« 謹賀新年2011 | トップページ | 変な人 »

石川遼を見て

今日は寒いです。

室内にいて、コットンのタートルネックセーターの上にサンマウンテンのフリースのゴルフ用ジャケットを着、Mountain HARDWEARの“山登りにも穿けます”というフリースのパンツでもなお寒いというのはどういうことでしょうか?

↑リビングもPCがある娘の部屋も、ガンガンとエアコンの暖房をつけている。

(ちなみに朝はわたしがこっそりエアコンを2箇所つけ、娘が浴室の暖房もつけたらブレーカーが飛び、起きて冷え冷えとしたリビングルームで嫌になったweep

顰蹙な泣きごとながら、ロスに帰りたい。

寒~~~~~っい!

風邪を引いてならじと、娘とわたしはロスから持参のエレクトライトを気前よく飲んでいます。ビタミンやミネラルがほぼ全部入ったサプルメントなんだけど、普段は脱水症予防に愛用している。

ロスの天気を調べたら、17・16・14・17・17・18・17℃というのが明日から1週間の日中予想最高気温、連日☀マーク。

(一.一)

*

年末年始、石川遼スペシャルのスペシャル版(?)や、とんねるずの「スポーツ王は俺だ」で彼のゴルフを見る機会があった。

遼くんがニッサンオープン(LAオープン)に初めて招待されたときは、初日のラウンドをリビエラCCへ見に行きました。

それからメジャーではトム・ワトソンやタイガーと同組でかなりTVにも映ったが、そこはそれショットやパットの直前に画像が切り変わる中継で見るのと、娯楽番組とはいえ、人となりまで出てしまう複数の人間がからまる状況でのショットや彼の“戦略”の説明は興味深かった。

なに馬鹿言ってんだと思われるかも知れないわたしの感慨であるが、彼のゴルフ力は我々素人が思うよりはるかに上じゃなかろうか?

メンタリティーも一流ゴルファー向きだ。

タイガーが強かった頃(今年は再び強くなると思うが)、彼の一番の強さは「耳と耳の間」(もちろん脳みそのこと)だと言われた。有名なところではジェフ・オギルビーもそう表現している。

そんな意味で、彼は強いゴルファーになれる素質を持っていると感じた。

これからが楽しみだ。

まだ背が伸びていると思う。19歳の男なんて、これから身体がどう成長し、身体能力もどれほど伸びるかわからない。

彼が、今のところ強くない分野はパットですね。

しかし、日本の冬のゴルフは辛い。

Tv_ryoai とんねるずのスポーツ王に宮里藍と出たのは、収録は12月上旬か半ばでしょうか、まだ身体が回っていました。

Tv_ryospecial たけしと所さんとの収録は12月後半か末でしょう。あんまり寒くて、誰もショットになってなかった。

アメリカPGAツァーでは、シーズンが始まりました。ハワイでのヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピョンズ(旧メルセデス・チャンピョンシップ)。

去年のツァー優勝者が出場資格なので、34人のフィールド。ミケルソンはいつもハワイは出ない。ディフェンディングチャンプのオギルビーは右人差し指の怪我で不出場。(月曜日にサンゴ礁で切り、何針が縫ったそうである)

ライブスコアボード

今シーズンのPGAツァースケジュール。FedExプレーオフの4試合の優勝賞金は各$1.35ミリオン。不景気どこ吹く風っていうか、フィンチェム氏はやはりすごいと思う。

今年も楽しみです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 謹賀新年2011 | トップページ | 変な人 »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年2011 | トップページ | 変な人 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ