« セルジオ・ガルシア復調 | トップページ | わたしのバケーション »

念願の女三代ゴルフ

わたしが孫にゴルフを始めさせたとき、将来いつかこの子と娘と女三代でゴルフが一緒に出来たらいいなと思っていた。

だいたい我が子も孫も自分の思い通りにはなってくれないもので(当たり前)、娘は筋が良いと誉められながらゴルフはあまり好きではないらしく、忙しいことを差し引いても数年に一度しか球を打たない。いくら筋が良くてもこれじゃあね~。

孫もわたしがゴルフ好きだからやっていただけで、最近はランチョに行くとおっさんやじいさん達が打席に来て何だかんだ言うからすっかり嫌になったらしく、ランチョに行ってもボールは打ちたがらない。

日曜日の夜、運動がてらに担いで回ろうと娘を誘ったら、孫も行きたいという。

孫「コースでゴルフカート運転してもいい?」smile

どーせそんなこったろう。

孫「レゴランドで運転の仕方を習ったから、運転出来るよ。」

ばば「うん、いいわよ。3番ホールになったらね。1番と2番はゴルフショップから人が見てたら怒られるから。」

*

ということで、一挙に計画変更。

もう何ヶ月とレッスンもとってない、2,3ヶ月前かここの練習場に連れてきただけ。

幸か不幸か、前に下手そうなお兄ちゃん4人がいて、急ぐ必要はなさそうだ。と、思ったらもう一人、若い人が駆け足で1番ティー横を素通り、前の4サムに2番ホールで合流した。バアサンとオバサンと小学生の女の子と一緒に回りたくなかったもよう。ひひひ。(このコースは5サム可)

毎ホール、素振りを1,2回させて打たせることにした。

孫、3Wでトップ、低空、のち地面蹴っ転がりで左ラフ。孫、憮然としている。

娘「グーッショート!」

わたし「(娘へ)あんた、この子はどんなのが良いショットか分かってるんだから、何でも誉めるのはやめなさいよぉー。」

娘、9番アイアンでこれまた低空ショット、右ラフ。

おばあちゃん一人、8番アイアンでグリーンオン。

孫、セカンドはさらに左へ飛んで左バンカーへ。

孫「ウープス!」(おっとー)

孫にバンカーからボールを拾わせ、わたしがレーキで均して「自分の靴のあとをこうやって均しておくのよ。ほら、ここらの人は均してないでしょ。馬鹿チンだから。」(爆)

娘のチップは大きすぎピンよりかなり上。ファーストパットは強すぎてカップを2m半越す。返しを外して3パットダボ。

「5だったわよ。」とむっとした声の娘。

わたし「あんたねー、年に一度も球を打たないのがダボで不服言ってるんじゃないわよ。」

娘「ふふふ。スコア数えたりして・・」

2番307Y、右曲がり。フェアウェイ右側に池。

2ndtee この頃夜7時35分。ここはナイターがあって夜10時まで。孫は半袖ポロシャツの上に薄いウィンドブレーカー。動いていないとこれでも寒いぐらいです。タイトリストのキャップは誕生日プレゼントに先生にもらったもの。マグネットでボールマーカーがついている。ティーショットはやはり左に引っ張る。

ま、おばあちゃんも大引っ張りで左ラフでしたけど。

娘「(ティーショット打って)今、結構当たったんだけどどこ行った?」

これがフェアウェイ真ん中でした。真ん中と言ってもここはライが悪くて、芝の高さはまちまちだし、爪先下がりだの左足下がりだの、ともかく平坦なポイントがない。

娘「距離はどのぐらいなの?」

わたし「グリーンは上ってるし、池越えだし、大きすぎてもいいから5Wで打ちなさい。」

見事な低空、ボールは2,3回激しく水しぶきをあげ池へ。

娘「あーっはっは。」

わたし「1打罰で、次は池に入ったライン上で、池の前にボールをドロップして打つのよ。」

娘「同じところから打っちゃいけないの?」

わたし「それでもいいけどさぁ・・・」

またしても低空、ボールは激しく水しぶきをあげ・・ry

娘「あれー、まただー。」

わたし「だから池の前にドロップして打ちなさいって言ったじゃないのー。」

娘「(ドロップ後)何番で打とうか。ウェッジ?」

わたし「何でもいいわよ。PWで良いんじゃない?」

ボールは激しく・・ry。

娘「ぎゃ~ああああ」

ボールから池まで1mで、何で器用に池に入れるわけ?

わたし「あんた、誰のボールを使ってるのよ。ママのボールを3つも池に入れちゃってさぁ。」

2ndhole 孫は左ラフを渡り歩いたので、ボールを拾ってグリーン前の花道からPWでチップさせた。トップ気味でグリーンで止らず、奥へ少しこぼれた。「ダーン!」と孫はがっかりしている。

娘はまた空気を読まず、「グッドショーット!」と叫ぶ。おいっ!

*

次の3番ホールティーグラウンドまで孫が運転。ときどき娘がハンドルを回してやるが、急発進、急ブレーキもせず、まあまあ運転出来ていました。(カートに力がないからだろうけど)

3番166ヤード。孫のティーショットは左ラフに行ったが、2打でグリーン左下へ(上出来)。チップがトップ気味でカップの向こう側へ。

横からの30cmぐらい上から下に曲がるライン、わたしがココを狙いなさいと30cm上を指し、ボールはするするするーっと寄ってカップセンターから入ったー!ボギー。

ハイファイブ。

わたし「先生がいなくて残念だねー。」

娘「いたら1ドルくれたところ?」

わたし「いいや、今のは5ドルくれるわよ。」(爆)

孫は疲れてきた様子だったので、5ホールの途中からは運転係。最後に8番パー3を打たせて、あまりに寒くなったのでそれでやめました。

娘のボールを毎ホール探さねばならず、孫の面倒はみなくちゃいけないしで、わたしはゴルフどころではありませんでしたが楽しかったです。夏休みが終わる前にもう一度やろうと話しました。

孫と娘は明日からバージニア州に数日のバケーション。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« セルジオ・ガルシア復調 | トップページ | わたしのバケーション »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

メリーさん、大変ご無沙汰しております。

三代でのゴルフ、楽しかったみたいですね!
昔、営業マンの悲しい習性で誰にでもグッドショットと言ってしまい、先輩から注意されたことがあります。
ゴルファー毎に基準が違うって。

また、三人でラウンドできると良いですね!

>PW好きさん

日本は6月下旬にすごく暑かった様子ですね。
一昨日でしたか、熱中症で亡くなった方がすでに4人出たそうで、恐ろしいですよね。
節電もあるし今夏は大変になるでしょう。

娘も下手になる一方、孫は打ち方を知っている程度ですから、この近所のコースが丁度良いです。
バックからでも4300Yしかないのですが、パー3からパー5まであるし、十分楽しめます。
自分のゴルフを忘れられるので(爆)、孫や娘と回ると別な楽しさがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セルジオ・ガルシア復調 | トップページ | わたしのバケーション »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ