« タイガーの練習とツアーニュース | トップページ | WGCブリジストンインビテーショナル3日目終了 »

WGCブリジストンインビテーショナル1日目終了

やっぱりゴルフはスイングですなぁ。(笑)

練習ラウンドのタイガーのスイングを見て、これは復活しているなと思ったが、初日ほとんどのショットで良いスイングをしていた。

記者会見でも、これほどフラッシュflushに打てて気分が良いと本人。(ピュアに当たる意)

昨日のブログに、タイガーの新しいゴルフシューズの画像をアップしたが、パターを以前のスコッティー・キャメロンに戻していますね。昨日練習グリーンでは、最近使っていたNIKEメソッドパターと両方使っていたそうだ。

だいたいスコッティー・キャメロンから変えたのがどうかしてる。NIKEのパターを腐そうというのじゃないが、キャメロンは芯で打ったら、たいがいバンピーな(凸凹した)グリーンでも入る。

2008年全米オープン4日目、18番グリーンでタイガーが入れたバーディパット。何度も大写しで流れ、スパイクマークでボールがぽこぽこ跳ねていた。それでも入った。

金属の完成度なのか何か、あれがスコッティー・キャメロンパターの素晴らしさと思う。

3番ホール、フェアウェイに打ったボールに泥がついていたそうだが、3打目でグリーンに乗り、25フィート(7.5m)のパーセーブパットを入れた!

これだ、これだ。復活早っ。

それから9番でも、チップショットが大きくピン上、5,6m。これは下りパットで速いライン。

これも良いパーセーブパット。

こういうのを入れていると、そのうち運が回ってくる。(いやいや・・smile

コースレポーターのピーター・コスティスも解説のニック・ファルドーも、タイガーのゴルフシューズがゴルフに貢献していると言う。

ファルドー「この靴では80%のショットにせざるを得ないからね。バランスを保つし、スイングリズムが良くなる。」

コスティスは、下肢を動かさないようにしないとこの靴では打てないから、それがかえって良い結果になると言っていた。

Bridgestone_wed_tiger_shoes2 ちなみに、このシューズはタイガーがランニングで1年以上使っていたタイプ。これにスパイクをつけ、ゴルフ用に作れないかとタイガーが訊いて誕生したそうだ。(画像は水曜日の練習時)

バック9をバーデイ2つ、ボギー1つで来た、16番パー5、667Y。

記者会見のタイガーによると、ドライバーでのティーショットがあそこまで飛ぶとは思っていなかったそうだ。フェアウェイを飛び跳ね、右ラフへ。

Bridgestone_th_16thrightrough_3w Bridgestone_th_16thrightrough2_3w 伝家の宝刀、3Wで大フェード。カメラアングルでは爪先上がりのライに見えたが、ラフだし膝をまた傷めるのじゃないかと見ているほうはヒヤヒヤした。

あのショット後の歩き方!ボールの行方確認のためにほとんど走らんばかりだった。

故障ってほんとだったのかしらと思ったけど。(笑)

2打目であれだけのショット打ったわりに3打目、残り79Yから飛びすぎたのか(笑)ピンのはるかに上。

今日はタイガーのパッティングラインの読み方が良かった。勝つときの、大きな試合で勝つときのテンポと間で読む。上に行ったり、下に行ったり、横から見たり、その独特の間が、強いときのタイガーとダメな週のタイガーは微妙に違うんだ。

10ヤードのパット入れた。

ファンもTVブース内もゴルフメディアも、タイガーの上出来なゴルフに驚いたという。

そうお?

わたしは、あのスイング、あのショットで2アンダー、たったバーディ3つは、良くないと思いましたけどね。

逆に言えば、スイング、ショットはそのぐらい復活していると感じる。

誰も何も言わないのは何でだろと思うが、何よりタイガーに戻っているのはゴルフへのフォーカスだ。

「欲」も戻っている。

ラウンド後の記者会見で、「練習はもうした。(コースの練習では)ただ打ってるだけだ。(自分の中に)バーニングエッジを感じた。あとは試合でやってみる時だと思った。」

Burning edge.

・・と結構凄いことを言っているのに、ゴルフメディアはそれから突っ込まない、発展した質問をしないのは、みんな馬鹿だ。スキャンダルばっかり追っているからそういう風なのだ。

*

ということで、同組になったダーレン・クラークは、毎ホール、ティーショットを打ったあとセカンド地点に行くまでタイガーと喋っていた。

ゴルフチャンネルのレポーターが、同伴競技者とこれほど会話するタイガーは初めて見たと言っていた。

Bridgestone_th_tigerclarke クラークの全英オープン優勝を喜んでいたタイガーだが、延々とその話を聞かされてしまいに食傷したのじゃないかとわたしは想像した。(笑)

クラークはゴルフになっていませんでしたね。メジャー優勝疲れと、達成の喜びと、祝杯続きで体が動かないのと混合だろう。

ファルドーが今年いっぱいはそれだ良いんだ、来年のスケジュールを決めるときにまた目標を定めればいいと言っていた。同感。

*

Bridgestone_th_byronbell_11thhole 臨時キャディーは頑張っています。ブライオン・ベルはタイガーと同じ年だろうしお腹も出て中年くさい体型だが、ブライオン君と呼びたくなるような雰囲気がある。7年生(中学)からの友人だという。

15番232Yのティーグラウンドで、キャディーもタイガーもそれぞれのヤーデージブックを覗き込み、タイガーは4番アイアンから3番アイアンに変えた。

学生時代に戻ったようで可愛い。(爆)

長くなったので、ほかのプレーヤーは後日に。coldsweats01

ライブスコアボード

*

今日のハイライト

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガーの練習とツアーニュース | トップページ | WGCブリジストンインビテーショナル3日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガーの練習とツアーニュース | トップページ | WGCブリジストンインビテーショナル3日目終了 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ