« ニクラウス71歳のショット | トップページ | ヨーロッパツァー/カーターマスターズ »

冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ

Texas_cowboysstadium NFLフットボール今季決勝戦のスーパーボウルが、2日後の日曜日にテキサス州ダラスで開催予定ですが、全米を襲った大寒波で雪と氷の世界です。(画像は1日火曜日のカウボーイスタジアム)

Texas_superbowlmediacenter_feb04 今日はスタジアムで働いていた建設作業員の6人が、屋根から落ちてきた氷で怪我をしたという。(画像は今日スーパーボウルメディアセンターそばで遊ぶ幼児)

空の便が多数欠航になっているので、スーパーボウル観戦者が予定通り到着出来ない恐れもあるのでは。

ということで、ロスは良いと~こ~一度は~おいで~♪

わはは。

*

今週のPGA、アリゾナ州スコッツデイル開催のウェーストマネージメント・フェニックスオープンも、低温による凍結で昨日の初日はティータイムが4時間遅れ、今朝も同様で11時スタートに押した。

Phoenix_th_jasonbohn Phoenix_th_glover 昨日ラウンドを終了したのがジェイソン・ボーン(6アンダー、画像左)、ルーカス・グローバー(5アンダー、画像右)

グローバーの髭!shock

同じくミケルソン(-4)やジョナサン・ベガス(-1)、アンジェル・カブレラ(-3)など。

<訂正後>↓陳謝think

彼らは、今日ラウンドがなく、土曜日から2ラウンド目をプレー。トーナメントは月曜日終了と発表された。

スコッツデールというのはコースの周りの景色を見てもわかるように砂漠地帯で、南カリフォルニアのパームスプリングスのような気候ではないかと思う。

Phoenix_fri_caddies_heatlamp 平年なら今の日中の気温が22℃・・・のところが8、9℃にしか上らず、朝は零下に落ちたというのだから、そりゃ寒かったでしょう。画像はスタートを待つ間、ヒートランプ(ストーブ)で暖を取るキャディー達。

Phoenix_fri_tommygainey 昨日ラウンド途中で日没延期になったプレーヤー達は、今日1ラウンドの残りとそのあとすぐに2ラウンド目をプレー。画像はトミー・ゲイニー、1ラウンド目63、2ラウンドのハーフまでで11アンダー。両手グローブで有名。09年でシード権を失い去年はネーションサイドツァーでプレー。賞金ランキングで再びPGA復帰。

Phoenix_fri_markwilson Phoenix_fri_ogilvy_2  ソニー・オープンで優勝のマーク・ウィルソン(左)も11アンダー(1ラウンド65、2ラウンド途中)。ほかに良いプレーをしていたのがジェフ・オギルビー。ハワイのさんご礁で右人差し指を切って以来休んでいました。指の裏側から拳まで12針縫う裂傷。1ラウンドと16ホール終了して9アンダー。

1ラウンド目で64を出したダスティン・ジョンソン。バック9からスタートの2ラウンド目は12番パー3でダブルボギーにして調子が狂ったのか、16ホール終えて3オーバー、トータルで4アンダーに落とした。

1番ホールでは、タップインのパーセーブパットを不用意に外して、ああいうことしてちゃあいかん。

土・日は20℃前後に上る予報。

ウェストマネージメント・フェニックスオープンリーダーボード

*

それから今週も中近東で開催のヨーロッパツアーのコマーシャルバンク・カーターマスターズ。

カーターというのはアメリカコネチカット州よりちょっと小さいぐらいだそうだが、オイルマネーでやはりお金持ち国のよう。

ヨーロッパツァーはゴルフチャンネルでよく早朝ライブ中継があるが、これは中近東なので録画。なぜか4時間も放送があって見ごたえがある。

ヨーロッパツァーは解説者やアナウンサーがうるさくなく、話すこともほぼゴルフオンリーで極めてプロフェッショナル。これに慣れるとと米PGAツァー中継がうざくて嫌になる。

これがまた初日酷いコンディションでした。終日強風でしたがザーッ、ザーッと砂嵐を連想させるような音で、サングラスをはめているプレーヤーも多かったから砂も飛んでいたのでしょう。(笑)

Qatarmasters_th_goosen グリーンでボールが止らないときに良いゴルフするのがラティーフ・グーセン。初日は69で首位。アンダーパーは9人しかいなかった。1オーバーや2オーバーは悪くないゴルフでした。

2日目のバック9でショットがぶれ、17番たった140数ヤードのパー3で左ラフ、そこからラフ脱出出来ず、ダブルボギーにして最後の5ホールで3オバーにした。

Qatarmasters_fri_karlsonstricker 2日間通じて安定したゴルフをしていると感じたのがロバート・カールソン(左)。彼は故障で09年の真ん中数ヶ月を棒にふったが、去年復調してこの試合とシーズン最後のデュバイ・ワールドクラシックで優勝。そろそろメジャーに手が届きそうなものだ。

スティーブ・ストリッカーは10数年ぶりのヨーロッパツァー出場。TVは近年アメリカのプレーヤーも出場するようになってヨーロッパツアーのために良いことだと言っていたが、オイルマネーでアピアランスマネーを払うから行くのだと思いますけどね。(笑)

ストリッカーは初日76・2日目71でかろうじて予選通過。

Qatarmasters_th_15th Qatarmasters_th_15th_rock 今週優勝して世界ランキング1位になるかと騒がれる(ゴルフメディアだけが騒いでいるだけ・・?)、マーチン・カイマーはメンタルミステークで、石ころの間からショットを打ち、石と木にキンコンカンして結局アンプーアブル(最初からそうすべきだった)。まだまだ未熟ですな。

リー・ウェストウッドはあっさり予選落ち。あ、ポール・ケイシーも。

Qatarmasters_fri_marcusbrier_lastpu ワールドランキング478位というオーストラリアのマーカス・ビーアーが予選終了での首位、7アンダー。最後長いバーディパットが入ったときの嬉しそうな顔が印象的でした。

Qatarmasters_th_jd_18th もうフェニックスオープンは出ないと、言わいでもいいことを口に出して顰蹙を買ったジョン・デイリー。初日は77と叩いたが、2日目は68の好プレーで、+1で予選通過。

ガルシアと同組だったが、ガルシアはエッジからのバーディパットがカップローサイドに流れ、安易に打ったパーパットもエッジに蹴られた。ああいう、集中力欠如とわかるプレーはほんと見苦しい。

すでに3ラウンド目は始まっています。

カーターマスターズリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ニクラウス71歳のショット | トップページ | ヨーロッパツァー/カーターマスターズ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニクラウス71歳のショット | トップページ | ヨーロッパツァー/カーターマスターズ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ