« WGCマッチプレー/セミファイナル&クオーターファイナル終了 | トップページ | 悪い球筋 »

映画『KING'S SPEECH』(英国王のスピーチ)

アカデミー賞授賞式はこの日曜日だったが、その前夜に“KING'S SPEECH”(原題)を見にいった。

TVに出る宣伝映像から想像するものとはほとんど180度違った。

映画館に流れる予告編もカットが下手じゃないか・・。

予想よりはるかに素晴らしく、素材から想像するよりずっと明るいトーンで楽しめる。

まあサスペンスやスリラーじゃないから、多少書いても差し障りはあるまいと思うが、この映画が実話をもとにしているとはまったく知らなかった。

今のエリザベス女王の父王ジョージ六世の物語だけれども、強いドモリでスピーチはもちろん日常の会話でも困難があった。

Kingsspeach_colinfirth Kingsspeach_helenabonhamcarter Kingsspeach_geoffreyrush 王室とは無縁な街場のスピーチセラピストの助けを借り、遂にイギリス国民にラジオを通して演説するまでになる。

画像左ジョージ六世・・コリン・ファース。中ジョージ六世とクイーンエリザベス(現クイーンの母上)・・ヘレナ・ボンハム・カーター。右ジョージ6世とセラピスト・・ジェフリー・ラッシュ。

若い世代は歴史に興味を持っている人以外知らないのかもと思うが、このジョージ六世のお兄さん、エドワード(ウィンザー公)は二度の離婚歴があるアメリカ女性と結婚するため国王の座を退いた。

映画の中でも良いイメージには描かれていなかったが、自然な人情であろう、実際のウィンザー公夫人も生涯イギリスはじめ世界の人にうとまれて終わったように感じる。

ウィキピーディアで彼女の履歴を調べるとおもしろい。

*

スピーチセラピスト役のジェフリー・ラッシュが傑出した演技だった。助演男優賞にノミネートされたが、アカデミー賞は逸した。

どう見たって、彼の受賞が妥当と思うが。(怒)

Academy83rd_geoggreyrushcolinfirth

授賞式でのジェフリー・ラッシュとコリン・ファース。

作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞をとったのだから、ベストムービーといっていい。

ブリリアント!という表現がぴったりな映画。アメリカでは11月末から公開、日本でもすでに公開していますね。

10年に一度しか映画館に足を運ばないという方にもお薦めします。わはは。

同映画トレイラー

第83回アカデミー賞優勝作品と優勝者(クリックすると作品賞にノミネートされた映画のトレーラーが見られます・・各タイトルをクリックし左のバーMovie Trailerをクリック)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« WGCマッチプレー/セミファイナル&クオーターファイナル終了 | トップページ | 悪い球筋 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WGCマッチプレー/セミファイナル&クオーターファイナル終了 | トップページ | 悪い球筋 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ