« タイガー、全米オープン欠場 | トップページ | シャンク・リデンプション »

上りホールのプレー距離

何ヤード(or何メートル、何フィート)上りで、スコアカードのヤーデージに何ヤード加算するかをずっと調べていたがネットで見つけられず、とうとう先生に聞いた。(そんなことは早く聞け)

TVのゴルフ中継で時々解説者が言うが、毎度メモするのを逸してしまう。イアン・ベーカー・フィンチや、ゴルフチャンネルのブライアン・シャンブリーが言っていた。こういう解説者は親切だと思う。ほかの解説者は言わない。素人にそんな話をしてもしょうがないと思うのかね・・たぶんそうだ。

3フィート(90cm)の上りで、8ヤードから10ヤード足すのだそうだ。先生は自分もプロ競技のゴルフをしていたし、80年代にLPGAのキャディーもしていたそうだ。(プロツァーでヤーデージが不正確なキャディーは即刻首・・?

ちなみに、イアン・ベーカー・フィンチは、「○○パーセント足す」という表現をしていたように思う。

*

この前、グーグルアースで海抜から測ったランチョの傾斜で加算してみた。

ティーからグリーンまでの長い上りの加算距離は、実際の役には立たないわけだが(グリーン下からグリーン面までの番手を決めるのに必要なだけで)、なぜわたしはグリーンまでこんなに何回も打つのか、科学的立証をしたい。(爆)

1sthole 1番は赤から343Y、赤ティーグラウンドからグリーンまで10メートルの上り。これはプレー距離369Y~376Yになる。(10フィートにつき8ヤードと10ヤードの両方だしたsmile

自分で打つ番手からの感覚は、1W+3W両方快心で残り50~60Yだからやっぱり365~370Yってところかなー。

2ndhole 2番は女性にのみパー5で、ヤーデージは405Yになっているが、7mの上りなので425Y余。1W+3W、3打目はヤーデージで100Y残ってしまう。プレー距離425Yで正しいと思う。

11thgreen 上りのエレベーションが一番ある11番。ここも女性にのみパー5。赤から424Y。11mのエレベーションだから、453~460Y。1W+3Wが快心で135Yは残る。プレー距離460Yにはなるでしょう。

10フィートごとに8ヤードから10ヤードはわたしの場合にも当てはまるんだ!

(画像は先月ランチョを回ったとき)

*

下りの傾斜分は、自分に関しては考えたことがない。

1つ、フェアウェイから。左足下がりで球がどう出るか、どこに転がるか、距離はどのぐらい行くか、予測出来るレベルのゴルファーじゃない。当たれば嬉しいレベル、芯食ったらもうスコアなんかどうでもいいぐらい有頂天。(←馬鹿)

わたしはきつい下り傾斜でアイアンが打てず、フェアウェイウッドは失敗する気がしない。(これもどーかと思う)

二つ、打ち下ろしのパー3。アイアンの場合、なぜか距離そのままの番手でいつも丁度良い。無意識にイージースイング出来るからじゃないかと思う。ウッドでは乗ったためしがないので、分かりません。

ということで、来週はラウンドしよう。

:;

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガー、全米オープン欠場 | トップページ | シャンク・リデンプション »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー、全米オープン欠場 | トップページ | シャンク・リデンプション »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ