« 敵は己の中に有り | トップページ | タイガー、全米オープン欠場 »

サイコパスの裁判TV中継

アメリカは最近みっともないスキャンダルが露見したり、映画の題材になりそうなキャラクターの犯罪者が出現したりで、実をいうとわたしはTVを見るのに忙しい。

2週間前に公判が始まったケースは、幼児殺し。ちょうど3年前ぐらいに、フロリダ州オーランドで起こった事件。

被告は母親で殺人罪。

これは最初から大きくニュースで取り上げられた。

まず、幼児が行方不明になって31日もたってから警察に通報したからだ。この母親としての資質が欠如していた若い母は、病的なウソつきであることが判明。我が子をしばしば預けていたという子守、勤めていたという職場(ユニバーサル)、職場のボス、など全て架空の人物、事実無根の話を家族や友人、警察に繰り返し述べていた。

公判の初日、弁護側の弁論がまた驚天動地の作戦。彼女が実の父親に小学生の頃から性的虐待を受けていた、それが彼女の何事もなかったように振舞う性癖を形成した・・と。

これはあまりに真実味がなく、法廷に詰めた報道陣、TVの視聴者も誰も信じていないのは明らかで、陪審員も同様だろう。

また幼女の死は、両親(幼児の祖父母)の庭にあるプールでの溺死、遺体は父親の指示で遺棄したという被告側の「ストーリー」。

これも、幼児の遺体に目と鼻の口の3箇所のダクトテープ(日本でガムテープという?)が残っていた説明がつかない。

公判はTVカメラが許可され、当然連日ライブで裁判中継。

証拠として流される2歳のバースデーパーティのビデオ、数々の写真。その天使のような笑顔、愛くるしい仕草は見た者すべての涙を誘う。

*

殺された幼児の祖母が2008年7月17日に「911」(日本の110番)に3回電話した録音。

(当然会話は音だけで、画像はビデオ製作者が貼ったものです)

最初の2回は自分の車が盗まれた、お金が盗まれたということで電話しているが、娘から孫の消息について真実を引き出すために警察に来てほしかったのが動機と容易に推測出来る。

5分30秒からが3回目で、祖母は孫が31日も行方不明ということを娘から聞きだし、嗚咽しながら電話している。

レッカー移動された車をこの日に引き取りに行き、トランクは腐乱した死体のような臭いがしたと言っている。

オペレーターが娘と話させてくれといい、7分45秒からは娘(幼児の母親)との会話。

画像で、金髪のショートヘアが幼児の祖母。濃い色の髪がその娘(幼児の母親、殺人罪の被告)、ビデオの最初のほうで娘と写っている男性はお兄さん。

最後の3回目の電話は公判で証拠として流れた。

*

この母親は19歳で子供を生み、以前の画像は可愛い顔をしている。先々週からの公判での彼女の顔つきは、殺人鬼テッド・バンディーを思い出させた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 敵は己の中に有り | トップページ | タイガー、全米オープン欠場 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 敵は己の中に有り | トップページ | タイガー、全米オープン欠場 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ