« パットがちょっと入るようになった12ラウンド目/2011年 | トップページ | いよいよ2011年USオープン »

パットがちょっと入るようになった12ラウンド目の続き

一つ前の日記に5番ホールまで書いているので、読みたい方はどうぞ。

昨夜は6時半ごろティーオフして9時25分ホールアウト。帰宅して簡単な夕食を食べたが、ナイターゴルフはディナーが遅くなるのが欠点です。

コースに出る頃は好天。風もあるのでノースリーブのゴルフシャツでは寒いが、フリースの上着は暑かった。16℃余でも、湿度が・・。coldsweats01

*

持参クラブ:1W、3W、9W、8番アイアン、52度ウェッジ、パター。ボール3個(←池があるので念のため。)

(ナイターはラフに入れると見つからない時があるからフェアウェイキープは必須です)

チップは52度ギャップウェッジで押し通した。バンカーショットは52度では苦しい。(実はめずらしく、前日にバンカーの練習をした。やっぱりSWのほうが球が出る)

よって、今日はバンカーに入れないぞ、と。

Westchester7thtee_doglegleft_s 7番287Y。ほぼ直角左ドッグレッグ。ホール自体が右から左に大きく傾斜している。わたしの飛距離では、2打目でグリーン方向に打つための、フェアウェイ右ぎりぎりまで届かない。むかっ。

Westchester7thgreen_s_2 ティーショットはフェアウェイ真ん中、ぽんぽんとバウンスの度左に転がり、左ラフへbearing 左のツリーラインぎりぎりで、直角コーナーのフェアウェイへ出す。8番アイアン渾身に振り切って、そこまでしか行かなかった。左奥、青でペイントしたフラッグがグリーン。

残り距離は・・・上りグリーンの奥ピンで結構あったけど、距離は関係ないんだ。8番アイアンの次は52度ウェッジ。それしかクラブは持っていってないから、ウェッジで12ヤードから80ヤードまではカバーしなくちゃいけない。happy02

ピン左下、かなりショート。ショートしたのは仕方がないが、52度でラインより左に行ってしまうのはスイングがなってないからだ。馬鹿めっ!パットはもう少しで入りそうだったが、2パットボギー。

Westchester8thgreen_s_2 8番141Y。パー4のホールもパー3のホールも、グリーン前の草が伸びてボールが蹴上がらない。上りで風アゲンスト、3Wが快心だったが、ここで止ってしまっていた。

前のホールの反省を生かし(爆)、やっと良いチップが打てた。

しかーし、9番336Yでも3打目の52度がピンハイ左エッジへ。番手不足でめいっぱい振ろうとするから、左に引っ張るのかも知れない。

*

Westchester10thtee_s 後半、一挙に暗くなってきた。太陽はこの後ろ方向に沈むのかしらん。7:52pm。10番340Y右曲がり。右のツリーラインを避けてフェアウェイ左寄りにエイミングしたら快心も、左に左にバウンスして左ラフ。

Westchester10thgreen_s セカンドの3Wも快心だった♪52度の3打目も◎だったが、ちょっとショート。パットはカップ右2cmweep。 あー惜しかったわ。夜だから芝が伸びてボヨボヨしているのが肉眼で見える。そのコンディションでは良いパットしてるんだけどなぁ・・。

右バンカーの右、パームツリーに重なって離陸する飛行機が見えます。わたしは子供の頃、ど田舎にばかり住んでいたので飛行機を見ることが稀でした。いまだに飛行機を見ると空を見上げ、写真を撮りたくなる。わはは。

*

Westchester12thtee_flag_s Westchester12thgreen_s 12番148Y。このグリーンに、ティーマーカーが左寄りは無茶苦茶だ。左は次のホールとの境界にネットと柱があり、グリーンの開口部は狭い。暗くて良く見えないと、遠く感じますね。ドライバーで打ちたいぐらいだった(笑) 3Wミスショット、52度でチップ、6フィートにつけパーセーブ。

その前のホールも52度で5フィートに寄せ、ようやく52度の打ち方が分かったわと思った途端、13番ではミスした。think

Westchester14thgreen_s_2 14番150Y、グリーン周りは右、左、奥と水銀灯があり、ティーグラウンドから非常に見えにくく写真も撮りにくい。グリーンが上っているから3Wで乗ったのは上出来。2パットパー。

Westchester15thfromtee_s 15番515Y。フロントティーは右のパームツリーの前。左曲がりだが、グリーンが特に左に折れ込んでいる。何かこのホールはティーショット、セカンドとどこを狙ったら効率が良いのか未だに分からない。

と思ったら、体が泳ぎティーショットが左ラフへ。丈が低いラフだったが、ここからの3Wは芯食って気持ち良かった。期せずしてショートカットのラインになった。(たわけ者っ)

*

<<<本日の恐怖>>>

17番344Yでティーグラウンドに着くと、何やら動物が左ラフから出てきて、フェアウェイを横切る。

ひぃ――――ッ、これは犬じゃないよぉ―――!

耳が大きい。

この歩き方。

コヨーテじゃないの―――??

立ち止まって、わたしを見る!見ないでよぉ―――っ。

右ラフからすぐにかなり鬱蒼とした木が茂っている。その間際に行ったが、まだ体は見える。

いつまでもこんなところにはいれないと打ったティーショットはなぜか快心だったが、フェアウェイ左寄り。

Westchester17th_coyote_s ←クリックしてみて下さい。 フェアウェイ真ん中から、ピューピューと口笛など吹いて撮った写真。フラッシュ無しでは真っ暗で、フラッシュをたいたら届かずこんな画像しか撮れませんでした。ズームしたが、コヨーテまで距離は25ヤードぐらい。(笑)

コヨーテは人間を襲わないと言われています。ロス近郊のコースでは結構見かける。このコヨーテはサイズが小さいほうです。去年バルボアで見たのは巨大で、狼かと思った。

本日のスコア⇒「June12th_2011.htm」をダウンロード

感慨。

ここはパー64という短いコースだけれども、長いコースでも良い時のわたしのゴルフというのはこんな感じなのです。

ワンパットパーがほとんどで、パーオンパーは少ない。

良い感じになってきて嬉しい。陽射しが強くなってきたので、本コースを回るのはそろそろ難しくなってきました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« パットがちょっと入るようになった12ラウンド目/2011年 | トップページ | いよいよ2011年USオープン »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

>ワンパットパーがほとんどで
私はアマチュアにとってはこれが本当に充実したパーだと思っています。
っていうのは、パーオンすることばかりじゃないし
大たたきするところをよけなければいけない事もあるし
そんななかでチップで寄せてパットでパーをゲットする
最高のスコアメイキングです。
それこそ、耳と耳の間のゲームだと思いますよ。

>Ezさん

飛距離がないので(とお題目のように言ってますが)、本コースでもこういう短いコースでもパーオン可能なホールはほんとに少ないので、1ラウンドにパーオンは1箇所ぐらいの日も多いです。(爆)
届くホールで、もれたときに拾うのと、ボギーオンでも35ヤード以内なら拾うとか、そんな方法でしかパーが取れないのですが、チップとパットで拾うゴルフは練習量が要りますから、最近はめったに出来ません。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パットがちょっと入るようになった12ラウンド目/2011年 | トップページ | いよいよ2011年USオープン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ