« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

JLPG女子プロのインストラクション

今日(日曜日)は暑かったですね。夕刻、練習場に行くときで24℃もあった。

暇つぶし、運動がてら、いつもの練習場へ行ったわけですが、今日はとりわけ当たらなかったところ、隣(右隣)の打席にプロのインストラクターらしき女性が来た。

らしき人どころか、わたしは一発でインストラクターと確信しました。中年女性、ちょっと重めでおられるのだけど、何でわかったかとかじゃなくて、ともかくすぐ判る。

先に打席に来ていた生徒の年配男性は、席を外していたが、やがて戻ってきてレッスンが始まった。

男性は明らかに初心者で、しかしレッスンは初回ではない様子。

わたしはなぜか早打ちが止まらず(呆れ)、スイングもショットもひどいのが続いていました。

この女性のインストラクターは、雰囲気で「出来る人」と思ったので、小声で話すインストラクションに聞き耳を立て、身振りでデモンストレーションするときは、公然と眺め、次々とアドバイスを拝聴(盗聴だろ)していた。

これがまた、男性生徒へのどんなアドバイスも速攻で効き目がある!

「3分の1ぐらいのバックスイングでも肩をちゃんと入れましょう。」

→わたし、PWが芯食って旗の根元へ。やっほーっ!

「(インパクトの時)右人差し指でクラブを押すようにしましょう。」

→わたし、(どうにも当たらなかった)3Wが快心で飛んでいく。

「(クラブを)手で上げないで、左肩甲骨を・・・する感じで。」(・・・の部分は聞き取れず)

→わたし、7番アイアンが左100Yのグリーン、ピンの上を越える。

「(ドライバーをグリップし、時計周りに胸の前でぐるりぐるり回すデモンストレーション)クラブはこうやって・・・・」(聞き取れず)

生徒の男性「つまり、グリップエンドは常に下を向いているわけですね。」

すっ、鋭い!よほど頭が良い人に違いない。

→わたし、アイアンは打つの打つの、芯食って、左100Yのグリーン、狙ったところに飛んでいく。

切りがないのでこの辺にします。

*

レッスンが終って、そのインストラクターが退席されたあと、生徒の男性はおしぼりで汗をぬぐいながら座っておられた。

「すみません、失礼しますが、今の先生のお名前は何とおっしゃるのでしょう?」とメリーはたずねた。

Tプロといわれ、シニアになり最近はツァーに出るより教えることのほうが多くなっているという返事でした。

ひぉえーーーーっ、やっぱり、ロープの中で生きた方のレッスンは違うなと感嘆した。

「わたしも数々レッスンを受けましたが、この先生は素晴らしいですね。機会があったら、わたしも受けようと思います。」と言ったことでした。

ちなみに、ロープの中でとは、プロツァーでプレーしたことがあるという意味。

この方はJLPGAサイトにも名前があります。

  練習場と契約しているのか、この男性が個人的にレッスンを頼んでいるのか不明ですので、本名は出さないでおきます。

ツアープロだからといって、教えることが上手いとは限らないとは聞きますが、いやはや、彼女は教え方、ヒントの出し方、素人に分かる伝え方をする点も素晴らしい。

スイングではなくて、ゴルフの軌道の考え方、右肩右腕の軌道などをデモンストレーションで示すときの身体の動きは、アスリートというか何十年とツアーでボールを打ってきた人の磐石の下肢でした。

ということで、今日はゴルフが上手くなった気がした。(笑)

*

Puttinggreen1 Puttinggreen これは先週金曜日、孫(小学校1年生)を練習に連れて行き、最後の練習グリーンでパットさせた写真。わたしの日本用パター、カースティンアンサーなので長すぎる。

そのJLPGAプロがいた練習場は、横浜市青葉区の東急剣山スポーツガーデンです。(もよりは田園都市線あざみ野駅orたまプラーザ駅)

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今秋タイガー情報

書きたくはあったのですが、中々PCに向かうこともままならず、今頃・・というニュースも含めアップしておきます。

先々週のFrys.comという試合で既にタイガーの新キャディーを見た人もあるかと思いますが、タイガーが発表したとき世間はアッと驚いた。

(しかし、いつも言われることだが、タイガー陣営はニュースを外に漏らさないこと鉄壁ですね)

Joelacavafreddie ジョー・ラカーバ(Joe LaCava)は長年、フレッド・カプルスのキャディーを務めた人。カプルスがチャンピョンズツァー(シニア)にも出場する年齢となり、また腰痛で試合数も減っていることから、カプルスのほうから「俺のキャディーは辞めて、若いプロを掴まえろ。」と言ったそうです。

Joelacavadj_tourchampionship それからラカーバは、前のキャディーを解雇して次のキャディーが見つかっていなかったジャスティン・ジョンソンについた。この9月下旬までジョンソンのキャディー。

今年はジョンソンはヨーロッパツァーに出場しだし(4試合ぐらいだったように思う)、外国に行きたがらない他のアメリカ人若手プロと違い、ジョンソンは海外出場が好きだと言っている。来季は更に8試合は出場するらしい。

ほんとうの理由は伝わってこないが、12歳と14歳の子供がいるラカーバが、海外での仕事が増えることを嫌がって辞めたという憶測も流れていた。

ともかく、ラカーバのほうからタイガー陣営にキャディーの求職をした。

9月25日にタイガーのオフィシャルサイトで正式発表。

*

Joelacavatiger Jjoelacavatiger_frys_2ndroundl 初仕事は、Frys.comからでしたが、クラブ選択やパットのラインに関していっさい聞くことはないから、自分のプレーを観察するようにとタイガーに言われたそうである。

笑い話。木曜日雨が降って(確か試合は中断した)、ラカーバはタオルを4本スタッフバッグに入れてきたという。

以前のボスのフレッド・カプルスはグローブをはめないので、雨の日はたくさんタオルが要ったゆえの習慣。

「俺のバッグにタオル4枚も入れたの見たことないぜ。そんなにたくさんのタオルでどうする気?」と言ったとタイガー。

今年はあと3試合に出るが、1試合ごとにラカーバの(キャディーとしての)出番が多くなるだろうと語っています。

*

スキャンダル後に、ナイキとビデオゲームのメーカー以外はすべて契約を切るか、契約を更新しなかった。

その1つが時計のタグハウアー。

さすがタイガーと言うべきか、さすがマーク・スタインバーグと言うべきか(タイガーのエージェント)、ローレックスが契約。

Tiger_rolex_oct5th 10月5日にタイガーのサイトで発表された。ちょっと、この写真は何だけれども(笑)、そりゃタグハウアーよりローレックスのほうが良いですよねぇ・・。

*

タイガーの今後のスケジュールは、上海のWGC・HSBCに出るかどうか無知ですが、11月10日からのオーストラリア・オープン、その翌週のプレジデンツカップ、12月初めロス近郊開催のシェブロン・ワールド・チャレンジ。

なおTV中継は後日になるが(アメリカでの中継)、11月1日チャリティーゴルフで、タイガーは日本LPGAのプレーヤー達と9ホールのマッチプレーに出場。

古閑美保、諸味里しのぶ、北田るいプロ。

開催コースは兵庫県のマスターズゴルフクラブ。

今日はこの辺で。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

滞在1ヶ月

今時の親は、健康であることに感謝すべきとか、世の中には病気で苦しんでいる子もいる事を教えないのか、娘の罰当たりガキどもに言ったら、キョトンをした顔で理解不能の様子だった。(怒)

普段一緒に暮らしているわけでもない子供たちを躾ける気は毛頭ないが、わたしはつい毎日怒りとばしている。

アメリカの親は子の意思を尊重しすぎると感じることも多いが、日本の子のほうがはるかに甘やかされ、我侭だ。

夜、最近日本に出てきたらしいアメリカ式のドラッグストアに行くと、小学生の兄弟が延々と走り回って遊んでいる。近くにも遠くにも親らしい人は見当たらない。娘に言うと、たぶん親は週刊誌の立ち読みなどして、気にもとめてないというのだ。

スーパー、デパート、デパ地下の食べ物街、いたるところで子供が泣いている。赤ん坊以上の年齢の子が、パブリックの場所で大声で泣き続けるのは、特殊な障害がある以外では躾がなってないからだ。

「外」でお行儀よく振舞えないのは実に恥ずかしいことであり、そんな子はどこにも連れていきませんよ、という教えがなされてないものと察する。

悲しくて、あるいは傷ついて、堪えようと思っても堪えきれず、ほろほろと涙がこぼれるといった泣き方をしない。自分の我侭が通らなくて、わぁーわぁーと泣き喚く。泣くことでアピールしているのだ。

そうして、今回日本に来て1ヶ月になるが、車椅子の人を一度しか見たことがない。それは東急デパートのエレベーターで、家族かアシスタントの人かが押していた。屋外では一度も見ていない。前回の帰国でもたった一度、何とかセンターという大きなモールで見たきりだ。

どうして、車椅子の人(子)や障害がある子、あるいはダウン症の子を見ないのだろう。ロスでは人の集まるところに行けば(モールや公園)、見るのが普通だ。

行きかう人、行きかう人、二本の足で歩き、自転車に乗り、難なく行動しているのを見るのこそ、奇異な光景に思える。

それから、どこへ行っても車椅子のまま乗り入れられるトイレがないのは呆れる。(空港にはありましたが)

これでは恐ろしくて年も取れないじゃないか。自分の足で歩けなくなったら、否応なく屋内引きこもりでしょうか。(T_T)

*          *

まあそんなわけで、ストレス解消でときどき練習場には行っています。

週1ペースでは打っているのに、どーしてこう毎回一からやり直しで、70球を超えた辺りでようやく思い出すのだろう。(悲)

お前が言うなって話ですが、わたしが観察した日本のゴルファーの傾向。もちろん平均的ゴルファーという意味です。

男性は、ドライバーが下手ですね。(ごめんなさい)

アイアンやフェアウェイウッドの球筋を見ていて、「あーこの人、結構上手いな。スコアまとめるんだろうな。」と思うわけです。それでドライバーの練習が始まると、ひぉえーっになってしまう。

ゴルフ業界で長く仕事しておられる方がブログに書いていたけど、日本のコースは狭いところが多いので、ティーショットが一番難しく、グリーンに近づくにつれて容易になっていく。

外国(アメリカと書いておられたか失念)のコースは逆で、ティーショットはバーンと打てるが、グリーンに乗せるのが難しい、ましてグリーンを逃したらセーブ出来にくい設計・・ということでした。(これは同感です)

そのせいで、ドライバーを持つと練習場でさえプレッシャーを感じるからかなと推測しました。

それからフェアウェイウッドやユーティリティーウッドが上手い方をよく見ますが、スイングがスウィープ型ですね。打ち込むのじゃなくて。これはフェアウェイの芝質から、打ち込まなくても球が上がるからじゃないかと思いました。

女性ゴルファーは、同性がじーっと(or ちらちら)見ると感じが悪いので、あんまり見ていません。

が、両極に分かれる。明らかにレッスンを取っている人はスイングが綺麗で、へたれのご亭主に教わるだけらしい人は歴然。女性は我流でスイングになる人はいないように思えます。

Kenzan_oct15th わたしは何から何まで飛距離がないので、何の番手でもポイントを狙って打つ(つもりで)練習します。

1階のときは(今日は風が強かったので1階にした)、左端に近い打席で(鏡でスイングフォームをチェック出来るから)、アイアンは練習の最後に左の溝にダイレクトで入れるのが目標。(笑)

(画面、左フェンス寄りに黒く見える。ボール収集か、蓋もないみたい)

幅は35cmか40cmぐらいでしょうかね。先日AW(50度)は何球目かで入りましたが、今日PWではかなりかかりました。

今日(土曜日)は風がアゲンストでしたが、わたしは良い球を打つとフェードらしくて、フェードじゃないとかすりもしません。ミスショットが入ったのが1発と、芯食ったのが1発。

7番アイアンは全然入らん。(笑)

ということで、今晩は愚息宅に骨休めに来てアップしました。

Baby_10daysold 生後10日の孫。すでに300gも増えて、でぶちんになってきた。( ̄0 ̄; 抱いているのはわたしです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

はじめまして

24hoursold_1 24hoursold_2 はじめまして、わたしがメリーばあちゃんの4人目の孫です♪

ということで、おかげさまで無事出産、母子は本日退院しました。

あー、疲れた。(わたしが)

2枚とも生まれた翌日の写真です。

見ればわかると思いますが(分からない?)、女の子です。

名前はおばあちゃんが、「いまどきの、何と読んでいいか分からないような名前をつけるんじゃないよ!」という主張が通りsmile、娘が考えていた候補の中から一番美人そうな名前をつけました。

赤ん坊の父親が、「美人になるといいなぁー」としみじみ言うので、「鏡を見ろ」とおばあちゃんは内心思いました。

(少なくともこの子は毛がたくさん生えてるわ)

上の子供たちと父親のご飯の用意、犬の世話にbearing洗濯に、母乳が出るように毎日もち米を炊いて病院に持っていき、もうはや倒れそうです。

が、昨日は気分転換に練習場でたっぷり汗をかき(笑)、周りのおっさん達の球筋を盗み見、練習場のレストランで優雅にランチ、最後に付属のショートコースにある(状態劣悪の)練習グリーンで、一人黙々とパットをやり、実にせいせいしました。

ショットは良くなりつつある。(爆)

これから、久々タイガー出場のFrys.comを見なければならないので、この辺で。娘宅はゴルフネットワークをとっていないので、愚息の家に来てアップしています。

*

Dinner_hospital 付録。このごろの産院の病院食はコース料理が出ると聞いていたが、画像は出産の翌日の夕食。ぜいたくでしょ!?

わたしが長女を産んだ、田舎の総合病院じゃああまりの粗食に、医者が「これじゃあ栄養がつかないから、お母さん何か家で作ったものを持ってきてやりなさい。」と母に言ったものです。

また、次女を早産しそうになって入院した東京の日赤産院では、ご飯とヒジキと油揚げの煮たの少しに、具がないお味噌汁だった!

戦地の野戦病院の鉄製ベッドはかくもあろうかというベッドで、とても寝られたものじゃなかったです。

今は普通分娩での出産費用は40何万円だそうだが、そのほとんどが戻ってくるのですってね。何という良い時代でしょう。

ではまた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

日本女子オープン馬場ゆかり優勝

いやー、めっけものでした。ロスにいる間、いつも日本のツァーはスコアだけでもチェックしているのですが、たまたま帰国中にメジャーの日本女子オープンが見られるとはラッキーです。

このタフなコースに、タフな設定。風まで吹いてきて、メジャーはこれでなくちゃね。

男子であれ、女子であれ、二桁アンダーが優勝スコアなんてのはメジャー設定じゃないのだ。

2日目からはかなり見ていましたが、藍ちゃんや宮里美加さんは目つきが違うと思った。それから、格別興味もなかったが名前と顔はよく知っていた有村智恵。彼女も良いプレーヤーですね。もっともっと伸びるのじゃないかな。

3日目、17番パー3、ユーティリティーだったと思うが、藍ちゃんが池ポチャ。

あれは驚天動地のミスショット。ショットはピンより20Yぐらい左にランドしたんじゃないですか?あと19ホールもあるから、致命傷にはなるまいと思ったが、バーディの取れない設定の試合では、やはり挽回は無理でした。

昨日までのプレーを見ていて、優勝は馬場ゆかりさんか藍ちゃんと予想していましたが、最終日、練習場のロビーでちょこちょことTVをチェックすると写っているのはアン・ソン・ジュ!

ふぇーっ、やっぱり恐いのが来たと思った。今週調子が良いようにも見えなかったが、例えば3日目の風でもウェッジならグリーンで止まる球を打てるスイングスピードを持っているから恐い。

Japanwomensopen_sat_babamikamiyazat 昨日の美加さんと馬場さんのパーセーブの見事さ。馬場さんのナイスショットもグリーンが止まらず奥までこぼれ、そこからのエネルギーを使い果たすようなショットとパットの連続。馬場ゆかりはこんなにタフな人だっけ?と思った。

こういう人は勝つ資格がありますね。

画像は3日目終了時の馬場ゆかりと宮里美加。笑顔で何を話していたのでしょう。

最終日、途中から家を出ていたのでちょこちょこと練習打席からロビーに戻りTVを盗み見していたのみだが、藍ちゃんは後半5ボギー。右股関節に痛みがあったらしいが、このタフな設定で力尽きたというところでしょうか。

私見ですが、ショット、パットと、テクニカルでは藍ちゃんは一ランク上のものを持っている観がある。解説の森口裕子さんも誉めていたが、風があるコンディションでのパットでそのどっしりしたアドレスが素晴らしい。見習うべきであります。(笑)

日本のゴルフは見る機会が少ないので、馬場ゆかりさんのゴルフを知らないが、努力家ですね。シーズンオフは毎年かなりの(ボディー)トレーニングをすると読んだが、ゴルフも同様なのでしょう。

Japanwomensopen_babayukari 森口さんが、馬場さんはいっときの表順子さんのように2位が多いと言っていたが、それは安定した力がある、シーズンを通して努力しているということであり、こういう風にご褒美がもらえるということである。(笑)

最後の6ホールをパーセーブ。すごいゴルフですね。

福岡県八女市出身。九州女は強し!

ということで日本のナショナルオープンを楽しめました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ネット購入事情

もう一度ラウンド出来るかどうかもわからず、もし来年まで日本でゴルフすることがないと、今ドライバー買ってもなぁー・・・と思いつつ調べるだけ調べないと気がすまない。

わたしは日本ではネット購入したことがないので、ヤフーオークションの「ネットストア」「新品」限定で見ているのだけど、こういうのを見つけて笑った。

『当店は、○○運輸の営業所止め(最寄の○○運輸営業所受け取り)が可能ですので、ご家族などに知られることなく、商品の受け取りも可能です。』

なんか涙ぐましい。

仕事帰りにうきうきと取りに行き、こそこそとガレージに保管、家人が寝静まったときに、そーっとゴルフバッグに忍ばせるのでしょうか?

わたしはロスにいると、部屋のすみの細長いダンボール箱を見た娘に、「またクラブ買ったの?」と言われる。

*

レディースドライバーを見たんだけど、日本メーカー、あるいはアメリカのメーカーでも日本仕様のクラブには、10.5度が無い。

Ladies_ft9_9dgrees_290g 1つ見つけたが、これはレディースドライバーというのに9度で、キャラウェイアメリカ仕様の、FT-9。米キャラウェイのサイトで見ると、ロフトは9、10、11度とあって、総重量は290gだけど、シャフトが57g。57gもあっちゃあレディースドライバーを買う意味がないような・・。

*

Ladies_ftiq_10degrees もう1つ、見ーつけ!キャラウェイFT-iQ。‟ロフト10度”が出ている。スイングバランスC2、44.5インチ、総重量280g、シャフト重量45g(純正Fubuki)と書いてあるが、

米キャラウェイサイトにはスイングバランスC1、44.5インチ、総重量記載なし、シャフト重量45g(純正Fubuki)

相違はバランスのC1かC2で、こんなものは誰が振っても差が判らないでしょう。

欠点はスクエアドライバーなこと。「 ̄❒ ̄;;

テーラーメイドのCBMAX買ったとき、三角ドライバーは別に違和感もなくすぐ打てたが四角はねぇー・・・ちょっと美意識が。

(わたしはクラブは美しくあるべきという考え方なので)

*

ほかには見つからず。スクエアドライバーをウォッチリストにしようとしたら、ヤフーオークションの会員にならねばならない。

会員手続きは完了したが、それでは4,999円までしか入札できず、それ以上の金額は「プレミアム会員」(有料)にならないと入札できないのだそうだ!

なんて、馬鹿なシステムだろう!

アホらし。もうクリックする気が失せた。

練習行ってこー。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ