« ひさしぶり日本のゴルフ後編 | トップページ | ネット購入事情 »

久しぶり日本のゴルフ後編のつづき

4時まで日本女子オープンを見て、美容院に行くので家を出た。このNHKはまだマシだが、日本のTV局は2,3のホールしか中継しませんね。

今日は7、8、9番ホールに16、17、18番ホール。見たい選手のプレーは9番が終ると16番まで待たないといけない。

和合コースは良いコースですねー。16番はあんまり好きじゃないが(笑)、あれは男子ツァーで遼くんがショートカットしたホール?

メジャーということでラフを伸ばしているし、フェアウェイに傾斜があるので、彼女らもフェアウェイウッドでグリーンを右に逃していましたね。

ショットがぶれていたらしく、スコアはトータル5オーバーだが、藍ちゃんを見たって、宮里美加さんを見たって、パットが上手い。米LPGAでプレーしていると全米の色々なグリーンでパットするから鍛えられるのでしょうね。それと練習量が違うのじゃないだろうか。

キンクミは前半の8番と9番で絶好のバーディチャンスでパットを入れられなかったのが大きい。8番なんかライン完璧で弱かった。9番もなーんか、へにょってた。

スイングはかなり変わったのに、もったいない。

*             *

ということで、府中CC、ラウンド後半のつづき。

Fuchu_6thtee Fuchu_6thhole_treeline 6番赤から350Y。これはレギュラーティーから撮ったが、左側のひな壇がレディースティー。ティーラウンドすぐ前には左のツリーラインが張り出し、前の低い木を超えたティーショット。なかなかおもしろい景色だった。

左の画像で、フェアウェイの右側に(電磁誘導)カート道が見える。この右土手に男2人が打ち込んだ。ティーグラウンドからの景色でフェアウェイはあんなに広々としているのに、何で右へ曲がるのかねー?愚息は初心者だから、まだまだスライス出すんだけど。

画像右、あれはもっと手前の、もっと深いツリーラインからセカンドを打ち、さらに木に当たったボールを捜しているところ。

わたしはカートに乗って、「危ないからやめなさいよぉー」と叫び、喜んで写真を撮っている。

Fuchu_7th_par3 7番赤から170Y。わたしにこのコースのスコアメークが難しいのは、パー3ホールが全部このパターンということもある。

つまり、ヤーデージは130Y、140Y、155Y、170Yで、みな上りでグリーンすぐ手前にバンカーがある。

わたしはこの距離をアイアンで打てないので、ウッドでバンカー超えか、どこか逃げ道があれば花道や右ラフ狙い。

もうほとんど最初からボギーホールなのだ。パー取るところなんかありゃしない。

Fuchu_8thtee 8番赤から345Y。このホールはフェアウェイが左から右に傾斜しているので、左目狙って下さいとキャディーさんが言ったのに、息子はティーグラウンドの左寄りにティーアップ、案の定右に打ち、右に転がった。

わたしは右ティーマーカーぎりぎりにティーアップして、左カート道に向かって打ち、フェアウェイ真ん中へ。

こういうコースマネージメントについてラウンド後に話そうかと考えたが、まあ息子は良いスイングを作ることが先だと思って黙っておいた。

それに、わたしもコースマネージメントでミスを犯さないようになるまで、高い授業料を払ったんだ。

Fuchu_9thtee この日、最終ホールになった9番パー5、赤から460Y。レギュラーから475Y。

同伴者ティーグラウンドに立って、「ここ475Yって書いてあるけどさ、何か長いんだよね。よそのコースは500Yでもそれほど長くないのに。」

メリー「日本のコースって、距離をサバ読んでるところが多いのよ。だから500Yを2オンしたとか言うんでしょ。30ヤードぐらい短いのよ。」

同伴者「ふーん」(なーるほどというようにわたしの顔を見る)

ゴルフ40年もやって、そんなことも気がつかないのだろうか。

わたしはパットが良いと誉められた。入らなくても、ストロークはプロみたいだそうだ。笑える。

ということで、とても楽しかったです。この組み合わせで親子ラウンドが実現するとは夢にも思わなかった♪

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ひさしぶり日本のゴルフ後編 | トップページ | ネット購入事情 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

遥か昔の記憶を遡って...
戸塚ですか?
3連続の良い記憶の残るコースだったので。
昔の先輩は、夏でも2ラウンドした(できた)そうですよ(笑)

って、府中って...(苦笑)
やっぱり昔のことはいうものではありませんね~...
名門コースだけあって、昔はキャディーさんが...(爆)
最近はカートになったのですね。
最近は超ロングパットが導かれるように入ったところを見た事がないですね。
昔は強いプレーヤーはしばしばこんな事があったものですが。

>Ezさん

4,5年前に回ったときも府中でしたが、その時はまだ歩きオンリーでした。
それから身体的に歩きが困難な人に限って乗用カート使用可に変わり、
今は前もって頼んでおけば誰でもカートに乗れるようです。
カートでもキャディー必須じゃないかと思います。
電磁誘導カートですから、コース乗り入れは出来ないのですが、まあ乗り入れと同じぐらい体は楽です。
やはり日本のコースはフェアウェイの幅が狭いのでしょうかね?(笑)

昔は府中は旧弊であまりにやかましく、近年はかなり民主的(?)になったそうですよ。
下道しかないので距離の割りに時間はかかりますが、千葉や静岡よりはるかに近いので負担が違います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさしぶり日本のゴルフ後編 | トップページ | ネット購入事情 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ