« 今日からプレジデンツ・カップ | トップページ | プレジデンツ・カップ終了、タイガー復活 »

プレジデンツ・カップ初日終了、2日目組み合わせ

日本で。

どこの国行ってもオバサンはダメなのねと思ったが、ただでも狭い日本の住宅地の道路を横に3人並んでお喋りしながら歩くオバサン。

あいにくオバサンのほとんどの人が腰の横幅も広いから、なお場所を取る。

反対側の人通りが途切れて追い越せるまで、わたしはオバサン3人の後ろをとろとろ運転する。周りの歩行者が、彼女らを呆れて見ていても気がつかない。

それから嬌声をあげて、数人の集団でレストランに入るオバサン達。中学生、高校生の娘達なら「箸が転んでも可笑しい年頃ね」と微笑ましいが、あれはみっともない。

オバサンは群れてはいけないとしみじみ思う。

*        *         *

ということで、プレジデンツカップ初日の中継を見た。

Yahooスポーツのサイトだったか、タイガー&ストリッカー組とアダム・スコット&KJチョイ組のどちらが勝つかという予想で、73%の人がタイガー組にクリックしていて驚いた。

わたしほどのタイガーファンでも(笑)、スコット組にクリックしたのに、いやはや世間の人のタイガーへの期待度はすごい。先週のオーストラリア・オープンで3位に入ったせいもあるでしょう。

1,2ヶ月前ストリッカーが腰を傷めているというニュースを読んだので、わたしはストリッカーが足を引っ張るだろう、タイガーもまだ安定度はないと見て、このマッチを勝つのは難しいと計算したが、予想より悪い負け方で、“ワースト記録7&6”。

Stricker_1stday4some ストリッカーは努力の人。殊に練習が十分でない限り良いゴルフが出来るタイプではないとみたからです。(ま、誰でもそうとは言えるが)

Kjchoitiger_1stday4some アダム・スコットのショットも良かったが、チャンスにつけてそれを入れたKJ・チョイも強かった。チョイは良いプレーヤーだ。いまだにわたしはYE・ヤンがあっさりメジャーを勝ったことに運命の不公平さを感じている。(笑)

なお、二日目の今日はタイガーとストリッカーのペアを引き離し、タイガーはダスティン・ジョンソンと組んでジェイソン・デイ&アーロン・バッドレー組に当たらせる。(今日は4ボールマッチ)

それは、火曜日、水曜日の時点で決めていたことだとキャプテンのフレッド・カプルスは言っているが、どうだかね~・・。

そのデイとバッドレー組は、初日勝てたマッチを17ホールと18ホールで負けて、マット・クーチャーとジョンソン組と分けた。ライダーカップやプレジデンツカップでは、引き分けというのは「同点」よりはるかに価値があるが、このマッチは0.5ポイント失った感が強い。18番のティーショットで、バッドレーが3Wを素人のようなダフリ天ぷらにしたのはあまりに悲惨だった・・・同情するむきもあろうが、あれをチームマッチでしちゃあ男がすたる。(笑)

Jasonday_1stday4some_18thhole デイはバックスイングで邪魔になる木のそばから、上手くフェアウェイに出したがパーセーブならず。

Davidtoms_1stday4some Ktkim_1stday4some タイガー達のほかに、良いとこなしチームはデビッド・トムズ&ハンター・メイハン組に負けたKT・キム&YE・ヤン組。トムズはさすがのゴルフをしていたが、TVはタイガー組やミケルソン組を写すのに忙しく、大して写らなかったと苦情を書いている人がいたが、その通りである。

2日目の4ボールでは、このKT・キムにアダム・スコットを組ませるとキャプテンのグレッグ・ノーマン。キムは北北西からの風でプレーしたことが無いから、スコットに助けさせるという理由。興味深い理由だ。(笑)

インターナショナルチームの、ラティーフ・グーセン&ロバート・アレンビーも精彩が無かった。勝ったミケルソン&ジム・フューリックは、おそらく大方の予想よりはるかに「はまった」組み合わせだった。

flag初日4サムの結果(match detailをクリックするとスコアカードが出る)

トータルのポイントでは、アメリカ4・インターナショナル2

2日目の4ボールは悪天候の予報からティータイムを早くするそうです。(正式にはまだ時間は発表されてないようだ。現地の午前9時半か10時頃ではないかと推測する)

第1マッチ:バッバ・ワトソン&ウェブ・シンプソン対アーニー・エルス&リョー・イシカワ

第2マッチ:タイガー&ダスティン・ジョンソン対ジェイソン・デイ&アーロン・バッドレー

第3マッチ:ミケルソン&フューリック対アダム・スコット&KT・キム

第4マッチ:ビル・ハス&ニック・ワトニー対オギルビー&KJ・チョイ

第5マッチ:ストリッカー&マット・クーチャー対YE・ヤン&ロバート・アレンビー

第6マッチ:ハンター・メイハン&デビッド・トムズ対チャール・シュワーッツェル&グーセン

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今日からプレジデンツ・カップ | トップページ | プレジデンツ・カップ終了、タイガー復活 »

プロツァー」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ