« 東北太平洋沖地震と津波お見舞い申し上げます | トップページ | ネットで見られる日本のニュース »

東日本大地震アメリカでの報道

今は土曜日夜。地震発生から 約48時間。

ロスの木曜日深更からCNN局(24時間ニュース局)を見続けているが、ほぼ一昼夜東北大地震の報道オンリーであった。

今日もずっと地震関連ニュースが続いている。

下は地震のすぐ後、津波のNHKライブ映像をCNNで流していたもの。気象士が「これは録画しておいたテープではない。ライブで起こっている」と言っています。

近年は事件があると視聴者が動画に撮り、CNNに送る。日本在住アメリカ人達からの地震発生時の動画や音声でのレポートは、ゆれるカメラワーク、思わず出るスラングと、臨場感があった。

東京にいたCNN女性レポーターの、地震直後オフィス街からの第一報に始まり、大渋滞の東京を脱出して震災津波被害地に向かいながらの途中レポートも良かった。

米CNNスタジオは地震や津波の専門家を呼び、そのメカニズムを逐一説明していろいろ勉強になった。

世界で何か起こったときの報道というのは、アメリカではやはりCNNが良い。近年は事実の報道にストーリーのニュアンスを入れようとする傾向があるが。

*

世界の多くの人々が日本のために祈り、各国が支援を申し出、すでに活動を始めているのは有り難いことです。

またこれまでのCNNの報道で、日本ぐらい日ごろから地震対策をしている国はいない、これほどの強い地震にもかかわらず壊れたビルがほとんど見えない、人々は(パニックにならず)落ち着いている、近隣でお互いに助け合うと礼賛していた。

わたしはとても誇りに思った。

インドシナ海の津波の経験者によると、家族や友人が行方不明のとき、その画像と名前、年齢などをTwitterなど人の目に触れるネットに出すことが大切だそうだ。

孤立して救助を待っている人達が2万人以上との自衛隊の発表。早い救出を祈るばかりです。

長い長い戦いになりますね。わたし達もサポートを分担する覚悟が要ると、臍に力を入れる思いです。

犠牲者のご冥福を祈ります。

Tsunami_ishinomaki_3_12 Tsunami_kesennumagirl_3_12 Tsunami_kesennuma_3_12 Tsunami_minamisoma_3_12

助かった子供達が、将来幸せな人生を歩めるよう祈念したい。

*

加筆。

WGCキャデラックチャンピョンシップでの日本の報道。

ゴルフ中継を見ている人もないのか、ご存じないようなブログを読んだので書いておきます。

3ラウンド目の中継で、NBC局は日本からの出場3選手(藤田プロ、池田勇太、石川遼)の映像にかぶせながら、被害の画像つきで日本が面する現状を伝え、アメリカの祈りを言及していた。

予選中継局のゴルフチャンネルでも同様の報道。池田勇太が千葉出身であることや東北福祉大学にいったので、仙台にはいまだにたくさん友人がいることを紹介していた。

予選、週末とも石川遼には日本の大災害についての心配、また母国を想いながらどうプレーしているのかなどがインタビューで訊かれていた。通訳付きだが、今週の通訳をしている方は非常に上手く、表現が適切でまことに感じが良かった。

「良いプレーをすることが日本のみなさんに元気を与えることになると思う。そのために必要なこと、トレーニングであれ練習であれ頑張りたい」という意味のことを言っていました。(メモしていないのでだいたいの言葉です)

2日目は風が強く、パープレーで良いゴルフと言えたコンディションだったが、早朝に日本の大災害を知ることになった彼らはほとんど寝てなかったろうし、日本の家族や友人と連絡が取れず動揺していて当然だろう。

遼くんは2日目に76を叩いた。3日目の今日は70で、トータル5アンダー。

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 東北太平洋沖地震と津波お見舞い申し上げます | トップページ | ネットで見られる日本のニュース »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北太平洋沖地震と津波お見舞い申し上げます | トップページ | ネットで見られる日本のニュース »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ