« 2011年マスターズ初日終了 | トップページ | 2011年マスターズ終了/タイガー »

2011年マスターズ予選終了

昨日は、録画したのから各ホール暗記するほどタイガーのプレーを見てしまった。smile

金曜日のタイガーは、ちょうど1年前のマスターズでツァー復帰して以来、初めて本当に試合に集中している気がした。

その表情、歩き方、ラウンド後の記者会見での顔、言葉、口調。すべてがもう2週間前のベイヒル・インビテーショナルまでの彼とは違う。

ようやくタイガーが試合に戻ってきた。

*

6番196Y。

タイガーはこのピンポジションでよくショートしたり、右に外したりするのを思い出した。ピン下にランドして1バウンスで棹に当たる。ピンハイ右で止ってバーディ。

7番パー4。解説者達はこのホールのティーショットからタイガーは何かが「クリックした」と言う。

しかしセカンドのアイアンのミスが難しいファーストパットになり、セカンドパットは右手のジャブが入って(笑)、ボギー。

このあとの8番からチャージがかかった。570Y酷い上り傾斜。左下エッジからパターで寄せてバーディ。

9番460Y。ティーショットに、解説のファルドー「オーマイゴーッド!一番低い場所まで行ってる。」(超ロングヒッターのクイロスやゲーリー・ウッドランドがフィールドにいるのに、それほど驚くこともないと思うが、CBSは仰々しいのだsmile

セカンド、SWでピン右下15フィートへ打ってバーディ。

10番495Y、ここのグリーンも脳裏に焼きついている。8番アイアンで3フィートへ。バーディ。

ここら辺りだったと思うが、わたしはライブ中継を見ていて、「これはタイガーが勝つかも」と思った。まだここでトータル3アンダーだったから、スコアではない。

前述したような、タイガーの雰囲気が勝てるだけのゴルフを持ち込んでいるように思わせたから。

*

<ハイライトその1>

Fri_tiger_11th_2ndshot その次のホール、11番505Yでドライバーのティーショットが大きく右へ。あんまり右で、うまいことグリーンへ開口部があった。(笑)ピン上33フィートぐらいへ。

フロントピンへ8フィートもショートするが、これについてタイガー。

Fri_tiger_11thgreen 「オーガストは11番グリーンを平らに改造した。前はもっと傾斜がきつかったんだ。でも僕は記憶でパットした。自分で見たラインより記憶でのラインでパットした。それが僕のミステークだった。」

セカンドパットについて。(速い、左から右に曲がるパット)

「1フィートは左に打たなくちゃいけなかったね。風が来てたからボール1個半ぶん、風をみなくちゃいけなかった。そうはしたくなかったけど、風が僕の左側から吹いていた。(速い下りなのでとろとろと転がる)カップまですごく時間がかかるから、そのぐらい風が影響する。その通り打って、あとは風がカップのほうに押し戻して入った。」

(う~~~ん、ディープだ)

言わずもがな、これが大きかった。8、9、10の連続バーディの流れを止めないことが大切だったと本人は言っているが、それよりあの風で大きく曲がる下りパットを、神経を抑えて静かなストロークが出来たということが大きいと感じた。

あのパットが日曜日に出来たら勝てるんだ。(笑)

*

大笑いの13番パー5。

去年優勝のフィル・ミケルソンが日曜日木間から打って、ピンそば5フィートにつけたのがこのホールでしたっけ?

タイガーも3Wのティーショットが右ツリーラインの下、松の木っ端のラフへ行った。長いアイアンで素振りをするタイガーに、ニック・ファルドー「(グリーンに打とうとするとは)信じられない。木がないけど、ミケルソンの去年のショットと同じことをするわけかい?」「足の下の木っ端1つ滑っても、ボールはどこに行くか分からないよ。」

オープリーズ!

ピンまで217Y。グリーンもピンも見えてるのに、グリーン狙わないことがあろうか。アホらしい。爺さんや女じゃあるまいし。

去年のミケルソンのショットだって、大胆すぎる、成功したからいいようなもののと散々言われたミケルソンが、「あれは見た目ほど難しいショットじゃなかった」と語っていた。

同感。

しかし、タイガーがあそこから3番アイアンを打ったとは知らなかった。

それは凄い。(笑)

ショットはグリーンと奥バンカーの間のラフへ行ったが、コースレポーターのピーター・コスティスは「難しいところに行ったね。あそこからショートしてグリーンの上の部分に留まった人もいるし、ハザードまで転がった人もいる。」とあくまでネガティブなことを言う。

そういうふうだから、あんたはPGAツァーで何も出来なかったんだ。

パターでピン下10フィートにつけバーディ。

*

<ハイライトになりそこなった16番>

146Y。このピンポジションは、一昨年遼君とアンソニー・キムとローリー・マックロイが同組で遼君はピンを狙って右上バンカーに入れ、バンカーショットはグリーン左下まで転がり3パットしてWボギーにしたのでした。

あそこのピンなら狙わずグリーン左下でいいというプランだったのに、いざ見るとピンを狙ってしまった、自分にはあのピンに打つ実力はないのにと後で語っていたそうだ。

ふむ。

気がついた分では、左ティーマーカーぎりぎりにティーアップして打っていたのはジェイソン・デーとタイガーだけだったような。何でだろ。

Fri_tiger_16th146y_9iron Fri_tiger_16th146y_impact 9番アイアンでピン上に打ったが、パットを左に外しました。あれはストロークは悪くなったと思うから、ラインの読み間違いか。

デーは同じような地点からバーディにしたが、もっと強く打っていたような。曲がりを殺すためでしょうか。若さゆえの思い切りの良さか。

*

<タイガーらしい最終ホール>

18番465Y。3Wのティーショットは右ツリーラインへ。木に当たったのではないかと思うが、右ファーストカットラフ。

Fri_tiger_18th_before2ndshot157y Fri_tiger_18th_2ndshot_fadefinish Fri_tiger_18th_2ndshot_fadefinish_2 お得意のフェード。157Y。8番アイアンで。(左、打つ前。中と右、フィニッシュを違うアングルから)

Fri_tiger_18th_2ndshot Fri_tiger_18th_2ndshot_camera2 Fri_tiger_18th_after2ndshot 打ったあとボールの行方を見る顔が良い。右、Yes!

Fri_tiger_18th_birdieputt_side Fri_18thgreen_tigerstevie_shakingha やっと良いショットを打ったあとパットを入れた。カップインするまでが長く、心臓に悪い。(笑)

タイガーと握手するスティーブは何と言ってるんだろう。

“What takes you long!?”(何でこんなに長くかかった?)

というのがわたしの想像。

あと1時間で3日目の中継が始まります。

現地の気温は30.5℃。ひゃおっ。コースが走りますよ。南部は湿度が高いですね。この気温で48%。ロスじゃあ考えられない。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2011年マスターズ初日終了 | トップページ | 2011年マスターズ終了/タイガー »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年マスターズ初日終了 | トップページ | 2011年マスターズ終了/タイガー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ