« ゴルフはスイング | トップページ | 強風のシェブロン・ワールドチャレンジ1日目 »

タイガーのスイングは変わったのか・・?

大阪は橋下前知事の企て通りの新知事、新市長(橋本氏)が当選したそうですね。

日本にいた頃、ニュースで見ていた。

なぜ橋下氏は知事を辞任して、市長になろうとしているのかと、素朴な疑問をいだいている人がいるようだったが、それは素朴過ぎる。(笑)

新体制で何をやりたいのかわたしは無知ですが、たまにはこういう革命児が現れないとね。

政治家何十年もやっているジーサンばかりじゃあ、新しい動きは出来ないでしょう。

*

記事アップが実に辛いのは、ロスに帰宅してからコンピューター用のメガネが見つからないからです。

日本に行くときは、ネット遊びする暇はないだろうと持参しなかった。

・・・のに、無い。

わたしは強い近眼のうえ強い老眼なもので、用途によりコンタクトレンズとメガネ3種類持っている。

メガネ無しでも読めますけれども、PC画面へ20cmに近づけば。

(Θ◇Θ);;

*          *

スイングの話。

これはプレジデンツ・カップが終わったころアップしたかったことです。

わたしにはスイング解析する知識も能力もなくて、ただこの目で見た印象で言うわけだけれども、タイガーのスイングとショットが良くなるにつれ、旧コーチのハンク・ヘイニーについていた頃と、新コーチのショーン・フォーリーのもとスイング改造してきた現在と、さほどスイングが違うようにも思えない気がしてきた。

明らかに違う点もある。フィニッシュを低く、左肩の横に払うようにフィニッシュするところは違います。

YouTubeであれこれスイングを探し、近年のタイガーのうちヘイニーが離れる前の2007年から、この11月のオーストラリア・オープンと先々週のプレジデンツ・カップの動画をアップします。

*

2007年12月、タイガーがホストのシェブロン・ワールド・チャレンジ。水曜日のプロアマの日と思う。撮影はギャラリーの一人らしい。この週、タイガーは優勝している。

*

2008年2月ドバイ・デザートクラシック。最終日スタート前のウォームアップ。これも優勝している。このシーズンはスタートの試合から4試合連続で優勝。御存知、左膝と左足の痛みを堪え全米オープンに勝った年。

*

3年飛んで、次は今年11月上旬、オーストラリア・オープンの練習ラウンド。68・67・75・67で3位タイ。

*

その翌週のプジデンツ・カップの練習ラウンド。アメリカチームのスティーブ・ストリッカー、ダスティン・ジョンソン、ハンター・メイハンと、12番のティーショット。

タイガーは2番目に打ち(1:26)、全員が終わったところでもう1球打ちます(3:00秒)。

*

同プレジデンツ・カップ1日目フォーサム、スタート前のウォームアップ。

ということで、アップした以外にも動画を見ましたが、オーストラリア・オープンの週から日を追ってスイングが良くなっている印象がありました。

今週のシェブロン・ワールド・チャレンジにはどんなスイングになっているでしょうか。

そして、プレジデンツ・カップ最終日のシングルマッチでようやく入るようになったパット。あれを持ち越すことが出来るか・・楽しみです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ゴルフはスイング | トップページ | 強風のシェブロン・ワールドチャレンジ1日目 »

プロツァー」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ