« CNN東北大地震報道 | トップページ | アメリカ人の温かさ/2011年4ラウンド目 »

常識

相変わらず「にこにこライブ放送」(NHK)を見ていましたが、あれは枝野氏だったか管首相だったか、ガソリンや食料の買占めはしないで下さいとお願い口調だったので驚倒した。

いくら自由主義といったって、第二次世界大戦以来、未曾有の国家危機に面しているというのにガソリン販売ぐらい国家権力でコントロール出来ないのかしらん。

ブログで、スーパーの棚に食料がなくなっている写真があり、場所が「川崎市高津区」というのを目にして怒り心頭に達した。ここらは住宅地だ。被災地とは関係ない。食料不足になるはずがない。不安感で買いだめしているだけだ。

わたしはまさかそんなことがあるもんかと買占めのニュースを信じなかったため、石油ショックのとき洗濯洗剤を買い損ない、トイレットペーパーは最後の1巻きになった。下の娘が赤ん坊の年。

洗剤は石油から作るから品薄になったのだという大笑いのロジックに、庶民はそんなもんかと我慢した。

コントロールして品薄にしたから、洗剤が5倍、6倍の値段になったのでしょうよ。

日本にいない者が言うまいと我慢していたが、せっかくアメリカの報道でこれほど日本人が誉められているのに、残念です。

大雑把に言って、東京より西は無傷なのに、急に何もかも足りなくなるわけない。

と、ここまで書いたところで、農林水産大臣が必要以上に米を買いだめしないように、備蓄は十分あるからという談話を出したニュース。“首都圏など”の店舗で品薄になっているとある。

いつからそんなに米を消費するようになった!?今の若い人はパスタやらパンばかり作ってるじゃないの。(笑)

首都圏は常識がない人がそろってるのか?

平和だろうと思っていた横浜の住宅街も、食べ物を買いに何軒も回らなければならないそうだ。

5ヶ月の赤ん坊と嫁は実家に疎開した。今回の地震のときは東京に出ていたそうで、さぞかし怖かったろう。赤ん坊を抱えているときの地震の不安感は格別だ。

日曜日から毎日、今日こそゴルフのことを書こうと思うのに書けずにいます。誰かゴルフの話を読みたい方もいるかも知れないと思うのですけど。

*

CNN局では昨日からと思うが、有名なレポーター、アンダーソン・クーパーを送り込んでいます。(ほかに3人のメインレポーターも日本入り)

クーパーは最初仙台に入り、この映像で話しているのは秋田となっています。犠牲者を探している映像は大船渡のようです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« CNN東北大地震報道 | トップページ | アメリカ人の温かさ/2011年4ラウンド目 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

メリーさん、こんばんは。

3ヶ月前まで暮らしていた東北であのような惨事になるとは夢にも思いませんでした。
会社の同僚は全員無事だったのですが、子供関係の友人は不自由な避難所生活を送っているそうです。
電話やメールで励ますことしかできませんが、非常につらいです。

そのような中で関東地方で物不足となることに、あきれてしまいます。
我が家もお米が尽きてしまい、結局、九州の嫁さんの実家から送ってもらう始末。
普段、ものがあることが当たり前になっている弊害なのかもしれませんね・・・

平和やものが溢れた日常を改めて考えさせられる毎日です。

まずは、被災地の方々に安心頂けるように祈るとともに自分ができることを考えたいと思います。

>PW好きさん

わたしもPW好きさんのことを考えました。
ほんのかすかな運の差ですよね。
我々助かった者というか、その運から逃れた者は出来るだけの協力と援助と我慢をしなければいけないと思うものです。

東京は人口密度が高いので不安感にかられやすいのでしょうか、大昔の関東大震災の際も流言にまどわされて愚かなことをする人が多かったそうですね。

お久しぶりです。
プレーオフ観戦ですか!?羨ましーい。
目が飛び出る値段でしょう。(笑)

二年前言った時は飛び出ました(笑)
今回も高くは買えないので現地のチケットマスターで
定価で買えるのだけ行きます。(充分高いけど)


グリーンフィーは値上がりしました。
住人でない人の場合、月~木曜日まで$38、金曜日が$42。
トワイライトだと、月~木曜日$23、金曜日$25です。
不景気のせいでしょう、ランチョはここ2,3年で以前に比べて混んでないのが分かります。
グリフィスパークは今度訊いてきますね。

ありがとうございます、金曜高くなったのですね、
昔は20ドル位だったのに。。。
グリフィスも同じ公共なんで同じ値段でしょうね
円高なのが救いです。
自分は朝1から回ってます、

さて別件ですが自分は東京に住んでいますが
買占めというより買い置きに近いです、東京ではいつでも買えると思うのか最低限しか備蓄しないので
有事の為程度に買っていますよ、印象では買えるだけテッィシュ買ってると報道ですが、ちょっと無くなる前に買っておく程度です、なのでスーパーなどで便乗値上げなどもなくいつもの値段でお米とか売っています。ガソリンスタンドも在庫切れで閉店ばかりですが
とりあえず有事の際にそなえての満タンにって感じです。正直東京の人は動きが早いので停電になると報道後1時間で街中でろうそくや懐中電灯が売り切れました。要領良くないと東京にいられないって感じです。
(田舎出身の自分はまだ付いていけません)

アメリカと違い怒り狂ったり、強盗が多発しないので日本ってやっぱり凄いって思いますよ。
東京の朝寒いのに電車のるためにみんな1時間近くじっと列を作って待ってますもん


>hanaさん

昨日は木曜日セント・パトリックデーでしたが、祭日ではないのになぜかコースは混み、ランチョのフロント9だけで3時間ぐらいかかりました。(泣)
グリフィスパークでは週末の午後スタートだと乗用カートが出払って借りられない日があったと聞いたので、混んでいるのでしょうね。


わたしは家族持ちの世代が買いだめするのが最も知性がないと思っています。
そもそも家族がいたら、何か起きたときのためや主婦が寝込んだときのために缶詰、レトルト食品、乾物、余分なお菓子、キャンデイなど普段から用意しておくべきです。小さいなボンベ付きの卓上コンロも必須アイテム。(笑)
それとこういう非常時には、今までと同じ生活を続けようと構えないことも大切だと思います。

避難所の人々、自宅にはいるが外に出られない人達が飢えているというのですから、想像を絶します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CNN東北大地震報道 | トップページ | アメリカ人の温かさ/2011年4ラウンド目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ