« 冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ | トップページ | 毒舌/日本編 »

ヨーロッパツァー/カーターマスターズ

昨日今日と連続で外食し、今日は特にランチというのにカロリーが高いものを食べたので、反省して近くの短いコースを担ぎで回った。

夜間照明があるので5時ごろティーオフしたが、ノースリーブのゴルフシャツにフリースの上着を着て歩いたら汗が出て、ふぅーふぅーひぃーひぃー。15,6℃だったに違いない。

今、ドライバーの飛距離を出す練習をしているのでバックティーから回った。happy01

と言ってもパー64の18ホール、4364Y。

2打目を池ポチャしてトリプルにした。池に入れるのは脳みそが無いんだ。ほんと、見えてるんだから。

*

ということで、中近東の小国(←面積)カーターで開催のカーター・マスターズのほうは、再び風が出たが遅れもなく最終日終了。

最近ヨーロッパツァー中継を見ることにはまっている。

何たって解説者、アナウンサーの質が良い。(あ、これは前の記事に書いたんだっけ)

優勝したトーマス・ブヨーンにインタビューした女性アナウンサーも、やはりナンセンスな質問は皆無、聞くべきことを聞き、理性的だった。(どうしてこうアメリカのTV中継は、偏ったのや人間性を疑うような人が多いのだろう・・)

ブヨーンは相変わらず気が短いようだ。

今週もギャラリーがあちこちで写真を撮るのでイライラし、最終日ドライバブル(ワンオン可能)パー4の16番ではグリーンにオンしたら後ろの組にティーショットを打たせることになっているのに、一組前のアルバーロ・キーロスらが打たせなかったゆえティーグラウンドで怒っていたそうだ。

2003年の全英オープンでバンカーからボールが出なかったとき、バンカーをクラブで叩いて2打罰で優勝を逃した。

あれをしなければメジャー優勝者になっていたのに、運命はひょんなことで違ってくる。

Qatarmasters_sun_bjorn 彼は一時強いプレーヤーの印象があったが、しばらく名前を聞かなくなっていた。去年ポルトガルオープンに勝っていますが、今週はもっと大きなトーナメント、層も厚いというので「この優勝は大きい」と本人。

「このコンディションなら最終日72で勝てるんじゃないか」と昨日語っていたが、結果はその通りなった。ブヨーンは69を出して14アンダー。2位のキーロスが10アンダー。

Qatarmasters_sun_alvaroquiros そのドライバブルパー4の16番、307Y。強い追い風で、フラッグはぱたぱたしていたとは言え、キーロスはアイアンでグリーンオン。

(一組後ろのブヨーンやマーカス・ビーヤーはドライバーで打ち、奥ラフ)

世界のメジャーツァーでプレーしている中で、キーロスが飛距離世界一でしょう。27歳になったばかり、ヨーロッパツァーで既に4勝しているが大スターになる素質ありと思う。

はるばるアメリカから出場のスティーブ・ストリッカーは最終日にようやく60台が出て、トータル+1の44位タイ。ジョン・デイリーは63位タイ。

カーターマスターズリーダーボード

来週のヨーロッパツァーはオメガ・ドュバイ・デザートクラシック。アメリカからはタイガーとマーク・オメーラ、ヨーロッパのトッププレーヤーも勢ぞろい。

PGAのフェニックスオープンは、4ラウンド残りホールを明日プレー

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ | トップページ | 毒舌/日本編 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ | トップページ | 毒舌/日本編 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ