« 上りホールのプレー距離 | トップページ | パットがちょっと入るようになった12ラウンド目/2011年 »

シャンク・リデンプション

午前5時に今日記事2つめ更新。

不眠症ではないが、疲れて夜10時半に寝たら早く目が覚めた。

例のサイコパスの裁判は相変わらず、可能な限り見ている。殺された子があまりに愛くるしく(死亡時2歳10ヶ月ぐらい)、遺体が捨てられた状況、発見された状態が悲惨なので、TV番組のコメンテーターも自分を取り戻すのに苦労している。彼らは元検察官や弁護士で、酷いケースは数々見てきた経歴にもかかわらずだ。

裁判官の方針で、裁判は長くはならないもよう。

*         *

ゴルフの話。

わたしのシャンクはグリーン周りから短いチップをする時に発生する。ひょこっと右15度ぐらいに、かすかなスライス軌道で飛んでいく。

原因はいくつかやってはいけないことを同時にやっているから出るのだと思うが、最近防止法を発見した。smile

①アドレスで左足体重を忘れない。(短いチップだと70%ぐらい左足でもいい)

②肩、両腕が緊張していないよう力を抜く。

③両手のグリップの強さを同じに保つ。

④テークバックでボールの後ろの草にクラブが突っかからないか、練習スイングで試す。(わたしは全てのショットで素振りをしないが、チップは余裕があればする)

⑤本番のスイングで、これ以上ゆっくりは出来ないというぐらいゆっくりテークバックし、インパクトではパットの時と同じぐらいの時間ボールの後ろを見ている。

さあ、これでグリーン周りからシャンクはしません。(~▽~)v

*

Nationweather_jun11_2011 今週末も天候が良いのはカリフォルニアだけのように見えて、他の州が気の毒というか、ロスにいてあー良かったというか。画像は今日の天気予報。気温は華氏。86度=30℃、68度=20℃。

ロスはいまだに平年以下の気温が続いています。ラッキー♪

Nationthunderstorm_jun11_2011 お天気がまた酷い。黄色が雷雨の予報、赤は25m/s以上の強風orヒョウorトルネードの予報が出ている地域。今年はトルネードの当たり年らしい。これも温暖化の影響だろうか・・。

というわけで、さっぱり良くならないパットの練習に今日も行ってこよう。think

*        *        *

子供映画だけど、こういうのは以外とおもしろい(楽しい)のです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 上りホールのプレー距離 | トップページ | パットがちょっと入るようになった12ラウンド目/2011年 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

シャンクは深いですよね...
でも、ハンドファーストでヘッドアップ気味(ルックフォワード?)の時に出るような気がします。
アニカのようにルックアップはするけど顔の回転と一緒にヘッドが付いてくるようなショットの場合はシャンクはないように思えます。
メリーさんの表現だと、パットの時と同じぐらいの時間ボールの後ろを見ているですが、結果的にはフェースがきちんとボールの行方を追っているのだと思います。
まあ、思いもかけないようなときに、「あらっ」ってなるのがゴルフなのかもしれませんが(笑)
プロでもするからおかしなものですよね。

>Ezさん

わたしは男性ゴルファーのように(orプロゴルファーのように)、ホーゼルに当たって勢いよく右に出るというシャンクはないのです。
だいたいがへにょへにょと変な軌道で右に出る感じです。(笑)
打った瞬間ボールを見てないのは明らかです。

短いチップ、特にグリーン周りのラフからは、ボールの後ろの芝の1本1本が見えているぐらいにインパクトでよく見ていないと自分の場合はノーチャンスです。
ヘッドスピードでボールをスピンさせることが出来ないので、柔らかく打って柔らかくランドさせる以外、ピンそばに打てないんですよね。

パットも同じことだと思って、最近スローモーションのようにゆっくりテークバックする練習をしています。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上りホールのプレー距離 | トップページ | パットがちょっと入るようになった12ラウンド目/2011年 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ