« 愛すべき日本人 | トップページ | 明るい話題 »

LPGAプレーヤーとPGAプレーヤーからの支援金

これはぜひ書いておきたいです。

米LPGAはシーズン開幕試合の2つがアジアで開催されたあと、アメリカ本土での最初の試合が今週のRR・ドネーリ・ファウンダーズカップ。

新規のトーナメントで、アリゾナ州フェニックス、JWマリオットリゾート開催。

これにはいわくがあって、LPGAの新コミッショナーのマイク・ワンが3ヶ月ほどで企画から正式決定に運んだそうだ。

試合名が「ファウンダーズfoundersカップ」となっているが、1950年にLPGAを創設した13人の女性プロゴルファー達のこと。

その業績を称え、現LPGAに成長したことを社会に感謝するため、賞金は全てチャリティーに捧げるというユニークなトーナメント。

発表時、選手達への説明が不足していたと思われ、かなりのプレーヤーが早くから不出場を表明するというみっともないことになった。

最初の発表では、選手に賞金は出ず、スポンサーが50万ドルを(LPGAが選んだ)いろいろなチャリティーに寄付するというものだった。

今年に入り、スポンサーは賞金総額を1ミリオンに増額、そのうち半分をLPGAとUSGAの女子ジュニアゴルフへ、残り50万ドルは上位10人の賞金として各プレーヤーは自分の好きなチャリティーに寄付することが出来るという内容に変えた。

プレーヤーの手には入らないが、獲得賞金額は賞金ランキングに加算され、ワールドランキングのポイントも得られる。

*

というわけで長い説明になったが、試合前に賞金が入ったらどこに寄付するかと選手は訊かれていた。

結果は(早っ)、カーリー・ウェブが優勝。(実は今中継の再放送だが、録画しているので後刻見る予定coldsweats01

ウェブの優勝賞金は20万ドル。寄付先は、クリストファー&ダーナ・リーブ・ファウンデーションと決めていたが、分けて日本への支援にも送るそうです。

前者の基金は、映画スーパーマン役をした俳優のクリストファー・リーブと奥さんのダーナさんが始めたもの。リーブは乗馬中の事故で首の骨を折り、首から下が麻痺したまま生涯を終えた。

ウェブの最初のゴルフコーチ、ケビン・ホーラーは事故で胴体から麻痺して20年になるそう。

また日本の震災について、「TVに釘付けになっていました。発生以来、10日?今日で9日かな。日本で起こっていることは信じ難い。日本ではファンも、人々もビジネス関係でも、私のキャリアを通して応援してくれました。(寄付は)私が出来る最小限のことです。」

Lpgafounderscup_webb_15th_3_20 Lpgafounderscup_webb_3_20 Lpgafounderscup_louisesuggs_shirley クラッシーですねー(品がある、格があるの意)。ますます好きになった。右はその創設者のうちの3人。手前左ルイーズ・サグ、奥シャーリー・スポーク、右マリリン・スミス。

Lpgafounderscup_lincicome_17htgreen Lpgafounderscup_creamer_3_20 Lpgafounderscup_kerr_15th_3_20

今季アメリカ本土での試合はたった13試合と言ったか、その第1弾で優勝ウェブ、2位タイがブリットニー・リンシコムにポーラ・クリーマー、4位クリスティー・カー、5位アンジェラ・スダンフォードと来れば、会長ワン氏の苦肉の企画も予想外の成功だった・・??(笑)

flagリーダーボード

なお、これでは獲得賞金の額は優勝者が15万ドルとなっているが、20万ドルが正しいと思われる。

記者会見の記事はこちら。

ほかにスポンサーのRR・ドネリーが最終日15番から18番の4ホールで、バーディとイーグルに賞金を出し合計額を日本への支援として出すそうです。バーディが500ドル、イーグルが1000ドル。

2週連続でウェブが優勝と聞き、え?いつ?と思ったthink。何しろHSBCで勝ったのは1ヶ月も前なのだ。

<加筆>

ヤニー・センは始まる前から優勝したら賞金は全額日本に寄付すると言っていたのですが、29位タイに終わりました。きっと別口で寄付した(する)でしょう。

*       *

さて、PGAはフロリダ州タンパベイ開催のトランジションズ・チャンピョンシップ。

最初にホールアウトした優勝者のゲーリー・ウッドランドと、その一組後ろ、最終組だったウェブ・シンプソンの18番のプレーしか見ていないという不熱心さでしたが、これまた良い寄付の話を知りました。

週の初め、今田竜二プロは、「今週自分はバーディごとに1000ドルを日本の義捐金にする。同じようなことをしてもらえると感謝する。」と書いた手書きのメモを出場者全員のロッカーに残した。

賛同して同様にするプレーヤーが数人出るなか、KJ・チョイは10万ドルを寄付すると約束したそう。

スネディカッーはバーディごとに500ドルを言明。(数えるとバーディ15個、イーグル1個だったwink

最終日の今日、バッバ・ワトソンはPGAオフィシャルにアメリカ赤十字の日本支援基金に寄付してくれと、5万ドルの小切手を手渡したそうである。

既に個人で寄付した人もたくさんいると推測します。感謝です。

flagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 愛すべき日本人 | トップページ | 明るい話題 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛すべき日本人 | トップページ | 明るい話題 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ