« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最も怖かった映画“The Devil's Double”

何ヶ月か前にこの映画のことを知って、封切りを楽しみにしていた。

ネットで予告編トレーラーを見ても、本番の残忍さが想像つく。(予告編は誰でも見られるように残虐な場面、肉体の露出、罵り言葉の部分を入れないように編集してある)

覚悟はしていたが、それをはるかに越えていた。かなり限界に近かった。どんな限界かというと、映画館を途中で出るか最後まで見るかの境界ぎりぎり。

しかし良い映画でした。

アメリカではR指定で、子供は勿論ダメです。

妊婦、普段残酷シーンがある映画を見なれていない高齢者、心臓が弱い方はやめたほうがいいと思う。

怖がりの男もダメだな、肝が座ってない脆弱者はお呼びでない。(古っ)

*

何で興味を持ったかというと、これは実話に基づく映画で主人公が類い稀な経験をしているからです。

知っている人もいるかもしれませんが、主人公のライフストーリーはこうです。

イラクのサダム・フセインの長男、Uday・Husseinオーダイ・フセイン。海外にも知れ渡るほど悪名高い息子だった。

いろいろな悪行を尽くしたが、一般人に有名なのはイラクのサッカーチームがワールドカップクオリファイで負けたといって、メンバーに鞭打ちを食らわし刑務所に入れた。(これでピンと来るでしょ?)

フセインは少なくとも5,6人の「ダブル」(影武者)がいたと言われるが、息子のオーデイも影武者を持った。

それがこの主人公、ラティーフ・ヤヒア。15歳の頃、フセインの息子とクラスメートで、当時から双子みたいに似ていると他の生徒達が言ったそうである。ヤヒア氏は大学を出て当時イラク軍に従軍していた。そこでオーデイ・フセインに否応なく影武者に任命される。

完璧を期すために、顔に整形手術、挙措その他を真似するため厳しい訓練をした。

良い家庭に育ち人間としてまっとうな情感を持ったヤヒアが、オーデイ・フセインの虐待、殺人、狂気を目撃し、影武者の任務中に何度か暗殺されそうになる。

メインの登場人物ではないが、フセイン大統領の描写もおもしろいものがある。

ヤヒアは、1987年から1991年までオーデイ・フセインの影武者を務め、イラクを逃亡した。

*

Thedevilsdouble_latifyahia ラティーフ・ヤヒア氏は“The Devil's Double”“ I was Saddam's Son”の2冊の著作を出しており、世界でミリオンセラーになった。肩書きは作家、国際法のPh.Dを持っている。画像は本人。

ヤヒア氏のウェブサイト

トップページの上のバーでビデオをクリックすると、1番上のビデオにアメリカのファンへの挨拶がある。7月29日、公開の日にアメリカに行きたかったが、アメリカ政府から入国を拒否されたという。

彼はイラクの市民権を剥奪され、ヨーロッパやイギリスを転々としたあと、アイルランドに住み、アイルランドの女性と結婚して子供も出来たがアイルランドは市民権を与えなかったそうだ。現在も同様か不明。

Latifyahia_berlinfilmfestival_feb20 画像は今年2月ベルリン・フィルム・フェスティバルのラヒア氏。

*         *         *

映画のトレーラー。これは酷いシーンはありませんが、子供さんには見せないほうがいいと思います。

映画The Devil's Doubleオフィシャルサイト

トップページで下のバー、Continue to Trailers & Moreをクリックすると予告編に出ていないカットも見られます。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー来週復帰

タイガーが来週のWGC・ブリジストンチャンピョンシップに出場することを昨日の夕方発表した。

もう世の中は大騒ぎ。(笑)

何しろ先日はタイガーがワールドランキングの上位20から落ちたというだけで(21位)、アメリカYahooのトップページ、画像付きトピックスの1つにアップされていたぐらいだ。(これはアホらしいと思ったが)

また先週は長年のキャディー、スティーブ・ウィリアムズを解雇したので大ニュース。

その前は・・・以下r

怪我休養中も、ゴルフ界、メディア、ファン(タイガーファンもアンチも)、タイガーがどうしているかとアンテナを張っている。わたしもだが・・。

タイガーはツィッター上に、

“Feeking fit and ready to tee it up at Firestone next week. Excited to get back out there!”

直後にオフィシャルサイトにも発表された。

*

ゴルフチャンネルのサイトには大上段に赤テロップで、ブレーキングニュース(爆)。夕方の一般ニュースでも、「タイガー・ウッズは来週の・・・」と伝える。

スイングコーチのショーン・フォーリーは先日ゴルフチャンネルから聞かれて、将来の計画について話してはいるが、練習には全く入っていない。医者次第だ・・と答えたばかりだったが。

噂によればsmile、ここ数日ショーン・フォーリーと一緒だということです。エージェントのマーク・スタインバーグ、「今夕、『大丈夫だから来週出るとタイガーが決めただけで、長いタームでのことはまだ話し合っていない」

ということで、空席のキャディーですが、ゴルフチャンネルの情報では、子供の頃からの友人で、現在はタイガーのコースデザイン会社の社長をやっているブライオン・ベル。

Byronbell_2003 Byronbell_recent Bryon Bell. 彼はスティーブ・ウィリアムズがカーレースに出場で休んだときなど、過去3回キャディーを勤めている。

いずれの試合も優勝や上位に入っているので・・・キャディーは世間が評価するほど貢献してないということか・・。

もちろん臨時のキャディーでしょう。

*

それから、今日PGAアメリカよりタイガーが8月11日からのPGAチャンピョンシップにエントリーの発表があった。

来週のブリジストンに出場して、(故障の左膝とアキレス腱が)再発しなければという前提だが。(当たり前)

タイガーの来週ツァー復帰は、ゴルフ界、メディアにも寝耳に水だったらしく、いっそう大ニュースになりました。

タイガーはいまだにパパラッチに追われ、一般人が盗撮して画像をメディアに送る。練習している、コースに出たという情報は全く無かったのですが。

これはわたしの想像たくましい憶測だが、家にいるのもいい加減あきあきしてきて、少し練習してみたらどうもなかったので急に出場することに決めた・・・というのが真相じゃないか。

Practicefasiliry_jupiter_island タイガーの新居の、裏庭にあるミニ練習コースは完成していたので、そこで練習していたのかも知れない。3.5エーカー、グリーン4つ、バンカー7箇所(4種類の違う砂を入れているということ)

彼の飛距離で最大で7番アイアンのフルショットが打てるらしい。2階から海に向けたらドライバーも打てると思いますが。(笑)

活躍は期待出来ないが、WGCイベントは予選カットがないので、怪我がどうもなければ72ホール、良い練習になるでしょう。

開催コースのファイアーストーンでは警備体制を強化、コースに出るボランティアも追加募集だそうです。(笑)

わたしはもう全英女子オープンに集中出来なくなり、どっか頭から飛んでいってしまった。shock

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

エイミー・ワインハウス逝く

グラミー賞受賞歌手、イギリスのエイミー・ワインハウスが23日亡くなった。

27歳。

今日(26日)、ロンドンで葬儀があり、父親のミッチ・ワインハウス氏による追悼の言葉に思わず涙ぐんだ。

死因はまだ確定されていない。いまさらそれが問題だろうか。そしてここには書きたくない。

彼女は2枚しかアルバムを出しておらず、わたしはここ2,3年いつ新曲を出すかと楽しみにしていた。

YouTubeに感謝だ。彼女の生前から、ライブやレコード風景、あるいはどこかのオフィスの一室でアカペラで歌う動画が見つかる。

彼女の才能、類い稀な声と歌唱力がわかるライブが好きだ。

いくつかYouTubeから出しておきます。

*

You Sent Me Flying

20歳のエイミー。

*

Veleire(伴奏アコースティックギターのみ)

アップロードの日付が2007年10月になっているし、彼女のタトゥーからみて2007年かと推測する。

*

Rehab 

デビッド・レターマンがホストの「レイトショー」でのライブ。アメリカのTV初登場。2007年3月12日。

これは、セカンドアルバム“Back to Black”の1番目に収録されているが、アメリカではこれが最もヒットしたのではないかと思う。

*

アルバム全部をアップロードしたものがYouTubeにあります。

URLを入れておきます。

ファイーストアルバム(2003年) Frank

セカンドアルバム(2006年) Back To Black

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

エビアン・マスターズ宮里藍優勝

エビアンマスターズは2013年からメジャートーナメントになるそうだ。米LPGAツァーはメジャー5つになる。

開催コースは当分同じということか、今週が終わったらさっそく一部のホールに手を入れると言っていた。

男子全英オープンで外れたので今回は書かなかったが(笑)、今週は藍ちゃんが来るかなと感じていた。

(全英オープン優勝の「ひらめき」はルーカス・グローバー)

そもそも藍ちゃんは全米オープンで勝てると思ったのですが、海抜が高いコースだったので体力切れになったのか、それとも今一ゴルフをピークに持ってくるのが間に合わなかったのか・・。

Evianmasters_sun_skydivers Evianmasters_sun_skydiver_japanesef Evianmasters_sun_japaneseflag Evianmasters_ai_trophyflag

フランスのエビアンの町からロンドンに着いた藍ちゃんがさきほどブログをアップしていた。セレモニーで大会ディレクターが「日本のことを祈りましょう」と言ってくれたそうです。それはゴルフチャンネルの中継では写らなかったし、伝えていなかった。国歌も流してくれたらしい。

スカイダイビングで日本の国旗を運んできたのですね。画像はYahooスポーツより。

Evianmasters_sun_ai_speach Evianmasters_ai_tearful ホールアウト直後やご両親とハグするとき、インタビューを受けたときも泣いていなかった様子でしたが、このディレクターの日本への配慮に涙が出たということでした。(どうせ録画放送なんだから、こういうシーンも少しぐらい流したらいいのに!)

安定した、強い勝ち方でした。

*

わたしが理解しがたいのは、これだけ海外で頑張って成績も出しているのに、ちょっと勝てないと練習してないとか、優勝して油断しているとか、あたかも藍ちゃんの日常を見ているかのように言う人が多いことです。(日本にいる人達がどうやって知ってるんだ。彼女はロス近郊に住んでいるのに!)

アメリカ人(いや世界のゴルフファンと言うべきか)のほうがよほど彼女を高く評価している。

セレブリティーやプロスポーツ選手は、人それぞれ好みが分かれる。好き嫌いにほぼ根拠がないことを持ち込む人も少なくない。まあ偏見と言ってもいいぐらいだ。

藍ちゃんを好きな人も、好きになれない人もいるだろう。それと、彼女の成し遂げたことを評価することは全く違う話だ。米LPGA初優勝が2009年のエビアンマスターズ。今週再び優勝して、つまり丸2年で7勝したことになる。

ほかに誰が2年で7勝してます?

エビアンマスターズからエビアンマスターズの2年間でみると、ヤーニ・センでさえ6勝です。(まメジャーはいっぱい勝っているにしろ)

ジーエイ・シン、スザンヌ・ピーターセン、ブリッタニー・リンシコム、カーリー・ウェブ、各2,3勝ずつ。例えばアニカが活躍していた頃と比べると、LPGAは試合数も相当減っている。単純計算でも、優勝することがどんどん難しくなっている。

藍ちゃんの米LPGA7勝は素晴らしい数字です。

知らなかったが、日本で14勝しているのですね。じゃあインターナショナルで21勝だ。26歳で、誰がそれだけ勝っているか。

暇な方はあちこち調べてみるといいですよ。(笑)

*

Evianmasters_ai_6thtee Evianmasters_ai_14thtee ユニークなスイングですね。いつぞやブリタニー・リンシコムとのリアルタイムでのスイング動画比較をここにアップしたけれども(テークバックで藍ちゃんの左腕が地面と平行になるかならないかの瞬間にリンシコムは既にインパクトを過ぎていた)、プレッシャー下でこれだけゆっくりのテークバックが出来るということが鍵のような気がする。

アメリカ人も彼女のスイングのゆっくり加減に驚倒するが、よーく見てるとボールの前20cmぐらいからブーンと加速していますよ。

だからアイアンでスピンがかかる。今日最終日の17番、105ヤードの設定だったが、ウェッジでピン右上にボールが落ちたまま止った。

スピンはかかるが、上から下にざーざーざーと転がり落ちるほどはかからない。だからエビアンマスターズで有利だったのじゃないかと思う。

宮里藍のスコアカード

フィールド中、ボギーとダブルボギーが一番少ないと思う。

藍ちゃんのパットは好きだなー、パターのタイプもグリップの仕方も腕の位置も(彼女は手の位置が高い、ロージー・ジョーンズがちょっと似ていた)、自分とは全く違うが、テンポと雰囲気(笑)が素晴らしい。今週は芯外して打ったときあったっけ?

リーダーボード

さて来週は全英女子オープン、あのカーヌスティーです。

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

光るボールでナイターゴルフ/15ラウンド目

日本ではあの光るゴルフボールを何と呼ぶのだろうと検索したら、誰もが「光るボール」と称していた。

今日グローブを買いにゴルフショップに行き、発作的に光るボールも買ってしまったcoldsweats01。 ちょっと高かったけど、まあ失くさないわけだから(爆)

Twilighttracerball これは明るいうちに庭で撮ったもの。ショップでピンクのロストボールと比べたが重さは同じようなものでした。

Twilight Tracer(説明があるのでよかったらどうぞ)

サイズも重さも普通のボールと同じで、サイトにはレギュレーションボールとあるから、コンファーミング(ルール適合)ボールだと思うが、後日調べてみます。

コンプレッションは80と箱に書いてあった。ま、打てるだろう。(笑)

光るボールの話だけ読みたい方は、下のほうへどうぞ。16番ホールから。

*

ということで近所のパー64の18ホールコース。夕刻約7時にティーオフ。

10番ホールからスタート、まだ明るいので最初の6ホールは普通のボール、キャラウェイHX HotPlusを使用。

今週のLPGA、エビアンマスターズ、今日(第3ラウンド)藍ちゃんのスイングを何度も見ていて、「あれだけゆっくりスイング出来たら、わたしだってもっと上手いゴルファーになれるわ」と思った。

TV解説者やコースレポーターはあのリズムを激賞する。スイングもパッティングストロークも同じリズムで、決して早くなることがないと言うのだ。

藍ちゃんのテンポでテークバックしたときはショットが良く、ブリタニー・リンシコムのアグレッシブなインパクトを真似したときはとんでもないミスショットになった。(呆れ)

パットも藍ちゃんをよーく見てたんだ。今週は特にパットが良いですね~。

そのせいか、芝ぼこぼこで重いグリーンにもかかわらずパットが入って(スティンプメーター3か?shock)、

11thtee 11thgreen 10番340Yでボギー(自分にはボギーホール)、次の11番160Yパー3で(画像)8歩の下りパット入れてバーディ。heart04

12番148Yはショットもチップも悪くボギー。13番148Yは3Wのティーショットがピン右上エッジ。グリーンにハゲ道がついてコンディションが悪かったが、なぜかパター使ってこれが入りバーディ。heart04

という按配で、14番になって初めてパー。

15thtee 15thhole_airplane1 15thhole_airplane2 15thhole_church

15番515Y左ドッグレッグでは、ティーショットも2打目の3Wも3打目の3Wも良かったが、花道突き抜けてバンカー入り。まーそんなことはどーでも良くて、画像はティーグラウンド(左)、このホールの右手にあるロスアンゼルス空港に着陸する旅客機(左から2と3)。フィリピン航空とアラスカエアラインだと思う。右、反対側、次の16番ホールの向こうに見える教会。

*         *          *

さあて、ここから光るボールのレポート。

16thgreen_twilightball 16thgreen_twilightball_close 16番160Y(ティーが前だった)。3Wで、ガシャッ!と奇妙な音。でも当たりは良かったと思ったのに、こんなにショートしていた。両方とも同じ画像から。クローブアップしたボールは光っているのが分かると思います。(時刻は8時)

このボールは打つことで、毎秒7回ぐらいフラッシュしだす。5分間そのフラッシュが続く。

チップしてもショート、パットしても重い。

このボールって飛ばないのじゃないかしら・・?

Twilighttraceball_flashing Twilighttraceball_notflashing 17番も18番も、打っても打っても当たらない、距離は超しょぼい、パットは入らないで、ボールを変えた途端パーが拾えなくなってしまった。画像は両方同じ時に撮ったものだけど、フラッシュした瞬間に撮れると赤、フラッシュが切れると白。

最初の6ホールで1オーバー、今日は画期的なスコアが出ると思ったのにー!

クラブハウスのほうに戻り、1番ホール。108Yは8番アイアンで◎、グリーンフロントにちょっとショート。でもチップが良くてパー。

2番ホールからまた打っても打ってもミスショット症候群になり、たまにパットで拾う以外、ひっちゃかめっちゃかのゴルフになってきた。

3rdgreen_twilightball 4thgreen_twilightball 7thtee_doglegleft 左から、3番176Yグリーン前、4番145Yグリーン前、7番286Yティーグラウンド。(クリックしてみて下さい)コースの水銀灯はこの程度で、フェアウェイキープしない人には苦しいのですが、光るボールはかなり目立つ。

Twilighttraceball_rough_2in わざと深いところにボールを突っ込んで撮影。ボールの頭はすっぽり沈んでいるのです。(これもクリックしないと見えませんね)

空中のボールを目で追えるので(赤の点滅で実に変な感じですが)、ラフに行ってもどの辺りか見当がついているし、30Y手前ぐらいから識別出来る。

暗い場所に落ちているほうが分かりやすく、ラフにふんわり乗っていると50Yぐらいから見えます。

<<光るボールの印象>>

☆見やすさ、見つけやすさは最高。ナイターゴルフだけではなく、早朝ゴルフとか、夕刻で見えにくいとき、あるいは曇天で空が暗い日にも良いと思う。

☆飛距離や打感はスイングスピードの個人差があるので言うのは難しい。近年軽くて最も飛ぶボールを使っているので、このトワイライト・トレースのコンプレッション80でさえ自分には硬いのかも知れない。

(腰が不調で後半は足がしびれだしたので、最後の数ホールはスイングどころじゃなかった)

それを考慮しても自分には飛距離は落ちると感じた。

☆チップとパット

最初はショートばかりすると感じたが、夜のゴルフは夜露でグリーンが濡れてただでもショートするので、強めに打ってアジャスト出来た。

パットは軌道が真っ直ぐ維持出来てない印象があったが、ストロークが悪かっただけかも知れない。(汗;)

芯で打つと短いのは入るが、転がり自体どうも重い感じがする。

昼間、乾燥しているとき練習グリーンで試してみようと思う。

おもしろいのは、このボールは芯で打ったときとクラブフェースの変なところで打ったときの差が甚だしいことだ。

以上、光るボールのレポートでした。

*

バーディ2つ(嬉嬉)

スコアカード⇒「July23rd2011.htm」をダウンロード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー、スティーブ・ウィリアムズを解雇

ツァープレーヤーがキャディーを変えるのはしょっちゅうで、今年はマーチン・カイマー、ポール・ケイシー、ダスティン・ジョンソン、アダム・スコット、ダーレン・クラークその他が変えたそうだ。

それからTV中継を見た限りでは、去年の全英オープン優勝者ルイス・ウーストハウゼンも去年とは違うキャディーだ。

まあタイガーだから大ニュースになるわけで、Yahooアメリカではトップページのニューストピックスになっている。

*

最初に伝わったのは、タイガーのオフィシャルサイトでの発表。

memoTiger no longer working with Steve Williams

「スティーブの貢献に対して、深い感謝の気持ちを表わしておきたい。しかし、変化がいる時だと考える。」

「スティーブはずば抜けたキャディーで、友人でもあり、自分が達成したことの多くに役立ってくれた。将来も大きな成功を収めるように祈念している。」

これだけでは事情が分からないが、スティーブ・ウィリアムズのコメントを読むと、タイガーのほうが解雇を申し渡したようだ。AT&Tナショナルの最終日(7月初め)、ラウンド後にタイガーに直接言われたとスティーブ本人。

スティーブは(外部には一時的にということで)アダム・スコットのキャディーをしており、スコットの全英オープン出場があったので双方で今まで発表を延ばしていたらしい。

スティーブ・ウィリアムズは自分のサイトに、こうコメントを出している。

「13年の忠実な仕事のあとでは言うまでもなくショックだった。この18ヶ月間、スキャンダル、新しいコーチ、メジャーなスイング改造、故障に苦しむタイガー、という状況で働いてきて、今この時期に成功を収めていたコンビを解消するのは非常に残念だ。」

「最近勤めたアダム・スコットに、これからは常時のキャディーとして働く。」

オーストラリアのピーター・トンプソンがスティーブには初めてのキャディー職だったそうだが、レイ・フロイド、グレッグ・ノーマンのキャディーをしたことは有名。

もちろん、タイガーのバッグを担いだのが最長になる。99年3月から、フロント9で棄権した今年5月のプレーヤーズチャンピョンシップまで。

*

幾つか画像を。

1999_march_bayhill 2002_august_buickopen 2006_july23_royalliverpool 左、99年ベイヒル・インビテーショナル。左から2、2002年ビュイックオープン。左から3、2006年全英オープンで優勝直後、泣き崩れて18番グリーンを去るとき。

2006_rydercup_stevie 2006年ライダーカップで。スティーブが池でタオルを濡らそうとしゃがんだとき、足が滑り9番アイアンを池に落としてしまった。あれは笑った。カメラは常にタイガーに向いているので、全てが写りました。タイガーはクラブが落ちた瞬間は見ていなかったので、数ホール後まで9番アイアンが無いとは気づかなかった。

2008_march16_bayhill 2009_march29_bayhill_18thgreen 左、2008年ベイヒル・インビテーショナル、最終ホールのバーディを決めた。右、2009年の同インビテーショナル。最終日最終ホールでまたバーディだったはず。ほんとにタイガーは強かった。

2009_october_presidentscup_hardingp 2009年9月プレジデンツ・カップで。サンフランシスコ、ハーディング・パークGC(この春ラウンドしてきました)。

2011masters_3rdgreen 二人のコンビでは最後のメジャーになった、今年のマスターズ。

*

キャディーを変えること自体、大きなことではないと思われるが、ほぼタイミングを同じくして環境を変えている。

長年のマネージャーのマーク・スタインバーグがIMGを辞め、2週間後にタイガーも抜けた。

そしてスタインバーグとタイガーは、エクセス・スポーツというマネージメント会社に入った。(ほかにデレック・ジッターを抱えている)

依然としていつツァーに復帰するか発表しないが、キャディー解雇で、逆に復帰のタイムテーブルはもう決めているのではと感じる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

“We won!”

今頃になって何だけれども、アメリカでは全英オープン中継と同じTV局で、ひき続き女子ワールドカップ決勝の中継があった。

全英オープン中継の週、連日予告していた。

実を言うと、「なでしこジャパン」が日本女子サッカーチームの名前とはつい最近まで知らなかったのです。

全英が終わってすぐ娘が部屋に飛び込んできて言う。「あと20分でサッカーが始まるよ!」

録画しておいた全英オープンの早朝分を見ていたので、ときどきサッカー中継に変える。わたしは女子サッカーは興味無いのだ。日本が決勝まで行ったから見てるだけで。

だいたいイエローカード渡したレフリーが、アマゾネスだ。日本選手の3倍ぐらいあるじゃないの。

1-2でアメリカが先行しとき、もうダメだろうなとゴルフに専念。

次に見たらPK戦になっている!

ひょえーっ、同点にしたの!?

すごいじゃない!

PKで勝敗を決めるのはアンフェアな気がして、サッカーの嫌いな点だけど、そんなことは負けたときのことで(わはは)、こちらが勝っている時は知ったこっちゃないのだ。(爆)

素晴らしいキックと素晴らしいゴールキーパーで、興奮した。

日本が勝った直後、今度は孫(9歳女子)が部屋に飛び込んできた。

“We won! We won, grandma!”

この表現が可笑しくて、わたしは笑ってしまった。

*

まず説明しておくと、例えばNBAのLAレイカーズが試合に勝つと、ロスの住人は、“We won.”と言う。相手チームが勝つと、they wonなのだ。

自分の子供が通う学校のブラスバンドチームが州大会で優勝したとしよう、我が子は入ってなくても、そういう時は、we wonと言う。

日本語だと、三人称にするでしょ。うちの学校が勝ったとか、日本が勝ったとか。

ゆえに、孫が we wonと言ったことが可笑しかったのです。

孫は、自分を日本人側とみなしているから。

彼女はおばあちゃんも(←わたし)、ママも日本人だが、父親はアメリカ人で、何よりアメリカ生まれでアメリカ市民、アメリカで暮らしているにもかかわらずだ。

そのあと、孫はこうも言った。

“Finally, they have something good...after tsunami and stuff.”

(「津波やなんかのあとで、やっと良いことがあったね」)

*

スポーツをどれだけ援助するかというのは、その国の民度を反映すると思うが、我々が彼女らの健闘ぶりと優勝でどれほど元気づけられたかを思うなら、少なくとも生活を心配しなくていいレベルの報酬と、引退時の退職金のようなものがあっていいのじゃないかと思う。

ゴルフもしかりだけど、今のスポーツはTV中継で成り立っている。

日本で21%も視聴率があったぐらいだ。相当な中継契約料が払われているはず。どっかにビジネスセンスがある人はいないのか。

*         *         *

これは日本の孫のほう。

Pic1_7_8_2011 Pic2_7_8_2011 7月上旬の写真。2番目の孫は7歳になりました(長女の子)。赤ん坊がゲームを覗き込んでいるのが可笑しい。

内孫は9ヶ月。やっと毛がちょっと生えてきた。(~0~)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

第140回全英オープン帰結

The 140th Open Championship、あるいは第140回全英オープン。この「140回」という古さに圧倒される。

ゴルフ発祥はおそらく数百年に遡るだろうが、こうして世界のすみずみにまで広まり、我々もその恩恵に浴して人生を豊かに過ごせているのだから有り難いと思う。

*

Sunday_clarke_winningmoment Sunday_clarke_claretjug 見事な優勝でした。

犠牲という表現をするのは適当ではないかも知れないが、ダーレン・クラークは奥さんの闘病生活と亡くなったあとの悲嘆、また幼かった二人の子供達の世話を優先するため、ツァープレーヤーとしておそらく数年は遅れたと思う。

仕方がないこととは言え、わたしは彼のゴルフ力を惜しみました。

彼やトーマス・ブヨーンは、そもそも贔屓するプレーヤーです。タイガーの最も強かった時期、タイガーと優勝争いをして勝っているから。

彼ら自身が公言しているように、彼らにはそれが誇りなのです。(それゆえと思うが)タイガーと親しい。

その、ゴルフを犠牲にした数年が報われて嬉しい。

・・・なーんてことはわたしの(大衆の?)センチメントであって、クラークがそれだけ才能があり、復活してさらにメジャー初優勝するまでに努力を重ねたということだろう。

“I always believed I had enough talent to challenge and win one.”

(自分には挑戦して勝てるだけの才能があると常に信じていた)

優勝後、表彰式のため18番グリーンに戻るときにそう言ったそうだ。

*

直後のインタビューで、「前の晩にローリー・マックロイからとタイガーからは2回テキストメッセージをもらって、励みになった」と言っていたが、記者会見ではタイガーからのテキストの内容はいっさい言うつもりは無いと答えている。

優勝が決まって2,3分後、タイガーはツイッターで祝福していた。

“Very happy for Darren Clarke, well deserved win.”

Sunday_chubbychandler_interviewed またクラークはマネージャーのチャビー・チャンドラーに対する感謝の言葉を、優勝スピーチで初めて述べている。画像はメディアのインタビューを受けるチャンドラー。

クラークが彼がかかえる初めてのゴルファーだったらしいが、彼がエージェントをしているグレーメ・マクドーウェル(去年の全米オープン覇者)、チャール・シュワーテル(マスターズチャンピョン)、ローリー・マックロイ(今年の全米オープンチャンピョン)と、この13ヶ月で4人のメジャー勝者を出した。

*

ミケルソンはさすがでしたね。

彼は好き嫌いが分かれるプレーヤーだ。そしてタイガーファンはミケルソンを嫌い、ミケルソンファンはタイガーを嫌う傾向にある。(わたしに言わせると、そこら辺がアメリカ人の知性の無さというか品のないところだ)

今まで全英オープンで良い成績を出したことがなかったが、あの悪天候でリンクスコースの風を計算したショットを打つ才能、やはり類い稀だと思う。

「ここ2年メジャーで良いパーフォーマンスをしていなかったので、今週はそういう意味で満足だ。打ちたいところに打ちたい球を打てて非常に楽しかった」と言っていた。

Sunday_phil_birdie_6thgreen Sunday_phil_birdie_10thgreen 最初の10ホールで6アンダー、次の8ホールで4オーバーという、実にミケルソンらしい最終日を見せてもらった。左は6番のバーディ、この時も風が強かったですね。

Sunday_bjorn_birdie_6thgreen VJ・シンの月曜日になっての不出場で、アルタネート(控え)から出場になったトーマス・ブヨーン。2003年全英オープンのリベンジはならなかったが、4位に入り賞金約42万ドル。来年の全英出場とマスターズ出場資格が得られた。

Sunday_djclarke_taylormade またしても、最終ラウンドで大ミスをしたダスティン・ジョンソン。今回は14番ホールで2打目をOBに打つという、痛恨のミスショット。あれがなくても、勝てなかったと思うが(早い回で2つもボギー打つようじゃ・・)、彼はリンクスコースに向いていますね。画像、クラークもジョンソンもテーラーメイドの白いドライバーですね。ジョンソンが7.5度でクラークが9.5度ってところか。smile今度調べてみます。

ということで、後味が良いジ・オープンでした。(笑)

さて、次のメジャーはPGAチャンピョンシップだけど、タイガーは出るのかしらん?

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

第140回全英オープン3日目終了

日本は海の日で3連休だそうで、全英オープンTV観戦には好都合ですね。外は暑いだけでしょうし。横浜市は午前9時で30℃になっていた。

ということで、3日目は全英オープンらしい天候になって見てるほうは楽しいが、横殴りの雨の頃やってるほうはみなヤケクソのようでした。(笑)

July16_spectators_rain July16_spectators2_rain July16_spectators3_rain July16_spectators_sitting_rain

感心するのはギャラリーです。歩いている人達もだが、スタンドで傘もささず雨に打たれてじーっと座っている人達!画像右は1番ティーグラウンドのスタンド席。

July16_scorecardholder_rain ボランティアのスコアボードホールダーも気の毒な。たいていは高校生や中学生がやるでしょ。

早朝は霧が出ていたようですが、ほどなく雨になり、風は横風で下位グループ、中段グループは厳しいコンディション。

July16_watson_walkingto18thgreen July16_watson_18thgreen July16_watsonbarnes_18thgreen 10組目、10時30分にティーオフしたトム・ワトソンがホールアウトする時点で、彼の72がローウェストスコアだった。左、18番グリーンに上っていくワトソン。中、この写真を見て思わず笑ってしまった。濡れそぼれるとはこのことか。右、リッキー・バーンズと。バーンズは78叩いた。

ワトソンは5度全英オープン制覇、よほどオープンが好きなのでしょうね、今週もコースで終始ニコニコしている。

*

July16_garcia_3rdtee July16_schwartzel_fore July16_ikeda_1sttee ガルシア74、シュワーツェル75、池田勇太75。

池田プロはここまで69、71、75だから、コースが与えているだけのスコアは出していると言えるのじゃないか。若いから体力に不足はないでしょ、最終日も頑張れ。

*

July16_fowler_mittens_1sttee ESPNスポーツアナウンサーのマイク・トリーコが、コンディションがマシになって平均スコアも良くなってきたのは22組目、リッキー・ファウラーとローリー・マックロイ辺りからだろうと言っていたが、最初の頃はファウラーはミトンをはめていた。

July16_fowler_pressconference フィールド中、アンダーを出したのはたった3人、ローウェストスコアは68。3日間で最も厳しいコンディションの日に68を出した自信、記者会見でもファウラーは嬉しそうでした。帽子は論外として、彼のファッションは嫌いなのだけど、今日の上から下まで真っ白は、雨の中、カメラレンズに水滴がつくTV中継で分かりやすくて良かった。smile

*

もう一人、68出したのがダスティン・ジョンソンで、去年の全米オープン最終日の惨めな大崩れ、PGAチャンピョンシップの(ゴミ捨て場化した)バンカーでの2打罰といい、あんまり時間が経つ前に勝つといいがと思う。

July16_dj 彼の飛距離で、凹凸とポットバンカーが待ち構えているフェアウェイをキープするのは信じ難い。今日の平均飛距離341Y。今週はパッティングストロークも良い。最終日に叩く悪い癖(笑)、いつまでも同じことはしないと思うのだけど。

*

July16_glover_8thgreen ルーカス・グローバー。わたしの一番ピックだったが、ああパットを外すようじゃ無理ですね。18番グリーンを除いて、見ている限り外すときはカップ左に逃していた。繰り返し同じ方に逃すときは何か原因があると思う。8番や9番では良いストロークしていたように見えたが、バック9に入って、ますます悪くなっていたと思う。

July16_clarke_leftrough9th ダーレン・クラーク、69。今日のグリーンへのアイアンショットはフィールドでも群を抜いていた。昔風のショットメーカーというか、風がある日にああいうショット打てるプロは今の若い人にはいないのでは・・?画像は9番左ラフからのショット。解説のアンディー・ノースは、打つ前にグリーン手前にレイアップするだろうなどと言っていた。

July16_carke_12thgreen July16_clarkeglover_18thgreen 土曜日でさえ各グリーンに上っていくときあれだけ大声援があった。日曜日のプレッシャー如何ばかりか。

*

July16_bjornjimenez 2003年のリベンジなるかのトーマス・ブヨーンもいるし、まあほんとに誰に勝ってほしいと言うと切りなくあって、また誰が来るか予想もつかず、楽しみな全英オープンになりました。

*

おっと、もう最終ラウンドがスタートしてしまいました。現在の天気は晴れ一部曇り、気温16℃、風は北から6.3m。予報では午前中断続的なシャワー、午後は軽い雨、南西の風9~13m。

golfティータイム表

flagライブスコアボード(PGA版、選手の左に国旗が出るので分かりやすい)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

第140回全英オープン予選終了

アメリカではESPN局が中継していて、木曜日と金曜日は各11時間のライブ中継。さしもの暇人でも、全部を見るのは難しい。

太平洋時間では午前1時スタート、正午まで。2日目の今日金曜日は外出しなかったので、かなり見ました。

*

わたしの(優勝候補の)1番ピックはルーカス・グローバー(現在首位タイ)。全米オープンで来るかと思ったのですが、奮わなかった。5月初めのウェルス・ファーゴ・チャンピョンシップで久しぶりに優勝。

2009年べス・ページ・ブラックコースの全米オープンでメジャー初制覇してから鳴かず飛ばず。ありがちなメジャー優勝後のアフターショックかと想像していたが、最近(今年に入ってだろうと思う)、マネージャーもキャディーも変えたそうだ。離婚手続きに入り、まだ進行中なのでプライベートな質問はしないでくれと、ウェルス・ファーゴの記者会見で言ったらしい。

(訂正:3ラウンド中継中、アナウンサーがグローバーのキャディーは長年同じと言っていた。わたしの読んだ記事が不正確かあるいは短期間臨時に違うキャディーを使っていたのかも知れない)

私生活でもゴルフでも一度落ちてから昇ってくるのは、大した根性と思う。

Lucasglover_july13 July15th_lucasglover_beard 木曜日66、金曜日70。木曜日は午後遅く、金曜日は朝でティータイムがラッキーなほうだったと思う。画像左、水曜日の練習で。右、金曜日。大分人相が普通になった(笑)。ウェルス・ファーゴ・チャンピョンシップまで怖い顔していた。

*

July15th_darrenclarke_11thtee 同首位タイにダーレン・クラーク。68、68。コースでも記者会見でもニコニコしてハッピーそうで、見ているほうも嬉しい。彼は2006年夏に小さい子二人を残して奥さんに先立たれ、そのあとゴルフもしばし奮わなかった。

アイアンはマッスルバック。ツァープリファードMBアイアンみたいですね。同サイトによるとダスティン・ジョンソンとラティーフ・グーセンも使用。

今日7番で90フィート(30m)のイーグルパットを入れたが、昔のクラークは25ヤードや30ヤードの、グリーンの片端からもう片端寄りのカップへするするするーっとカップインさせたもの。

*

3位タイ、3アンダーのトーマス・ブヨーンも予選のストリーラインだった(笑)

同じロイヤル・セント・ジョージズ開催2003年ベン・カーチスが勝った全英オープンで、リードしていたブヨーンは16番のグリーン右バンカーからグリーンに打っては転がり戻り、3回目でやっと出て優勝を逃す。

ゴルフ界もファンも決して忘れないように、やはり本人にも脳裏から離れなかったらしい。ゴルフは因果なゲームですね。その16番で、木曜日はバーディでした。

July15th_thomasbjorn 65、72。今日は最初の2,3ホールが浮き足立った感じがしたが、何より昨日入ったパットが入ってなかった。ピンポジションが今日のほうがはるかにタフだったとプレーヤー達が言っている。

*

やっぱり怖いのは(という表現もおかしいが)、マーチン・カイマーやチャール・シュワーツェルと感じました。

カイマーは68、69の3アンダー。一度奥エッジからパター使って、ひどいミスリードだったが、あとは長いパットを常にタップインにつける。スイングも良い。(最近上位に来ないことについて、「スイングチェンジしているから気にしてない」と答えている)

July15th_charlschwartzel_5thtee July15th_charlschwartzelwestwood シュワーツェル、71、67。67は今日のローウェストスコアタイ。ウーストハウゼンのほうが先にメジャーを獲ったが、わたしは彼のほうが今後も強いプレーヤーになると思っています。今日、パットが一転がり、二転がりショートしたのが3つはあった。

*

ミゲル・エンジェル・ヒメネス(3アンダー)、トム・リーマン、ラブⅢなどベテランが上位に来ているのは驚く。リンクスの経験値か。

ロイヤル・セント・ジョージズは全英オープン開催コースでも、トリッキーでフェアウェイはグッドショットがどこに転がるか分からず、グリーンはあまりに起伏が複雑でプレーヤー達には不評というが、おもしろいコースですね。

イギリス、スコットランド、アイルランドのリンクスコースを回ってみたいものです。

予選カットラインの3オーバーと首位の4アンダーは7打しか差がないことと、土曜日は悪天候の予報が出ているので、予選通過者にはチャンスがある・・とTVは言う。(笑)

まだまだ書きたいことはあるが、ぐずぐずしていると3ラウンド目が始まるので、この辺で。

flagライブスコアボード(The Open.com)

選手名をクリックするとスタティスティックが出てきます。

golf第3ラウンドのティータイム(スタート表)

各タイムにマウスを合わせると、見ている人の国での時刻が出るので便利。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

第140回全英オープン開催ロイヤル・セント・ジョージズ

早くもThe Openが明日から始まる。

天気予報では木曜日と金曜日に、時速48km(30マイル/h)≒風速13.3メートルの風が出るもよう。大会本部は、フェアウェイに届かないホールも出てくると見ています。よってコースをプレーアブルにするため、幾つかのティーを前進させると出場選手達に知らせました。

R&Aのピーター・ドーソンによると、例えば7番パー5(ジ・オープン用スコアカードには564Yになっている)や11番パー3(243Y)を挙げ、「週の初めに(試合でティーを前進させるかも知れないと)プレーヤーに伝え、練習ラウンドでフロントティーを使ってもいいと言ってある。」

「率直に言って、出場者はフェアウェイやパー3に届くべきだと思っている。」

*

イアン・ポールターのツィッターに、昨日(火曜日)の練習ラウンドで「風が強くて、7番はかろうじてフェアウェイに届いた。ドライバー、3W、5番アイアンだったよ。先週は(グリーンへ)ドライバーと5番アイアンだったのに。」と書いている。

Kaymerschwartzel_july12 Pablelarrazabal_practice_july12 Oosthuizen_practice_july12 Mcilroy_practice_july12

画像は火曜日の練習ラウンド。マーチン・カイマー&チャール・シュワーツェル、スペインのパブロ・ララザバル、去年の全英オープン覇者ウーストハウゼン(キャディーを変えたのか・・?)、本命?の期待を担うローリー・マックロイ。

Furykleonard_2ndhole_july13 Jimfuryk_4thfairway_july13 Hiratsukayutaikeda_july13 Yutahiratsukagroup_9thhole_july13

これは今日水曜日の練習風景。左から2、ジム・フューリックの後ろにいる女性を見たら寒さが想像出来る(笑)。左から3、平塚哲二プロ、お腹が出てるー!このファッションセンスは・・ん~ん。

先週ゴルフチャンネルのレポーターが現地入りし、「全英オープンというよりサンディエゴのトーレパインズGCにいるみたいだ。気温22℃で、お日様が出てるよ。」とレポートしていたが、そんな天気じゃあ全英オープンはつまらない。(笑)

前回ロイヤル・セント・ジョージズで開催のオープンでは(2003年)、ラフの草があまりに高く密生しているとプレーヤー達が批判的だったが、今年は雨があまりにも降らずラフの草が伸びないという心配があったそうだ。

幸い多少雨が降って、まあまあ望ましいセットアップに近い程度になったとドーソン氏。

*

The Openサイトでコースガイドのビデオがあったので、各ホールのURLを入れておきます。動画がそのまま掲載できるものは見つからず。

flag1番444Yパー4

flag2番417Yパー4

flag3番240Yパー3

flag4番495Yパー4

flag5番419Yパー4

flag6番178Yパー3

flag7番564Yパー5

flag8番453Yパー4

flag9番412Yパー4

flag10番415Yパー4

flag11番243Yパー3

flag12番381Yパー4

flag13番459Yパー4

flag14番547Yパー5

flag15番496Yパー4

flag16番163Yパー3

flag17番426Yパー4

flag18番459Yパー4

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

何とかスコアになってきた14ラウンド目

昨日、全米女子オープンのプレーオフは見たのだけど、夜ブログを書いていると遅くなるのでさっさと寝ました。coldsweats01

ということで、久しぶりランチョ。レギュレーションのコースは(パー70以上あるコースのことを言うらしいですよ)、1ヵ月半ぶり。最近いつもパー64の近所のコースを回ってるから、たまには「普通」のコースでゴルフしないと永久に長いコースは回れなくなる恐怖があって。

涼しい予報だったので予約を取ったが、ラッキーでした。回ってる間、お日様さえ出なかった♪

ま、朝4時半起き、5時50分に家を出て6時半ティーオフだから、そりゃ涼しい。

*

ドライバーの飛距離を伸ばそうと思って、先日来トライしていることがある。

(笑っていただいて結構だが・・)

この前福嶋晃子さんのドライバースイングをアップしましたが、スイング分析している人が(ティーチングプロと思われる)、「太ももの前に体重を置いている。理想的だ」と書いていた。

それから米ゴルフダイジェストに、ブリッタニー・リンシコムのスイング分解写真が出ていた。彼女は肩がまだ後方へ動いているうちにヒップが前方に動き出すという。“Too way move”と呼ぶそうだ。

この2つを意識して(爆)、先週ドライバーをバカスカ打った。もちろん少しも出来ていないのは明らかだけど、そんなつもりでスイングしてみたということです。

練習場では良かった。(笑)

*

今日は、これという良い当たりも出ないが、大ミスがない、という日だった。ちょっとトップ気味とか、ちょっとトウ寄りに当たったとか、今一スイングをフィニッシュしなかったとか・・1打につかない程度のミス。

こういうゴルフが、スコアを叩かないゴルフなのだろうなと思った。

それから今日は拾うゴルフがちょっと出来たから嬉しかった。

2ndfairway 2ndgreen 2番405Y女性にパー5。3打目、9Wで当たりが良かったが、右に右に転がってピンハイ右エッジ。普段なら恐ろしい下り傾斜のパットだが、朝露で濡れてるから丁度良い、っていうか60cmもショートした。次の下りパットを入れ、パー。このパーは大きかった。4番でダボ叩いたから。

4番右ドッグレッグ489Y。4打目左ラフから8番アイアンが番手不足でフロント部分。ピンは上りグリーンの奥で、こんな長いのパターでは打てないわぁーと思ったら大ホームラン。モノには限度ってものが・・。

口惜しい3パットでダボ。

6thtee 7thfairway 9thhole

画像は6番352Yティーグラウンド、7番338Yフェアウェイ、9番364Yフェアウェイ。アイアンでそこそこのところに打ってるんだから、1回ぐらいパーパットが入れば良さそうなものだが入らないのだ。(笑)

フロント9、2938Y、パー36、スコア44(17パット)

4番で3パットした以外、パットは健闘しているほうです。短いのは1回も外してない。

*

10thgreen 10番右曲がり350Y。フェアウェイにあるのがわたしのボール。この地点はフェアウェイの左寄りと右寄りで2番手ぐらい距離が違う。ヤーデージ杭だと100Yだったけど、6番アイアンでイージースイング。芯食ったような気がした。

グーッショーット!と誉められたが、6番は練習さえしないから超嬉しい。(もうアイアンは8番しか練習しないことにしてる)

11thgreen 11番最も上り傾斜がきつい424Y。グリーン右下から、クローバーのラフ、52度でグリーンにショート。50度で打つべきだったなぁ。カラーからのチップは52度で30cmにつけボギーセーブ。

*

13thlefttreeline 13番左ツリーライン。肉眼で見たら綺麗な花だったんだけど、写真に撮ったらそうでもなかった。smile 何の木かしらん?同組の男性のボール探しでここに来た。ボールはこの鬱蒼とした木の下に入ったのを見たが、全然見つからず。

<本日の自画自賛好プレー>

15thtee 15番375Yパー4。ここは昔ティーがちょっと後ろで女性にパー5だったぐらいで、タフです。ホールの最後の半分が上りなのと、グリーン手前の左右がコブで蹴上がるラインが非常に狭い。

ティーショット右ラフ、クローバーがしこった濡れたラフでしこたまタフだった。9Wで何とかフェアウェイ真ん中へ。3打目、3Wを短く持って。4打目、カラーから52度で30cmに寄せた。ボギーセーブ。

16thleftgreen 16番157Y、左グリーン。1Wのティーショットは軽めスライスでグリーン右下ラフ。旗の上しか見えないチップで、ピン右下にショート。3.5mぐらいか、入れてパーセーブ。写真は次のホールから撮った。

ということで、やっと多少ショートゲームやパットで拾えるようになった。

ドライバーは飛んだふうも無かったです。(笑) ま、練習場で打てた球をコースで打てたらゴルフは簡単。

本日のスコアカード「RanchoScoreCard.htm」をダウンロード

10時半ホールアウト。4時間ラウンドは早朝にしては時間がかかりすぎ。

終わった頃で21,2℃でした♪

*         *         *

プロアマでのリンシコム。素人が撮ったビデオらしい。

*

次は、リンシコムと藍ちゃんのスイングテンポの比較。

時間はリアルタイムだそう。藍ちゃんの左腕が地面に平行にならないうちにリンシコムはインパクトに来ている。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

拍子抜けの全米女子オープン

終わったわけじゃないが、感覚的には終わったというか・・。(笑)

予選終了で日本人の名前がトップに二人。

日曜日、暮れてみれば韓国人の名前がトップに二人。

それはともかく、今日の試合中断と再開、再開のあと日没で延期の処置はアンフェアというかプロ達に可哀相だった。

毎日雷雲が来て、毎日プレー中断している。日曜日の今日も来るのは分かっていた。

とすると、どっちにしろ日曜日には72ホール終了出来ないと予想していたろう。どうせ月曜日に持ち越すなら、3ラウンドが終わったあと、組み合わせもそのままにあたふたと4ラウンドのプレーに出さなくても良かったのではと思う。

フィールド中の誰しも同じ条件だと言ってしまえばそれまでだが、たった年に一度しかない全米オープン。体力比べ、持久力競争になるのが良いことだろうか。

海抜2000m以上、総距離7000Y余はボールが飛ぶので数字ほど距離はないと解説者達は度々言っていたが、連日の雨で日曜日はプレー距離が長くなっていた。

藍ちゃん、美香さん、インキュン・キムはセカンドでしばしばハイブリッドやフェアウェイウッドを打っていましたね。

Sunday_ai_15thgreen_3rdround 選手達は今日一日で31ホールから36ホールプレーした。傾斜もあるコースだ。画像は3ラウンド、15番グリーンの藍ちゃんとキャディー。左のスコアボードを見ると、藍ちゃんがまだ首位であることが分かる。

4ラウンド目、3:18pmに雷警報で中断。ほどなくTVは終わる。

*

USGAにもLPGAにも度々腹が立った。

日曜日早朝の3ラウンド目消化ホールの中継は、予選中継局ESPN2が(太平洋時間)朝6時から正午までやるとLPGAサイトトップページに書いてあった。

9時に中継は終わって通常番組のみ。

何と9時から正午まではESPNクラシックという局で中継したそうだ。そんなことは書いてなかったし、TVでも言わなかった!気がついたときは大方終わっていた。

雷中断後、現地5:55pmにプレー再開。何時からか不明だが、これはNBC局が特別に中継。気がついたときは再開して1時間半もたっていた!

LPGAやUSGAのサイトに、特別中継時間を出すぐらい何で出来ないか。こういう風だから、LPGAは人気が落ちるのだ。ついでに言うと、サイトも実に使いづらい、探しづらい。

*

Sunday_heekyungseo_18thgreen_4round 3アンダーで首位のヒー・キュン・ソーが18番グリーンにいるところ。これもかなり暗いのが分かります。ラインが見づらいでしょうね。

Sunday_ryueunheeji_14thhole_4round そういうわけで、わたしは見逃したが、再開後夕刻に雨も結構降ったそうだ。14番フェアウェイを歩く、ユン・ヒー・ジーやソー・ユン・リューのグループ。ただでも疲労困憊しているんだ。この暗さ、この天候でプレーを続けさせなくてもよかったのじゃない・・?

Sundaysuspended_16thtee_ryueunheeji 16番ティーで日没サスペンディド。同じくユン・ヒー・ジーの組。

*

結果、何とも拍子抜けの「最終日」を明日月曜日にすることになった。

トータル20オーバーというのに、たった1ホールのために出て来る人。

Sunday_soyeonryu_15th_4round 可能性があるのが、1打差で残り3ホールがあるソー・ユン・リュー。

クリスティー・カーは2打差で2ホールしかないから、極めて難しい。

誰がこんな「最終日」を見たいだろうか。

雷中断したのが午後3時18分。再開したのは2時間半以上経ってからだ。これは再開せず、明日に持ち越したほうが良い全米オープンになったのではないかと思う。

選手は一晩寝てリフレッシュ、残り8ホールから12,3ホールあればゴルフ力を競うに十分でありギャラリーもTV視聴者も喜ぶ。

明日も雷雨の予報が出ていますけどね。(笑)

解説のジョニー・ミラーが言っていた、「ここじゃあ午後3時すぎたら(天候に邪魔されなかったら)ボーナスだ」

夏山は天気が変わりやすいというが、2000m以上も山の気候なのでしょう。

明日は午前10時からプレーと言っていた気がするが、LPGAサイトにもUSGAサイトにも記載箇所が見つからない。(呆れ)

月曜日に持ち越すと普通は予選中継局が中継するが、それも記載がない。

全米女子オープンライブスコアボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2011年全米女子オープン3ラウンド以降のスケジュール

あまりに検索で来る方が多いので書いておきます。

3ラウンド目は土曜日夕方にスタートしてほどなく、雷雨で中断の後、延期。

今日日曜日早朝から3ラウンドの続き、終わり次第4ラウンドに入りますが、日曜日に72ホール消化は困難な見込み。月曜日に持ち越すものと思われます。

アメリカでは予選中継局のESPN2が、東部時間朝9時から午後3時まで中継します。(現地時間7時から1時)<日本時間で夜10時から午前4時>

日本でも同じ時間に中継されるか知識がないので、調べて下さい。

(なお時差の計算もこれで合っていると思いますが、再確認して下さいcoldsweats02

そのあとは本選中継のNBCが東部時間午後3時から6時まで中継。<日本時間4時から7時)

ライブスコアボードに、各組のスタートタイムが出ています。時刻は現地時間。

最終組は宮里美香(-5)、宮里藍(-4)、インキュン・キム(-3)で、スタートは8:02am(日本時間深夜0時2分)

今日(日曜日)もまた午後に雷雨の予報が出ています。

現地は日の出が5:43am、日没8:26pm。

flagUSGA全米女子オープンライブスコアボード

以上

2011年全米女子オープン予選終了

連日雷雨で中断した全米女子オープン予選が終了。カットラインは7オーバー。

予選通過者は72人なので、おそらく72ホールは日曜日中に終えられるのではないかと思う。

現地3:15pmからの3ラウンド目スタートは、1番ティーと10番ティー両方を使用。各組3サム。

うそかまことか(失礼な)、上位2人が日本人!美香さんが朝ホールアウトして5アンダー。藍ちゃんが午後1時半にホールアウトの4アンダー。3位、3アンダーのインキュン・キムは昨夕2ラウンドを終了。

この3人が3ラウンド目の最終組。

Ikkim_fri_5thtee_2ndround Ikkim_fri_16thteeshot_1stround インキュン・キムは日本では知名度が低いかも知れないが、米LPGA3勝、非常に安定したゴルフをするプレーヤー。まだ若いが(23歳・・?)、わたしはもっと勝利数が多くていいと思っています。全米オープン向きプレーヤー。(画像は金曜日の1,2ラウンド)

Mika_sat_14thgreen_2ndround Mika_sat_14thparsave_2ndround 美香さん。去年から、もう勝つかもう勝つかと思って見ている。米LPGAのQスクール通過、そのままアメリカでツァープロを始めた覚悟のほどは賞賛する。里帰りして日本での初優勝が、日本女子オープンというのも良いですねー。

Mikasmiling_sat_10thgreen_2ndroun_2 勝てなかったパターンは、やはりプレッシャーで土曜日か日曜日に自分のゴルフが出来なくなっていたように思えた。いつかブレークスルーするでしょう。彼女も全米オープン向きのゴルフだと思う。『まけるな日本』のバッジをつけています。

Ai_sat_12thgreen_2ndround 4アンダーの藍ちゃん。去年は米LPGAで5勝もしたのに、今年は未勝利。ちょっと勝たないとすぐあーだこーだ言われるのがツァーの世界。(お前がやってみろと言いたくなる)

Ai_stretching_13thhole_2ndround しかし5勝もしたらメジャーも獲ってほしいと思うのが人情でもありますね。7000ヤード余、パー71のコースだが海抜が高いのでボールは飛び、藍ちゃんにディスアドバーンテージはさほど無いと思う。(画像はフェアウェイで待っている間にストレッチしているところ)

アメリカに来て最初の2,3年、ネックは藍ちゃんのパットだと思っていました。芝に慣れなかったのか読めなかったのか、その両方だろうが。今の藍ちゃんの強みの一つがパット。2ラウンド目、18番グリーン、奥ピンへ左奥からのバーディパットは見事だった。彼女がパットラインを読むときの目つきが好きだ。

*

ほか、予選プレーでの印象。

カーリー・ウェブはショットが良いが、こっちが泣きたくなるほどパットが入ってない。年とともにパットが入らなくなるのは、男女ツァーで言われることだが、見ていても口惜しい。

ステーシー・ルイス。わたしは優勝候補に考えていたが、2ラウンド後半からショットがずれてきた。雷雨中断で、1日中プレーすることになった疲労か。今日はまた立て直して出てくるかもです。

ポーラ・クリーマーもピンに打っているのにパットが気の毒なぐらい入らない。

ヤニー・センは、圧倒的優勝候補だったが、ショットもパットも精彩がない。プレッシャーの恐ろしさだろうと思う。

* 

ライブスコアボードでは既に3ラウンド目がスタートしているのに、NBCでは相変わらず2ランドの録画を流していたが、今から3ラウンド目の中継が始まる。もう午後2時44分(NBCでの中継は3時までの予定)

USGAライブスコアボード

なお、3ラウンドの残りホールは日曜日早朝になるので、ESPN2で現地7時(東部時間9時、太平洋時間6時)に中継すると言っていました。日本でも放送されるか、各自でご確認下さい。

<加筆>

3ラウンド目が始まって4,50分でプレーは中断(雷雲接近?)。日曜日で4ラウンドは終了出来ないだろうとTVは予想していました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2011年全米女子オープンスタート

昨日(日本の8日)、このブログに生涯レコードのアクセス数があり、不動裕理さんの結婚の検索で来た人が貢献していたのでした。(笑)

驚く間もなく、今度はあっこちゃん。

福嶋晃子プロは、7月3日に入籍、やはり挙式は来年1月を予定しているそうです。お母さんの紹介でということだったので、母上の誕生日に婚姻届を出したのかなぁと想像しました。

月曜日に記者会見をするそうです。

福嶋プロのブログ penAKKOの気まぐれ日記(結婚報告のページ)

同オフィシャルサイト golfAKIKO FUKUSHIMA

福嶋さんも残念ながら、日本での活躍は見ていないが、帰国時に見たスポーツ紙には大写真で男子ツァーでは「ポパイ」こと倉本昌弘(近年はマッシーと呼ばれているらしいが昔はポパイでした・・当時の倉本は短躯で筋肉モリモリだった、筋トレを取り入れた最も最初のプロだろうと言われている)、女子では福嶋プロだった。

福嶋さんの記事では試合で飛距離が350ヤード(下り傾斜)記録したと書いてあったと記憶している。たぶん、90年代前半か半ばかな。

飛距離があるプロは常に魅力です。わたしはそれでブリタニー・リンシコム(おそらく現在LPGAロンゲストヒッター)や、マリア・ヨース、ソフィー・グスタフセンが好きです。

ということで、おめでとうございます。お幸せに。

heart01     heart01     heart01     heart01     heart01

福嶋さんのドライバースイング(2009年) スローモーションではないのはこれしか見つからず。

*         *          *

さて、コロラド州コロラドスプリング。

全米女子オープンは、初日の木曜日は雷雨にて中断後、再開することなくプレーは翌日持ち越し。

木曜日終了時で18ホールを終えていたのが25人ぐらい。

Ai_th_2ndteeshot Ai_th_15thhole Kerr_th_2ndhole 藍ちゃんは15ホール終了で1アンダーだったと思います。カーリー・ウェブ、クリスティー・カーと同組でラッキーでしたというか、もう何度か同組になっているはずだが、やはりウェブやカーには学ぶところが多くあると思う。(画像は木曜日、左2番ティーショット、中15番セカンド、右クリスティー・カー)

Karriewebb_th_2ndteeshot Karriewebb_th_2ndshot2ndhole Karriewebb_th_15thhole 日中は忙しかったので録画して夜見たら、何と中継開始は雷中断後からで去年の全米女子オープンを見せるのみ。4時間も契約してるんだから、午前中のプレーも多少撮っておいて流したらよさそうなもの。画像は木曜日のカーリー・ウェブ。15ホールまででイーブンパーだったが、金曜日早朝に残り3ホール消化で、トータル1アンダー。

藍ちゃんは1アンダー。クリスティー・カーは昨日は2アンダーで終わったが、今朝の消化3ホールで2つボギー、トータルイーブンパーに落ちた。

Mike_th_13thhole 昨日朝スタート組でほかに健闘したのが美香さん。目があるかもですよ。彼女とマリア・ヨースも1アンダー。

Amyanderson_fri_15thtee_2stround 昨日までの首位が、18歳、アマチュアのエーミー・アンダーソン。69で2アンダー。画像は今朝残りホール消化のアンダーソン。画像見ただけですぐ分かったが(笑)、キャディーはお兄さん。

木曜日スタートさえ出来なかったプレーヤー達が今1ラウンド目をプレー中。数ホール残して3アンダーが二人いるので、終わる頃には3,4アンダーがリーダーになるでしょうか。これらには強豪組がいます。ヤニー・セン、ブリッタニー・リンシコム、ステーシー・ルイスなどなど。

ということは、今プレー中のグループが1ラウンド終了してすぐに2ラウンドに入るということでしょう。

さきほどゴルフチャンネルが言っていたが、第2ラウンドのティータイムが午後スタート組(藍ちゃん、カー、ウェブら)は、今日はプレー無し。土曜日早朝に第2ラウンドだそうです。

※訂正と加筆。ライブスコアボードには、第2ラウンドの午後のスタート時間が既に出ています。しかし、8時28分は日没で無理と思うので、遅いスタート組は実際はプレーしないということだと思われます。(コロラドスプリングの日没時刻は8時27分)

Stacylewis_fri_11thtee_1stround わおー、ステーシー・ルイスが出てきましたぞ。smile

USGAライブスコアボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァーニュース

わたしのバケーションもあっという間に終わってしまい、娘と孫がいない間一度も料理せず。外食もたいがい飽きてきました。

昨夕彼女らが帰ってくるというので久しぶりに台所に立ち、暑くて顔がデロデロに。(笑) クーラーはあるのだけど、窓を閉めると家中に臭いがこもるから悪いでしょ。何しろ、魚2種類に牛と野菜とだったから、臭いも複雑で。(アメリカ人は一般的に家に料理の臭いがするのを嫌がります)

娘達がワシントンDCを観光した写真をたくさん見た。リンカーンメモリアルのリンカーン大統領像はテレビで見ていても相当大きいと思っていたが、下を歩く観光客の大きさと比較して想像していたより更に5倍は大きかった。

あまりの暑さに(その日は35℃)、多くの観光客は階段に直に座りこんでいた。

*         *

ということで、ツァーの動向。

<タイガーの話>

まず、発表されるまでもなくみな推測していたことですが、タイガーが来週の全英オープンも出場しないと表明。

Attnational_woundedsoldiers_opening Attnational_thomasbrooksglensilva 先週のPGA、AT&Tナショナルで記者会見したときに未だにボールも打ってないと言っていたので、試合復帰にはまだまだ遠いもよう。(画像は先週水曜日、AT&Tナショナルのオープニングセレモニーで招待された米軍戦傷者。毎年この試合は米軍現役従軍者とその家族は入場無料)

なお全英オープンのタイガー不出場で空いた枠には、第一アルタネートがブランドン・ジョーンズだったそうですが、奥さんが出産間近ということでこれまた出場辞退。(ゴルフチャンネルサイトによる)

*

<トーマス・レベーの話>

先週のヨーロッパツァー、フレンチオープンで地元フランスのトーマス・レベーが25年間の出場で遂に優勝した。レベーは2002年の全英オープンで2位タイになった人。(ミュアフィールド開催、アーニー・エルス優勝。タイガーが土曜日最もひどい暴風雨の時間にプレー、81を叩いた試合。翌日65を出し、トータルイーブンパーに戻したが28位タイ)

最近PGAはおもしろくないので(笑)、早朝中継のヨーロッパツァーをよく見る。週末は寝ぼけ頭で眺めることになるが、このフレンチオープンもなかなか良かったです。

Thomaslevet1_frenchopen_july3 Thomaslevet2_frenchopen_july3 Thomaslevet3_frenchopen_jly3 Thomaslevet4_frenchopen_july3

レベーが優勝の歓喜で18番グリーン前の池に飛び込んだ(優勝パットを入れたあとわたしは見てなかったが)。右から2番目と一番右の画像を見ると分かるが、非常に浅いですね。

Thomaslevet_trophy_frenchopen これでレベーは左の脛を骨折しshock、今週のバークレー・スコットランドオープンと来週の全英オープンも出場出来ないことになった。

ひゃーっ、もったいない。

*

<バッバ・ワトソンの話>

最近ちょこちょことアメリカPGAプロがヨーロッパツァーに出場する。先々週はドイツ開催のBMWインターナショナルに、ダイスティン・ジョンソンが出場。18位タイ。

大なり小なり、アピアランスマネーをもらっているのは間違いない。

先週のプレンチオープンに出場したバッバ・ワトソン。アピアランスマネーは25万ドルだったそうだ。(同オープンの米ドルに換算した賞金額は、優勝が71万ドル余、2位が二人いて、4位のマーチン・カイマーが21万ドル)

Bubba_frenchopen_thursday ワトソンは初日から悪いゴルフで(74)、写真やビデオを撮るギャラリーに終始いらだって態度に表していたという。

アメリカのロングヒッターというので、カメラを向けるギャラリーは多少いたかと想像するが、木曜日と金曜日は気の毒なぐらいギャラリーが少なかった。(パリ郊外のコースで、パリ人はあまりゴルフ見物には行かないそうだ。これでも近年増えたそうだが)

2日目も74、6オーバーで予選落ち。(カットラインは2オーバー)

ラウンド後のインタビューでのワトソン、「カメラ禁止、ビデオ禁止と書かれているのに各ティーでは100人もの人が写真を撮っていた」

(絶対100人もいなかったですぞ!)

同「セキュリティーがコースに全然いない。ロープも張ってない、セキュリティーはいないで、次のホールはどっちに歩いていいかも分からなかった」

(これは実に恥ずかしいコメントだ。練習ラウンドしなかったの!?彼のキャディーは本番の前にコースを歩いて、ヤーデージやピン位置を確認しなかった!?)

同「良い悪いじゃないけど、自分が普段やっていることと違いすぎる。これは『ノーマルトーナメント』じゃないよ。」

(再びヨーロッパツァーに出るかと聞かれ)「分からない。」(別なメディアに、「これが最初で最後だ」と答えている)

(再来週の全英オープンには行くのかと聞かれ)「ああ、あれは行くよ。メジャーだからね。」

(失礼すぎ。)

カメラが回っている、中継TV局のアナウンサーに聞かれて、この発言。他のメディアにはもっとひどいことを言っているのです。

アピアランスマネーを受け取って予選も通らないということ自体恥ずかしいが、少なくともネガティブなことを口に出さないのが仁義というか・・今の若いのはどうしてこう常識もマナーもないのか理解に苦しむ。

妙なところまで愛国心を出すアメリカ人達も、これにはたいがい呆れていました。

さらに恥ずかしいのはフランスへの無知丸だし。

エッフェル塔を「大きなタワー」、ルーブル美術館のことを「Lがつく建物」、凱旋門のことを「アーチになってて同じところをぐるぐる(車で)回った」。さらに地元フランス人を怒らせたのは、ベルサイユ宮殿を「自分が泊まっているホテルの近くにある城」と言ったこと。(以上イギリスのニュースメディアサイト)

家が恋しいとまで言ったそうだが、まあこれが今時のアメリカPGAプロの平均的メンタリティーなのです。そりゃメジャーなんか勝てるわけない。

ほかのニュースはまた次回。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

女王不動裕理結婚へ

ほうら見ろ、良い女には福がやってくる。

・・・とニュースを読んで思った。

不動さんは90年代末から勝ちだした人なので、わたしは日本帰国の際たまたま日本LPGAがTVでやっていて、不動さんが優勝したという試合を何回か見たに過ぎない。

なぜかそれでファンになった。

まあわたしは強い人が好きなんだろう。

今でもまだ34歳だから、永久シード権が得られる30勝は何歳で達成したのだろう、と調べると27歳でした。

2004golfladies5_fudo30thwin 2004年7月のゴルフ5レディースプロゴルフトーナメントという試合ですが、わたしはこれを日本で見ました。長女の産後の手伝いで帰国していたもの。金田久美子が中学生で3位タイだった。

2000年から2005年まで6年連続賞金王というのも凄い。2003年10勝、2004年7勝、2000年と2005年に6勝。

不動さんは海外での優勝はないが、樋口さん、岡本さんに次ぐ強さで、21世紀のドミナントプレーヤーですね。(英語で書いたのは日本語が思い浮かばないゆえですthink dominant支配的な)

不動さんの画像や、節目の優勝の記事を探していて、数々のトーナメントで強い勝ち方をしているのに驚く。わたしはそのほとんどを見てないのだ。(もったいないweep

彼女は練習の虫、努力の人ですね。

Fudo_sat_cyberagent Fudo_sun_cyberagent Fudojiai_sun_cyberagent Fudo_trophy_cyberagent

↑去年のサイバーエージェントで50勝目。左、土曜日。右から2枚目、ジーエイ・シンと。

彼女はインタビューで、澄ました顔や穏かな笑顔でひょうきんな事を言うからおもしろい。

数少ないTV観戦で感じるに、いまどきのプレーヤーに多いようにキャディーまかせにしない、キャディーに「指図」されない。

平気でころころキャディーを変え、「今のキャディーも(自分のことが)大分わかってきて・・」などど言ってわたしを喜ばす。(笑)

昔風のゴルファーというか、彼女がボスなんだ。

今は男女とも、キャディーがクラブ渡してこういうショット打てと、まるでキャディーのほうがボスみたいなプロが多いが、ほんと見ていて憤慨する。

昔はキャディーにはクラブに触らせもしなかったプロもいた。用具契約で何ぼでもタダも持ってきてもらえるから、そもそも道具に執着も愛着もないのだろうし。

と、また脱線したが、お相手は以前から不動さんのファンだった人で、去年の8月に会食。以来、男性のほうがぞっこんになった様子。幸せのパターン。(笑)

Fudofiance2_july5th_2011 日焼けしていて、明らかにゴルフされる方ですね。(笑) いや試合の観戦焼けかしらん。(大きなお世話)

この秋に入籍、来年1月に挙式の予定。

おめでとうございます。お幸せに。

heart01     heart01     heart01     heart01     heart01

東京中日スポーツの記事

不動さんは来年から出場試合数を減らすと言っているが、徐々に家庭に入っていかれるかも知れませんね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ドライバーだけが良かった13ラウンド目

July 4th(独立記念日)辺りに涼しかったためしがない。どんな冷夏でも(今年は涼しいほう)、必ずこの頃は暑くなります。

ということで、わたしは仕方なく近所の短いコースのナイターばかり回っている。

たまには物足りなくて、普通の長さがある18ホールのコースを回りたいなと感じるが、秋までの辛抱です(爆)。

ナイターは土曜日や日曜日の夜のほうが空いているのだけど、今はホリデーで帰省している若い人やら、普段はほとんどゴルフしないが夏休みになると友達とコースに繰り出す若者らしいグループを見かけた。

しかし、誰であれ日が暮れたあとまでゴルフするような人達だから、腕のわりにプレーは大して遅くはない。

*

自分もですが。(ー_ー;

アイアンでグリーンを逃し続けるのには閉口した。

たった1本しか持っていかなかったアイアンで。

2番パー4(3打目)、5番パー4(2打目)、6番パー4(2打目)・・ミスショットもそれぞれ内容と方向が違う。

ここは木も少ないし、隣ホールとのスペースがないのでほかのホールがよく見える。

観察していると、初心者に毛がはえた程度の若い男の子だけど、スイングがわたしよりゆっくりだ。わたしが如何に年甲斐もなく早振りか反省した。

早く振り回してボールが見ていられるわけがない。それが主なるミスショットの原因だと思います。

夜露が降りる時間にゴルフしてグリーンが遅いことを嘆いてもしょうがないが、このごろどんどん重くなっている気がする。グリーンも夏休み仕様なのかしら。

*

持参クラブ:1W、3W、5W、8番I、52度、パター

水銀灯に浮かび上がるコースは実際より綺麗に見えるので、2,3ホール紹介します。

10thhole 10thgreen 10番340Y上り。1W○、3W◎、52度○。このぐらいの長さだと、絶対入らない。芝が高くて軌道が維持出来ない。

この日はバックティーから打ちました・・4346Y

バックティーとフロントティーではコースレートが1.6、スロープレートが3も違う。どっちにしろ短いからそんなに違うわけないと思うが。

15thhole 15番唯一のパー5左ドッグレッグ、スコアカードには515Yとあるが、これはバックのバックのティーからで昨日わたしが打ったティーグラウンドは515Yは無かったと思う。しかし自分のスイングと当たった感触から本一というかここ2,3ヶ月で一番良いドライバーショットだったと思う。200Yぐらいかな。(バレーのコースならあと30ヤードは転がったのにsmile )画像の左奥は道をはさんである消防署。

15thgreen 3打目の残りがフェアウェイ右ぎりぎりから152Yだったが、その右ぎりぎりでも開口部がない。奥のバンカーと手前のバンカーの間に打とうと思ったが、3Wがミスショットでフロントバンカーへ。(奇しくもピン筋・・爆)

ピンまで距離があるから52度はかえって丁度良いと思ったが、目の前のラフにしか出なかった。もう1回52度を使い(それしか持っていってない)、チップしたらそれも大してピンに近く打てず、だけど根性入れてパットしてボギーセーブ。

あんなに近くからのチップ、カップも見えているのに5歩って馬鹿じゃないの!(怒)

最近、バンカーショットがどんどん下手になっている。もともと一つも練習しないのだけど(練習が腰に来るからバンカーは入れない主義で・・)、グリーン上にもオン出来ないとなるとちょっと考えないと。

16thgreen 16番パー3、160Y。ティーが前だったので3W◎。毎回ナイターで、ここらに来るとスプリンクラーが回っていてむっとする。ロスの夜は服が濡れていいほど暑くないのです。

Airport15thgreen 昨夜はまあまあの写真が撮れた。次のホールから見た、バンカーに囲まれた15番グリーン。向こう側の灯りはすべてロスアンゼルス空港。

去年からこれだけ頻繁に回っているのに、ジェット旅客機の離陸の音にまだ慣れない。ショットでテークバックする寸前、あるいはパットの直前にグィ――ン、ウィ――ン、ゴ――ッと加速するとどうしてもミスショット、ミスパットしてしまう。

パー64、スコア74、パット28。カラーからしばしばパターを使ったので、実際は4打ぐらいパット数が多い。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

わたしのバケーション

昨夜、娘と孫はバージニア州に発ちました。July4th(アメリカ独立記念日)のホーリデーを娘の親友宅で過ごします。

バージニア州といっても、ワシントンDCのすぐそば。お上りさんよろしく、1日は観光バスに乗ってDCを見物。ジュライ4thの花火は有名で、それも見るそうです。

ものすごく暑いと脅されていたらしいが、日中娘から電話があり、「暑いことは暑いけど日本ほどじゃない」

ウェザー.comで調べたら33℃でしたけどね。coldsweats02

「どこに行ってもガンガンにエアコンが効いてるし。」

そりゃそーだろ。

*

日本は先週酷暑が続いたそうですね。

先月末、神奈川にいる長女が「7月までクーラーはつけないように頑張ってるの。」

わたし「あなたのところは暑いったって、31,2℃でしょ?」

娘「昨日は35℃にまで昇ったらしいよ。」

「それでクーラーつけないのぉー!?アセモが出来ない?」

娘「出来るよ。」

( ̄□ ̄;

クーラーをつける、つけないは不快指数に依るのが理性的と思います。

先週の金曜日でしたか、すでに4人が熱中症で亡くなったそうですが、わたしも35℃でクーラーつけてもらえないようじゃサバイバル出来るか自信がないです。

ロスは湿度が低いので、日本で言われる熱中症と呼ぶのが妥当かわからないが、わたしは何度も日射による脱水症になっています。症状は熱中症とかなり似ている。

人によって多少違うらしいが、一番ひどかった例。

最初の兆候は首がガンガンに凝る+頭痛(同時)、体がいうことを聞かなくなる。朦朧としてきて人が何を言っているか理解しにくい、自分も言いたいことが口に出て来ない。水を飲まねばとわかっているのに、大して飲めない。

この頃になると涼しいところに避難して横になっているわけです。

そのあと、必ずやってくるのが嘔吐。連続でなくても、だいたい数時間は断続的に嘔吐。風邪で熱が出たときのように、寒気がする。

そこらが悪いピークです。そのあと気分が悪いながら眠れる。(二度と目が覚めないかも知れないと思うときもあるgawk

回復には数日から3週間ぐらいかかります。回復期の症状というのは、食欲がなく全身倦怠で、エネルギーがない感じです。

何度もひどい目に遭って、このごろは注意しているので、年に1,2回軽いのしか起こさなくなりました。

(よって、陽射しが強い季節になると22℃でもゴルフしない)

*

脱線しましたが、娘と孫が留守の間がわたしのバケーション。どこにも行かなくてもバケーションです。

今日は、レストランでランチを食べ映画を見て、デパートで普段着を買って・・・。

レジの人から、ロスの消費税が1%低くなったと聞いた!

にわかに信じがたく、レシートをじ~っと見た。

9.75%⇒8.75%になっていました。

嬉しいっ!

ま、100ドル買って1ドルの差だけど、年間にしたら消費税がかかる買い物は相当しているわけです。(食料には消費税がかかりません)

そのレジの女性が、車を買うなら今ですよと言っていた(笑)

*

Nikeshoestees 先週eBayで買ったゴルフシューズが届き、思ったより良いモノでした。靴紐はリボンか普通の紐かオプションと書いてあったが、リボンが着いて、ほかに紐も入っていた。(わたしが撮った写真)

サービスで木製のティーも入っていた。アメリカ在住のどなたかのブログでも、同じことが書いてあったので同じゴルフショップかしらん。

RockBottomGolf.comという店で、バージニア州。

利口ですよね、ほとんどタダみたいなものでしょうが、サービスでつけてくれると非常に嬉しくなる。

ということで、わたしのバケーション1日目はハッピーデーでした。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ