« 今秋タイガー情報 | トップページ | 今日からプレジデンツ・カップ »

JLPG女子プロのインストラクション

今日(日曜日)は暑かったですね。夕刻、練習場に行くときで24℃もあった。

暇つぶし、運動がてら、いつもの練習場へ行ったわけですが、今日はとりわけ当たらなかったところ、隣(右隣)の打席にプロのインストラクターらしき女性が来た。

らしき人どころか、わたしは一発でインストラクターと確信しました。中年女性、ちょっと重めでおられるのだけど、何でわかったかとかじゃなくて、ともかくすぐ判る。

先に打席に来ていた生徒の年配男性は、席を外していたが、やがて戻ってきてレッスンが始まった。

男性は明らかに初心者で、しかしレッスンは初回ではない様子。

わたしはなぜか早打ちが止まらず(呆れ)、スイングもショットもひどいのが続いていました。

この女性のインストラクターは、雰囲気で「出来る人」と思ったので、小声で話すインストラクションに聞き耳を立て、身振りでデモンストレーションするときは、公然と眺め、次々とアドバイスを拝聴(盗聴だろ)していた。

これがまた、男性生徒へのどんなアドバイスも速攻で効き目がある!

「3分の1ぐらいのバックスイングでも肩をちゃんと入れましょう。」

→わたし、PWが芯食って旗の根元へ。やっほーっ!

「(インパクトの時)右人差し指でクラブを押すようにしましょう。」

→わたし、(どうにも当たらなかった)3Wが快心で飛んでいく。

「(クラブを)手で上げないで、左肩甲骨を・・・する感じで。」(・・・の部分は聞き取れず)

→わたし、7番アイアンが左100Yのグリーン、ピンの上を越える。

「(ドライバーをグリップし、時計周りに胸の前でぐるりぐるり回すデモンストレーション)クラブはこうやって・・・・」(聞き取れず)

生徒の男性「つまり、グリップエンドは常に下を向いているわけですね。」

すっ、鋭い!よほど頭が良い人に違いない。

→わたし、アイアンは打つの打つの、芯食って、左100Yのグリーン、狙ったところに飛んでいく。

切りがないのでこの辺にします。

*

レッスンが終って、そのインストラクターが退席されたあと、生徒の男性はおしぼりで汗をぬぐいながら座っておられた。

「すみません、失礼しますが、今の先生のお名前は何とおっしゃるのでしょう?」とメリーはたずねた。

Tプロといわれ、シニアになり最近はツァーに出るより教えることのほうが多くなっているという返事でした。

ひぉえーーーーっ、やっぱり、ロープの中で生きた方のレッスンは違うなと感嘆した。

「わたしも数々レッスンを受けましたが、この先生は素晴らしいですね。機会があったら、わたしも受けようと思います。」と言ったことでした。

ちなみに、ロープの中でとは、プロツァーでプレーしたことがあるという意味。

この方はJLPGAサイトにも名前があります。

  練習場と契約しているのか、この男性が個人的にレッスンを頼んでいるのか不明ですので、本名は出さないでおきます。

ツアープロだからといって、教えることが上手いとは限らないとは聞きますが、いやはや、彼女は教え方、ヒントの出し方、素人に分かる伝え方をする点も素晴らしい。

スイングではなくて、ゴルフの軌道の考え方、右肩右腕の軌道などをデモンストレーションで示すときの身体の動きは、アスリートというか何十年とツアーでボールを打ってきた人の磐石の下肢でした。

ということで、今日はゴルフが上手くなった気がした。(笑)

*

Puttinggreen1 Puttinggreen これは先週金曜日、孫(小学校1年生)を練習に連れて行き、最後の練習グリーンでパットさせた写真。わたしの日本用パター、カースティンアンサーなので長すぎる。

そのJLPGAプロがいた練習場は、横浜市青葉区の東急剣山スポーツガーデンです。(もよりは田園都市線あざみ野駅orたまプラーザ駅)

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今秋タイガー情報 | トップページ | 今日からプレジデンツ・カップ »

ゴルフ」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

>メリーさん
お久しぶりです。
お孫さんの無事ご出産、おめでとうございます。
もうロスにお帰りですよね~
上の方の記事にはコメント欄が無くなっていてご挨拶ができないので、古い記事のコメント欄に書き込んでいます。
プレジデントカップのタイガーを見ました、来シーズンは楽しみですね~

>Bogey-Donさん

お久しぶりです。
ありがとうございます。
留守中に不適切な投稿が入っていたので、コメント欄を閉じていました。(謝)

2ヶ月も日本にいまして、ゴルフもしたし、お寿司も食べたし(笑)、買い物もしたし、ハードながら楽しく過ごしました。
タイガーはショットが良かったですよね。
あれでパットが入るようになったら、再び怖いものなしの強さになりますね。
最終日には現実的に入れられるパットは1つも逃していませんでしたから、久しぶりに来季は期待出来ると思います。
やはりタイガーが強くないと、ツァーを見てもおもしろくありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今秋タイガー情報 | トップページ | 今日からプレジデンツ・カップ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ