« サンフランシスコ旅行<選んだゴルフコース> | トップページ | サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC後半> »

サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC前半>

ところで、タイガーが毎年出場するウェルス・ファーゴ・チャンピョンシップ(クエールホーロー)は左膝と左アキレス腱の怪我で不出場になりました。(泣)

泣きたいのはタイガーのほうか知らんが、泣きっ面に蜂ですね、最近。

アキレス腱はもともといつぞやジョギングして傷めたのではなかったかしらん。マスターズの何日目だったか、ティーショット打って、足が痛そうに左足を後ろ側に上げていたときがあった。確か赤いシャツを着ていたと思うので最終日かな。

Sat_tiger_17th_leftpinetree Sat_tiger_17th_leftpinetree_finish 本人が言うには、17番の松の木の下からのショットで傷めたそう。(アドレスからスイングを通して膝を曲げ低い姿勢のまま。でも芯食って良い音でした)

ちゃんと画像を保存しているのが可笑しい。(爆)

あーつまらん。

マスターズが終わって、言っちゃあ何だがPGAのどの試合を見ても退屈で。先週のヘリテージなんかルーク・ドナルドが勝てる試合を吹き飛ばし、見てるほうが泣きたくなった。16番の絶好のバーディパット!上りのパットでローサイドに曲がり、要するにカップに届いてない。

レギュレーションでもプレーオフでもバンカーに入れ続け、いかなバンカーセー率が良い彼でもいつかパットが入らないときはある。それでスネディカーが勝った。

スネディカーはこのシーズンオフにヒップの手術をしたそうです。若いのに!(驚)

*         *        *

さて、わたしの旅先ゴルフ。

空中からのホール画像はネットから拝借。自分が撮影の画像は、サイズを大きくしてあります。一度クリックして再度クリックすると大きくなりますので良かったら見て下さい。

なお、がっかりすることにバック9のINから回らせられました。(春休みなのでジュニア競技か何かの試合があったと思われる)

ショットガンスタートは論外だが、ゴルフコースというのは1番からスタートするようにデザインされていると思うので、バック9スタートは調子が狂うというか、調子が出ないというか、まあ最初から3パットしてちゃあ何を言う資格もないが。shock

Hardingpark10thhole_aerial  空から10番パー5(500Y・・以後ヤーデージは全て赤から記載します)

Hp10_par5_start しょっぱなから長いホール。ティーからではフェアウェイの先がどうなっているか見えない。こんな広いフェアウェイは真ん中に打てばいいけど。

前の週の初めにエアレーションしたのは知っていて、それは承知で行きました。

というか、不慣れなコース、少しぐらい遅いグリーンのほうが良いかもと思ったのが大間違い。ファーストパットが2mもショートして3パット。

*

Hardingpark11thhole_aerial 空から11番125Y。

Hp11_par3_2  良いコースの特徴であるが、グリーン周りが難しい。このホールを見て、これからどのホールも同様だろうと覚悟する(笑)。9Wがミスショットで手前左ラフ。チップでピン下につけるがショート。またしてもファーストパットを1m以上ショート。セカンドは入れた。ふぅーーっ。

*

Hardingpark12thhole_aerial 空から12番パー5、410Y。

Hp12_par5_fairway Hp12_par5_rightrough_2  ティーショットも2打目の3Wも良かったが、行ってみると右ラフ。画像左、このコースは乗用カートはカート道オンリーなので、歩く人が多いようだ。左の男性は手引きカート。右は高校生。もう一人の男性も担ぎ。

3打目は前の細い木にかかるので、その左を5番アイアンで・・・。

それがミスショットのうえ、左に行きすぎてフェアウェイを横断しただけみたいな・・。左ラフからの52度をトップして奥ラフ。

たいがいみっともないゴルフしてる。奥ラフからのチップもショート。ぎゃあ~~~っ。

下りのチップでショートするってどんだけグリーンが重いんだ。

というより、それはもう分かっているのに、強く打つ根性がないんだわね。

3m下りパットは気合で入れました。

*

Hardingpark13thhole_aerial_2 空から13番左ドッグレッグパー4、365Y。

Hp13_doglegleftpar4tee Hp13_doglegleftpar4green ここに限らないがティーグラウンドに立って、どこに打てばいいのか分からないホールが多い。ホールが曲がっているのと、フェアウェイが上下や、右から左に傾斜している。

グリーン左のバンカーも深い!ピンが奥でバンカーがかかるような角度。どのホールもプレー距離がある。ティーショットや途中のフェアウェイウッドでミスするとダボ必至。

ということでダボ。わはは。

*

Hardingpark14thhole_aerial 空から14番パー4、370Y。

Hp14_par4 Hp14_par4green_frombehind_2 ここもどこに打つべきか迷った。ティーから見ると、フェアウェイは右から左にかなり傾斜している。緑の薄い色は順芽に芝を刈って、濃い部分は逆芽に刈ったんじゃないかと推測して(←間違った推測だったthink)、前の男の子達もそこら辺からセカンドを打っていたし・・・とフェアウェイ右半分の濃いほうに打ったら、左に転がっても来ずそこはラフだった。両側の松の木が素晴らしいでしょ?画像右は後ろ側から見た14番グリーン。

*

Hardingpark15thhole_aerial 空から15番左ドッグレッグパー4、345Y。

Hp15_doglegleftpar4 きつい左ドッグレッグ。左側にレイク・マーシドが見えます。8番アイアンでグリーンに乗らなかったりして馬鹿じゃあるまいか。自己嫌悪。

*

Hardingpark16thhole_aerial 空から16番パー4、280Y。

Hp16doglegrightpar4_280y_rightside これまで上りと風がアゲンストでプレー距離が長いホールばかり。スコアカードで280Yを見たときは、よしっ、パーチャンスと思ったのも浅ましい。

↑画像をクリックしてみて下さい。ティーショット快心。おーグッショット!と言われ、その気になって行ってみたらフェアウェイ右寄りで、グリーンが右に引っ込んでるからグリーン狙えない。フェアウェイ左ぎりぎりに打ったのがシニアゴルファー。唯一、ピンにアングルがある。

彼はベテランなうえ、相当長い年月このコースをプレーしているらしい。上手かったー。ほぼフェアウェイを外さない。

ま、ボギーだったから良いですけど・・全然パーがとれない・・。

*

Hardingpark17thhole_aerial 空から17番パー3、125Y。

Hp17_par3 シニアゴルファー、グリーンフロント部分左寄りに打った。すごいところに打つなぁと思ったら、力んだのか知らないが、自分は右バンカーに入れてしまった。(呆れ)

ここの砂はふかふかには見えないし踏んでもそんな感じはしないが、細かいのだろう。前日シャワーが降ったのでそれで締まったのかしらん?後半のOUTでもグリーンサイドバンカーからは一度で出なかった。どうも海に近いコースの砂は難しい気がするが、何でだろ・・。

*

Hardingpark18thhole_aerial 空から18番左ドッグレッグパー5、400Y。

Hp18_doglegleftpar5 これは良いデザインの最終ホールと思う。トーナメントティーからは468Y、ブルーティーから440Y、男性にはパー4だからタフですね。わたしにはパー5でほんと良かったわ。(笑)白ティーの右横から撮りましたが、赤ティーはもっと右前でした。

ティーショットは自分の飛距離でどこまで行くのか推測出来ず、左の木を避けてフェアウェイ少し右を狙ったらどっちみちひどいミスショットで右バンカーへ。んっもーーっ。

Hp18_bunker_ball アゴに近いのでした。今度は賢く、9番アイアンのフェースを開いて、思い切りフルショット。ショットは良かったが、狙いを間違う。フェアウェイが右から左に傾斜しているのであの辺を狙ったらフェアウェイ右寄りで左に転がるだろう・・と計算したらまた間違っていてボールは右ラフだった。

Hp18_par5green このグリーンも相当上っていて、55ヤードぐらいからAW(50度)打ってもピンに大ショートした。グリーンのアップですが、左2段バンカーが凄い。しかし、こういうバンカーはよほどのヘタレかツァープレーヤーじゃないと入れないのかも知れない。

どのグリーンも旗が垂れていない。風は結構吹いていた。ほとんどのホールで風はアゲンストで、「何でそんなことがありうるの?」と聞いたら、シニアゴルファーの男性が高い木のせいだと言っていました。

あれはサイプレスパインツリーかと思ったら、モントレーパインツリーと呼ぶそうだ。枝が横に張ってとても特徴がある綺麗な木です。

空中からホール画像は、2008年撮影で季節も違うので、写真の雰囲気が違っています。

わたしの撮った写真のほうが綺麗だ。(笑)

風はあったけれど天気が良く、寒くもなくて、わたしはとてもラッキーだとそのシニアゴルファーが言っていた。

スコアカードを見ると、INは2920Y(女性にパー37)。OUTも2955Y(パー36)で、スコアを縮めるのは難しいなと暗い足取りでフロント9へ行きました。smile

後半はまた後日。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« サンフランシスコ旅行<選んだゴルフコース> | トップページ | サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC後半> »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

>メリーさん
お久しぶりです。
日本は地震発生の当初、何処も彼処も自粛ムードで関西でも町は灯が消えたようでした。
最近やっと・・これでは経済が立ち行かないとか何とか言って・・自粛ムードが消えようとしてます。

タイガーは、怪我で出場しないのですか・・
マスターズでなかなか好いところまで行ってたし・・パットさえ良くなれば、昔のタイガーが戻るような感じでしたが・・
また怪我とは・・・残念ですね~

メリーさんのラウンドしたハーディング・パークGC・・綺麗なコースですね~
グリーンのエアレーションはチョット不満でしょうね~
私も北陸の旅の間、ほとんどのコースがグリーンに砂を入れてました・・ゴルフの面白さが半減ですね。
短い16番は右半分のフェアウェーは使えないってことですね・・面白い。
前半はパー無しでしょうか、後半に期待します。

>ボギードンさん

特にサービス業の減収がきついようですね。
どこも従業員をかかえ、固定出費は要ることですから大変でしょう。
自分がそんな気になれないということで自粛するのはともかく、世間が自粛ムードで圧迫するのはこれまた大きな災害後のヒステリー現象と思います。

タイガーは、かなりの人が引退するのではと危惧しています。
故障をしっかり直して、また復活してほしいです。何と言ってもタイガーが出ないツァーは退屈で。(笑)

ハーディングパークGCは、ちょっと見はそれほどタフに見えないのに、タフなのです。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンフランシスコ旅行<選んだゴルフコース> | トップページ | サンフランシスコ旅行<ハーディング・パークGC後半> »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ