« 第140回全英オープン開催ロイヤル・セント・ジョージズ | トップページ | 第140回全英オープン3日目終了 »

第140回全英オープン予選終了

アメリカではESPN局が中継していて、木曜日と金曜日は各11時間のライブ中継。さしもの暇人でも、全部を見るのは難しい。

太平洋時間では午前1時スタート、正午まで。2日目の今日金曜日は外出しなかったので、かなり見ました。

*

わたしの(優勝候補の)1番ピックはルーカス・グローバー(現在首位タイ)。全米オープンで来るかと思ったのですが、奮わなかった。5月初めのウェルス・ファーゴ・チャンピョンシップで久しぶりに優勝。

2009年べス・ページ・ブラックコースの全米オープンでメジャー初制覇してから鳴かず飛ばず。ありがちなメジャー優勝後のアフターショックかと想像していたが、最近(今年に入ってだろうと思う)、マネージャーもキャディーも変えたそうだ。離婚手続きに入り、まだ進行中なのでプライベートな質問はしないでくれと、ウェルス・ファーゴの記者会見で言ったらしい。

(訂正:3ラウンド中継中、アナウンサーがグローバーのキャディーは長年同じと言っていた。わたしの読んだ記事が不正確かあるいは短期間臨時に違うキャディーを使っていたのかも知れない)

私生活でもゴルフでも一度落ちてから昇ってくるのは、大した根性と思う。

Lucasglover_july13 July15th_lucasglover_beard 木曜日66、金曜日70。木曜日は午後遅く、金曜日は朝でティータイムがラッキーなほうだったと思う。画像左、水曜日の練習で。右、金曜日。大分人相が普通になった(笑)。ウェルス・ファーゴ・チャンピョンシップまで怖い顔していた。

*

July15th_darrenclarke_11thtee 同首位タイにダーレン・クラーク。68、68。コースでも記者会見でもニコニコしてハッピーそうで、見ているほうも嬉しい。彼は2006年夏に小さい子二人を残して奥さんに先立たれ、そのあとゴルフもしばし奮わなかった。

アイアンはマッスルバック。ツァープリファードMBアイアンみたいですね。同サイトによるとダスティン・ジョンソンとラティーフ・グーセンも使用。

今日7番で90フィート(30m)のイーグルパットを入れたが、昔のクラークは25ヤードや30ヤードの、グリーンの片端からもう片端寄りのカップへするするするーっとカップインさせたもの。

*

3位タイ、3アンダーのトーマス・ブヨーンも予選のストリーラインだった(笑)

同じロイヤル・セント・ジョージズ開催2003年ベン・カーチスが勝った全英オープンで、リードしていたブヨーンは16番のグリーン右バンカーからグリーンに打っては転がり戻り、3回目でやっと出て優勝を逃す。

ゴルフ界もファンも決して忘れないように、やはり本人にも脳裏から離れなかったらしい。ゴルフは因果なゲームですね。その16番で、木曜日はバーディでした。

July15th_thomasbjorn 65、72。今日は最初の2,3ホールが浮き足立った感じがしたが、何より昨日入ったパットが入ってなかった。ピンポジションが今日のほうがはるかにタフだったとプレーヤー達が言っている。

*

やっぱり怖いのは(という表現もおかしいが)、マーチン・カイマーやチャール・シュワーツェルと感じました。

カイマーは68、69の3アンダー。一度奥エッジからパター使って、ひどいミスリードだったが、あとは長いパットを常にタップインにつける。スイングも良い。(最近上位に来ないことについて、「スイングチェンジしているから気にしてない」と答えている)

July15th_charlschwartzel_5thtee July15th_charlschwartzelwestwood シュワーツェル、71、67。67は今日のローウェストスコアタイ。ウーストハウゼンのほうが先にメジャーを獲ったが、わたしは彼のほうが今後も強いプレーヤーになると思っています。今日、パットが一転がり、二転がりショートしたのが3つはあった。

*

ミゲル・エンジェル・ヒメネス(3アンダー)、トム・リーマン、ラブⅢなどベテランが上位に来ているのは驚く。リンクスの経験値か。

ロイヤル・セント・ジョージズは全英オープン開催コースでも、トリッキーでフェアウェイはグッドショットがどこに転がるか分からず、グリーンはあまりに起伏が複雑でプレーヤー達には不評というが、おもしろいコースですね。

イギリス、スコットランド、アイルランドのリンクスコースを回ってみたいものです。

予選カットラインの3オーバーと首位の4アンダーは7打しか差がないことと、土曜日は悪天候の予報が出ているので、予選通過者にはチャンスがある・・とTVは言う。(笑)

まだまだ書きたいことはあるが、ぐずぐずしていると3ラウンド目が始まるので、この辺で。

flagライブスコアボード(The Open.com)

選手名をクリックするとスタティスティックが出てきます。

golf第3ラウンドのティータイム(スタート表)

各タイムにマウスを合わせると、見ている人の国での時刻が出るので便利。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 第140回全英オープン開催ロイヤル・セント・ジョージズ | トップページ | 第140回全英オープン3日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第140回全英オープン開催ロイヤル・セント・ジョージズ | トップページ | 第140回全英オープン3日目終了 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ