« 米ツァー、長尺パター大流行 | トップページ | ハリケーン“アイリーン”で54ホールに短縮@バークレーズ »

今週からFedExCupプレーオフシリーズ

フェデックスカップ・プレーオフシリーズは2007年から始まり、アメリカではプロフットボールシーズンがスタートすると、ゴルフの視聴率が激減するので、プレーオフシステムを導入してゴルフにも興奮性を持たせようとしたものであります。

年間を通して積算したフェデックスカップ・ポイントの上位125位までが第一試合に進出(今週のバークレイズ)、そのあと上位100名が第二試合に進む・・としぼられていき、最後のザ・プレーヤーズチャンピョンシップまでのポイント数最多者が優勝で、10ミリオンダラーの賞金が貰える。これは老後貯金になるわけです。(^-^)v

途中不備な点もあったので年々改良されている。

2007年タイガー、2008年ビージェイ・シン、2009年タイガー、2010年ジム・フューリック。

PGAチャンピョンシップの記事に書いたが、タイガーはポイント不足で、FedExシリーズは出場資格がない。

せっかく左膝と左アキレス腱の故障が治ったというのに、8月第3週から9月第4週までの6週間、出る試合がないというケッタイな状況になった。

ポイント制は誰にも平等にカウントされる。しかし、世の中すべて平等では成り立たないのだ。

品のない言葉で恐縮だけれども、タイガーは日本で言うところの客寄せパンダで、タイガーが出場するというだけで入場券を増刷せねばならず、TV視聴率は上がる。大会側はタイガーが出てくれるか、出てくれないか、やきもき待っているのだ。

ということで、仕方なくタイガー抜きのプレーオフシリーズになりました。

*

まず第1試合目のバーレーズ。開催はニュー・ジャージー州。

Hurricane_irene_5amet_aug25_2011 今、大型ハリケーン“アイリーン”がバハマ諸島を通過、フロリダ州の東側を北上しようとしている。これが、日曜日ごろ開催コースの東寄りを通る予報。

短縮して土曜日まで54ホールの試合にするかも知れないと言っている。

何より、ハリケーンの被害が大きくならないことを祈るばかりです。アメリカの不景気はまだ底を見ていない感がある。企業から個人レベルまで、ハリケーンの被害を被ることは、命取りになりかねない。

バークレーズ、flagライブスコアボード

水曜日はプロアマや練習ラウンドの画像がYahooスポーツに出るが、今週は出ていません。記者がみんなUSアマチュアの試合に行っているのかしらん?(そんなことないでしょー。)

*

タイガー情報。

11月17日~20日、オーストラリア開催のプレジデンツ・カップ。これもタイガーはポイントでは出場資格に満たないので、キャプテンのフレッド・カップルスが2人あるキャプテンピック枠でタイガーを選ぶと何ヶ月も前から表明している。

しかし、マスターズで故障以来、4ヶ月も実質的に出場なし。8月はWGCブリジストンで37位タイ、PGAチャンピョンシップ予選落ちという成績なので、世間(特にゴルフメディア)からの疑問の声があり、カップルスは「プレジデントカップの前にもっと試合に出てほしい」と語った。

タイガーをキャプテン選出で選ぶのは既に決定ずみであると思う。(大人が考えたら分かろう)

それを受けて、タイガーはアジアやオーストラリアの試合の他に、(FedExプレーオフシリーズ終了後のフォール・シリーズのうち)1試合をスケジュールに加えるかも知れない、どんなオプションがあるか検討中だとオフィシャルサイトに自身のブログとして書いている。

フォールシリーズは、9月末から10月後半までの4試合。公式試合最終4試合なので、普通は賞金ランキング上位のプロは出ない人が多い。来季のシード権確保のため、賞金順位125位にぎりぎり、あるいは満たないプロの正念場です。

8月31日は親友ノータ・べゲイⅢのチャリティー1日試合に出場。

*          *           *

エラ・フィッツジェラルド、1938年です!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 米ツァー、長尺パター大流行 | トップページ | ハリケーン“アイリーン”で54ホールに短縮@バークレーズ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

タイガー情報をありがとうございます。メリーさんの一言一言にそうそうとうなずいています。客寄せパンダのうちはよく、腐っても鯛なんて言われないうちにがつがつやって欲しいのです。ただただタイガーらしいプレーを早く見たい。

>志保さん

カップルズは今週のチャンピョンズツァーの会場で、タイガーをキャプテンピックとしてプレジデンツ・カップのメンバーにすると表明。
「もうタイガーにはメンバーに入れると言った。」
「タイガーに関しては、(デッドラインの)9月26日まで待つ意味がないから。彼は永久に世界一のプレーヤーだよ。」と言ったそうです。

さあこれでプレッシャーは一挙にタイガーに移りました。(笑)
これで男を見せないようじゃ辞めたほうがいいでしょう。

メリーさん

カプルスはタイガーのスキャンダルの時も最初から擁護でぶれなかった。嬉しいですね。タイガーに対する気持ちは同感です

>志保さん

カップルスも名にしおう女たらしらしいです。というか女が放っておかないというほうが近いでしょうか。
何度も離婚しています。結構痛い目にも遭っているようです。
プロゴルファーというのはすぐ騙される傾向があるとわたしは思っています。(笑)
ジョン・デイリーなど、次々変なのにひっかかって信じられないぐらいです。

家庭人で愛妻家では、タイガーへの態度が変わらないのはスティーブ・ストリッカー。
落ちている時に、悪口を言うのは人間としての器が小さいというか、品がないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米ツァー、長尺パター大流行 | トップページ | ハリケーン“アイリーン”で54ホールに短縮@バークレーズ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ