« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

トップへのシャフトの位置・・17ラウンド目

日本に発つ前にレギュレーションコース(パー70以上ある普通のコースのこと)を回りたいが、無理かも知れない。

この前、娘と回ってひどいスコアだったので、最後にもうちょっとマシなゴルフをするつもりだった・・・。

娘「えー、私も回りたい!」

娘「(孫に)あんたもおばあちゃんと一緒にゴルフするー?」

孫「ん~~~~~~~~~~~~、うん。」

母子三代のゴルフは楽しいったって、たまにだから楽しいのであって、そうしょっちゅうゴルフにならないゴルフをしたくないですよ。

迷惑になるので、娘と孫はカートに乗りフロント9だけ回ることに。

*           *

近年のわたしのアイアンのミスというのは、感触は「当たった」と思うのに、左に行くことです。

チーピンフックというようなものじゃないが、グリーンセンターを狙って左エッジや左ラフに行く。

自己分析によるその原因は、「バックスイングを完了しないうちダウンスイングに入る」であったり、「アドレス時そもそも左肩が開いている」「アドレス時、左ヒップと左上体が開いている」「バックスイングでインに引きすぎている」

などなどを思いついて、矯正しようとするがなかなか自分ではコースでも練習場でも直せない。

この前ふと考えたのは、トップでシャフトの位置が右肩の上に来ていないのじゃないかと思って確認したら(自分でシャフトを見上げるという原始的なもの)、やはりそうだった。

私見ですが、スイングに基本形があるとしたら、クラブを上げていくとき右肩の上を通る軌道になるのだと思う。

なかなか良い画像が見つからず。カメラ位置が右後方だったり左後方だったりで分かりにくい。良かったら、ほかのウェブのスイング動画もご覧になって下さい。こういうのがゴルフスイングって言うんだろう。(笑)

*

<本日の口惜しいホール>

バック9に入り、唯一のパー5の15番ホールでようやく打ち方を思い出した按配。

ゆるやかな左曲がり、485Y。

グリーンだけ首が折れたみたいに左に入っている。ティーショット、ここまで来たことないほど飛んで、3Wも曲がり角のショートカットを狙い、3打目グリーンセンターまでが130Y弱・・・だと思った。

下の画像がわたしのボール。

Golf_15thgreen これで打つクラブがないのですねー。クラブを持参してないという意味じゃなくて、このショットを打てる腕(スイングスピード)が無いんだ。(悲)

ここから見て、グリーンは横長。ウッドだと突き抜けて向こうのバンカーに入る。

シャフトを短く持ってフェード打ちたかったが(生意気なヤツ)、少し爪先上がりのライだったので、やはり短く持ってドロー打つことにした。(呆れ)

あ、5Wですが。

少し爪先上がりのうえ、かすかに左足下がりでもあったので・・それが理由がどうか、ただのミスショットか知らないが、ピン方向に向かったあとスライスし始め、向こう側のバンカーへ。ピンハイ。

どのぐらい距離を打てるかなと、8番アイアンでもう1球打ってみたら番手不足と分かっているので力んでミスショット。(どーせそんなもんだろ、わたしの腕は)

手前の右バンカーに入った。

2打でここまで来て、グリーンに乗せる道がないのは辛いものがある。

たぶん距離としての番手は6番アイアンぐらいじゃないかと思うが、6番アイアンを爪先上がり、左足下がりのライで打てるとも思えない。

残り130Yからレイアップって池も無いのに、いくらなんでも口惜しい。

ということで、娘と孫の面倒を見たフロント9も6オーバーなら、一人でゴルフに集中できたバック9も6オーバーで、ま、下手なんだろう。

*           *

Centurycity_rolex 先日孫をセンチュリーシティーへランチに連れて行った。ローレックスやルイ・ビトンのお店を見るとすぐ写真に撮りたくなる。飾りが上手いですよね。

Gulf Stream という、このレストランはわたしのお気に入りなのですが、この日は外れたー。

Centurycity_gulfstream 牡蠣フライ付きシーザーズサラダ。以前2回食べたときは美味しかったが、コックが病欠か。孫は衣をたくさんつけて揚げたチキンと、干し草を模して細く切って揚げたポテト。レストランまで来て、こんなもの食べなくてもよかりそうなもんだ。

Centurycity_turtle2 亀の像があって、小さい兄妹が乗っているのを見て、孫も乗りたがる。写真撮ろうかと聞くと、モデル気取りでポーズする。アメリカの女の子の典型だ。(苦笑) 歯が・・(^0^);;

ということで、早く涼しくならんか日本。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

フェデックスカップ・プレーオフ第一戦バークレーズ無事終了

八月も残り少なくなりました。来月は日本に行くのでちょこちょこ買い物しています。

普段にはく、楽なパンツを買ったら、ロスの娘に「そんなのまだ暑いよ」と言われてがっくり。色違いで2本も買ってしまった。

そう言えば9月末に愚息が結婚式を挙げたとき、何で暑い時期に結婚式するのと憤慨した覚えがある。駐車場から道を隔てた会場に歩くさえ暑かった。

10月はどんなでしたっけ?(笑)

*           *

ハリケーン“アイリーン”の接近で、54ホールの試合に短縮、1番と10番スタートに分け早朝開始にしたPGAの判断は正しく、午後1時ごろに第3ラウンドが終わるまで、ちょっと雨が落ちた程度ですんだ。

出場者はラウンドが終わると、私設飛行場へ向かい、プライベートジェットに相乗りしてすっとんで脱出したらしい。

その数時間後には同地区で風雨が強くなっている。これを書いている今、ハリケーンが海岸沿いを通り過ぎているぐらいじゃないかと思う。

橋、道路が通行止め、広範囲で停電になっているそうです。

*

バークレーズ最終日最終組はマット・クーチャー(14アンダー)、ダスティン・ジョンソンとVJ・シンの13アンダー。

何しろ早朝スタートのゆえ、録画を編集して流しているから、TVを見てる分はジョンソンがペースを飛ばし、マット・クーチャーは追いつけずジョンソンが楽勝であったかの印象があった。

Barclays_satfinal_kuchar_putter 12番でバーディ、クーチャーは19アンダーの同スコアに一度は追いついたのですが、連続ボギーのあとに挽回出来なかった。

ということで、66、トータル19アンダーでジョンソンの優勝。

Barclays_satfinal_dj_18thteeshot Barclays_satfinal_trophy わたしは、このちょっと『大男、総身(そうみ)に知恵が回りかね』的なダスティン・ジョンソンが好きなのですが、別に頭は悪いことはなかろうが、両肩を交互に前に出す「不良歩き」といい、どうもゴルファーらしくないところが可愛い。(笑)

メジャー優勝目前にして、何回逃したことか。

自滅して大叩き(去年ペブルビーチでの全米オープン)、ピート・ダイがゴミのようなバンカーを造るから気の毒な罰打を食らい(去年のPGAチャンピョンシップ)、最終日バックナインでセカンドが右白杭へ(今年の全英オープン)

呆れるほど派手な逸しかただ。

今年はまだ優勝がなく、どうしたことかと思っていた。

ロングヒッターというのはいつも人気があるものじゃなかろうか。彼はダスティン・ジョンソンの頭文字で、DJ(ディージェイ)とテレビでもゴルフファンにも呼ばれている。

1番、2番でバーディ、3番パー3をボギーにしたあと、4番パー4でティーショットが右バンカーへ。そこからチップインイーグル。これで勝負は早くも決まった感があった。

彼の弱点は、プレッシャーがかかる場面のパットで(あるいは不調の日のパットで)、右プッシュアウトをすることだと思っていたが(カップにさえ触らずカップ右に外す)、最近特にパットに力を入れて練習してきたという。

長尺じゃないパターで優勝して嬉しかるがる。(^ー^)

あれは何のパターだろう。

これでPGA5勝。20代のアメリカ人プレーヤーでは最多優勝数。また大学からPGAツァー入りして毎年勝ち星をあげているのはタイガー以来、彼のみ。

今年はヨーロッパツァーにも出場、(バッバ・ワトソンとは対照的に)世界のいろいろなところを見るのは楽しい、ヨーロッパツァーのコースも好きだと言っている。なかなか頼もしいじゃないか。(笑)

彼が今使っているキャディーは、最近までフレッド・カプルスのキャディーをやっていた人。

カプルスが、自分はもう大して(PGAツァーの)試合に出ないからPGAの若いプロを掴まえろと言ったそうです。そのキャディーは、先週のチャンピョンズツァーのメジャー、「シニア・プレーヤーズチャンピョンシップ」に、ロープの外で応援に来ていた。カプルスが見事優勝しました。

*

Barklays_fri_vijaisingh_5thtee Barclays_satfinal_vijai_14thgreen_m VJ・シン、腰痛が改善してまた良いプレーをするようになった。しかし長尺パターでもなおパットが悪く、土曜日だけで短いのを3回は外していたような。画像右、4,5フィートのパットをローサイドに逃したあとのVJ。笑うしかないって?smile

ライブスコアボード

来週はフェデックスカップ、プレーオフ第2戦、ドイッチェ・バンク・チャンピョンシップ。メモリアルデーの祭日がある週末なので金曜日が初日。

3ラウンド目のハイライト。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ハリケーン“アイリーン”で54ホールに短縮@バークレーズ

日本の娘と話したが、今は8月下旬に二学期が始まる学校もあるのですね。まぁ色んなことが変わるものです。

今日日本人の美容師の男性から聞いたが、子供手当てもなくなるそうで。

ま、わたしが子育てした頃はそんなものはなくて、当時友達が「昔は『貧乏人の子だくさん』だったけど、今は『金持ちの子だくさん』でお金がないと子供は何人も生めないわよ。」と言っていた。

現代のように残酷な子供の虐待や子殺しが増えると、子供手当てより、子供を生みたい人には子供税でも課したほうがいいんじゃないかと思う。

生む前によおーく考えるかも知れない。

じゃあ少子化はどうするかって?

好景気になって、給料が高くなれば自然と子供は増える。子供一人、二人生む人は、大なり小なり子供が好きだからでしょう。お金があれば次も生むのだ。(笑)

景気回復を考えねば。

というわけで、最初から脱線した。(^ー^);

*

ハリケーン“アイリーン”により南カロライナ州、北カロライナ州の大西洋岸は既に影響が出ているようです。

北カロライナ州で竜巻が起こったというニュースがあった。

大西洋岸を北上すると思われる“アイリーン”は、PGAツァーのバークレーズ開催コースがあるニュージャージー州には土曜日夜から日曜日に深刻な暴風雨圏内になるという予想から、同試合は54ホールに短縮されました。

何とか土曜日午前中はプレーが出来るという前提の54ホールで、もし予想より早く強い雨が降りだすとそれも怪しくなる。

Hurricane_irene_earlysunday ハリケーン“アイリーン”の日曜日の予想位置。土曜日正午にはニューヨークの地下鉄が運行停止、NY市とその近郊の空港5箇所が閉鎖される。

Hurricane_irene_wavesurge 東海岸の高波予報。ニューヨーク市は海抜が低いので、かなりの地域ですでに住人に避難命令が出ている。

*

バークレーズの3ラウンド目は3サムに分け、1番ティーと10番ティーでスタートさせる態勢からも、ツァー側の苦慮が分かる。

1番グループスタートが7:00AM、最終組が8:50AM。

Barclays_fri_kuchar_15thtee Barklays_fri_vijaisingh_5thtee Barclays_fri_dj_18thteeshot_shortpa 14アンダーのマット・クーチャーが首位。ビージェイ・シン、ダスティン・ジョンソンが13アンダー。この3サムが最終組。

このコースは6964Yでパー71だから、PGAツァープロには短いのでしょうね。2日間ともロースコアがたくさん出ている。

14アンダーから8アンダーまで17人いる。何とか3ラウンド目を終了出来るといいが、同スコアになったらプレーオフにせず、最終ホールからカウントバックするのかいな?(笑)

笑い事じゃありません。試合が終わって逃げ出す時間もかかるし、従事した地元ボランティアは自宅に戻って家族の避難もしなくてはならない。

午前中に終えたいというのが大会側の意図と思うが、どうなりますか・・。

もうすぐ3ラウンド目はスタートします。

flagライブスコアボード

*           *            *

LPGAはカナダのケベック開催、カナダ女子オープン。

予選が終わり、宮里藍が11アンダーでアンジェラ・スタンフォードと首位タイ。録画放送なのと、初日は雨で中断もあったせいか、2日間とも藍ちゃんは大して写らなかった。

土曜日からを期待しています。

Canadianwomensopen_fri_ai_14thteesh Canadianwomensopen_fri_stanford_17t 金曜日の藍ちゃん、朝のスタート。アンジェラ・スタンフォードは午後のスタートでした。二人とも黄色だ。(笑)

flagライブスコアボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今週からFedExCupプレーオフシリーズ

フェデックスカップ・プレーオフシリーズは2007年から始まり、アメリカではプロフットボールシーズンがスタートすると、ゴルフの視聴率が激減するので、プレーオフシステムを導入してゴルフにも興奮性を持たせようとしたものであります。

年間を通して積算したフェデックスカップ・ポイントの上位125位までが第一試合に進出(今週のバークレイズ)、そのあと上位100名が第二試合に進む・・としぼられていき、最後のザ・プレーヤーズチャンピョンシップまでのポイント数最多者が優勝で、10ミリオンダラーの賞金が貰える。これは老後貯金になるわけです。(^-^)v

途中不備な点もあったので年々改良されている。

2007年タイガー、2008年ビージェイ・シン、2009年タイガー、2010年ジム・フューリック。

PGAチャンピョンシップの記事に書いたが、タイガーはポイント不足で、FedExシリーズは出場資格がない。

せっかく左膝と左アキレス腱の故障が治ったというのに、8月第3週から9月第4週までの6週間、出る試合がないというケッタイな状況になった。

ポイント制は誰にも平等にカウントされる。しかし、世の中すべて平等では成り立たないのだ。

品のない言葉で恐縮だけれども、タイガーは日本で言うところの客寄せパンダで、タイガーが出場するというだけで入場券を増刷せねばならず、TV視聴率は上がる。大会側はタイガーが出てくれるか、出てくれないか、やきもき待っているのだ。

ということで、仕方なくタイガー抜きのプレーオフシリーズになりました。

*

まず第1試合目のバーレーズ。開催はニュー・ジャージー州。

Hurricane_irene_5amet_aug25_2011 今、大型ハリケーン“アイリーン”がバハマ諸島を通過、フロリダ州の東側を北上しようとしている。これが、日曜日ごろ開催コースの東寄りを通る予報。

短縮して土曜日まで54ホールの試合にするかも知れないと言っている。

何より、ハリケーンの被害が大きくならないことを祈るばかりです。アメリカの不景気はまだ底を見ていない感がある。企業から個人レベルまで、ハリケーンの被害を被ることは、命取りになりかねない。

バークレーズ、flagライブスコアボード

水曜日はプロアマや練習ラウンドの画像がYahooスポーツに出るが、今週は出ていません。記者がみんなUSアマチュアの試合に行っているのかしらん?(そんなことないでしょー。)

*

タイガー情報。

11月17日~20日、オーストラリア開催のプレジデンツ・カップ。これもタイガーはポイントでは出場資格に満たないので、キャプテンのフレッド・カップルスが2人あるキャプテンピック枠でタイガーを選ぶと何ヶ月も前から表明している。

しかし、マスターズで故障以来、4ヶ月も実質的に出場なし。8月はWGCブリジストンで37位タイ、PGAチャンピョンシップ予選落ちという成績なので、世間(特にゴルフメディア)からの疑問の声があり、カップルスは「プレジデントカップの前にもっと試合に出てほしい」と語った。

タイガーをキャプテン選出で選ぶのは既に決定ずみであると思う。(大人が考えたら分かろう)

それを受けて、タイガーはアジアやオーストラリアの試合の他に、(FedExプレーオフシリーズ終了後のフォール・シリーズのうち)1試合をスケジュールに加えるかも知れない、どんなオプションがあるか検討中だとオフィシャルサイトに自身のブログとして書いている。

フォールシリーズは、9月末から10月後半までの4試合。公式試合最終4試合なので、普通は賞金ランキング上位のプロは出ない人が多い。来季のシード権確保のため、賞金順位125位にぎりぎり、あるいは満たないプロの正念場です。

8月31日は親友ノータ・べゲイⅢのチャリティー1日試合に出場。

*          *           *

エラ・フィッツジェラルド、1938年です!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

米ツァー、長尺パター大流行

素人でも長尺を使っている人はシニアプレーヤーに多いと思うが、まあ使い出した一般的な理由は腰痛であったり、トップアマでパットが入らなくなる年齢の人とかだろう。

ついこの前まで、プロが使うと揶揄され、解説者にこきおろされ、「俺はこれでメシ食ってるんだ。人にとやかく言われたくない。」と開き直る後ろめたさがあったと思う。

使用者の多くはシニアツァーに行ったプロか、パットが入らず勝てなくなった、かつての強いプロであった。

キャリアのピークは過ぎた人達であり、メジャー優勝者も出なかったので黙認されてきた。

しかし、時代は変わった。

ルール適合なんだから使うのは当たり前・・という世代の若者がツァーに出てきて優勝する時代になった。

そうなるとゴルフ界、ゴルフファンの見る目も違ってくる。

アダム・スコットが長尺パターを使いだして、がっかりしたファンは多いと思うが、25歳のキーガン・ブラッドレーが、長尺パターでメジャーを勝った先駆者になって議論になりだした。

長尺パターが適合でいいのか、長さ、使い方になぜ規制がないのか・・??

わたしが見た限りでは、解説者、コースレポーター、ゴルフアナウンサーは総じて否定的であるが、ルール上認められている道具を個人的好みで拒否出来ないので、「ツァーではまずスコアを出して金を稼ぐことが最優先になるから・・・」「今のところは適合しているクラブだから・・・」と歯切れが悪い。

彼らが長尺パターをどう思うかと聞かれたときの表情、声色は、言葉よりはるかにその存在を拒否したい気持ちが表れている。

長尺パターでも特に最も長くて、胸骨にグリップエンドをつけ、両手を数十センチも離して握るやり方は(アダム・スコットがそうだ)、とてもゴルフスイングとは思えない。

アイアンやウッドでボールを打つことも、パターでボールを打つことも、ゴルフスイングだ。その物理的動作と違ってしまっているのじゃあるまいか。

PGAでは3週続けて長尺パター使用者が優勝。

Bridgestone_th_scott_longputter 8月7日WGCブリジストンインビテーショナル:アダム・スコット(31歳)49インチ長尺。

Sat_keeganbradley_17thgreen 8月14日PGAチャンピョンシップ:キーガン・ブラッドレー(25歳) 最終日最終組、首位タイでスタートだったブランドン・スティールも長尺でした。28歳。

Wyndham_webbsimpson_win 8月21日ウィンドハム・チャンピョンシップ:ウェブ・シンプソン(26歳)お腹に付ける長尺。

ベテランでは最近長尺パターに変えたのが、ジム・フューリックとアーニー・エルス。(最近じゃあ40越えたらベテランなのだ)smile

*

Couples_seniorpga_3rdplayoffhole_17 Couples_seniorpga_samsneadtrophy これはシニアツァーだし、頑固な腰痛持ちのフレッド・カプルス。20代の長尺パター使用プロと同等に語る気は毛頭ないが、先週末シニアプレーヤーズ・チャンピョンシップ(チャンピョンズツァーのメジャー)で優勝。

最近ではこの試合が一番おもしろかった。

開催のウェスチェスターCCウェストコースが素晴らしい。ツリーラインコース、起伏があり、幾つかのホールはティーショットを点で打たないと次打がない。

首位スタートだったカップルスに1打差で、ジョン・クックとオーストラリアのピーター・シニアがいて、タフなコースで接戦でした。

カプルスは最終日にさっぱりパットが入ってなかったが、ジョン・クックとサドンデスのプレーオフになり、風も相当吹いてきてますます厳しい。

Coouples_seniorpga_teeshot18th Couples_seniorpga_johncook_2 3ホール目で決着がついたが、最後はショット力で優勝をもぎとった印象があった。カプルスはクックとティーショットで30ヤード、40ヤード違うから、パー4で有利になること歴然。

シニアプレーヤーズチャンピョンシップスコアボード

*

それで長尺パターではなくて優勝したのがLPGAのみで、わたしは一人快哉を上げた。(笑)

韓国人プロは先行すると優勝するパターンが多く、ナ・ヨン・チョイが逃げ切ると予想した人は多かったろうが、なんと首位に9打後ろ、1オーバーだったスザンヌ・ピーターセンが週のベストスコア64を出して6アンダーでホールアウト。

2時間後、ナ・ヨン・チョイは18番をボギーにして6アンダー。ショットもぶれていたので、プレーオフに行ったら負けるなと思ったのですが、ピーターセンはプレーオフ待ちで練習場にいる頃から自信満々が見て取れた。

9打差を覆すなんて、アニカ以来じゃないですか?(調べてないが・・)この前はヨーロッパレディースツァーで、アイルランドオープンに勝っているし、ようやく調子が出てきた。

Safewayclassic_suzannpettersen_pump 彼女のウィークポイントはパットだけだったから、パットが入りだすとどもなりません。

めずらしくゴルフウェアも可愛かった。(^-^)

セーフウェイクラシック・リーダーボード

*           *            *

わたしの最も好きな映画“Pulpfiction”

YouTubeで映画のこま切れシーンを見て大笑いしています。これは音楽だけですが。

最初に入っているセリフはアホカップルがレストランで強盗を企てるシーン。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

それぞれの夏

子供達が使っているので半ば仕方なく、わたしはフェースブックやらツィッターのアカウントを持っている。メンバーにならないと、一部しか読めないからだ。

怠け者の彼らは、写真を母親にメールで送らずフェースブックにアップしている。

それでわたしは時々チェックして、良いのがあると自分のPCに保存している有様だ。

フェースブックに入っていると、子供たちの友達や知り合いから「お友達」として承認してくれの依頼が入ってきて鬱陶しい。

フェースブックというのはケッタイですね。我が子の「友達」が、同じ写真にコメントすると、「○○さんも△△さん(我が子の名前)の写真にコメントしました」というメールが来る。

そして、○○さんの投稿:「かくかくしかじか・・・」

知らせて来ないように、購読停止したが。

それに、わたしのフェースブックに、いちいち自分のアクティビティーが載る。「プロフィールの写真を変更しました」とかね。

この手間はいったい何だろう。こんなことでサイバースペースを使って、実に無意味と思うが。

例えば共通の趣味で、未知の人と交流したり、一緒に語ったりしようと思っても、わたしのフェースブックは我が子と繋がっているから、危険である。

ということで、わたしは多少のプロフィールをアップしているだけで、何も出来ない。

*            *

まあそんな写真を集めたうちから、少しアップします。

先日、愚息がとうとうコースデビューしたらしい。ロスに住んでいるころレッスンを取らせていたが、それも大昔の話。

Golf_august2011 ゴルフって不思議ですね。立ってるだけで下手なのが分かる。(爆) 暑かったらしいですよ。このコースは電気の鉄塔が無粋で景色の邪魔です。

8_12_2011 8_12_2011b これは、その愚息の息子。初めてのプール遊びだそう。キノコの傘の形で屋根になっている、小児用プール。よく出来てますね。10ヶ月。来月会うのが楽しみ~。

*

Summertrip ロスの孫は、お友達の家族に連れられ、ロスから少し北のリゾート地に遊びに行きました。滞在した家の窓から見える海。

ここは何軒も家を持っている人が夏に貸すそうで、とても造りがよく立派な家です。下の海岸はプライベートビーチだそう。

Summertrip1 Summertrip2 乗馬に行った孫(左)。ヘルメットは貸してくれるそう。右が友達ですが、体が小さくて孫と同じ年には見えない。

Summertrip5 Summertrip6 こういう山というか、木がない丘陵は南カリフォルニアの典型的な景色。お友達はお母さんの馬と綱で繋いでいるが、孫の馬は繋いでいません。孫はそれを自慢げに言っていた。(笑)

Summertrip7 Summertrip8 ロスから車で4時間ほど北ですが、寒かったそう。ま、今夏はロスでさえ冷夏ですが。

母親抜きでどこにも行ったことがないのに、よく5泊6日の旅行に出たと思います。このお友達のお母さんが、毎年夏の子供ミュージカルを主催しているディレクターなので、預けるほうも安心でした。

*

Rehearsal_8_2_2011 子供ミュージカルのリハーサル風景。本番前の数日は1日13,4時間の通し稽古の毎日です。誰も辞める子がいないのが凄い。

終わると子供達も指導者もゾンビ状態です。(笑)

Beforeshow2 Aftershow 公演の日。ショーが始まる直前。右は夜のショーのあと、すでに服は着替えたあと。このころ時刻11時です。

子供の潜在能力は素晴らしいと思う。8歳、9歳の子が2時間15分のショーの歌、踊り、芝居、セリフ、出場キャスト全員の動きを把握しているのですから。

ということで、我が家の夏はこんな感じでした。

*           *            *

映画『パルプフィクション』のワンシーン、トラボルタとウーマ・サーマンのダンス。

曲はチャック・ベリー。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

お笑いラウンド続き

後編をほぼ書き終わるころ、ココログが落ちてしまった。何を書いていたか忘れました。

前編は1つ前の記事にアップ。

*

ということでバック9をやり直しっ。

10番上り、青から340Y、白330Y。もうかなり暗い。

メリー「右にへにょへにょした枝の木があるでしょ。あの左10ヤードぐらい狙って。」

キャディー・メリーは厳しいのだ。

娘快心も左ラフ。彼女のボールは転がるんだわね。セカンドはミスヒットだったがグリーンすぐ下まで。チップでピンハイ右2mぐらいへ。

結構見た目より、上から下に曲がるなと思ったが、娘はもうアドレスに入っていたから何も言わなかった。(ま、初めてのコースじゃないからパットのラインはほとんど言わないのだけど。

距離的には絶好のパーセーブチャンス・・と思いたくなるパット。

カップの周りの芝が伸びて、ハイサイドに強く打たないと、よれてしまう。

ファーストパット、スピードが足りずローサイドに落ちる。

娘「あらら。」

セカンドパット、カップに触りもせず、上側を越して右下へ。

わたし、笑いを堪える。

3パットめ、カップ右をかする。

娘「もぉー、なんだって言うのよぉー。」

わたし、爆笑が止らない。

やっと入れて4パット。

娘、スコアカードに「7」と書く。

メリー「あんた、ほんとに7だったのー?」

(7が正しいが、あまりのパット数に計算不能に陥った)

娘「7だよ。私は7以上の数字は拒否することにしてんの。」(爆)

*

わたしは前半よりはマシになったが、ボギーゴルフが続く。

13番青148Y、白135Y。この距離でも旗がおぼろげにしか見えない。照明の水銀灯は効果的に配置されていないのだ。

メリー「青い旗の5ヤードぐらい右狙って。グリーンが右から左に傾いてるから。」

またしても、キャディー・メリーは難題を言う。

娘、音が快心だった。ピューッと飛んでいく。

あんまり良い音だったから大きすぎてグリーンを突き抜けたかと思ったが、ピン真上90cm。

慎重にパットし、入れてバーディ!

娘「生まれて初めてのバーディだ!」

(ショックを受ける母)(爆)

メリー「えー、バーディとったこと無いのー?あんたがいかにラウンド数が少ないかだね。」

娘「うん、大人になってからは少ない。」

いや、子供の頃も少なかったのだけど、ゴルフばかりさせられたという記憶があるからたくさんラウンドしたように思うのだ。

*

次の14番ティーグランドに行ったとき、野生動物に遭遇。グリーンとティーグラウンドの間を横切り、こっちに近づくじゃないか。

メリー「コヨーテだよ!この前一人で回ったときにも見た。」

娘「ママー、これはフォックスだよ。コヨーテがこんなに小さいわけないじゃん。」

メリー「そう言えばそうだね。」(爆)

キツネはグリーンには来なかったが、わたし達が次のホールへカートで走る間、ずっと右側をついて来る。

メリー「いやだー、ついて来るよー。ママのこと好きなんだよ。」

娘「そんなわけないじゃん。食べ物の匂いがするからよ!」

カートに、食べかけのクラッカーの袋を置いていた。

至近距離に来られると嫌なので、クラッカーを右ラフに投げる。

キツネ、なお走る。

カートを止めると、少しずつカートに近づく。

メリー「あれー、もうクラッカー食べたのかな?」

娘、「食べてないよ」と言いながら、クラッカーを拾いに行く。このキツネは鼻が悪いのか・・?

止めたカートのそばへクラッカーを置いてやる。

Fox Fox1 わたしは顔が幼いからまだ若いキツネだと言い張るが、娘は大人だと言う。彼女の推測はペットで飼っていたキツネが捨てられてここに居ついたというもの。画像右はわたしから3ヤードぐらい。フラッシュで目が光ってしまって不気味ですが、とても綺麗なキツネでした。

足の前のほうが黒く、ほかの部分は薄茶色。あれは毛皮コートにするフォックスじゃないかしらん?(笑)

*

ということで、取り得はドライバーだけがまたしても立証された娘でした。

バック9もパー32。娘は48。

母は39。(―''―);;

トータル、娘の93とわたしの81とどっちがひどいか微妙です。わはは。

*         *          *

レッド・ゼッペリン。danger音が大きいです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

娘とお笑いラウンド、本年16ラウンド目

またしてもPGAの最終日をさぼってしまったが、サンデーバック9は見ていたので後日気が向いたら書きます。(←向かないのだcoldsweats01

先週末から孫は友達一家に連れられて、太平洋岸の小さいリゾート地に遊びに行っています。9歳、来月から4年生になるが、親の同行なしで旅行は初めて。ホームシックになったら迎えに行くからと、娘はお友達のママに言っていたが、大丈夫のようです。(笑)

初めてで5泊6日は長いかもしれません。

*

ということで、昨夜は娘と近くのコースへナイターゴルフ。娘は昼間は?と言ったが、わたしは頭がハゲそうな陽射しでゴルフする気はないから(笑)、夕方からにした。

ロスは、今夏はいまだに夏はなかったかのように気温が上らない。平均気温より暑かった日があったろうか。

円が1ドル77円を切っている。

日本で高原ゴルフに行ってブヨに刺されるより、カリフォルニアにゴルフに来たほうが良いかもですよ。(笑)

*

ここはバックからで4346Y、パー64のコース。パー3が9ホール、パー5は1箇所のみ。パー3は短くないので、わたしだとウッドの精度が要る。(ほぉーっ)

1番青108Y、白100Y。(2つしかティーがない)

娘「なになに、ここパー3なの?」

(ここ数ヶ月で3回は回ってると思うんだけどね)

娘「距離はどのぐらい?」

メリー「あそこに書いてあるじゃないのー。」

娘「ふんふん。私は9番アイアンだな。ママならピッチングウェッジ?」

(何をたわけたことを)

メリー「ママはバックから回るよ。」

娘「なんでー?」

(いちいちうるさいね)

メリー「スコアをポストするから。」

娘はグローブが見つからないと、駐車場に2往復する有様。わたしは誰も来ないうちに2サムで出たいと思っているのに気が気じゃない。

(娘はよくボールを失くすから。我が家のお古ボールの処理場になっている)

娘、右ラフ。メリー、ボールの後ろ10cmをこすって左ラフ。

髪が乱れた。(爆) いやほんと、ここ最近では髪が伸びているほうなので、スイングすると髪がバサッと目にかぶって見えやしない。

左ラフからチップをだふってグリーンに届かずshock、3オンのダボ。

なぜ娘と回るとバタバタしたゴルフになるのか理解出来ない。

*

2番317Y、307Y。(フェアウェイ右に池)

娘、早くもドライバーでナイスショット。この人はドライバーだけが取り得。

メリー、まだボール見てない。終わりでスライスしている。ラフにポトンと落ちたのか120、130ヤードしか行ってないみたいな。weep

娘「残りはどれぐらい?」

メリー「130Yぐらいだけど・・・池越えで風があるし・・・フェアウェイウッドは球上げるの難しいから。グリーンの左手前に黄色いテープあるでしょ、あっち狙ったほうがいいと思うよ。」

娘「だいじょーぶよぉー。」

(この強気はいったいどこから来るのか・・)

わたしは池を避けセカンドを左に打ったら、左ラフ。人の面倒を見ている余裕がない。

娘「池入れちゃったー!」

メリー「だから古いボール使いなさいって言ったじゃない。あれ、ナイキのニューボールだよ。」

娘「いいのよ、パパのだから。」(爆)

娘「池に入ったところの手前にドロップして打つんでしょ?」

(毎度池に入れてるからルールを覚えたのだ)

2ndhole 4打目もチャックリするが、チップで寄せてワンパットしたのでダボ。池を避けたお母さんもダボ。(泣) 池の背後から見た2番ホール。グリーンは池の右側。

*

3番パー3も相変わらずスイングもショットも悪い。そこそこは練習しているんだけど、どーしたことか。(←おっかさんの話。娘はわたしがここに連れてくる以外まったくボールを打たない)

4番145Y、135Y。ティーが両方一緒で前だったので、わたし5Wでやっと当たる。

グリーンへ歩いていくとき、前を一人で回っていた男性が「前の2サムはコースでティーチングしているから(=のろい)、合流してもいいか」と訊く。Of course!と母子で答える。

わたしのボールはピンハイ右2mぐらいだったか、入れてバーディ♪

メリー「いつもはこういうゴルフしてるのよ。」わはは。

男性と合流して、5番パー4。青から267Y、白255Y。

娘、またしても快心。彼女はわたしの旧ドライバー、テーラーメイドr7CGBMAX、男物シニアシャフト、10.5度を使っている。

5thhole グリーン左手前の娘のボール。フェアウェイは最初は上って、最後に下っている。道路の向こうに見えるのはロスアンゼルス空港。右の空に飛行機が。(毎度飛行機の写真を撮る田舎者smile

チップショットをだふってボギーにしていたが。

ということで、フロント9は娘が45、わたしが42。

ぎゃあ~~~~っ!

パー32だから、42って10オーバーです。恥ずかしい。

長くPCに向かっていると腰と背中が痛いので、つづく・・。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

PGAチャンピョンシップ3日目終了

だんだん体力が落ちてきて、いや気力だろうか、タイガーがプレーしていない時間のゴルフ中継を見ているとすぐ寝てしまう。(爆)

予選で6時間、週末になり8時間もの中継を全部は見ていられない。

初日のタイガーは早いスタートで中継開始前に終わってしまっていたが、PGAサイトで見られるビデオで各ショットとパットが見られた。

Th_tiger_15thteewaiting いやはやゴルフは恐ろしい。最初の5ホールで3アンダーが、15番で池に入れてから全てが悪いほうに転がり、77は取り戻せないスコアでした。

予選落ちで残念なことは、これで秋のFedExプレーオフシリーズに出場出来なくなった。

フェデックスカップポイントの順位が125位までが出場資格。タイガーは先週のWGCブリジストンまでで129位(今季7試合出場でweep

よって、8月下旬から9月下旬までの4試合・・ザ・バークレイズ、ドイッツェバンク・チャンピョンシップ、BMWチャンピョンシップ、ツァー・チャンピョンシップに出ない。

故障後、練習不足で出場したWGCブリジストンと、このPGAチャンピョンシップではあるが、タイガーはこの2年間ほんとに試合出場数が少ない。

(だいたい2010年はマスターズと全米オープンで4位タイになったものの、試合出場出来る状況ではなかったろう)

本人はこれでゆっくり練習時間が取れると言っているが、これほど試合に出ないとスコアメークの能力が落ちるのは今週の予選落ちで証明ずみだ。

次に決まっているのは、11月10日からのオーストラリアオープン。

その前の週に、例年は出場しているWGC・HSBCチャンピョンズが上海であるが、出るかどうか不明。

いずれ、11月までタイガーのプレーは見られないということになって、マスターズから4ヶ月も見られなかったのに、今度は3ヶ月空白だ。

あーあ。

*

遼くんの85も驚きましたねー。

先週の好プレーとそれに続くインタビューで、一挙に疲れが出たのではないかと思う。

何しろ今週の優勝候補にさえ挙がっていたのだから、アメリカのTV局やゴルフメディのインタビューもたくさん受けたろう。

疲れを取るために休まなくてはいけないとは分かっていたが、コースを見るとプレーしたくなって月曜日コース入りして9ホールをプレーしたと遼くんのコメントがどこかにあった。

練習風景ではバンカーから練習している画像ばかり。暑いなか、肉体的疲れも残ったのでしょうね。

*          *           *

いつまでも頑固に言うようだが、わたしはいまどきの若いプレーヤーに大いにがっかりしている。

3ラウンド終了後のリーダーボード。若いのにロングパターばっかりじゃないか。

Sat_brendonsteele_longputter_18thgr 7アンダー、首位タイ。ブレンドン・スティール。28歳。去年までネーションワイドツァー。PGAルーキー。

Sat_keeganbradley_17thgreen 6アンダー、キーガン・ブラッドレー。25歳。同じく去年までネーションワイドツァー。21の時からロングパターを使っているらしいが、今はカレッジゴルフで長尺がいる。

40代になってパットが入らなくなったら何使うのかね・・。

Sat_adamscott_longputter_16thgreen アダム・スコットもハンサムが台無しだ(爆) 8位タイ、2アンダー。

ジム・フューリックもベリーパターにしていた。先週から使い始めたそうだ。彼は40歳を越えて、もう一頑張りせねばというところだろうからまだ同情するが。

しかし、長年パットが上手いといわれてきた人、パッティングストロークが良いと言われてきた人は、同じパターか同じタイプのパターですね。

Sat_verplank_18thgreen 5アンダー、4位のスコット・バープランク。知識がないが、これは古いピンアンサーじゃないかしらん。そう見える。67・69・69、18番ホールのパーセーブパットが素晴らしかった。嬉しそうでした。

Sat_stricker_1stgreen 4アンダー、スティーブ・ストリッカー。金曜日はどうしたことかと思うほどパットが悪くなって74叩いたが、土曜日持ち直した。ここ数年ステディーなゴルフをしてメジャー優勝がないのは酷い。彼やバープランクを応援する人は多いだろう。

2アンダー、デビッド・トムズ。PGAチャンピョンシップで優勝した同じコースでロースコアを出すのは素晴らしい。彼のパットも長年同じストロークしますねー。

首位タイのジェイソン・ダフナーは、わりと知名度が低いようだ。いまどき、噛みタバコを噛むそうです。まだ売ってるとは知らなかった。VJ・シンと仲が良く、いつも一緒に練習するそうだ=努力家。

6位タイ、3アンダーのアンダース・ハンセンは最近メジャーでよく上位に来ます。なかなかしぶといプレーする。

3ラウンド目でチャール・シュワーテルがついに、以前の良いスイングをしていた。2アンダーはまだまだ目があると思う。

ということで、上位の誰がチョークするか見ものです。(choke プレッシャーでビビルこと)

*         *          *

So Far Away

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

次いこー次っ

<訂正>

先週はWGCブリジストンインビテーショナルのことを、同チャンピョンシップと書いてしまって、まことに恥ずかしい。

人様のブログを読んでいて、「WGCブリジストン招待」とあった。「招待」って何かしら、あっちゃー試合名を間違えたーと気づくまでに更に3秒。

ほんと、年は取りたくないものです。

*

ということで、WGCの話。

いくら何でもあんまりな尻切れとんぼになってしまったけれども、土曜日夜の部の孫のミュージカルショーを見に行ったら、冷房がガンガン、下はコンクリートでしんしんと冷え、15分の休憩を入れ3時間。

帰宅したら夜中近くで、それで孫は翌日8時起き。10時集合で再び2公演。子供ってタフですねー。

しまいに風邪を引いて、少し鼻声になっていたがパーフォーマンスには影響ない程度でした。

わたしは昨日マッサージに行ってようやく首が回るようになった。coldsweats02

*           *           *

WGCブリジストンインビテーショナル最終日はだいたいは見たが、結果は予測していたので別におもしろくもなく(爆)、遼くんは大健闘だったと思う。

こういうケースではスコアは68から80まで何でも有りと思いましたが、アンダーで回ったのは立派だと思う。

だいたい「立派」なんて表現はもう失礼なプレーヤーになっているんだわね。

タイガーのラウンド後の記者会見で、遼くんについて訊かれて言った。

メディア「イシカワに感銘しているようだが、どう考えますか?彼が大きな試合で勝つのは時間の問題と思っていますか?」

タイガー「(笑って)あの子はまだ19歳だよ。将来を言うのは難しい。ツァーに出だしてしばし経つけれどね。たった19だから。あの子にあと10年やってみな、彼はアンリアルなプレーヤーになるよ。(unreal 非現実的な、有り得ないほど

目で見たとおりにパットするだろ。山ほどパット入れるよね。ティーからはラインで打つし、今ボールフライトを学んでいるところだよ。練習場でいろいろ違う球筋を打つ練習しているのを見る。

全英オープンで初めて彼と回ったときは、球筋は一種類、高いストレートだけだったからね。今は低い球や曲がる球が打てるように練習している。

19歳だ。あと10年待ったら、彼はすごくなってるよ。」

下が最終ラウンド後のメディアインタビュー。ビデオは約6分。最後の1分で遼くんのことを話している。

初めの5分で、それにしてもゴルフ記者、スポーツ記者の質問を聞いていると(あるいは答えに対してもう一度質問しているとき)、いかにゴルフを知らないか呆れる。それはゴルフがどれほど難しいゲームかを表しているとも言える。

アダム・スコットの優勝の直後、中継局CBSのコースレポーター、デビッド・ファハティーが新キャディーのスティーブ・ウィリアムズにインタビューした。

ウィリアムズの興奮さめやらずのコメントは物議をかもし(旧ボスのタイガーへ当てつけがましい内容)、翌日も翌々日の今日もゴルフニュースのメインになり、PGAチャンピョンシップでのトッププレーヤー達の記者会見では新雇用主のアダム・スコットはもちろん、どの選手もそれに関して質問されるという馬鹿さ加減だった。

優勝選手の前にキャディーがインタビューをされること自体、前代未聞。

アダム・スコットとスティーブ・ウィリアムズが18番フェアウェイを歩きとき、スティーブが歓声を受け、解雇したタイガーへの野次が飛ぶ。

(遼くんもさぞかし呆れたろうshock

ゴルフメディアは今や芸能ゴシップ調か、昼メロ路線。スポーツをレポートするとはほど遠い視点になった。

ということですでにPGAチャンピョンシップモード。今年はコースセッティングがタフらしく、おもしろくなりそうです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

WGCブリジストンインビテーショナル3日目終了

Bridgestone_sat_ryoonthemove_yahoo なんとなんとなんと、遼くん、最終日最終組。

画像はYahooアメリカスポーツのトップページ。

“Ryo On The Move”と画像に入れてある。

優勝を狙うには最終組から1つ2つ前のほうがいいかなと思ったが(解説者か)、考え直した。(笑)

そんなことは世界に出ようと思ったら、いつか両方乗り越えねばならぬこと。

世界の大舞台で、最終日に最終組で回る経験こそ大事じゃなかろうか。

初日、18番でティーショットを大きく左へ曲げ、木越えのセカンドは左の小屋の手前、深い草の根元。

ここからの救済を受けるとき、大会のルールオフィシャルが説明している間の遼くんの様子に感服した。

何回かせねばならず、救済のオプションもあったから、オフィシャルは念を押して訊く。

オフィシャルの言っていることを全て理解しているのは勿論、やり取りが申し分ない。言葉を返すタイミングが、完璧だ。それに彼は臆したところがない。

アメリカの試合やメジャーに出るようになって大分経つから・・というだけではないと思う。

遼くん、遼くんと呼ぶのはたいがい止めねばならないが(笑)、不思議な子ですね。

通訳を通した記者会見では、謙虚なことを言っていたようだが、このタフなコースで最終組、首位に1打差なのだから、実力は十分。

木曜日のプレーが写っているとき、パットが入っているなぁと感じたが、今までの3ラウンド平均パット数24!フィールド中最少。

今週は自分の週と思って、思い切りプレーしてほしいと思います。

Bridgestone_sat_scottstevie_18thhol 同組は、ゴルフメディアがメロドラマのように解雇劇と再就職のキャディーストーリーを作り上げた、アダム・スコット。昨今のアメリカのゴルフメディアやスポーツライターは、芸能ゴシップおっかけ記者と変わらないのだ。

Bridgestone_sat_scottputter わたしはスコットが好きだった。才能の割りに成績があの程度なのは人が善過ぎて欲がないのかと思っていたが、長尺パターに変えてすっかり気持ちが離れた。(爆)

これは私見だし、自分の感覚にすぎないが、シニアプレーヤーでもないのに長尺はねー・・。

あまりにパットが悪くて、何を試してもダメだから長尺を使いだしたVJ・シンとは違う。彼はすでに記録を残した40代プレーヤーだもの。ロッコ・ミーディエイトは長年の腰痛持ち。カップルスもそうですね。

同じく2位タイのキーガン・ブラッドレーもこの前まで大学にいた若僧が、長尺。

美学がなくて嫌だ。

ということで、明日が待ちきれませんね。

ライブリーダーボード

golf石川遼スコアカード

*         *          *

9歳の孫は、夏休みに入って6週間の子供ミュージカルに入っているのですが、今日明日が本番。各午後と夜の2公演。(笑)

出し物は『アニーよ、銃をとれ』

今週は火曜日から金曜日まで、連日12時間から13時間のリハーサル。

8歳から18歳までですが、9歳で体も壊さず病欠もせずついていくのは凄いと思います。(ほかの子も同様)

今から夜の部に行ってくるのでこの辺で。

また後ほど、時間があったらタイガーのことなど書きたいと思っています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

WGCブリジストンインビテーショナル1日目終了

やっぱりゴルフはスイングですなぁ。(笑)

練習ラウンドのタイガーのスイングを見て、これは復活しているなと思ったが、初日ほとんどのショットで良いスイングをしていた。

記者会見でも、これほどフラッシュflushに打てて気分が良いと本人。(ピュアに当たる意)

昨日のブログに、タイガーの新しいゴルフシューズの画像をアップしたが、パターを以前のスコッティー・キャメロンに戻していますね。昨日練習グリーンでは、最近使っていたNIKEメソッドパターと両方使っていたそうだ。

だいたいスコッティー・キャメロンから変えたのがどうかしてる。NIKEのパターを腐そうというのじゃないが、キャメロンは芯で打ったら、たいがいバンピーな(凸凹した)グリーンでも入る。

2008年全米オープン4日目、18番グリーンでタイガーが入れたバーディパット。何度も大写しで流れ、スパイクマークでボールがぽこぽこ跳ねていた。それでも入った。

金属の完成度なのか何か、あれがスコッティー・キャメロンパターの素晴らしさと思う。

3番ホール、フェアウェイに打ったボールに泥がついていたそうだが、3打目でグリーンに乗り、25フィート(7.5m)のパーセーブパットを入れた!

これだ、これだ。復活早っ。

それから9番でも、チップショットが大きくピン上、5,6m。これは下りパットで速いライン。

これも良いパーセーブパット。

こういうのを入れていると、そのうち運が回ってくる。(いやいや・・smile

コースレポーターのピーター・コスティスも解説のニック・ファルドーも、タイガーのゴルフシューズがゴルフに貢献していると言う。

ファルドー「この靴では80%のショットにせざるを得ないからね。バランスを保つし、スイングリズムが良くなる。」

コスティスは、下肢を動かさないようにしないとこの靴では打てないから、それがかえって良い結果になると言っていた。

Bridgestone_wed_tiger_shoes2 ちなみに、このシューズはタイガーがランニングで1年以上使っていたタイプ。これにスパイクをつけ、ゴルフ用に作れないかとタイガーが訊いて誕生したそうだ。(画像は水曜日の練習時)

バック9をバーデイ2つ、ボギー1つで来た、16番パー5、667Y。

記者会見のタイガーによると、ドライバーでのティーショットがあそこまで飛ぶとは思っていなかったそうだ。フェアウェイを飛び跳ね、右ラフへ。

Bridgestone_th_16thrightrough_3w Bridgestone_th_16thrightrough2_3w 伝家の宝刀、3Wで大フェード。カメラアングルでは爪先上がりのライに見えたが、ラフだし膝をまた傷めるのじゃないかと見ているほうはヒヤヒヤした。

あのショット後の歩き方!ボールの行方確認のためにほとんど走らんばかりだった。

故障ってほんとだったのかしらと思ったけど。(笑)

2打目であれだけのショット打ったわりに3打目、残り79Yから飛びすぎたのか(笑)ピンのはるかに上。

今日はタイガーのパッティングラインの読み方が良かった。勝つときの、大きな試合で勝つときのテンポと間で読む。上に行ったり、下に行ったり、横から見たり、その独特の間が、強いときのタイガーとダメな週のタイガーは微妙に違うんだ。

10ヤードのパット入れた。

ファンもTVブース内もゴルフメディアも、タイガーの上出来なゴルフに驚いたという。

そうお?

わたしは、あのスイング、あのショットで2アンダー、たったバーディ3つは、良くないと思いましたけどね。

逆に言えば、スイング、ショットはそのぐらい復活していると感じる。

誰も何も言わないのは何でだろと思うが、何よりタイガーに戻っているのはゴルフへのフォーカスだ。

「欲」も戻っている。

ラウンド後の記者会見で、「練習はもうした。(コースの練習では)ただ打ってるだけだ。(自分の中に)バーニングエッジを感じた。あとは試合でやってみる時だと思った。」

Burning edge.

・・と結構凄いことを言っているのに、ゴルフメディアはそれから突っ込まない、発展した質問をしないのは、みんな馬鹿だ。スキャンダルばっかり追っているからそういう風なのだ。

*

ということで、同組になったダーレン・クラークは、毎ホール、ティーショットを打ったあとセカンド地点に行くまでタイガーと喋っていた。

ゴルフチャンネルのレポーターが、同伴競技者とこれほど会話するタイガーは初めて見たと言っていた。

Bridgestone_th_tigerclarke クラークの全英オープン優勝を喜んでいたタイガーだが、延々とその話を聞かされてしまいに食傷したのじゃないかとわたしは想像した。(笑)

クラークはゴルフになっていませんでしたね。メジャー優勝疲れと、達成の喜びと、祝杯続きで体が動かないのと混合だろう。

ファルドーが今年いっぱいはそれだ良いんだ、来年のスケジュールを決めるときにまた目標を定めればいいと言っていた。同感。

*

Bridgestone_th_byronbell_11thhole 臨時キャディーは頑張っています。ブライオン・ベルはタイガーと同じ年だろうしお腹も出て中年くさい体型だが、ブライオン君と呼びたくなるような雰囲気がある。7年生(中学)からの友人だという。

15番232Yのティーグラウンドで、キャディーもタイガーもそれぞれのヤーデージブックを覗き込み、タイガーは4番アイアンから3番アイアンに変えた。

学生時代に戻ったようで可愛い。(爆)

長くなったので、ほかのプレーヤーは後日に。coldsweats01

ライブスコアボード

*

今日のハイライト

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガーの練習とツアーニュース

タイガーの始動と共に、いろいろなことが報道されて毎日毎晩情報収集に忙しく、連日1時2時までネットを読んでいる。

タイガーというゴルファーは凄いですね。12週間の休養後、ツァーに出てくると言った途端この騒ぎだ。

まず火曜日の話。

Bridgestone_tue_bryonbell_2 Bridgestone_tue_bryonbelltiger_3rdh 早朝から練習場で練習したタイガーは、フロント9のみ一人で回った。コーチのショーン・フォーリーとキャディーのブライオン・ベルのみ。ギャラリーはコースに入れなかったという。

ブライオン・ベルはカリフォルニアアマチュア、96年の全米アマチュアでもタイガーのバッグを担いだそうだ。グリーンまで上っているホールは、バッグがちょっと重そうだった。smile

Bridgestone_tue_seanfoley タイガーが練習場で短いチップの練習をしているとき、ショーン・フォーリーはバスケットを持ってちょこまかとボールを拾い、コーチというよりキャディーのよう。

*

Bridgestone_tue_pressconfernce それから予定通り現地10時から記者会見。これはライブで中継されたが、その間に練習ラウンド中のタイガーの様子を度々流していた。

あまりにスイングが良いので、驚いた。「ゴルフセントラル」という番組で、記者会見のハイライトを紹介していたのでURLを入れておきます。フルショットのスイングが良い!

ゴルフセントラル/タイガー(5分半ぐらい)

記者会見でのタイガーの話。

<休養から復帰の状況>

チップとパットは4週間前から始めたそう。フルショット出来るようになったのが、2,3週間前。

先週のグリーンブライアー・クラシックに出場しようかと思ったが、もう1週間練習していたらどうだと医者に言われて、今週からの復帰にした。

<キャディーのスティーブ・ウィリアムズの解雇について>

3、4回は質問されていたが、理由は「変化が欲しかったから」。7月初めのAT&Tナショナルの最終日、アダム・スコットのプレーが終わったあと、ボード室にウィリアムズを呼んで二人だけで話したと言っていた。

キャディーとしてのウィリアムズを礼賛し自分の記録に貢献したとコメント。

ウィリアムズが『(スキャンダル以降の2年は)時間の無駄だった』とニュージーランドのTVに言ったことに関しては、「自分が感じたことを言ったんだろ」とちょっと怖いというか苦い顔をしたように感じた。

(なおゴルフメディアは、全米オープンでウィリアムズがアダム・スコットのキャディーをすることは許可したが、そのあと断わりもなくAT&Tでもキャディーをしていたのでタイガーが怒ったと見ています)

後任のキャディー探しは急いでいない。聞かれてツァーキャディーの2,3から問い合わせがあったと言っていたが、可笑しいのはキャディーしたことがない人達が山ほど出願してきたそうである。わたしもタイガーのサイトで2,3見たが、どうもジョークじゃなさそうで笑った。

練習ラウンドで出来が良かったのだろう、記者会見では終始機嫌が良く、表情も強くなっていた。スキャンダルから離婚へと続いた騒擾から、少し落ち着いたのではないかと想像する。(芸能誌みたいなことは書きたくないが・・think

*

翌水曜日。公式練習ラウンドの日。

レポーターが報告していたが、タイガーが登場すると他の選手達の動きが止るそうだ。

自分のしていたことをやめてタイガーを観察しだす。

Bridgestone_wed_huntermahan Bridgestone_wed_arjunatwal 今日は大勢がいるから練習場で他の選手と歓談したり、コース上でも笑顔の画像が多かった一緒に回ったハンター・メイハン、右アージュン・アトワル。

Bridgestone_wed_13thfairway_steinbe Bridgestone_wed_bryonbelltiger 13番フェアウェイでストレッチするタイガーと、左がエージェントのマーク・スタインバーグ。IMGとの契約が切れエクセル・スポーツに入りタイガーも同行。右、臨時キャディー、ベル。足が真っ白。

*

Bridgestone_tue_tiger_shoes Bridgestone_wed_tiger_shoes Bridgestone_wed_tiger_shoes2 今週から使用しだしたナイキ特製ゴルフシューズ。左、黒(火曜日)、右、白(水曜日に着用)。

タイガーは右のアキレス腱はランニングで、左のアキレス腱は膝をねじるゴルフスイングで傷めたそうである(本人談)。そのアキレス腱への負担を軽減するためのシューズ。

Nikefreegolfshoes_8_3_11 記者会見で、まず家で履いて、ランニングでも履き、次にゴルフでも履きはじめた。と言っていたが、ナイキはランニングシューズのラインで作った。一般販売用に出すかは不明。

非常に軽く、柔らかいそうだ。スパイクも数が少ない。タイガーは金属スパイクにこだわっていたが、ここまでの変更は逆に故障が容易いものではないことを思わせる。

タイガーの靴の画像、一番右をクリックしてみて下さい。何か分かりますよ。happy01

*

しつこくウィリアムズの話になるが、18番グリーンでキャディーのビブを脱ぐ行為を止めるよう水曜日にPGAオフィシャルから注意されたそうです。

シャツの左胸にVの字が入っていて、会社名を失念したがウィリアムズが宣伝費を貰っている。

レポーターがちょっと気の毒そうな顔をして、タイガーのキャディーをしていた長い期間は何も言われず、アダム・スコットに変わった途端に通告された、違う人生になってしまったものだと言っていた。以前から同輩キャディー達から苦情が出ていたそうだが。

*         *         *

長くなったが、ツアーニュース。

ローリー・マックロイは記者会見で来季からPGAツァープレーヤーとして、アメリカで出場する意向を表明。

去年は秋のフェデックスカップ・プレーオフシリーズに出場を嫌がり(ほぼ毎週連続なので)、ヨーロッパに帰ったが、全米オープン優勝で気が変わったのか、PGAチャンピョンシップ終了後来季の試合スケジュールを検討すると、マネージャーのチャビー・チャンドラー。

強いタイガーが復活して、昇竜のマックロイと優勝争いするようになるとおもしろいですねー。

*

さきほど発表されたニュース。アダム・スコットはヨーロッパツァーのバークレー・シンガポールオープンには出場せず(ディフェンディングチャンプ)、オーストラリア・オープンに出場する。

これで同オープンは、オーストラリア勢のグレック・ノーマン、ジェフ・オギリビー、ジェイソン・デイに加え、タイガー、フレッド・カプルス、ダスティン・ジョンソン、バッバ・ワトソンが出る。

まだ先の話で、11月半ば。

ということで、あと3時間半でWGCビリジストンチャンピョンシップの第1ラウンドが始まります。

ライブスコアボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー今週ツァー復帰

5月半ばのプレーヤーズチャンピョンシップ、1番ホールのティーショットで左膝、左アキレス腱が痛み9ホールで棄権しておよそ2ヶ月。

いつものことながら、生きてるのかしらと思うほどパブリックに出て来ない。(ま松葉杖ついてれば外にも出にくかろうが)

ここへ来て、どどどーんと動き出した。

今週のWGCブリジストンチャンピョンシップへの出場を発表。

それが7月28日。

えっ、練習していた様子も無かったのにー、と驚くゴルフ界にメディアにゴルフファン。

続いて今度はPGAアメリカが、WGCブリジストンでの復帰で何事も無ければ(怪我の再発などがない限り)、タイガーは来週のPGAチャンピョンシップに出場するつもりであることを認めた。タイガーサイドからも近日中に発表があるだろう・・ということだった。

それが7月29日。

ゴルフメディアは情報収集に忙しい。

先週の木曜日と金曜日には、タイガーが引っ越した南フロリダのホームコースでコーチのショーン・フォーリーと練習していたという報告。

ほぉーっ、へぇーっ、ではほんとに本格的に復帰するのねとまだ半信半疑のところ・・・、

何とタイガーはPGAチャンピョンシップ開催コース、ジョージア州のアトランタ・アスレチッククラブで練習ラウンドしていた!

Atlantaathleticclub_practice_8_1_20 これが月曜日。8月1日です。突然のタイガーの出現に、ツィッターが飛びかったという。(笑) この画像はPGAアメリカが提供したそうだ。

ビジネス関係の男性と二人、2時間半で18ホール終了。それから直接、WGCブリジストンチャンピョンシップの開催地(オハイオ州アクロン)へ飛んだ。

2日火曜日、ファイアーストーンCCでの練習を朝7時から。10時には記者会見というスケジュール。

*

まだある。

時間経過としては7月31日のことだが、タイガーは11月10日~13日のオーストラリアオープンに出場するとヘラルド・サン紙が伝え、その日の夜にはオーストラリアゴルフ組織の委員がアメリカのメディアに聞かれて事実として認めた。

(註:2009年タイガーが優勝した、オーストラリア・マスターズとは違う試合。タイガーは96年以来出場していない。)

タイガーのアピアランスマネーは開催地のニュー・サウス・ウェールズ地方政府が払うと同紙が伝えている。

これにはわたしも驚いた。

今季のタイガーは成績を残したと言える試合はマスターズだけで、4位タイ。その時の怪我で以来実質的にはゴルフしていない。試合復帰のWGCブリジストンの初日さえ始まっていないのだ。

それでアピアランスマネーを払おうというのだから、腐っても鯛じゃないが(失礼すぎ)、タイガーはタイガーですなぁ。

都合のいいことにsmile、オーストラリアオープンの翌週は、同国でプレジデンツカップが開催される。今のところポイントは出場資格に達していないが、タイガーはどうせキャプテンピックで選ばれるでしょう。

*

ほかにも月曜日に出てきたニュース。

WGCブリジストンチャンピョンシップの組み合わせも発表されていないのに、タイガーの初日と二日目の同組プレーヤーはダーレン・クラークだとゴルフチャンネルがスクープしていた。(笑)

以前も書いたが、タイガーはクラークと仲が良い。タイガーは昔かなりヨーロッパの試合に出ていたし、クラークの奥さんとタイガーのお父さんが同じような時期に癌で闘病していたので、ペアリングで同組になったとき二人はそのことばかりコースで話していたとタイガーが言っていたことがある。

久々の試合復帰で、この組み合わせはタイガーにはメンタルに好影響でしょう。クラークはよく喋って非常におもしろい人らしい。

PGAツァーも、粋な組み合わせにするというか、タイガーに優しいな。

ということで、今週は予選カットがないので、故障箇所がどうもなければ4日間プレーできる。

1日、2日はひどいゴルフになるかも知れないが、見ものですね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

全英女子オープン、ヤニー・セン優勝

1ラウンド目はスイングも良くなかったし、パットも入ってなかった。うーむ今週は無いかな・・と思ったのですが、その日ラウンド後にコーチと練習場でスイング修正。

ヤニー・セン。

翌日から目に見えてショットが良くなった。金曜日66。

あーもうダメだな、ヤニー・センが連日登ってきて、日曜日後半には結局誰も太刀打ち出来なくなるだろうと思った。

ダメという表現は良くないが、まあ他の人のチャンスがなくなったという意味です。

前にも書いたかも知れませんが、彼女のショットは音が違う。インパクトの音も違うし、ボールが飛んでいくヒューッという音が違う。

ここ数ヶ月また太ったなと感じていたが、あの体で人一倍じゃなくて人二倍ぐらい努力して勝ちにかかって来られたら、ほかは苦しい。22歳で元気は有り余ってるのだ。(笑)

同じホールで、2打目がピンに当たりグリーン下まで転がった。そこからのチップでまたピンに当たりcoldsweats02・・・どれだけ打ちたいラインに球が出ているか、怖いものがある。

タイガーを比較に出すのは嫌いなのだけど(類い稀なゴルファーだから)、ヤニーはタイガーみたいな勝ち方をする。

最終日でも12番13番とボギーにして、13アンダー。後ろに迫るプレーヤー達にかすかなチャンスがあるかと思わせたところで14番、パー5の3打目にしてはピンに近く打てなかった地点からバーディパットを沈める。

この突き放し方が、強い。

Womensbo_sun_yani_18th2nd 難しい最終ホールで、完璧ショットを2打続けて打てるショット力と自信。ヤニー・センの力は今日のこのホールに凝縮して出ていたと思う。

Womensbo_sun_bagpipers 22歳6ヶ月でメジャー5勝目。いやはや、凄いのが出てきました。彼女は発想がおもしろい。全て思ったことを口に出すし、無意味な謙遜もしない。

(ちなみに日本では結果が出てない時にポジティブなことを言うと、けなされるか馬鹿にされるようだが、それはまったく文化の違いで、こちらでは謙虚なことばかり言っていると逆に何でもネガティブだから結果が出ないのだと見られる)

台湾からの初メジャー覇者になると公言して、その通りになった。アニカ・ソレンスタムにあやかっていつか世界一になりたいとアニカの家を買い(ベッドでぴょんぴょん飛び跳ねる天真爛漫さ)、その通り世界ランキング一位になった。

去年からの8つのメジャーのうち、4回優勝。

タイガーみたいな按配だ。

LPGAでは最多メジャー優勝はパティー・バーグの15勝。

flagリーダーボード

Womensbo_sun_carolinemasson 誰も彼女が最終日に首位を維持出来るとは思っていなかったろうが、ヨーロッパレディースツァー2年目、22歳のカロライン・マッソン(ドイツ)が新鮮でした。なかなか可愛い。

Womensbo_sun_catrionamatthew_18th2n 地元スコットランド出身カトリオーナ・マシューも少し目があると思ったが、疲れからかバック9でショットが左右に行き出し、18番ではセカンドが痛恨のOB。穏かな人らしいがインタビューでは無念の表情でした。

Womensbo_sun_lang_15thgreen ブリッタニー・ラングも太った。もともと飛距離がありショット力もあるので、パットが良くなればいつでも勝てると思っていたが中々初優勝が出ない。しかし今週のパットを見ていると、上手くなったなと思う。

毎年のように期待しているソフィー・グスタフソンはまたしても1歩、いや2,3歩足りず5打差の3位。今週は良いプレーをして見ていて気持ちが良かった。彼女は飛距離があり、かつアグレッシブなプレー(マネージメント)をするので、ミスが高くつく。

ということで、今年のLPGAメジャーは終わりました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ