« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

久しぶり日本のゴルフ後編のつづき

4時まで日本女子オープンを見て、美容院に行くので家を出た。このNHKはまだマシだが、日本のTV局は2,3のホールしか中継しませんね。

今日は7、8、9番ホールに16、17、18番ホール。見たい選手のプレーは9番が終ると16番まで待たないといけない。

和合コースは良いコースですねー。16番はあんまり好きじゃないが(笑)、あれは男子ツァーで遼くんがショートカットしたホール?

メジャーということでラフを伸ばしているし、フェアウェイに傾斜があるので、彼女らもフェアウェイウッドでグリーンを右に逃していましたね。

ショットがぶれていたらしく、スコアはトータル5オーバーだが、藍ちゃんを見たって、宮里美加さんを見たって、パットが上手い。米LPGAでプレーしていると全米の色々なグリーンでパットするから鍛えられるのでしょうね。それと練習量が違うのじゃないだろうか。

キンクミは前半の8番と9番で絶好のバーディチャンスでパットを入れられなかったのが大きい。8番なんかライン完璧で弱かった。9番もなーんか、へにょってた。

スイングはかなり変わったのに、もったいない。

*             *

ということで、府中CC、ラウンド後半のつづき。

Fuchu_6thtee Fuchu_6thhole_treeline 6番赤から350Y。これはレギュラーティーから撮ったが、左側のひな壇がレディースティー。ティーラウンドすぐ前には左のツリーラインが張り出し、前の低い木を超えたティーショット。なかなかおもしろい景色だった。

左の画像で、フェアウェイの右側に(電磁誘導)カート道が見える。この右土手に男2人が打ち込んだ。ティーグラウンドからの景色でフェアウェイはあんなに広々としているのに、何で右へ曲がるのかねー?愚息は初心者だから、まだまだスライス出すんだけど。

画像右、あれはもっと手前の、もっと深いツリーラインからセカンドを打ち、さらに木に当たったボールを捜しているところ。

わたしはカートに乗って、「危ないからやめなさいよぉー」と叫び、喜んで写真を撮っている。

Fuchu_7th_par3 7番赤から170Y。わたしにこのコースのスコアメークが難しいのは、パー3ホールが全部このパターンということもある。

つまり、ヤーデージは130Y、140Y、155Y、170Yで、みな上りでグリーンすぐ手前にバンカーがある。

わたしはこの距離をアイアンで打てないので、ウッドでバンカー超えか、どこか逃げ道があれば花道や右ラフ狙い。

もうほとんど最初からボギーホールなのだ。パー取るところなんかありゃしない。

Fuchu_8thtee 8番赤から345Y。このホールはフェアウェイが左から右に傾斜しているので、左目狙って下さいとキャディーさんが言ったのに、息子はティーグラウンドの左寄りにティーアップ、案の定右に打ち、右に転がった。

わたしは右ティーマーカーぎりぎりにティーアップして、左カート道に向かって打ち、フェアウェイ真ん中へ。

こういうコースマネージメントについてラウンド後に話そうかと考えたが、まあ息子は良いスイングを作ることが先だと思って黙っておいた。

それに、わたしもコースマネージメントでミスを犯さないようになるまで、高い授業料を払ったんだ。

Fuchu_9thtee この日、最終ホールになった9番パー5、赤から460Y。レギュラーから475Y。

同伴者ティーグラウンドに立って、「ここ475Yって書いてあるけどさ、何か長いんだよね。よそのコースは500Yでもそれほど長くないのに。」

メリー「日本のコースって、距離をサバ読んでるところが多いのよ。だから500Yを2オンしたとか言うんでしょ。30ヤードぐらい短いのよ。」

同伴者「ふーん」(なーるほどというようにわたしの顔を見る)

ゴルフ40年もやって、そんなことも気がつかないのだろうか。

わたしはパットが良いと誉められた。入らなくても、ストロークはプロみたいだそうだ。笑える。

ということで、とても楽しかったです。この組み合わせで親子ラウンドが実現するとは夢にも思わなかった♪

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ひさしぶり日本のゴルフ後編

(筆者)

ラウンドの前半ハーフは1つ前の記事にアップしたのでよろしければどうぞ。

*

今回帰国の理由は娘の出産の手伝いであります。

二人目だから早く生まれるかもしれないし、ジェットラグ解消の時間も要るしというので、予定日より半月以上前に日本に乗り込んだ。

昨日娘と健診にいったら、「(自分の)体重は増えてて驚かれたけど、『先週と変わりありません』って。

「えーっ、変わり無いのぉーっ!?」と落胆の声を出したら、待合室でほかの人に笑われた。

我々は、赤ん坊も十分大きくなっていることだし予定日を過ぎても出てこなかったら、妊娠促進剤のお世話になるだろうと、都合のいい予想をしていたが、この病院は自然に陣痛が起こるまで待つ方針らしい。

もうわたしは、長時間飛行の疲れをとり、英気を養い、ゴルフもして、お金もかなり使ったし・・・まだなの?って感じです。

娘は高齢にもかかわらず、すこぶる元気で買い物に行ってもシャカシャカとわたしより速く歩き、家事も支障なくやっている様子。

ま、そんなわけで、今のところ愚息のうちの孫の相手をしています。

今週は日本女子オープン開催なのですね。初日の昨日は娘宅に行っていたので、まったく気付かず中継も見逃しました。

さすがメジャー、初日終了で首位のスコアはイーブンパー。キンクミが首位タイ。わたしは久美子ちゃんが好きなんだ。ゴタゴタ言うおばさん、ばあさん、黙っとれ。

キンクミのへそ出しを批判するくせに、自分達は年甲斐もない、ミニスカートやハイソックス履くでしょ?

どっちが見苦しいか、ご存知ない。

*           *

ラウンドの後編。

まあ数年前のラウンドで食べたくも無いのに、ランチ休憩では一番軽そうな「鴨なんばんうどん」を注文し、半分も食べなかった。

前回は確かメニューになかったと思うが、今回はサンドウィッチが2種類あって、わたしはミックスサンドにした。

パンの質も良く美味しかった。ちょっとだけにしようと思ったのに全部食べてしまって浅ましかった。

ラウンドの途中で、お腹を満たしちゃあいかん。

1番ティーも10番ティーもクラブハウスからくねくねと下っていく。乗用カートは既に出ていて走るように1番ティーに行ったら、まだ前の組がフェアウェイで、少し待ったので良かったです。

Fuchu_1sttee 1番赤から455Y。帰宅してコースサイトで各ホール解説を読むと、「フェアウェイの左側は一段下がっておりOBが迫っている」と書いてあって、えーっそうだったの?と思ったが、府中は狭いコースではないので、まあフェアウェイの真ん中やキャディーさんのいう狙い目を打てば、OBに行くことはありません。(爆)

わたしは、前半のINで17番、18番でやっと自分なりのボギーゴルフが出来るようになり、まあ汗をかいたけどアミノバイタルを飲み、水、アクエリアスもたくさん飲み(笑)、後半はフェアウェイウッドがかなり思った方向に打てるようになった。

自分でも気がつき、同伴者にも言われたが、アドレスで右向いてしまっている。これはラウンドの間隔があくといつもやる現象。

かなり左足下がりの傾斜からのフェアウェイウッドは3Wでも打てたが(ランチョで慣れてるから)、打ち上げ傾斜でフェウェイウッドが振り切れず右に行ってしまう。これもランチョで慣れているはずなのに、身体が回ってないこととスイングをフィニッシュしてないのだろう。

Fuchu_3rdtee 3番赤から375Y。ティーグラウンドからグリーンはまっすぐに見えるが(ロングヒッターには真っ直ぐだろうが)、ホールは左へ行って右に行ってと蛇行していて、プレー距離が長い。HDCP3のタフなホール。

Fuchu_5thtee Fuchu_5thgreen_2 5番赤から340Y。レギュラーから420、バックから435Yで男性にHDCP1。右は同グリーン方向。グリーンが必ずや上っているので、グリーン前からのチップも結構長くて、これに慣れるのはあと2,3回回りたいところです。(笑)

長時間座ると腰が痛いので、つづきは後刻にします。(謝)

日本女子オープンの中継が始まる!

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

久しぶり日本のゴルフ

昨日行ってきました。2,3日前までの予報では、木曜日は27度になると言っていたので戦々恐々。

しかし予報は25度に変わり、これなら何とか熱中症にもならずにすむかも。

クラブハウスの裏側に出て、「あら~結構暑いわ。帽子持ってこなかったんですけど・・・」

キャディーさん「はぁー、帽子持っておられないんですかぁ・・。」

と、『それは不用意な』という雰囲気だったので、ショップで大嫌いなキャップを買う。

前日酒屋で買ったアミノバイタルも持参。

今日はインスタート。

数年前にこのコースを回ったとき、バック9のINはゴルフにならなかったことを思い出して、いやーな気分。

でもあの時はきつい傾斜のフロント9で腰が逝ってしまったのが主な原因(?)。今は乗用カートで回れるのです♪

会員は年寄りばかりなのに、歩きは酷いと言われていたコースです。

Clubs (画像は日本版ギア。やっと嫁の古いラップトップに画像取り込みが出来た!ネットで加工出来るサイトも見つけました)

ドライバーからパターまで、コース初卸しのクラブばっかりでラウンドするのは緊張でした。

・・・というのは嘘で(笑)、ゴルフ20何年もしてれば、そんなことはどーもないのです。

所感。

<ドライバー/ヤマハ・インプレスC's12度>

だいたい安定して打てましたが、やはり飛距離が出ない。数年前、人のクラブを借りて回ったときは、キャディーさんに「お客さん飛びますね」と言われたが(たぶん年配女性会員に慣れているからではないか)、あれは10.5度だったと思う。

これからもラウンドするなら、10.5度を1本買わないといけないでしょうねぇ。

<フェアウェイウッド/ヤマハ・インプレスi.F.F>

フェアウェイウッドは3Wから9Wまでどれも打ちやすかった。だいたいロスで使っているテーラーメイドのバーナーと同じぐらい打てるが、ロフトが1度ある分、このフェアウェイウッドのほうが容易かもしれない。

<アイアン5本セット/オノフレディース>

これはヒットでした。めちゃくちゃ打ちやすい。こんな打ちやすいアイアンは初めてです。

初心者にお勧め(笑)。中級者にもお勧め。ある程度の上級者にもミスが出ないクラブとして使えると思います。

右ラフから8番アイアンを打ったとき、キャディーさんに「よくボール捕らえてますよねー。羨ましいです。」と言われた。

( ̄0 ̄);;

ほんとかしら??

悔しかったのは、右フェアウェイバンカーから同じく8番アイアンで、絶妙に打てたのに狙いが悪くて、グリーン右バンカーへ。(爆)

同伴者に「カーッ、上手いなぁー」と誉められたあと、最初から右向いてたと言われた。

打つ前に言ってよね、打つ前に。

<PRGR・TRウェッジ58度>

しくしくしく・・・・しくしくしく・・・・・

これが、最初は打てない打てない。

「このウェッジ買ったの失敗だったぁー。わたしには難しすぎる。打てないよぉー」と泣き言が出たが、これも「大丈夫だよ、慣れたら打てるようになるさ」と慰められ、なるほど後半になるとチップが打てるようになった。

が、

これは芯で打てた、ピンそばだぁーと思っても、寄ってない。短いのです。

58度のせいだと思った。SWの感覚で打ってるから、ちょい短くなってしまう。これに慣れるのは相当かかると思う。

<パター/昔のカースティン・アンサー3>

これも最高でした。たぶん35インチじゃないかと思うので、かなりグリップの下のほうを握った。

しかし、ショートし続けた。これは数年前回ったとき、グリーンが未経験の最高速に速く、下りは芯を外してトウ寄りでそろっと触るだけだったので、それが脳裏から離れず、恐がって打ったから。

でも2,3mのセカンドをかなり入れた。(アホかいな)

この前の台風15号で相当雨が降って、まだコースがやわらかいし、芝を短く刈れないのでしょうね。数年前に比すと、スティンプメーターで2は違ったろう。

*            *

スコアはひどいものでしたので、コースの画像のみ。(爆)

Fuchu_12thtee 12番パー4、赤から345Y。画像は愚息。人様と回るときどれだけ同伴者に迷惑をかけているかと思うと心苦しいが、ほんとこの歳になって初心者と回るのは嫌だわ。

Fuchu_13thtee Fuchu_13thgreen 13番パー4、赤から340Y。同じく13番グリーン方向。府中は上下左右のアンジュレーションがあるから、フェアウェイウッドの狙いが難しいし、スイングが少しでも悪いととんでもなく右に行ったり、左に行ったりです。あと5,6回まわると大分覚えると思うんだけど。

Fuchu_18thtee 18番パー4、赤から340Y。見苦しいスイングでどうもすみません。

赤から5880Yですが、傾斜がきついしグリーンが上っているホールがほとんどなのでプレー距離はゆうに6000Yあると思う。ピンまで100Yで、135Y見て下さいと言われることしばしば。

それにしてもスコアに出来ず、情けない。

ということで、アウトの9ホールは後日書きます。

::

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ウェッジを買ったは良いが・・

韓流ドラマが多すぎると批判が出ていたそうで、今日は午前中何か見るべき番組がないかと地デジに(日本は言葉の省略が多すぎる・・地上デジタルの略なのかしら?)、BS、CSと探すが何もない。BSではあっちこっちで韓流ドラマ。

それはね、見る人がいるから次々流すんだ。

40代、50代のお暇主婦がファン層かと思ったら、30代独身女性層にも熱烈ファンが多いそうです。

韓国映画には優れたものも多いらしいが、この、TVで流す「韓流ドラマ」は・・・役者の演技力もナンだし、ストーリーも脚本も斬新さが無いし、登場人物の服のセンスは目が点だし、わたしには孫に本読んでやってるほうがずっと楽しく思う。

(もうすぐ1歳の赤ん坊で、聞いちゃいないから、わたしは昔の紙芝居のおじさん風やら、無声映画の講釈士風にイントネーションをつけて読む)

昔の「昼メロ」と称された番組がなくなったから、韓流ドラマはその代わりの存在じゃあるまいか。

「昼メロ」は何で廃れたのでしょうね?

わたしが思うに、昔のお暇主婦は外に遊びにいかない、遊びに行くゆとりもなし、そんな自由は許されなかった。よって、お昼のひとときTVの前に座って編み物や繕いものでもしながら、男と女がくっついたの別れたのというメロドラマを見ていたのではないか。

子供が学校から帰ってくれば、そのひとときは終了し、オヤツを作ってやり、やがて夕飯の仕度にとりかかる。

今は韓流ドラマを見て、韓国に遊びに行く時代ですからね、ほんとにお気楽だ。(笑)

*           *

ゴルフの話。

急にラウンドに誘われたので、やっぱりサンドウェッジがないのはまずいというので、また同じゴルフショップへ行きました。

セールのラックにはまだ夏用のゴルフシャツがかかっており、それを見ていたらお店の人に、「何か御用がありましたらおっしゃって下さい。昨日もいらしてましたよね。」

(≎_≎);; 

恥ずかしいっ。

「はぁー、昨日はボールを買いました。」

それでウェッジを試打したかったが、試打用のウェッジは置いてないのだそう。

えーーーーっ。

わたしはロスで使っているウェッジの組み合わせが気に喰わないので、戻ったらPINGのTourウェッジでSWとギャップウェッジを買おうと思っているが、日本では高すぎる。

ロスでPING・MBのギャップウェッジとクリーブランドCG15のSWを使っているというと、「ほぉー」と感心され(何で?)、ではボーケイなんかどうですかと言われた。

ボーケイは重すぎて使えない、ミズノのウェッジも良いけど重すぎる、フォーティーンは高すぎると言ったら、PRGRのTRってのを勧められた。

Prgr_trwedge PRGRサイトの画像は冴えないが、これがまた綺麗なソールのウェッジで、フェースを見下ろしても実に打ちやすそうな顔をしている。

Trwedgespec Trwedgespec2 フォージドで、スチールシャフトでも2種類あり、勧められたのはスチールⅡといってダイナミックゴールドより少し軽い。

それで店にあったのが、58度(バウンス12度)だったのです。

今から思うと、多少高くても別なメーカーのSWにすれば良かったと後悔している。

(―^―)```

アイアンセットがAW(50度)まででギャップウェッジを持っていないわけだから、その次が58度ってのはねー・・・。

ちょっと焦って買い急ぎすぎました。

速攻、練習場へ行きましたが、あんまり簡単でもなかった。(爆)

低い球の短いチップは打ちやすかった。10Y、15Y、20Yぐらい。

中ぐらいの高さの35Yぐらいが中々打てず、ほぼフルスイングでキャリーで48Yって感じでした。

バウンス12度は薄いマットからは打ちにくいから、コースではそこそこ打てるのではと期待しています。(苦笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

中古ウッドゲット

ということで、オノフアイアンの次にはウッドを譲ってもらいました。

何しろ右ハンドルは恐ろしく(人の車はぶつけちゃいけないと思うからなおさらです)、遠くまでドライブする自信がないので、前オーナーには恐縮ながら最寄り駅までウッド5本を持ってきていただき、いやー申し訳なかった。

Yamahawood すべてヤマハ・インプレス。

Yamaha_impres_cs435 ドライバーはC'sというのだけど、ロフト12度、今は亡き435cc。

Yamahaimpres_iff フェアウェイウッドはインプレスのi.F.F.

3Wロフト16度、5W20度、7W22度、9W24度。

午後から練習場へ。持参したのはドライバー、3Wと9W。

自動でボールが上がってくる、あの口径のでかいゴムティーが大嫌いなんだけど、あれで飛ばなかったんじゃないかしら・・?(笑)

ドライバーは頑張っても頑張っても、飛距離が出ず、やっぱりスイングが悪いんだろうなと思いつつ、今度はティーを少し低くして3Wを打ったら、どう見てもドライバーより飛んでいる!

これまた何度も打ったけど、キャリーでドライバーの球が落ちた箇所を越えているのです。

そんな馬鹿な。

この練習場は奥3分の1ぐらい傾斜がついて、上っているのでよく見える。

ドライバーはロフト12度、3Wは16度。

ドライバーのシャフトがくにゃに感じたので、手首のスナップを効かせて打つといいかと思ったが、飛距離は余計ショボクなり。

(ー‗ー);;

結局、ここの練習場のボールはとりわけ飛ばないので、まあ気にしないことにした。

最後に3Wをマットからも打ってみたが、(おそらく)10ヤードぐらいキャリーの距離が落ちるだけで、打てました。

上出来です。

3Wを薄いマットから打つのは難しいから。

*

性懲りもなくスイングの話。

昨日は右端から6,7番目の打席だったので、右突き当たりの鏡を横から見て、テークバックの軌道を確認。

右肩の上をシャフトが通るスイングをしようと思うと、左肩は顎の下どころか、胸の下ぐらいに感じる。

いかに、自分は顎と左肩がくっついた、詰まったテークバックになっていたことか分かろうというもの。

その点を注意して、今アイルランドで開催中のソルハイムカップ(アメリカとヨーロッパに分かれチームマッチで競う)、女子プロのバックスイングを見ていると、なるほど顎と左肩および左上腕にはかなりのスペースが空いていますね。

感覚としては、上体全部がボールの上を覆うようにテークバックとダウンスイング。

「身体に優しい」いい加減なスイングをしていた身にはほとんど恐い気さえする。今までゴルフスイングとしていたつもりで、実はゴルフスイングではなかったのかも知れない。

*

ウッドを譲って下さったのは、runのっくさん

駅前のデパートの食堂街でランチのあと、のっくさんが改札口のほうへ去って、ありゃ、写真を撮らなかったけどと思い出したが、またお会いする機会もあるでしょう。

しかし、前回のっくさんと同じ駅で待ち合わせしてから、たった数年でこの街の変わりよう!

わたしがその昔、住み始めたときはデパートなんか無かった。

そしてもっと昔、独身の頃は駅の前のメインストリートが舗装してなかったのです!(爆)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

オノフ練習譚

日本を20数年も離れていると、台風さえ懐かしい。

わたしは九州生まれなので、子供の頃は台風の翌朝、雨戸を開け、窓を開け、外に出てみるのがほとんど楽しみだった。

景色が一変しているからだ。

下の家との境、隣の家との境、同じ高さの木の塀が見事に倒れ、ずーっと下のほうまで見通せて、自分の家はこんなに高台にあったのかと驚いた。

東京や横浜はあまり台風が来ないので、昨日のような暴風雨は珍しいと思う。停電になる前にと嫁とわたしは早くに赤ん坊にシャワを浴びさせ、早く夕飯を作り、ついでに早く食べてしまった。

停電になったら、あのウォシュレットは流せるの?と心配になる。日本は何でも電化されているから、不便ですよね。

うちの地域は被害もなかったようです。

外にとめておいた、娘に借りている車がひどいことになっていたので洗車にいった。

(貧乏人のくせに)ワーゲンゴルフを買うから、ガソリンはハイオクだ!

リッター、154円。

アメリカのガソリンの高騰は憤慨するが、154円×3.8(=1ガロン)を暗算するうち、さらに腹が立つ。日本はとてつもなく高い。

*

(筆者註)

このブログの日付設定を、アメリカ太平洋時間から日本時間に変更しようとして不成功。

ま、気にしないで下さい。

*

オノフアイアンの話。

ネットで、よくショップでクラブを買って「納入は3週間後」なんて話をよく読むが、わたしが買った店は店頭に出しているものしか在庫をおかず、売れたらメーカーから仕入れる仕組みだそうだ。

よって、その場で買えて、嬉しい気分のまま練習場へ行けたから、そりゃ当たりますわね。(笑)

ゴルフは、すべからくメンタルなんだ。3週間後にクラブが来たら、もう気が変わっているかも知れないでしょ。

2階席から100Yのピンへ打ち、その人造グリーンの1,2ヤード手前にランド、ボールはバウンスしてグリーンへ乗り、ころころころーとカップに向かう。カップをなめて、あるいはピンをかすって転がるんですね。

何球も何球も。

自分はいつからこんなに上手い人になったかと思った。(~0~)

それは8番アイアンの話。

PWに変えたら、なぜか当たらなくなり(茫然)、鏡でバックスイングの軌道をチェック。シャフトが右肩の上を通るラインかどうか。

それよりショックなのは、フルスイングの型をやっているつもりで、ハーフスイングどころかワンサードスイングもない左腕の角度。

日本に来て見た、ゴルフネットワークの奥田靖己プロのワンポイントレッスン総集ハイライト。

彼は、コントロールショットのことを、「気持ちは50%」でスイング自体は「フルスイング」しろと言っていた。

違う状況で言ったのかも知れないが(笑)、彼のフィロソフィーは良いなと思った。

身体が硬くなることに反抗して、肩を回し、腕を上げ、もう伸ばせないというトップまで行ってから振り下ろす・・・これをやらないと、ゴルフはダメだと思う。

萎縮したスイングで、萎縮したゴルフをしてちゃあしょうがない。

ということで、大いに開眼した。

明日はウッドクラブをゲットする予定♪

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

アイアン買いました♪

お久しぶりです。日本にいます。

人の古いラップトップで更新しているので、PCが不安定です。読み苦しい点、またコメントの公開やレスが遅れましたらご容赦下さい。

助っ人に入りますと、突然消えると思いますので、その折は孫が生まれたと思って下さい。(^ー^)

*

14日早朝日本入り、その日は元気良く、次の日も元気良く、アイアンの下見に行き、その後打ちっぱなしで貸しクラブで練習しました。

夕方だったし、天井に扇風機が回っていたし、風が強く、ものすごい湿気だったけど大丈夫だと思ったんですけど・・・・。

速攻、熱中症にかかり ( ̄□ ̄;;

先週末は死ぬかと思うほど苦しく ( ̄c ̄;;

2日間寝込んでようやく回復したところです。

いやー、恐るべし、日本のモンスーン。

*

それでアイアンの話だけれども、今回は2ヶ月滞在しますが、日本帰国のたび貸しクラブや人の借り物を使うのも嫌なので、安物のアイアンでも買って置いておこうかと考えました。

帰国2日目で近所のゴルフショップAへ行った。

特価セールで出ていたので、マグレガーを試打室で打った。以前、マグレガーのフォージドアイアンを使っていたし・・・。

ロスのショップの試打室の3分の1の奥行き。左足のすぐ前がキャンバスだ!(泣) 音が恐くて、スイング出来ない。

男物とレディース両方試したんだけど、

ショップのお姉さん(もろ、大学ゴルフ部出身、アンコ型)、

「さきほどからダフられておりますので、軽いレディースアイアンのほうがよろしいかと思うんですよね。」

そうはっきり言わなくても。(泣)

11時間半も飛行機に座っぱなしで、体も動かないんだからさぁー。

マックテックNV-FLアイアンは打ちやすかったです。

そのあと、懐かしの練習場へ行き、テーラーメイドのレディースの7番で練習。たぶん数年前の型じゃないかと思う。シャフトが少しくにゃでしたが、これも打ちやすかった。

*

熱中症から回復後、ランチに高級(?)回転鮨を山ほど食べた午後(真鯛、さんまが美味しかった~)、今度はネットでスペックを調べてから別なゴルフショップへ行った。

先日のお姉さんを怨んだわけじゃないが(笑)、愚息がこっちのゴルフショップで何でも買うと言うもので。

レディースの試打クラブから数本持って、試打したいと言ったら、お兄さんが頼みもしないの計測しだし、ほんとわたしのスイングスピードとか飛距離とか、これでよくゴルフやってるなと思うほどショボイので、大嫌いなのです。

本命と考えていた、テーラーメイドBurnerが打てなくて、2,3球後、低くティーアップして打つことにした。(初心者か!)(―‟―;

テーラーメイドのR9も打てなかった。

お兄さんは、どの客にも言うことになっているのか、喜ばそうと思って言っているのか、初球から、「少しドローがかかるストレートです」と打つ度に言う。

わたしは、「ほぉー、そうなんですか?」と調子を合わせつつ、笑いを堪える。

歴20数年で、球も上がってないのに、ドローも何もあるもんか、

・・・と思ったが、そう言えばコースでは少しドローするからいつもターゲットの少し右狙うなぁと思い出す。

つぎ、見た目が綺麗というだけで、試打室に持ってきた、オノフonoff。

これが打ちやすい、打ちやすい。

キャンバスの高い部分に当たるのはこのアイアンだけ。

(全て7番アイアン)

お兄さん「スイングスピードは同じなんですけど、このアイアンが一番距離が出てますね。」

お兄さん「テーラーメイドより4ヤード長いです。」

(そんなことはどうでもいいんですよ。4ヤード伸びてどうなるもんでもなし)

残るもう1本のキャラウェイ・レイザーZとかいうアイアンを打ってみたが、テーラーメイドよりは易しい気がするものの、オノフの打ちやすさとは比べものにならない。

それで、オノフに決めました。

ロスで使っている、あんまり気に入ってないキャラウェイBigBerthaアイアンのスペックをネットで調べて書き出し、ライ角や長さが近いアイアンを買おうと思っていたのですが、たまたまオノフは試打したアイアンの中では、一番近いスペックでした。

Onoff_ironladyy_head Onoff_ironlady_shaft このラップトップでは青色に見えるが、実際のクラブはフェースの後ろの色もシャフトの色も抑えた色合いの濃い紫色です。

ヘッドスピードは落ちる一方、アイアンも振れるのは8番止まり。それ以上のアイアンの必要性を感じない。

ということで、便利な5本セットにした。(ところでアメリカでも5本セット売りってあるんだろうか・・多分ないだろうな)

5本セットは7番アイアンから下と決まっているそうです。それでオノフだけなのか、どのメーカーもか、AWを飛ばしてSWまでがセット。

それを、SWはアイアンセットのを使ったことがない、捨てるだけだし、AWが欲しいと言ったら、お兄さんがメーカーに電話してOKを取ってくれた♪

お値段は、何やらかにやらの割引で8万3千円でしたが、日本でクラブを買ったことがないので、安いんだか高いんだか分からない。他の日本のメーカカーに比したら高いほうではなかったように思う。

本コースデビューして、悲惨なスコアを叩きながらすっかりゴルフにはまった愚息に、アイアンを大喜びで見せたら、「パターはうちにあるよ。」とクローゼットから引っ張りだしてきた。

なんと、古いカースティンアンサー、Anser3だった。

*

今日は雨で昨日までの連日30度越えから、一転20度ちょっとにしか上がらず。わたしにとっては天国のような気温でした。

10月か11月、ゴルフが出来るといいのですが、何とか練習は続けたいと思っています。

蛇足。

日本はゴルフのコンペの賞品でよくゴルフバッグが出るようですね。それで貰ったのだと思われる、未使用の真っ白のXXIOのバックがガレージにあったから、いただくことにした。

あとドライバーとフェアウェイウッド1本あったら回れるんだけど。(笑)

涼しくなったら途端に意気軒昂なわたしです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Strong is Beautiful/セリーナ・ウィリアムズ

先日からテニスの全米オープンがニューヨークで開催中。今日は待ちに待ったセミファイナル。

セリーナ・ウィリアムズが大好きなのです。今年2月に足の怪我から続いている問題で医者に行ったところ、この若さで肺に血栓が見つかった。(歳に関係ないのかしら・・?)

それからしばらく試合に出ていなかったが、この全米オープンではテニスはベストとは言えないだろうがかなり復調していると感じていました。

ちらちらとは見ていたが、最初から最後まで見たマッチはセミファイナルの、カロライン・ウーズニアッキ。

彼女はメジャーを勝ったことがない、世界ランキング1位のテニスプレーヤーというので有名らしい。

ゴルフのルーク・ドナルド(現在1位)やリー・ウェストウッド(以前1位、現在2位)みたいですな。

最近もう一つ有名になった理由は、彼女はローリー・マックロイの新しいガールフレンド。

PGAのFedExプレーオフは、マックロイはPGAメンバーではないので出場しない。よって4週間前から、ウーズニアッキの試合に2,3ついていっていました。

わたしは大してテニスを見ないので(まあウィンブルトンと全米オープンは見る)、ウーズ二アッキはマックロイのことで名前を知ったぐらいだ。

メジャーを勝ったことがないのに世界ランニング1位というのは、大きな試合では強くないということだと推測。(笑)

あと、試合数を多く出るということもあるでしょうね。

ま、ともかく、調子を上げてきているセリーナの敵ではないとは推測したが、いやはやそのパワーの違いは想像以上だった。

セリーナは昔よりスピードが落ちているのか、もともと球は強いが速度は見た目ほどじゃないのか、お姉さんのビーナスが女子最速ボールスピードで126mphだそう。

今日のセリーナは、最速が118mphだったと思う。

上からのカメラだから素人でも目で追えるが(着地のころはわたしの目で追いつけない)、ウーズニアッキの後方からのカメラ位置(腰ぐらいの高さのようだった)からでは何かがシュインッ!と通り過ぎるだけで、ボールが黄色か白かさえ判らない。(笑)

セリーナは自滅ミスがかなりあったけれども、それでも圧勝でした。

見てない方、試合のビデオを速攻でYouTubeにアップしてあったので。そのパート5(9分余)

セリーナのサーブは、右からだと相手のコートの左隅にチーピンフックのように曲がる球を打ちますね。あれをやられるとウーズニアッキは手も足も出ないようだった。

ほかの持ち球は、センターラインぎりぎりに激しく速いボールを打つ。

その攻めのテニスに、解説者が「アグレッシブだね。彼女の名前はセリーナ・アグレッシブ・ウィリアムズだ」と言うので笑った。

Usopen_semifinal_serera_winningmome Usopen_semifinal_serena1_wonovercar 勝ったとき、フィギュアスケートの回転のように宙で一回転していた。

Usopen_semifinal_serena2_carolinewo 可笑しいのは、完膚なきまでに叩きのめしたのに、試合後は「あら~久しぶり~。元気してたぁ~?」みたいな顔で相手に挨拶するところ。こんな表情するのはセリーナだけです。

Usopen_semifinal_venus_stand お姉さんのビーナスのほうは第2ラウンドのマッチで、病気退場。TVはセルフイミューンシステムの病気で、復帰まで3,4ヶ月かかると伝えていた。セリーナの試合は応援に来ているので、重病ではないらしい。

女子のファイナルは日曜日。セリーナ・ウィリアムズvsサマンサ・ストーサー。

Usopen_semifinal_sunset_manhattan 勝利のインタビューでセリーナ、明日はセプテンバー11だ、アメリカ人として明日決勝で戦えるのが嬉しい、応援ありがとうと言っていた。画像は日没時のニューヨーク、マンハッタン島。

ちなみに女子テニス機構WTAでは、“Strong is Beautiful”で宣伝スポットを作っているのですね。いろいろな選手のバージョンがあります。

*           *            

ということで来週早々日本帰国の途につくので、このあと更新いたしません。

2ヶ月、日本に滞在予定です。

ではまた。

Weather_japan_sep11_2011 ←本日の台風情報

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

PING TOUR-S ウェッジ試打

ついにロスの気温が日本の気温より高くなりました。

今年は夏が無いかのように、平年よりはるかに低い気温の日ばかりだったけれど、ウェストロスアンゼルスは今日35℃まで上ったみたいです。ロスの学校は明日から新学年が始まる。

昨日はレイバー・デイという祭日で、庭でバーベキューをして食べすぎ、夕刻パターとウェッジだけ持参して練習にいった。

52度を持っていったつもりがサンドウェッジで(汗)、マットの上からだが短いチップや40Y、50Yを打った。

1籠分、SWだけ打ったのは初めて。それだけ打てばまあ当たるようになることが分かった。

(普段どれほど練習量が少ないか露呈している)

*

今日はゴルフショップに行って、ピンのウェッジを試打してきた。

中古クラブが入っている大樽の中のクラブは試打室で試していいことになっている。

打ってみたい型とロフトはあったが、全部Stiffシャフトばかり。

Ping_tours 結論。推測通りTOUR-Sが良かった。52度も56度も。(いずれもバウンス12度) スチールシャフトではダイナミックゴールドとKBSと選べるようだが、同じRシャフトだと前者は121g、後者が104g。

マットで短いチップするのが苦手で、ダフるから超恥ずかしい。

ハーフショットから70%ショットは非常に良かった。

ANSERウェッジは試打もしなかったが、手に持つとヘッドもシャフトも重かった。ピンのサイトを見ると、グラファイトのシャフトも付けられるようになっているが。(ちょっとアホらしくないかしらん・・)

店頭価格も、ゴルフスミスのようなネットゴルフショップの価格も同じだった。eBayではレギュラーシャフトが全く出て来ない。

ということで、日本から戻ったら買おうかな。

PING.com/wedge

*            *

昨日、お客もなかったが娘が庭でバーベキューを。今年の夏はこれが初めてと笑っていた。

Bbq_1 Bbq_3 左、このバーベキューコンロはかなり大きくて驚く。下にあるのはプロパンガスのボンベ。蓋の左端に中の温度が表示される。

陽射しが強く、日陰に置いた。焼いたはしから室内に持っていて食べる。(暑くて~~)

焼いたのはステーキ、チキン、サーモン、海老。娘一家はアメリカ人大好物のスペアリブを食べないのが嬉しい。大男がバーベキューソースたっぷりのスペアリブにかじりついて食べているのを見ると、正直言ってわたしはげっそりする。

右、洗髪したままなので、ワイルドヘアの孫。抱いているのはマフィン。小さい愛玩犬は脳ミソが少ないから好きじゃないのですが、彼女はわたしが大好きなのです。(人間の食べ物をやるから)

*         *

数日前、寒かった夕刻のウォーキング。

Walking_1 Walking_3 Walking_2 うちの近所、心臓破りの坂。(笑)

右、坂を上りきると大きな道路に突き当たり、このガーデンセンターが。時刻は6時半ごろ。気温17℃ぐらいでしたが、海からの風が正面アゲンストでノースリーブでは鳥肌が立ちそうだった。

*           *           *

最近のお気に入り。The Black Keys

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ウェッジ買い替えようかなーっと

もうすぐ日本に行きますが、ロスに戻ってくる頃には涼しくなっているはず。今も十分涼しいですが。(笑)

ウィンターゴルフに向けて、ウェッジを買い替えようかなと考えています。

わたしのしょーもないアイアンセットに、AW(50度)まであるから、ウェッジは2本でいいのです。サンドウェッジとギャップウェッジ。

Cleveland_cg15_56_14bounce_lasermil 今持っているのが、SWクリーブランドCG15、56度バウンス14度。1年半ぐらい前に買ったもので、ラウンド数も練習量も少ないから磨り減ってはいないけど、どうもクリーブランドのSWは気に入らない。以前も買って使いこなせなくて人にあげたのに、何で買ったんだろ?

あ、そうだ、スクエアグルーブが2011年から製造停止になるからかけ込みで買ったのだった。(浅ましい)

Ping_mb ギャップウェッジはPING・MBで52度。(画像はネットから拾ってきたもの)何年前に買ったか・・もう数年はゆうに経つと思う。非常に打ち易いクラブです。(たまにでも)芯で打てるのはこれとパターだけだ。

これと同じクラブで新しいものがあったら買いたいぐらいだが、クラブメーカーは金儲け主義で次々新しいのを出すから、MBは中古しか出てこない。

ちょっと前まで、古いEYE2を10数年も使っていたぐらいで(あれは名器だった)、やはりピンウェッジにしたいと思う。

*

今は4種類出ています。(使っている方がいたらごめんなさい)

Ping_eye2 新しいEYE2。ダメじゃない?見ただけでダメな気がする。だいたい56度と60度しか出してない。

Pingeye2_sw これがわたしが長年愛用していた昔のEYE2。良いクラブって感じがしません?(笑)

*

Ping_tours TOUR-S(ステンレススチール) 47度から64度まで揃っている。デザインが今持っているMBに近いし、これが良いかなと思っています。atm52度バウンス12度、D2。56度バウンス12度、D4。(ピンはバウンスがあるウェッジを作らないわね~)

Ping_tours_rustique TOUR-S RUSTIQUE(8620スチール) これも50度から64度まで。仕上げが違うだけじゃあるまいか・・?

*

Ping_anser_169  ANSER(8620スチール) 50度から60度まで。ソールのトウからヒールにかけて細くなっているので、薄いライやバンカーから良いとメーカーサイトに書いてあった。プロ向きなのかも知れないが、デザインは醜いし見栄張り用じゃないの?smile

値段はANSERが$169、ほかは$119でした。

*

ドライバーをほぼ毎年買い換えてきたが、テーラーメイドSuperfastは気に入っているので当分これで行く。

アイアンは全く気にいってないが(キャラウェイ、レディースバーナー)、スイングスピードがないので他のものは使えそうにないから我慢する。weep

パターは(スコッティキャメロン、ニューポート2)最も好きな道具なので、よも替えるものか!

フェアウェイウッドも、まあまあです。打てるか打てないかはスイングと練習量だから、替えてもあんまり意味がない。(さんざん替えた末の結論)

しかし、戻ってしばらくは寝込むかも知れない。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ヨーロッパツァー、オメガマスターズ

最近ヨーロッパツァーを観るのを楽しみにしている。

米PGAでFedExカップ・プレーオフが始まり、PGAツァーメンバーではないプレーヤーはヨーロッパツァーに出場する。よって、マーチン・カイマー、リー・ウェストウッド、ダーレン・クラーク、ローリー・マックロイらが出る。

ヨーロッパツァーはさまざまな国で開催するので、コースもバラエティーに富み、景色も変化があって珍しい。

今週はスイスアルプス開催のオメガ・ヨーロッパ・マスターズ。

海抜1500mぐらいだそうだが、緑の濃淡のコースの向こうにはモノクロのアルプス連峰がすぐそこに迫り、わたしの想像力ではどうもその山並みは現実にあるとは思えず、大きな布に墨絵を描いて、後ろに吊り下げてあるようだ。

Omegaeuropeanmasters_manassero_2ndr Omegaeuropeanmasters_sat_canizares_ アメリカのYahooゴルフにはヨーロッパツァーの画像の数は少なくて、良いものが見つからなかった。左、2ラウンド目のマテオ・マナセーロ。右、同じホール(12番)じゃないかと思うが土曜日のアルハンドロ・カニザレス(スペイン)

Omegeeuropeanmasters_sat_mcilroy_7t 土曜日、7番グリーンのローリー・マックロイ。

3ラウンド終了すると、1,2の馴染みの無いプレーヤーとカイマー、マックロイ、ウェストウッド、トーマス・ブヨーンと老若(笑)の実力者が上位に残る。

カイマーは今年に入りスイングを変えているとかで(確かもっとアップライトにしていると聞いた)、1月のヨーロッパツァー以来優勝がないが、ショットは今一、パットは短いのを外すでも優勝争いに上ってくる。パットだけで連日2,3打は落としている。

最終日は首位に4打差でスタート、最終組から3組先だったか、フロント9をイーグル2つ、バーディ2つ、16アンダーにする。

ウェールズのジェイミー・ドナルドソンが3ラウンド終了時の首位で14アンダー。トーマス・ブヨーンは11アンダーのスタート。

カイマーのようなイーグルはないが、確実にバーディを積み上げ、フロント9を32、トータル15アンダー。

カイマーはバック9に入り、バーディが止ってしまった。ブヨーンはバック9に入って、スピルバーグ監督の『ジョーズ』みたいな按配だった。

ドゥドゥドゥドゥ、ドゥドゥドゥ、ドゥドゥドゥドゥ、ピララ~~~♪

14番パー5で、2打目を3W(たぶん)でグリーン右、もう少しでOBってところが傾斜ラフで止った。ここからのチップも大して寄らなかったが、これ入れてバーディ。

それまでのバーディではニコリともしなかったブヨーンが、にやにや笑い。運も味方したってパターンですね。

15番でイーグルにし、18アンダー。もう後ろで回っているウェストウッドやマックロイは届かないと感じたのじゃないかと思う。

ウェストウッドは16番で気の抜けたような3パット。セカンドパットは3フィート(90cm)も無かったと思うが。

この頃、強くはないが雨がコンスタントに降っていました。

止めを刺すというわけじゃなかったろうが、ショットが良いときというのは打ちたいところに打つという状態が止らないのでしょう。17番、18番と連続バーディ。

今日62(9アンダー)、トータル20アンダーで圧勝の感。2位はこれまた後ろから来たマーチン・カイマー。65を出し(あのパットで65は信じ難い)、トータル16アンダー。

Johnniewalkerchampionship_thomasbjo Johnniewalkerchampionship_bjorn_tro トーマス・ブヨーンは先週スコットランド開催のジョニー・ウォーカー・チャンピョンシップでも優勝(画像左と右)。これは5人のプレーオフになり、一人減り、二人減りで、5ホール目で決着がついた。

Omegaeuropeanmasters_bjorn_trophy 今日のトーマス・ブヨーン。18番グリーンサイドに奥さんがいて、ブヨーンは彼女を見ると首を少しかしげて、「また勝っちゃったよ」とでも言うように微笑していた。

ヨーロッパツァー史上、2週連続優勝者はこれで28人目だそう。

ブヨーンは今季3勝目。1年に複数回優勝したのは98年の2回優勝して以来。

オメガ・ヨーロッパ・マスターズ・リーダーボード

*           *          *

先日96歳で亡くなった、ハニーボーイ・エドワーズ。デルタブルースを世に知らしめた最後の一人と言われています。2004年時ですから、このパーフォーマンスの頃89歳。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ミケルソンも長尺パター( ̄□ ̄)

最近自分のゴルフのことは書く情熱がなくなった。

わたしぐらいのゴルフ遍歴になると、もう万年下手ですとしか言いようがない。それなりに努力しているつもりだが、5、6ラウンドに1回ぐらい上手くいく日があって、それ以外は自分の下手さ加減に呆れるゴルフをしている。

おもしろいことを読んだ。100Yからのショットが止らないと嘆いている人がいたが、誰か止る人はいるんだろうか?

チップショットで止る球を打てないのに、100Yが止るわけない。

この前、娘や孫と一緒に回ったとき、グリーン周りからのチップショットはすごぶる良かったが(全て52度ウェッジ)、ほとんどパットで拾えなかったから意味がない。

飛距離もある程度は要る、フェアウェイに打つ、グリーンを逃さない・・スコアにするにはいろいろなことが要るが、最後の分かれ目はパットになる。

良いショット打っても、チップで寄せても、素晴らしいバンカーショット打っても、パットを入れられないと実に落ち込む。落ち込むべきでしょう。

わたしの場合、練習すれば入るようになるので、長尺にしようとは思わないが。(夏は日差しが強いので練習量が激減する・・・とアホらしい言い訳)

*          *

先日から米ツァーでの長尺パター使用プレーヤーの活躍を書いてきたが、とうとうミケルソンがぁあああああああ。

次はタイガーか?(爆)

ジョークです。

ミケルソンはPGAチャンピョンシップの練習ラウンドで、優勝したキーガン・ブラッドレーと回った。

そのときは、「ミケルソンのようなプレーヤーと練習ラウンドするなんて夢のようだ。いろいろ教えてもらった。」とブラッドレーのほうが言っていたが、コースではあまりにブラッドレーが良いパットをするので、長尺パター(彼の場合はベリー・パターと言う呼称通り、お腹にグリップエンドをつけてストロークする)のことを委細に聞いたのはミケルソンだったそうだ。(本人談)

そしてキャラウェイに、ブラッドレーが使っているパターとほとんど同じ仕様の長尺パターを作ってもらった。ホワイトホットXGサーバートゥース。

Deutschebank_proam_phil_longputter 今週のドイッツェバンク・チャンピョンシップ、木曜日のプロアマで使った。

グリーン1箇所のパットのみのビデオですが、そのプロアマでのミケルソン。

今までのパターと長尺と両方バッグに入れ、フロント9は長尺でプレー。3パット2回のトータル18パット。

バック9は、長尺と普通のパターと交互に使ったということです。ラウンド後、本番でも長尺を使うかと聞かれ、「おそらくね。」とミケルソン。

ボール位置、アドレスなどキーガン・ブラッドレーに電話で聞いたそうですが、uncomfortable(心地悪い)と正直。

これだけ長尺パター使用者が活躍しているから、試してみたかったのだと言っている。

たぶんミケルソンには合ってないと思う。1,2日使ってみて、ギブアップするのじゃないかと推測します。

先週優勝したダスティン・ジョンソンも、使ってみようかと考えたこともあると言っている。

先日の全米アマチュアで何人か使っている子がいて、時代の変化を嘆いたが、今更禁止するにはあまりに使用者が増えてしまっている気がする。

しかし、長さも何も規制がないのは、いかにも面倒くさいから黙認してきた印象があって、R&AもUSGAも怠慢じゃないか・・。

ということで、今日が初日のドイッツェバンクチャンピョンシップ。開催コースはTPCボストン、7214Y、パー71。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァー情報/タイガー情報

早や9月に入りました。毎日日本の天気を睨みつけて嘆息しています。

向こう6日間の日中の予想気温、28・28・28・30・30・30。

勘弁してくれ。

日本の娘に電話すると、「でも最近涼しくなったわよ。」と毎回言う。

・・・・・・・・・(ー`ー)?

「いっときは35度あったもの。」

9月の日中最高気温の平均は、横浜で26度だそう。

今回は羽田発着の便にするつもりです。羽田に国際便が就航するようになってすぐはロス-羽田ノンストップは無かったと思うが、今年直行便もあることを発見。成田より割高になることが多いが、それも季節によるのじゃないかと思う。大して変わらない値段のようです。

調べた限り、ANAとデルタしか無いみたいですが。

時間が変で、ロス真夜中出発、羽田早朝到着ですが、そんな時刻だと横浜のうちから30分もかからないのじゃないかと思う。体への負担が全く違うでしょう。成田は遠い。

というわけで、デパートに夏服を買いに走る有様です。

*           *            *

タイガーは2,3日前、PGAフォールシリーズ4試合(9月末から10月)のうち、Frys.comオープンに出場すると発表。

10月6日~9日。

カリフォルニアのサン・マーティンというところにあるリゾートコースですが、サンフランシスコから南へ約1時間ぐらいじゃないかと思う。

Fryは電器屋のチェーン店の名前。

フォールシリーズは、1.ジャスティン・ティンバーレーク・シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンオープン(長っ) 2.フライズ.comオープン 3.マックラドレー・クラシック 4.チルドレンズ・ミラクル・ネットワーク・ホスピタルズ・クラシックとあるのですが、フェデックス・プレーオフシリーズが始まってからタイガーはそのどれにも出ていない。

ジャスティン・ティンバーレークの試合は、ラス・ベガス開催でタイガーが96年にプロ入りしてPGA初優勝の試合。

フライズ.comオープンは、2007年に始まったので出場しことなし。2009年以前は別の場所で開催していた。

3.マックラドレー・クラシックは去年からの新しいトーナメント。

4.チルドレンズ・ミラクル・クラシックは、昔のウォルト・ディズニー・ワールド・クラシックで71年にスタート。初回から3年連続優勝しているのがジャック・ニクラウス。タイガーは96年と99年に優勝。

フェデックス・プレーオフが出来てからは、トッププレーヤー達はこのフォールシリーズに出場しない人が多い。プレーオフは6週間で4試合だから過酷だという。ローリー・マックロイなどそれを理由にPGAツァーメンバーになることを返上した。

*

Fryscom_cordevalle Frys.comオープン開催のコードバールというコースですが、そのサイトを見てゴルフ旅行で回ったことがあるランチョ・サン・マルコスそっくりだと思った。

やはり同じ、ロバート・トレント・ジョーンズJr.の設計でした。

試合ではないが、この週のあと、ペブルビーチでタイガー・ウッズ・インビテーショナルの開催ホストを務める。タイガー・ウッズ・ファウンデーションへの寄金集めのため。120名募集していると読んだが、既に埋ったもよう。ゲストはラウンドしたりタイガーとディナーを食べたりという趣向らしい。

*

8月31日は親友ノータ・べゲイⅢ主催のチャリティーゴルフに出場。場所はニューヨーク州。

男女ペアの4チームが、ベターボールで競うもの。

Notahbegay3_gulbispettersen Notahbegay3_sunzannpetterson

タイガーはスザンヌ・ピーターセンと組んで、「ピーターセンが引っ張ってくれた」 トータル9アンダーで3位。優勝はクリスティー・カーとハンター・メイハンの11アンダー。アニカ・ソレンスタム&リッキー・ファウラー組は10アンダー。ナタリー・ガルビス&ノータ・べゲイⅢが7アンダー。

画像左、一番左がナタリー・ガルビス。後方の赤いキャップはタイガーのキャディーをしたべゲイのお兄さん(顔そっくり)。

Notahbegay3_tiger_1w Notahbegay3_tiger_2ndteeshot Notahbegay3_tiger_18thgreenside

フェアウェイ真ん中に打って、バーディスタートだったが、フェアウェイを大きく外す、アイアンでグリーンオーバーなどまだまだ不安定ゴルフだったようだ。バーディ4つ。

タイガーは鍛えすぎで上半身が大きくなりすぎと批判する人が少なくないが、感心するのはウェストの細さ。今のツァープロはジムで鍛える人のほうがマジョリティーと思うが、35歳でこのウェストは珍しい。

Notahbegay3_tigernotah Notahbegay3_tigerhug Notahbegay3_tiger_autographs ノータ・べゲイⅢはアメリカンインディアンの子供達のために、肥満と糖尿病の基金を作っている。

終わってハグするタイガーの表情とノータ・べゲイの背中は、二人の色々な思いが伝わってくるようである。

ということで、明日金曜日からは(タイガーが出ない)フェデックス・プレーオフシリーズ第2弾、ドイッチェ・バンク・チャンピョンシップが始まります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ