« ファーマーズインシュアランスオープン終了 | トップページ | 冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ »

ニクラウス71歳のショット

2週間もかかって、やっと時差ボケが直りました。

今回はひどかった。朝9時に就寝の生活が数日⇒夜何時に寝ても午前3時に目が覚める日が数日。

少しずつ、少しずつ起床時間が正常になっています。

この間ほとんど毎日、孫の朝ご飯と夕ご飯を作っているから偉いじゃないか!(笑)

*

先週の週末、チャンピョンズツァー(シニアツァー)はハワイで“チャンピョンズツァー・スキンズ・ゲーム”をやっていた。

ハワイは西海岸より2時間遅れの時差で、PGAツァーの中継後ライブでやる。

趣向はニクラウス/トム・ワトソン、バーナード・ランガー/マーク・オメーラ、フレッド・カプルス/ニック・プライス、ファッジー・ゾエラー/ベン・クレンショー。アルターネットショットのチームマッチ。

ニクラウスとワトソンがディフェンディングチャンピョン。

見るとはなしに見ていて、確か最初のホールで難なくパットを入れたベン・クレンショーに、ほぉーと感心していたが、ニクラウスがショットを打ったときほとんど飛び上がった。

百聞は一見にしかずじゃないが、まずはビデオをどうぞ。(音声あり)

初日2番ホールパー3、169Y。クラブ5番アイアン。ビデオでは画面が小さく音も悪くてこのショットの素晴らしさが今一つ伝わらないが、打った途端その音が違った!

いやー凄いなーニクラウスは・・と思って画面を見つめると、カップに触りそうなピン筋でした。

歩きながらインタビューアーに訊かれ、「今月は4回もゴルフした。僕にとっては多いほうだよ。というのも、12月にこのスキンズのためにゴルフしたらあんまりひどかったもんでね、それで4回もしたんだ。」

ビデオでは分かりにくいが、どうもヘッドが小さいし薄い気がするがひょっとして・・とショットのあと注視していると、アイアンはマッスルバック。

ニクラウス氏、71歳。

近年は娯楽ゴルフさえ極めて回数が少ないらしい。簡単な道具を使っても良さそうなもんじゃないか。

それでもマッスルバックですからねー、ツァープロはこうでなくちゃいかん。今どきの若いのは、キャビティーアイアンにデカヘッドパター使って、1ミリオンの賞金をぶんどる厚かましさだ。

*

次は2日目、バック9のスキンズ。17番パー3。上空のパームツリーを見ると分かるが、相当風が出ていました。アゲンスト。池越え、しかも池には噴水。他の選手ははるか奥やら左やらに大きく外していた。(ピンハイ右にすでにあるボールはマーク・オメーラのティーショット)

136Y、アイアンは6番。後刻、「みんな7番アイアンでボールにスピンがかかってあっちこっちに飛んでたからね、僕は6番アイアンを使おう、短く持ってボールがスピンしないように打とうと思った。その通りに打ててすごく良いショットになったよ。」

「ときどきは昔の記憶を引っ張りだして、そこから何か見つけないとね。」

ワトソンが12フィートのバーディパットを入れスキンズ優勝が決まった瞬間、YES!というニクラウスの声と嬉しそうな笑い声が聞こえます。ニクラウスもたいがい勝つのが好きな人ですね。(笑)

昔のゴルフを知る人達は、「昔は道具もボールも違った。今はゴルフが簡単になっている」とよく言うが、ニクラウスのショットを見て、今のツァープロ達とレベルが違うのではないかと感じた。

良い目の保養でした。

メジャーのハイライトなどで昔のフーテージを見ることは出来るが、ニクラウスの現役時代に見なかったのは残念無念である。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ファーマーズインシュアランスオープン終了 | トップページ | 冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

Ezのはじめての教科書?は赤表紙の二クラウスの絵本でした。
グリップの形、絵を見ながら真似したっけな~(笑)

>Ezさん

その本は米ゴルフダイジェストに紹介され、かなりそのままコピーして掲載していました。
詳細を読みましたが、引越しで捨てたと思います。(汗)
ネットで探してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーマーズインシュアランスオープン終了 | トップページ | 冷え込む全米/フェニックスオープン2日@アリゾナ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ