既に上体が起き上がっているからだろう。

ボールに1cmぐらい近寄ってアドレス。ボール痕はちょっと真ん中に近くなってきたが、今度は高すぎる。

これじゃー、いくらドライバー買い換えても飛ばないはずだ。

(ー^ー);

1発だけ良い当たりが出た。コースならたぶん飛んでるのだろう。しかし、15球も打って1発しか当たらないようじゃあねぇー・・・。

*

テーラーメイドの白いヘッドのドライバー、買った人みんな飛ぶと喜んでいる。

Taylormade_superfast_burner_white バーナー・スーパーファーストの白ヘッドはどうだろう。(R11の白ヘッドはわたしにはオーバースペックだと思う)

構えてみて、クリーブランドXL270が打ちにくく、テーラーメイド・バーナーが打ち易い理由がわかった。テーラーメイドのほうがはるかにオフセットなのだ。

構えても、振っても、このクラブのほうが重いのが判りました。メーカーサイトでは男性用で279gとあるけど、レディースも同じかしらん?

ボールに対して構えやすく、振る前に「当たる」ような気がするというか、「当たり損ない」にならない気がする。

クラブはこの感覚がなくちゃあね。当たりそうもない気がして打つんじゃ、とうてい当たらない。

*

ということで、クリーブランドは全く自分に合わないという結論に達しました。(笑)

同じスーパーファーストの1年新しい型を買ってもしょうがないと思い、反省して現行ドライバーで練習に行った。

夜は照明はついているが、下がダートでフェンス際まで220Y余だから、わたしはあんまり遠くまで見えない。

よって、自分の球の最後のほうは見えないから、飛んだ気がして気分が良い。

左膝の捻転に気をつけて、体重移動するようにしたら、インパクト時にボールが見えるし(何でだろ?)、球は真っ直ぐ、スライスもせず飛んでいった。

しかとは分からずだが、キャリーで150Yぐらいは飛んでるように見えた。

たった~~~?と思う人もいるでしょうが(放っといて下さい)、わたしのボールは下が濡れてない限りよく転がるので(爆)、キャリーで150Yから155Y飛べばゴルフになるのです。

やっぱりね、練習しなくちゃあ飛ばないわけです。

まあこれでしばらくは辛抱しよう。

サンドウェッジを易しいのに変えたほうがスコアになるし。(呆れ)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

欲しいもの

今日と明日は暇なのでコースに出たいと思ったが、朝あまりに寒くて即刻諦めた。ウェストロスアンゼルスで、9時になっても7,8度。山を越えたバレー地区は?・・と調べると、4度!

それで日中は16~18度になるのです。車に乗っていて毎日冷房と暖房と両方つける。(笑)

ということで、ショッピングへ。

親類の幼児が誕生日なのでそのプレゼントと、日本の孫達へ衣類を買った。孫が増えて、何か買ってあげたいと思っても大変です。

*

日本でゴルフしたとき、パットが上手いと誉められた。そして、「もう少し飛距離があったらなぁー・・・」と惜しまれた。ふん!

そんなことは自分が毎年、毎ラウンド、切実に思っていることですよ。

もっとスイングが良ければ、同じ身体能力でもあと少しは飛ぶかも知れないが、練習する体力と腰がないのだから、無いものねだりを言っても仕方がない。

先日、偶然、「ツァープレーヤーが使用しているクラブで最軽量ドライバー」というのを見つけた。

Cleveland_launcher_xl270_10_5 クリーブランドのランチャーで、XL270。男性用&レディースと出ている。総重量が270g。

(XL280、XL290もあり、それぞれ総重量を表す)

日本発売のレディースクラブの重さはどのぐらいかと調べると、オノフ・スムースキックが277g、キャラウェイ・レガシーも277g。テーラーメイドのバーナー・スーパーファースト2.0J(白いクラウン)が278g。

去年発売の型だが、マックテックでは263gというのがあった。(全て日本仕様)

今使っているドライバーは去年8月に買ったバーナーレディース・スーパーファースト。確か重さは280g余だったと思う。

270gで、10g軽くなってその分飛ぶのかどうか怪しいが(だいたいわたしはドライバーで芯食ったことがないのだshock)、でもちょっと食指が・・。

日本から戻ったら、サンドウェッジを買い換えるつもりだったけど、何を買っても練習量が少ないからお金の無駄かしらんと思う。(笑)

*

中途半端になりましたが、ヨーロッパツァーの最終戦ドバイ・ワールドチャンピョンシップ2日目のライブ中継が始まったのでこの辺で。

ローリー・マックロイとセルジオ・ガルシアが最終組の1つ前でラウンドしています。(2日目からスコア順でスタート)

最終組は、ポール・ローリーとピーター・ハンセン。

マックロイは先週UBSホンコンオープンで優勝。もし今週も優勝して、かつルーク・ドナルドが9位より悪ければ、マックロイがヨーロッパ賞金王になる・・・ということもあって注目を集めている。

flagスコアボード

*

もう1つ、ニュース。

ロレーナ・オチョアは木曜日に男児を出産。

母子とも、元気だそうです。

名前はPedroくん。

Congratulations!heart02

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

“Mama said knock you out” by LL Cool J

前の記事のタイトルですが、シェブロン・ワールドチャレンジの前にタイガーが最後に優勝したのはオーストラリア・マスターズ(2009年11月)だったので、2年と19日ぶりでした。訂正。

一つ、おもしろいと思った話。

優勝後の記者会見で、(コースで)『Tiger's back! (タイガー復活!)』と叫ばれていたが、どう思うかと聞かれ、この話を披露していた。

最終日の朝、古くからの友人がテキストメッセージを送ってきた。

ラッパーのLL Cool J(エルエル・クール・ジェイ)の古い歌を引用したもので、

“Can't call it a comeback. Been here for years.”とあった。(これをカムバックとは言えないよ。長いことここにいたんだからさ。)

友達は自分のことをそう思ったんだろうと語っていた。つまり、タイガーも同感というわけでしょう。

1990年リリースのヒット曲。タイガーがツィッターにこの曲のURLを入れた。彼のツィッターアカウントはオフィシャルウェブサイトのトップページにある。

そこからファンが行ったらしく、YouTubeのコメント欄にはタイガー優勝に関する祝辞コメントがたくさん。

LL Cool Jは俳優としても成功していて、映画やTVシリーズに出演しています。

*

この試合はPGAのオフィシャルの試合ではないが、出場プロは世界ランキングの50位以内にするという制限をつけて、数年前からワールドランキングのポイントを貰えるようになった。

タイガーは優勝して、世界ランキングが一躍52位から21位へ。(出場選手を決めるデッドライン時には49位でかろうじて資格を満たした)

11月初め、シャンハイ開催のWGC・HSBCチャンピョンズも今季優勝がなかったこととランキングポイントも不足で出場資格がなかった。

世界ランキングのポイントは、(何回読んでも頭を素通りするが)タイガーは2009年に7勝もしているので、その分のポイントが怪我で出場試合の少ない今シーズンに全て消えてしまうのがそれほど落ちてしまった理由だそうだ。

来シーズンからまたポイントを積んでいけると本人。

*

その来年のスケジュールだが、多少変わってくる。

今決まっているのが、1月26日~29日にヨーロッパツァーのアブダビ・HSBCチャンピョンシップ出場。よって、長年出ていたサンディエゴ、トーレパインズGCのファーマーズインシュアランス・オープン(旧ビュイック・オープン)には不出場。

正式発表はされていないが、おそらく2月上旬のAT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマに出るだろうと言われている。

AT&Tはタイガーホストの7月にあるAT&Tナショナルの冠スポンサーであり、タイガー・ウッズ・ファウンデーションへ大きな支援(寄付)をしている。

PGAツァー会長のティム・フィンチェムから、年に一度は今まで出場したことがない試合に出るように頼まれたそうで(タイガーが出ると視聴率が上がり、ギャラリー数は増えるゆえ)、どれにするかまだ未定だそうだ。

あと1,2週間で来年のスケジュールを決めるということだ。

(離婚しているので、親権でどの週を子供と過ごすかなどもプランを立てねばならない)

flag2012年PGAスケジュール

flag2012年ヨーロッパツァースケジュール

*

ところで、わたしはまだコースに出ていない。

アイアンでさえあんなザマでは恐ろしくてコースに出られない。おまけにパットの練習に一度も行ってないのだ。

( ̄◇ ̄);

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2年と19日ぶりタイガー優勝

多くの人がタイガーは今週勝つだろうと予想していた。ことにプロ筋だ。

Rogermaltby NBC解説陣の一人、ロジャー・モートビー(元PGAプレーヤー、歴5勝)は1ラウンド目が始まる前からタイガーが勝つとTVで予言していた。

昨日(3ラウンド目)、73を叩いて首位から1打差の2位に落ちたあとでさえ、「僕はまだタイガーが勝つと思うよ。そういう予感がしてるんだ。」と言った。

本命はタイガーだろうという言い方はしても、こう勝つとはっきり言うことは少ない。

彼らは、見ているのですね。先月のオーストラリアオープン(3位)、プレジデンツカップ。今週のプロアマも見たろう。タイガーのゴルフがコースに出る度、研ぎ澄まされいるのをプロの目で見ているのだ。

タイガーはお題目のように、「勝つ公算がなければ試合に来てない」とどの記者会見でも答えるが、今週は“W”(ダブリュ=Winを意味するタイガー語)が要ると殊にはっきり言っていた。

その、今年中に勝っておきたいという執念を、試合に合わせて調整してくる恐ろしさ。(笑)

それは試合終了後の記者会見の質問への答えで、「これに向けて相当練習した。休みをとることなしにやったからね・・・(後略)」

これまた記者会見で知ったことだが、球数の制限無しに練習出来るようになったのは、今夏のPGAチャンピョンシップ(予選落ち)の2週間ぐらい後からだそうだ。

ということは、8月末、9月に入る頃。

フィールドはたった18人とは言え、今季アメリカPGAで複数優勝したプレーヤー達、プレジデンツカップ出場者、ワールドカップでアメリカに優勝カップを持ち帰ったクーチャーやウッドランドもフィールドにいる。

誰が勝っても不思議はない出場者で、勝てるだけのゴルフに仕上げてくる、その努力とメンタルの強さ。

やはりタイガーはタイガーってことだろう。(笑)

*

今週は初日は強風警報が出るほどの風、2日目と3日目は風の強さはマシだったもののくるくると変わる風と方向で3日連続で厳しいコンディションだった。

最終日、風がない。

バーディ合戦になるかと思いきや、連日の風でコースが乾ききり、グリーンははるかに速くなっていた。(スティンプメーター14とグリーンキーパーが言ったそうだ)

速いグリーンではタイガーが有利になる。よーっしゃーと、わたしは思ったのですがね。(笑)

肝心のタイガーがパットが相変わらず入らず、しかし、今日から従来のタイガーのグリップの握り方に戻したと聞いて、まあ勝てるだろうと思っていました。

パットが入らないので、プレジデンツカップからスティーブ・ストリッカーのアドバイスを度々聞くらしいが、今週の初日と2日目はほかのクラブを握るのと同じオーバーラッピンググリップにしていた。

30年もしていたグリップのやり方を週の途中で変えてもねぇー、それはクレージーと思う。

*

何らかの事情で見逃した人は、16番からの3ホールを見ればコトは足りると思います。(笑)

ザック・ジョンソンの8アンダー、タイガーの7アンダーでスタート。

抜きつ抜かれつのタイで来た16番パー5。

Saturday_16thhole_hazard 昨日、タイガーはこのホール、2打目をフェアウェイ右寄りから3Wでフェードを打とうとして風で流されてグリーン右手前のハザードに落とした。結局ここから打つことを諦め、アンプレーアブルを選んでボギー。

今日は、キャディーと話しながら2打目をレイアップすると決めたあとも、「でも3W打ちたいけどね。」とタイガーが言うのがマイクに入っていて笑った。

飛距離がないジョンソンは当然レイアップ。3打目を99Yからピンハイ左につける。タイガーは81Y、グリーン手前から乗せようとしてエッジで止ってしまう。

ジョンソン、このバーディパットを入れて9アンダー。タイガーはパーで8アンダー。

一昨年までのタイガーなら、1打差で2ホールあれは十分だったろうが、去年今年のタイガーを見ていると、不安になってくる。(笑)

17番162Y。幸い、ザック・ジョンソンがオナー。おそらく7番アイアンだったろうと思うが、ピン右下へ。

タイガー、9番アイアンでピン真下。

ジョンソンは18フィート(5.4m)のパットをカップ右エッジをかすって外す。ひぃーっ。彼はいつも良いパットをしますね。

そのパットを見て、自分のパットラインをアジャストしたとタイガーは後刻言っていた。

今日5フィート以上のパットは一度も入れていなかったタイガー、この15フィートのパットをやっと良い転がりで入れた。これで9アンダーの同スコア。

正念場、18番パー4。

タイガーはいつものようにアイアンでティーショット。ジョンソンは右のラフに打つがラッキーブレークでフェアウェイに戻る。

ジョンソンは昨日161Yからカップインしてイーグルにしている。今日もカップの位置は違うが、距離は同じ。ピンハイ右へ。バーディチャンスにつけた。

タイガー、158Y、9番アイアンだったという。ピン後方の窪みに打つため162Y要ったと語っている。

ジョンソンはパットをローサイドに外し、タイガーはバーディパットを入れて、久々のタイガーロアー。(笑)

*

Sunday_tigerjoelacava 新キャディーのジョー・ラカーバ。タイガーのバッグを担ぎ出したのが10月上旬のフライズ.comオープン。プレジデンツカップを除くと、これが3試合目。なかなか相性が良いじゃないか。(笑)フレッド・カプルスのキャディーを20年以上務めた人だ。

記者会見で、(プレー中)今までの優勝時と気持ちは変わらなかったとタイガー。それがPGA71勝もした者の、嘘も虚勢もない言葉だろう。

Sunday_18thgreen_roar1 Sunday_18thgreen_roar2 Sunday_18thgreen_tiger 咆哮。

タイガーにもクリスマスが来る。

何と長い2年だったろう。

ツイッターに書かれた、PGA、LPGAプレーヤー達の喜び。キャプテン選択で早々とタイガーを選び批判されたフレッド・カップルスの、愛情溢れる言葉。

この偉大なゴルファーの復活を、世界中でどれほどの人が待ち望んでいたか、思い知らされる優勝だった。

来年はローリー・マックロイとリー・ウェストウッドが米PGAのメンバーでフル参戦するという。今週末、そのマックロイはヨーロッパツァーのUBSホンコンオープンで、ウェストウッドは南アフリカツァーのネッドバンク・ゴルフチャレンジで優勝。

ますますゴルフはおもしろくなる。

flagスコアボード

*

最終日のハイライト(3分)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

シェブロン・ワールドチャレンジ2日目タイガー首位

タイガーが復調して来たらこの試合を見に行こうと前から思っていたが、ジェットラグを治す暇なく家事に孫のお迎えにと活躍するうち(笑)、とうとう疲れが出て今週は寝込んでいたのでコース観戦どころではない状態。

ゴルフをしている分には寒くないが、ジーッと立っているとかなり暖かい日でもコースは寒い。あの試合は行ったことがあるから分かっているのです。ダウンジャケット着ていって丁度良かった。

タイガーが出る試合を、週末見に行くのはだいたい知恵が無いのだ。

昨日は場所によっては高速が閉鎖になったぐらいの強風だったので、ギャラリーも少なかったが、金曜日の今日は既に多かった。

行った人によると、タイガーとKJ・チョイが交互に、カップインしそうなチップショットやバンカーショットを打ったとき、ギャラリーは大歓声で湧いていたそう。

*

オーストラリアでのプレジデンツカップから、このシェブロンの2日目までを見ていて、ロングアイアンと3Wはタイガーは誰よりも良いショットを打っている。

というか、もうほとんど他のプレーヤーでは打てないショットを打ち始めていると思う。

Friday_2ndhole_2ndshot_eagle TV中継開始前だったが、2番パー5、531Y。ティーショットは悪くなかったというが(タイガー本人)、左ラフにかかった。つま先下がりのライで、タイガーはかなり腰を落として打っていた。画像は打った直後。

Friday_2ndhole_after2ndshot 208Y、5番アイアン。池から4ヤードのピン。水際をぎりぎりクリアして、ピンそば4フィート。これ入れてイーグル。このショットはちょっとクレージーでした。ボールの行方を見て、フィストパンプするタイガー。2日目、2ホール目でフィストパンプは珍しいとゴルフサイトでからかわれていた。

PGAサイトで本日のベストショットとしてビデオがあったのでアップしておきます。CMが入ってすみません。

*

Friday_5thhole_1wteeshot Friday_5thhole_fore Friday_5thhole_lefttreeline それから5番パー5。ここのティーショットが唯一のミスショットらしいミスショットだったと本人。ダックフックで左の密生したツリーラインへ。そこからフェアウェイに出すだけ。

フェアウェイから残り250数ヤード、上っているので270Yショットだと言っていたが、フェアウェイから3Wをグリーン左から打ち、傾斜で右奥ピンへ寄せる。オールドタイガーの真骨頂だったショット。

5フィート(1.5m)のバーディパットを外してパーに終わったが。

KJに3打後ろでスタートしたタイガー、3番ホールで首位タイに追いつき、相互譲らずの好プレーの応酬で、めったに見られない素晴らしいゴルフだった。

13ホールまでは・・。13番パー5の、グリーン右下からのタイガーのヘリコプターショットがもう少しで入りそうだった。続いて、グリーン右バンカーからのKJのショットもカップ20cm前で止る。

*

11番パー5、517Y。タイガーの2打目はフェアウェイから214Y。風はフォローだったが、強く吹いては止み、強く吹いては止みで4番アイアンか5番アイアンか考え、結局4番アイアンで、ピンよりかなり左を狙いフェードでピン左下につけた。

このスイングも良かった。15フィートのイーグルパットを入れる。左から右へ1フット(30cm)曲がるライン。このパットは良かったのですがね。

これもビデオがあったのでアップします。

::

15番パー3でタイガーがグリーン前の岩に当てて池ポチャにしたのは、風が方向も強さもくるくる変わる時で、グリーン前で風に落とされたゆえなので仕方がない。タイガー、ダブルボギー。KJ・チョイは3打目も池に入れ、7を打った。

タイガーは、プレジデンツカップ最終日のシングルマッチで、パットはすっかり戻った感があったが、またまたワヤになって、ほんとに見ていてイライラする。

Friday_nikemethod 今日も外すべきではない短いパットが3つはあった。15番のボギーセーブパットなど、カップに触りもせず、へたれのパットじゃあるまいし。

パターはプレジデンツカップもそうだったが、ナイキメソッドを使っている。

ということで、タイガーは今日67、8アンダーで首位。3日目は5アンダーのマット・クーチャーと最終組。

昨日のような強風はもう無いと思うが、今週はずっと風が吹くコンディションになるらしい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

強風のシェブロン・ワールドチャレンジ1日目

日本の気温を見るにつけ、先月半ばに帰ってきて良かったと思うものです。長いこと平年より温かい、温かいと言っていたのにいきなり7℃ですからね。

雨のそぼ降る東京よみカン如何ばかりか。

石川遼、既に2日目終了で首位タイ。やはりね、厳しい天候は若いのが出てこなくちゃ。谷口さんも頑張っていますね。

遼くんは今季優勝無しなのですね。最後の一戦、勝ってしめくくって世界にリョー・イシカワ健在を示してほしい。何たって、今や誰でも名前を知っているという日本選手は彼だけですから。

*           *

昨日はロスアンゼルス市内、近郊と強風でした。サンタアナ・ウィンドと言われる、時に砂漠からの熱風を運び、冬は寒風を運んでくる。

わたしの住んでいる辺りでは昨夜早く1時間ばかり停電、復帰して丑三つ時に再度停電。朝6時まで続きました。

庭の鉄製ドアが開いてしまい、塀にぶつかってゴーンッ、ゴーンッとお寺の鐘のような音をたてるので真っ暗な中、閉めにいった。

おもちゃだか、空き缶だか、コロンカランと転がる音、眠れない。

昨夜ほどの風が今日吹いたら、おそらくアンプレーアブルだったと思うが、シェブロン・ワールドチャレンジの開催コース、シャーウッドCCは午前中は風が収まり、午後も何とかプレーに支障がない程度で1ラウンドは無事終了。

TV中継前に、強風が始まり、その前のバーディ合戦は見れず残念無念。

中継中は、オーストラリアであったプレジデンツカップの続きのような、「忍耐」のパーゴルフになった。

*

プレッシャーというけれども、初日が始まる前のゴルフチャンネルの予告の仕方は、タイガー復活、タイガー復活と、タイガーの優勝が約束されているかのようなアップビートで(不景気の折、人々はヒーロー出現orヒーローの復活を待ちわびている・・というのも人情だろう)、ゴルフ界のタイガーの人気依存の大きさを知らされる。

そしてまた、人々は馬鹿ではない。

素人から玄人から、タイガーのゴルフは復活に近いことを知っているのだ。

Thursday_tiger2ndshot_1sthole 最初の5ホールで4バーディ。1番ホール、セカンドショット。ピン上につけ、バーディ。

6番グリーンで強風が吹き、パットを仕切り直したそう。それ以降、厳しいコンディションになった。

Thursday_bradley_tumbleweed_2 タンブル・ウィードというのですが、枯れたブッシュが風でコース上をころころ転がっている。眺めているのは、この試合初出場のキーガン・ブラッドレー(PGAチャンピョンシップ優勝者)。プレジデンツカップのイーターナショナルチーム・キャプテンだったグレッグ・ノーマンが、「自分ならタイガーを選ばず、ブラッドレーを選ぶな」と大きなお世話の放言をした。

初出場組は、スコアに出来なかった。このコースはPGAプロの基準からすると短いので、穏かな天候なら難しいコースではないと思うが、コース勘が無くて強風では厳しかったろう。

Thursday_kjchoi_5thfairway_2 今日素晴らしいゴルフをしたKJ・チョイ。彼はタイガーの3組後ろで最も風の影響を受けた時間にプレー。5番ホールを歩くチョイのグループ。

完勝ではなかったが、チョイの力量とメンタルのタフさを世界に知らしめたプジデンツカップ。いつも変わらぬ態度、ギャラリーへの笑顔、謙虚さと洋の東西を問わず好かれているプレーヤーと思う。

Thursday_kjchoisteveunderwood_15thh 驚いたことに、旧キャディーは(小柄で白髪の人)、35年キャディーをしたというので引退して故郷のヨーロッパに戻ったそう。今週から新キャディー。

明日2日目からスコア順のスタートになるので、タイガー(-3)とKJ・チョイ(-6)は最終組で一緒に回る。

チョイ談「タイガーは80、90%、元のフォームに戻っていると思う。明日一緒に回れることになってとても嬉しい。彼とは友達だから。」

「タイガーは強い意志を持っている。今は、メンタル的に良い状態だ。だから明日は楽しいラウンドになると思う。」

「今日、何ホールか彼のプレーを見たが、スイングといいリズムといい、力強さといい、感服した。ほとんど、昔のタイガーを見てるようだったよ。」

良い男でしょう?(笑)

9番パー4の左ラフから始まり、後半はセカンドショットが左ラフからが何度か写った。TVは、今日のタイガーは左から右に曲がるフェードを多用していると言っていたが、右に曲がり過ぎるのを見たが、風のせいか不明。

18番パー4の2打目を打つ前、風の向きがくるくる変わり(グリーン右手の出場選手出身国国旗!)、また時折突風が吹くのを見て、今日のコンディションは視聴者が見ているよりはるかに厳しかったのかも知れないと思った。

Thursday_tigerstricker18thgreen ストリッカーは、ショットはタイガーより良かったと思う。31パットだったが、最後に難しいラインが入ってバーディフィニッシュ。結局69の同スコアで上がって、大笑いするタイガーとストリッカー。

Thursday_joelacavatiger_fusegolfbag なお、先日、タイガーの新しいスポンサーとしてフューズFUSEサイエンス社が決まり、スタッフバッグの契約社になることに決まったが、今週から使い出した。FUSEとは、スポーツドリンクを出している会社。

わたしは新キャディー、ジョー・ラカーバを中々気に入っている。

*

Thursday_fowler_18thhole 初出場組ではリッキー・ファウラーが1アンダーと健闘。

なお、プレジデンツカップでタイガーとチームマッチを組んだダスティン・ジョンソンは7月から膝が痛んでいたそうで、先日右膝の手術をした。(マイクロスコーピック)

このシェブロンに出場予定だったが、よって辞退しました。

12月末には練習出来るようになり、1月末には試合出場が出来るだろうということです。

flagライブスコアボード

現在、現地は大した風はない。明日午後2時までは風が強いという予報。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ