« CNNニュースの福島県双葉町 | トップページ | 南アフリカの動き »

東電清水社長記者会見ライブ@ユーストリーム(日本13日午後3時半)

いつから始まったか見逃しましたが、まだまだ続いているもようです。

たいがい腹が立ちます。

清水社長記者会見ライブ

*

こんなことは言いたくないが、何で日本にいる日本人の日本語がこんなに劣化しているのでしょう。

何を言っているか、何を質問したいのかわからない記者がたくさんいる。

また、何で記者達が東電社長に、「おっしゃっていましたが・・」「おうかがいしたい」「・・ご発言されていましたが・・」「お聞きしていましたら・・」という敬語、謙譲語、へりくだった口調で言うのか理解出来ない。

東電に給料もらってんのか。(怒)

怒髪天をつく。

腹が立って血管が切れそうです!

被災したうえ、放射能を被曝している人達があまりにも可哀相だ。

情けないやつばっかり。

« CNNニュースの福島県双葉町 | トップページ | 南アフリカの動き »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

昔のFMとうきょーあてに****ヤローと歌った清志朗が懐かしいです。
本当に****ヤローと言いたくなりますね
こういう言葉はなんで4文字なんでしょうね~(笑)
むかしうちのお客さんが言いました
申し訳ないって言うのは、本当に申し開きの出来ないときに使う言葉だよって。
普通に使う言葉じゃないんだよって言われました
それと同じで、よ~く考えもせずに場当たり的に使っている言葉を多用する人も多いと感じるこのごろです。

>Ezさん

FM東京あてに歌ったというのは知りませんでしたが、忌野清志郎さんはサマータイムブルースやラブミーテンダーという曲で核や原発反対の歌詞で歌ってますね。
なかなか良い詞だと思います。
発売中止にしたんですから、まったくアホらしい大企業の企業体質です。

東電の「ベストを尽くした」とか、「ベストを尽くしている」の言葉もですねー、ベストを尽くして真実を隠しましたってほうが正しいのじゃないかと。(笑)

厳しい言い方をすれば
背負っているものを捨てて逃げたと
本当に思っている人ならば
意の一番に現場に
大切なものを捨てて自分だけ逃げる人は最低です

追記
たとえ勝算がセロに限りなく近くってもね...

>Ezさん

わたしは今回の原発事故で、世の中に責任を取ろうとする「男」がいなくなったと愕然としています。
原子力安全委員会のお歴々爺さん達、東電トップ陣、みんなあと何十年も生きれるという年齢じゃない人ばかりです。
人間として最後の仕上げで、会社の利益や損失を越えて、国民のため、国の行く末のため奮迅しようという気概がある人が皆無なのは、まったく軽蔑に値します。
エリートとして生き、出世のために人生を捧げてくるとどれほど人間の大切さを失うかの好例です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CNNニュースの福島県双葉町 | トップページ | 南アフリカの動き »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ