« 『福島原発震災後の日本の原子力政策を考える』石橋克彦教授@ユーストリームライブ | トップページ | サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC前半> »

サンフランシスコ旅行<選んだゴルフコース>

旅行記はサンフランシスコのケーブルカーに乗ったあと佳境に入るのだけど(爆)、ここらでゴルフの話にします。(ほかの観光ジャーナルはまた後日に)

長いこと、もしチャンスがあったら、このコースを回りたいと思っていました。サンフランシスコ周辺やベイエーリアにファンシーなコースはいろいろあるが、ここを見てみたかった。

理由の一つは、このコースはサンフランシスコ市営コースであること。(ロスアンゼルスの)ランチョパークや(サンディエゴの)トーレパインと同じような、municipal(市営、郡営)コースなのです。

いっかいのmuniコースが、数々の試合開催コースになってきたのは、それだけコースが良いからでしょう。

開場の1925年から毎年サンフランシスコ市ゴルフチャンピョンシップが開催されているが、男子ではケン・ベンチュリの50、53、56年、ジョージ・アーチャー63年優勝(故人、PGA&チャンピョンズツァー)。

シティーチャンピョンシップ優勝者リスト

リストから偶然見つけましたが、2000年にはニック・ウシジマさんが優勝者。日本名、牛島中(ナカ)さんですね。2007年に日本ミッドアマに優勝しておられます。JGAの記事

市チャンピョンシップ女子では98年のドロシー・デラシン(LPGA)、81年はジュリー・インクスターが優勝。

*

コースのことを調べていていろんなことを知ったが、60年代にはPGAツァーのラッキー・インターナショナル・オープン開催。

勝者はゲーリー・プレーヤー、ジーン・リトラー、ジャッキー・バークJr、チチ・ロドリゲス、ジョージ・アーチャー、ケン・ベンチュリー、ビリー・キャスパーと錚々たる顔ぶれ。

69年を最後にPGAは離れていった。コースの劣化、市営であるからして市の予算カットによるメンテナンスの低下。(あーランチョパークと同じだ)

しかーし、プロポジション12という法案が通り、予算がおりて2002年にコース改造工事に入った。

Hardingpark_courselakemerced_aerial というわけでこれがコース。ネットからもらった画像ですが(当たり前)、太平洋側から撮ったと思われます。サンフランシスコ市の中心部は画面の左上ぐらいかな・・。

Hardingpark_coursepacificocean こちらは反対側から撮った画像。コースを囲んでいるのは、レイク・マーシド(Lake Merced)という湖。画面の上のほうは太平洋。コースから非常に近いはずですが、ラウンドしていて海は見えませんでした。

ランチョパークでもそうだが、このコースのもう一つ素晴らしいところは街に近いこと。街が出来上がる前にゴルフコース造ってしまうのですから、それが成り立つ。日本じゃあ住宅街や町にあるコースを嫌がるが、わたしはかねがねそれは逆じゃないかと思う。(笑)

Sanfranciscomap_course なんか変な地図で(謝)。滞在したホテルの場所は、およそピンク丸の辺り。コースは、その南西。カーナビを無視して、娘が「こんな時は意外と下道のほうが早いのよ」。25分ぐらいで着いた。

*

もう一つの回ってみたかった理由は、近年タイガーがプレーしたコースだから。smile

Hardingpark_wgc2005_vijay Hardingpark_wgc2005_tigerjd_afterpl Hardingpark_wgc2005_tiger 2005年10月のWGCアメリカン・エクスプレスチャンピョンシップ。画像左、何ホールか不明、ビージェイ・シン。中、プレーオフに行き、ジョン・デイリーが3フィートのパーパットを外して負けたのですね。その瞬間、タイガーは悲しいともとれる表情をしていたが、インタビューで「JDは友達だ。あんな形で負けるのを見たくなかった」と言っていたのを覚えています。

Presidentscup_practiceround_clinton Presidentscup_fri_18thgreen_ryoclar それから、プレジデンツカップはどのぐらい日本で中継されるのか・・、遼君が出たから見た人も多いと思います。2009年10月でした。左、練習ラウンドでの石川遼とクリントン元大統領。右、金曜日のティム・クラークと遼くん。

Presidentscup_th_5thfairway_ak Presidentscup_fri_6thgreen Presidentscup_fri_17thgreen_erniewe Presidentscup_sat_hardingpark1sttee

なるべくコースが写っている画像を探しましたが・・。左、5番フェアウェイのアンソニー・キム。左から2、6番グリーンのタイガーとスティーブ・ストリッカー。左から3、17番グリーンのマイク・ウィアーとアーニー・エルス。右、1番ティーのタイガーとマイク・ウィアー。

Presidentscup_sat_fans 土曜日のギャラリー。あのコースにどうやってこれだけのギャラリーが歩いたのか分からない。昔造ったコースだし(1925年)、そんなに広くないですよ。(笑)

Presidentscup_fri_unknownhole またタイガーの咆哮を見たいわ。このプレジデンツカップでは、タイガーは5-0のパーフェクトゲームでした。

なお去年と今年はチャンピョンズツァーの最終戦、チャールズ・シュワブカップを開催しています。

ということで、サンフランシスコ市営ハーディング・パークGCの紹介でした。

コースサイト: Harding Park GC

長い前置きになりましたが、わたしのへたれラウンド記と画像は後ほど(なるべく早くsmile)アップしたいと思います。

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 『福島原発震災後の日本の原子力政策を考える』石橋克彦教授@ユーストリームライブ | トップページ | サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC前半> »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『福島原発震災後の日本の原子力政策を考える』石橋克彦教授@ユーストリームライブ | トップページ | サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC前半> »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ