« 人生最悪のゴルファー | トップページ | ノーザントラストLAオープン終了&LPGA »

飛距離のコツ・・??

我ながら賢かったと自画自賛。火曜日夜から今週はずっと雨の予報だったので月曜日ラウンドしたのだけど、翌朝目が覚めるとすでに雨。

今日は大した雨じゃあないが、ちろちろ降っては強風で、街路樹の揺れる様を見てこんな日にゴルフしたらさぞかしワヤだろうと思った。

これから毎日シャワーか雨で、ことに金曜日は強い雨のストームが来るそうだ。今週のノーザントラスト(LA)オープンはどうなることでしょう!

Riviera_tue_ryo Riviera_tue_ikeda Riviera_tue_biokim by Getty Images

遼くんと池田勇太が来ていますね。遼くんというのは出場のたび、こちらでもゴルフメディアに取り上げられる。(画像は昨日の練習場で。右は韓国のBio Kim、今シーズンPGAカード取得。童顔というかまだ20歳。次々若い子が出てきます

Riviera_proam_ryo_2 今回はマスターズまでずーっとアメリカに滞在するそう。帰国してもジェットラグにかかるだけだからと言ったそうですが、練習だってこっちのコースでしたほうがいいに決まっている。(画像、今日のプロアマ。天気が芳しくないので画像も少ししか出てなかった)

タイガーが出場しないから、観戦には行きません。雨であのコースを歩くのはきつすぎる。

*          *

先週だったかレッスンをとった。日本から戻ってちょろちょろと練習していたがどうもショットが良くならず。

Grip_bobbyjones_nov1930 最初に、グリップのとき「右の人差し指と親指にちょっと力を入れて握るように、それをスイングを通して維持する」ように言われた。

(画像はネットで見つけたMr. ボビー・ジョーンズのをお借りした)

レッスンはいつもアイアンで始めるが、そう言われて1発目からクラブフェースの真ん中に当たった感触で(芯で打ったとは言えないが)、ヒュイーンと球が上がり距離が出たnote

やっ、ややや。

それからしばらくミスが出ず良い球筋ばかりで、何と素敵なアドバイスだろうと思った。

それがどーだ。

コースで一番悪かったのはアイアン。それも9番アイアンや8番アイアンでグリーンを逃したりバンカーに放り込む有様じゃないか。

一応どの番手も、その人差し指と親指の鉤型にちょっと力を入れて握るようにはしているが、うーん、スイングのほかの部分が悪かったら意味ないような。

当たり前。

それより、自分にとって効果があるのは下腹をへこますことだ。(恥;)

下腹に死亡脂肪がついているので、いつも腹筋に力を入れるよう気をつけてはいるが、わたしの歳になるとついだらける。(爆)

そこでダウンスングで、グリップエンドがボールに向いて降りてくるあたりで下腹に力を入れます。

(ほんとはそんなプロのような軌道になっているわけはないけど、イマジネーションの話)

これが一番ショットの結果に結びつくように思える。

加筆。

上述の先生のインストラクション、「人差し指と親指に力を入れる」は、先日ジャック・ニクラウスがTVで言っていたそうだ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 人生最悪のゴルファー | トップページ | ノーザントラストLAオープン終了&LPGA »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生最悪のゴルファー | トップページ | ノーザントラストLAオープン終了&LPGA »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ