« ショッカー/WGCマッチプレー2ラウンド終了 | トップページ | 映画『KING'S SPEECH』(英国王のスピーチ) »

WGCマッチプレー/セミファイナル&クオーターファイナル終了

今回のWGCマッチプレーは、若者の台頭をゴルフメディアが強調する。

タイガー、ストリッカー、フューリックが1回戦で敗退。ミケルソン、エルスは2回戦で敗退。

3回戦まで進んだうち、マナセーロ17歳、リッキー・ファウラー22歳、ジェイソン・デイ23歳、マーチン・カイマー26歳。

NBCスポーツがゴルフチャンネルに参入することになり(経営会社は同じだそうだ)、先日前者の解説者であるジョニー・ミラー、後者の解説者ニック・ファルドーらを集めての会談番組があり、おもしろかった。

例えばガルシアのように今までもゴルフ界を担うプレーヤーになると騒がれた若手は何人もいたが、早い時期に数勝してそれから伸びなくなった、今出てきている若者にするアドバイスはと訊かれ、

ジョニー・ミラー「15勝するまでパーティーしないことだね。」(全員爆笑)

ニック・ファルドーも、「メジャー勝つまでパーティーしない。」

今、注目される若者で誰がもっとも伸びると予想するかという質問には、リッキー・ファウラー、ローリー・マックロイ・・・回答者はNBCのロジャー・モートビー、ゴルフチャンネルのブライアン・シャンブリーも含め4人いるのだから、(事前に打ち合わせているだろう)違う名前をあげる。

印象的だったのは、ジョニー・ミラーはまだ未勝利のリッキー・ファウラーを挙げた。

ニック・ファルドーはイギリス出身であるからヨーロッパツァーから選び、マナセーロと答えた。

17歳というのは、何がどうなるかとても予想出来ない年齢だ。

しかし、わたしもマナセーロが最も伸びると感じている。限られたインタビューから推測するだけだが、彼は長い将来を見据えて階段を上っているように思える。

勝ったときも負けたときもあまり感情をあらわに出さない、それはティーンエージャーのシャイさもあるかも知れないし、自分の実力を過大評価も過小評価もしていないからではないかとわたしは買いかぶっている。(笑)

*

見物人が楽しめるのは、マッチでは一騎打ちのためか優勢のときと劣勢のときプレーヤーの表情にモロ出るところだ。

それと、マッチゆえの駆け引き。短いパットをコンシードしたりしなかったり、故意にスローにプレーしたり、あるいはその逆。TVに写るのも限られるが(それはプロデューサーの意図次第)、これまた見てるほうは他人事だから嘲笑出来る。

ジェイソン・デイが、2回戦ポール・ケイシーとのマッチ。13番グリーンでケイシーの短いパットをコンシードしなかったのは、マッチの駆け引きというよりガキの浅ましさだった。

マッチは最初の3ホールだけオールスクエア、あとは1UP、2UPとデイが終始優勢で13番ホールに来るまでに3UPだった。

デイは短めのバーディパットを外した。次にケイシーのさらに短いバーディパットがカップ右に蹴られカップ下に転がる。

残りは上り、せいぜい1フィート半(45cm)・・デイ本人談・・をコンシードしなかった。

後刻、理由を訊かれ、「ケイシーを怒らせるためだ。それ以降のホールのことを考えてコンシードしなかったんだ。」(3UPで??)

それはマッチの展開によるだろう。

さらに前日の相手(クアン・タエ・キム)に使った手口も披露していたが、そんなことは口に出すことじゃあるまい。頭が悪いのか・・?

*

JB・ホームズとバッバ・ワトソンのマッチは夢の競演というか、ロングヒッター同士、何でもかんでも“go for it”のゴルフは実に楽しかった。

Match_quarterfinal_jbdrop_18th Match_quarterfinal_jb2nddrop_18th Match_quarterfinal_jb3rdshot_18th そうしてまた、マッチの展開も前半はホームズの圧倒的優勢、10番ホールまでで5UP。それからワトソンが覆してと言うべきかホームズが自滅してと言うべきか(笑)、延長して19ホール目でワトソンが勝った。(画像は18番グリーンわきの砂地から、スプリンクラーの隣にボールがあったこととドロップしたあとに《左》、スイングのフォローで地面が突き出たホース状のものにかかると疑問のアピール《中》、やっと打ったチップも大きすぎた《右》)

マッチでなければ見られないことだ。

PGAチャンピョンシップも、昔のマッチプレーに戻さないものかと思った。

さてさて、すでに最終日の中継が始まった。

ファイナルはマーチン・カイマーとルーク・ドナルド。今年からフォーマットを変え、決勝戦も18ホールマッチのみとなった。3位決定戦はマット・クーチャーとバッバ・ワトソン。

また早朝の雪が予想されていたので、クオーターファイナルとセミファイナルを昨日土曜日にプレー、今日最終日は午後からのスタートにした。

Match_sunday_morningsnow1 Match_sunday_morningsnow2 Match_sunday_morningsnow3 変更は正しかった。画像は今日早朝のドーブ・マウンテン、リッツ・カールトンゴルフクラブ。

平年なら日中の最高気温21℃、最低気温も6℃。

ライブスコアボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ショッカー/WGCマッチプレー2ラウンド終了 | トップページ | 映画『KING'S SPEECH』(英国王のスピーチ) »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショッカー/WGCマッチプレー2ラウンド終了 | トップページ | 映画『KING'S SPEECH』(英国王のスピーチ) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ